ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

設定探訪/メッサーシュミットBf109

 今回は第二次大戦期のドイツ軍の戦闘機メッサーシュミットBf109 の記事です。
d0164702_17225163.jpg

 上は映画 『G.I. ジョー:バック2リベンジ』 のメイキング映像より。




--------------------------------------------------------------------
概要


 『G.I. ジョー:バック2リベンジ』 のどこにメッサーシュミットが登場したかというと、サウスカロライナの陸軍基地フォート・サムターで開催されたA8 アトミック・サミット '12 の場面です。

 サミットが行われたフォート・サムター (※実際のロケはルイジアナ州のフォート・パイク) の戦争博物館の天井に、メッサーシュミットが吊り下げられて展示されていました (下の画像の左上)。
 右奥にはアメリカ空軍の空中発射巡航ミサイルのボーイング AGM-86 ALCM も映っています。
d0164702_17240387.jpg

--------------------------------------------------------------------
機体の来歴


 メッサーシュミットBf109 G14/AS。 第300戦闘航空団 (ヤークトゲシュヴァーダー;JG300) “ ヴィルデ・ザウ ” 第11中隊ヴィリィ・トラベルト少尉機。 通称グリューン (緑) 3。
 ノーズの文字は Schlawiner (シュラヴィナー、「悪党」 の意)。
 1944年、トラベルト少尉はドイツのザンガーハウゼンでパラシュート脱出して助かり、戦後は1980年代まで生きたそうです。
d0164702_02094224.jpg

d0164702_02090031.jpg


 レストアされてルイジアナ州ニューオリンズの国立第二次大戦博物館に展示されているトラベルト少尉乗機。
 おそらくこれが映画のセットに使われたものと思われます。
d0164702_02091622.jpg

--------------------------------------------------------------------

 以上、メッサーシュミットBf109 でした。

[PR]
by joefig | 2017-08-25 02:25 | 設定探訪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/25396781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。