ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

インディー・ジョーンズ/カイロ・ソーズマン

 インディー・ジョーンズ・ベーシック・フィギュアより、カイロ・ソーズマン (2008年) です。
d0164702_00020843.jpg
 日本でもトミー・ダイレクトから 「カイロ ソードマン」 として発売されました。



------------------------------------------------------------------------------------


 『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』 (1981年) のザコキャラで、旧ケナー時代にも同名でフィギュア化されていました。
 演:テリー・リチャーズ。
d0164702_00021833.jpg

 当初、インディーは剣を振るってみせるこの男を相手に鞭で戦う予定だったのが、ハリソン・フォードが下痢で辛かったため、リボルバーであっさり倒すことになったそうです。


 なお、マーベル版コミックの 『G.I. ジョー:ARAH!』 第21号 「静かなる侵入」 において、サイを振るって戦いを挑んできたレッド・ニンジャに対しスネーク-アイズが手榴弾で対処するシークエンスは、おそらくインディー・ジョーンズの上記の場面をパクったものと思われます。

------------------------------------------------------------------------------------


説明文:
 省略。

素体:
 全て新規造型。
 黒いガラベーヤ姿。
d0164702_00021288.jpg

 バストアップ。
 劇中の雰囲気が出ていると思います。
d0164702_00021517.jpg

付属品:
 ヒドゥン・レリックの 「テラコッタ・ウォーリアー (※兵馬俑)」、シール、ソード (※シャムシール)。
d0164702_00023206.jpg

 カイロ・ヘンチマン、リタリエーションのデュークと。
d0164702_00024315.jpg

 ソードを構えて。
 あまりアクションができないのが残念です。
d0164702_00024704.jpg

 カイロ・ヘンチマンとヘッドを入れ替えてみました。
 別人として使い回せそうです。
d0164702_00025590.jpg

 デュークがまた拉致された!
 あーっ、これはヤバいやつだ~~!
 コブラより現実の某テロ国家のほうがずっと恐ろしいですね。
d0164702_00025977.jpg

d0164702_00030422.jpg

 以上、カイロ・ソーズマンでした。
 黒い衣装と豪胆そうな顔つきで、悪役っぽさが出ていていい感じです。
 現実的な姿のキャラクターたちがSW フィギュアのノリで多数発売されたインディー・ジョーンズは侮れないものがあるシリーズでした。
 エピソード7が公開されればSW フィギュアの新作が続々と発売されることになるでしょうが、余波でインディー・ジョーンズも復活しないかな~。

 さて、次回からはジョーに戻ってキム・アラシカゲの予定です。 それでは!

[PR]
by joefig | 2015-01-12 11:10 | フィギュア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/21446106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。