ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

設定探訪/タイガー・フォース (ARAH)

 今回はARAH 時代の派生シリーズの一つ、タイガー・フォース (1988・1989年) について記事にしてみました。
d0164702_16334989.jpg

タイガー・フォース
 タイガー・フォースは拿捕したコブラ・ビークルと再装備されたG.I. ジョー兵器を用いて悪の軍隊と戦う! 各ビークルは敵地の奥への危険な攻撃のために特別に改修されカモフラージュが施されている! 
(パッケージの説明文より)

※おまけ情報としてNATO タイガー・アソシエーションの項を追加しました。




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「ARAH」 トイ全リストの項へ

 タイガー・フォースについては以下の記事も参照。
                    → タイガー・フォース (JvC) の項へ
                    → ドレットノック・ランページ:エスカペイズ・イン・ジ・エバーグレーズ の項へ
                    → タイガー・フォース (25th 以降) の項へ
                    → タイガー・フォース vs. アイアン・グレナディアーズ の項へ

-------------------------------------------------------------------------------------
ラインナップ一覧


1988年

      フィギュア
         バズーカv2      デュークv2      ダスティーv2
         フリントv2      ライフラインv2      ロードブロックv3
         トリップワイヤーv3
      ビークル
         タイガー・キャット  +  フロストバイトv2
         タイガー・フライ  +  レコンドv2
         タイガー・ラット  +  スカイストライカーv1
         タイガー・ポー      タイガー・シャーク

1989年

      ビークル
         タイガー・スティング      タイガー・フィッシュ

-------------------------------------------------------------------------------
タイガー・フォース


 「タイガー・フォース」 は、同年登場したナイト・フォースや翌年登場したスローターズ・マローダーズ、パイソン・パトロール (コブラ側) などと同様、既存商品の簡易なリペイント版として登場したシリーズです。
d0164702_14505762.jpg

 戦闘服や機体に独自のタイガー・ストライプのカモフラージュが施されているのが特徴で、任務はジャングルに潜むコブラ勢力の索敵殲滅です。
 ビークルには元はコブラ側から発売されていたものも含まれており、これは鹵獲したものを改修して運用しているという設定のようです。
 各ビークルのモールドやギミックはオリジナルのままですが、説明書によると原型機よりわずかにアップグレードが施されています。


 タイガー・フォースのモデルとなったのはおそらく NATO タイガー・アソシエーションと思われます (おまけ記事参照)。
 なお、アメリカ陸軍には本当に 「タイガー・フォース」 という部隊があったのですが、それについてはJvC 期のタイガー・フォースの記事の中で触れたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------
タイガー・フォースのフィギュア詳細


d0164702_14520779.jpgバズーカv2 (1988年)/タイガー・フォース (シングルパック)
素体:
   ARAH のバズーカv1 (1985年) のリペイント。
   胸に 「14」 の表記あり。 シャツのカラーリングはマイアミ・ドルフィンズのユニフォーム風。
付属品:
   ミサイル・パック、ヘルメット、M.A.T. ミサイル・ランチャー (※M72 LAW) はいずれもバズーカv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:バズーカ  タイガー・フォース・ミサイル・スペシャリスト
ファイル名:デイヴィッド・L・カッツェンボーゲン  認識番号:112-40-0577
主要軍事特技区分:装甲破壊兵器システム
第二軍事特技区分:タイガー・シャーク・ドライバー
出身地:ミネソタ州ヒビング  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 “ サード・ホード ” (第3機甲師団) でエイブラムズ戦車を操縦していた時、バズーカは200ドルの使い捨てのロケット・ランチャーを手にした無学の農夫が2週間に満たない訓練で100万ドルの戦車を撃破できるということに気付いた。 そのことを念頭に、彼は直ちにタイガー・フォースへの転属を願い出た。 以来、バズーカは戦術攻撃ミサイルの使用における真のスペシャリストとなった。 今、彼は2マイル先に配置したT-52 戦車に地対地ミサイルを発射してナイフでバターをすくうよりもきれいにその砲身を吹き飛ばすことができる!
 「バズーカはミサイル攻撃システムについて知っておきたい全てと、それ以上のことを教えることができる! もしも彼がいつもミサイル試射場で標的射撃をしているのでなければ、彼は饒舌になるだろう。 タイガー・シャークを乗り回してコブラがはびこる水域を通り抜ける時でも、彼はミサイル・ランチャーを視界の外に置くことはない。 彼は正にこの言葉に従って生きている、“ すべてに備えよ! ”」


