ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

設定探訪/トム・ストーン

 今回は黒人の冒険家・軍人であるトム・ストーンについての記事です。
d0164702_16144302.jpg





------------------------------------------------------------------------------------
トム・ストーン概要


 トム・ストーンという商品名のフィギュアは、ドイツのシルトクレート社の 「アクシオン・ティーム」 とイギリスのパリトイ社の 「アクション・マン」 から発売されました。
 どちらも 「G.I. ジョー・アドベンチャー・チーム」 のアドベンチュラー (ブラック・アドベンチュラー) の流れを汲む商品です。

 なお、トム・ストーンと同様の黒人 (髭なし) のフィギュアは、イタリアの 「G.I. ジョー・アクション・チーム」 ではプーマ (1975年)、フランスの 「グルップ・アクシオン・ジョー」 ではノワール (1976年) やサム (1977年) の商品名で発売されました。
  
------------------------------------------------------------------------------------
アクシオン・ティーム (ドイツ) のトム・ストーン


d0164702_14524380.jpgトム・ストーン (1975年)/アクシオン・ティーム
 Tom Stone  (#6074 04)
 アクシオン・ティームの黒人メンバー。
 キャラクター名はイギリスの 「アクション・マン」 でもトム・ストーン (1977年) として導入された。
素体:
   G.I. ジョー・アドベンチャー・チームのライフ-ライク・ブラック・アドベンチュラー (1975年) に準じた黒人素体。
付属品:
   シャツ (カーキ。 AT のエンブレムあり)    パンツ (カーキ)    ブーツ×左右
   ピストル (※レベル・リボルバー)    ショルダー・ホルスター






------------------------------------------------------------------------------------
アクション・マン (イギリス) のトム・ストーン


トム・ストーン (1977年)/アクション・マン
d0164702_14143157.jpg Ton Stone
 アクション・マン・チームの黒人メンバー。
 名称はドイツの 「アクシオン・ティーム」 のトム・ストーン (1975年) から。
素体:
   アクション・マン黒人素体。
   リアリスティック・ヘアー+グリッピング・ハンド。
付属品:
   カモフラージュ・スーツ×上下    ブーツ×左右
   ベレー (イギリス軍パラシュート連隊のキャップ・バッジあり)
   ヘッケラー&コック・サブマシンガン (※H&K MP5A2)





トム・ストーン (1977年)/アクション・マン
d0164702_14142463.jpg Ton Stone
 上記のリパッケージ。















------------------------------------------------------------------------------------
GIJCC のトム・ストーン


トム・ストーン  Tom Stone
アドベンチュラー  Adventirer (通称)
ノーマッド (ノマド)  Nomad (コールサイン)

 アドベンチャー・チームのメンバー。 黒人の冒険家。
特記事項:
・ 近年の G.I. ジョー・コレクターズ・クラブ (GIJCC) における設定。
・ 「G.I. ジョー・アドベンチャー・チーム」 のアドベンチュラー (ブラック・アドベンチュラー) がベースのキャラクター。
・ トム・ストーンの名称はドイツの 「アクシオン・ティーム」 のトム・ストーン (1975年) 及びイギリスの 「アクション・マン」 のトム・ストーン (1977年) から。

------------------------------------------------------------------------------------
余談


d0164702_14273679.jpg アクション・マンのトム・ストーンの衣装は、イギリス映画 『ワイルド・ギース』 (1978年) に登場したジェシー・ブレイク軍曹(演:ジョン・カニ) のものとよく似ているため、アクション・マンのファンから元ネタではないかと指摘されているようですが、フィギュアの発売年度のほうが映画の公開年度より先なので偶然と考えてよさそうです。


 そんなわけで G.I. ジョーやアクション・マンとは何の関係もない話なんですが、せっかく調べたついでなので少しだけ続けます。

 ジェシー・ブレイクは、主人公である傭兵隊長アレン・フォークナー大佐 (演:リチャード・ハリス) の募集に応じ、一人1万ドルという高額報酬目当てに志願した貧困なアフリカ系の兵士でした。
 ブレイクを演じたジョン・カニは、近年では 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 (2016年) でワカンダの国王でテイ・チャラ (ブラック・パンサー) の父であるティ・チャカを演じています。


 現在、映画 『ブラック・パンサー』 が空前のヒットを記録しているようなので、このブログでも黒人フィギュアのトム・ストーンを取り上げてみました。

------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2018-03-31 13:56 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/23695056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。