ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 今回はドラゴン・アイランドについての記事です。
d0164702_12112120.jpg
 上はアクション・マンの 「シークレット・ミッション・トゥー・ドラゴン・アイランド」 (1975年) の説明書の表紙にあったドラゴン・アイランドの鳥瞰図。
 左下に 「目標コードネーム:ドラゴン・アイランド」とあるので、ドラゴン・アイランドはあくまで暗号名で正式な地名は別にある可能性もあります。

続きを読む
[PR]
by joefig | 2018-04-10 01:53 | 設定探訪 | Trackback | Comments(0)
 今回はジョーコン限定のシークレット・ミッション・トゥー・ドラゴン・アイランド (2013年) の記事です。
d0164702_13023097.jpg

 これは一人のジョーが単独で行う最も危険な任務となるだろう。 このシャレード (※ジェスチャー・ゲーム) を暴くためには、彼はその頭脳と魅力を駆使しなければならないだろう! 任務とは? ドラゴン・アイランド、悪名高いブラック・ドラゴン帝国の秘密の本部にしてテロン・インダストリーズの本社への潜入である。
 彼がそこにいるのは、世界を支配する怪物を生み出すブラック・ドラゴンの研究がその達成までどれだけ進展しているかを見極めるためである。 彼らはあらゆる生き物を自分たちの命令に従う怪物に変えようとしているのだ。
 絶好の機会が到来したのは、億万長者の隠者であるテロン・インダストリーズのCEOセバスチャン・ゴーマンが、世界の飢餓に対する新しいイニシアチブをとるために世界中の社交界の名士を自分の島に招待したときである。 彼は、低価格で世界中のどこでも製造や販売が可能な一つの錠剤(栄養上完全)を使用することで飢えを排除できると主張していた。
 ATは、この飢餓を撲滅させるものが、世界人口に対するテロとして怪物生成の科学式を選択的に分配するために使われるブラック・ドラゴンの計画のメカニズムであると信じている。 ジョーは、パーティーに溶け込めるように潜入用のカバーオールとタキシードを着用し、チームのステルス航空機からパラシュートで降下するだろう。 「捜査」の後は、招待されたゲスト/高官たちが島に来る際に利用したチャーター船に乗って去る計画だ。 彼はパーティーで何を見つけるだろうか? これは通常のスパイ・アイランド任務とは違い、化学式を海や空気中に放棄させることができたとしても、それにはどんな種類の爆発も伴ってはならないのだ。 この任務を成功させるためには、ジョーは頭脳、機知、隠密行動を駆使しなければならない!
 (GIJCC の商品説明文より)

続きを読む
[PR]
by joefig | 2018-04-08 16:00 | 資料 | Trackback | Comments(0)
 「アクション・マン」 のスポーツマン (スポーツメン) の記事です。
d0164702_10272702.jpg


続きを読む
[PR]
by joefig | 2018-04-05 23:58 | 資料 | Trackback | Comments(0)
 ビンテージ期の 「アクション・マン」 の発売当時に発刊されていた書籍を調べてみました。
 全体でどれくらいの種類が刊行されていたかはよくわからないので、何か見つけたらその都度追加したいと思います。 
d0164702_15300209.jpg


続きを読む
[PR]
by joefig | 2018-04-03 20:02 | 資料 | Trackback | Comments(0)
※まあ、この記事を投稿したのは4月1日だったわけですが。

 G.I. ジョーやトランスフォーマーといったハズブロ関連作品の実写映画クロスオーバーがついに始動したようです。

 紆余曲折を経て、第1弾作品タイトルは意外にも "G.I.Joe : Cobra Commander "、監督はD・J・カルーソーに決定。
d0164702_01204650.jpg

 公開された画像を見る限り、コブラ・コマンダーのデザインはリタリエーションの延長線上にあるようです。 


続きを読む
[PR]
by joefig | 2018-04-01 01:40 | 雑談 | Trackback | Comments(4)