d0164702_13190699.jpgデュークv2 (1988年)/タイガー・フォース (シングルパック)
 タイガー・フォース分隊長。
素体:
   ヘッド、トルソー前部はデュークv1 (1983年) から。
   トルソー後部はドクv1 (1983年) から。
   ウエストはコブラv1.5 (1983年) から。
   腕部はヒット&ランv1 (1988年) から。
   腿はメジャー・ブラッドv1 (1983年) から。
   脛はガン-ホーv1 (1983年) から。
付属品:
   ヘルメットはブレーカーv1 から。
   アサルト・パックはエアボーンv1 から。
   M-32 サブマシンガンはストーカーv1 のM-32 パルヴァライザー・サブマシンガン。
   ビノキュラーはデュークv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:デューク  タイガー・フォース・ファースト・サージェント  スクワッド・リーダー
ファイル名:コンラッド・S・ハウザー  認識番号:234-09-7789
主要軍事特技区分:空挺歩兵
第二軍事特技区分:小火器修理士
出身地:ミズーリ州セントルイス  階級:E-8 (ファースト・サージェント) (※専任曹長)
 入隊した時、デュークはフランス語、ドイツ語、英語が流暢だった。 フォート・ベニングの空挺学校をクラス首席で修了。 アメリカ陸軍特別語学校に進み、漢語及び東南アジアの方言を専攻。 修了後、陸軍特殊部隊として東南アジアで勤務、そこで厳重に警備された敵施設から単独で34 名のPOW を救ったことにより議会名誉勲章と2つのブロンズスター戦功章を授賞。
 「この男は歩く伝説だ! 彼にはペンタゴンの何人かの将軍たちよりも多くの戦闘経験があるのだ! デュークは事態が荒っぽくなった時に側にいて欲しい種類の兵士だ! 彼は電光石火のスピードと “タイガー・フォース ” と言うよりも素早い行動によってどんな敵対的な状況にも対応できるのだ! この男は恐れという言葉の意味を知らない! 実際、彼はその言葉を聞いたことが全くないのだろう!」



d0164702_13191465.jpgダスティーv2 (1988年)/タイガー・フォース (シングルパック)
素体:
   ダスティーv1 (1985年) のリペイント。
   ヘッドに布製のフラップあり。
付属品:
   バックパック、FAMAS (※FA-MAS F-1)、W-バイポッドはいずれもダスティーv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ダスティー  タイガー・フォース・デザート・トルーパー
ファイル名:ロナルド・W・タドゥール  認識番号:371-11-4605
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:冷蔵庫及び空調機修理
出身地:ネバダ州ラスベガス  階級:E-4 (※スペシャリスト、特技兵)
 ダスティーは砂漠を愛する。 そこは清潔で、純粋で、容赦がなく、常に挑戦に満ちている。 ダスティーはG.I.ジョー・チームへの登録の仮申請が通った時は冷蔵庫の修理工として働きながら、夜に砂漠の環境学を勉強していた。 彼はテキサス州フォート・ブリスで基礎訓練を受けたが。そこでの全ての時間を気に入った。 タイガー・フォースが砂漠戦闘のスペシャリストを必要とした時、ダスティーはその手続きに時間を浪費しなかった!
 「近頃では広大な地球の一角で起こる一触即発の状況に瞬時に対応する即応部隊があってもそれだけでは十分ではない。 部隊が目的を達成するには、多様に並んだ劣悪な環境下でサバイバルができなければならないのだ。 もしもタイガー・フォース・チームが数に勝るコブラ大隊に直面したら、ダスティーはタイガー・ポーに跳び乗って自ずと反撃の尖兵の位置につくだろう!」



d0164702_13194860.jpgフリントv2 (1988年)/タイガー・フォース (シングルパック)
素体:
   フリントv1 (1985年) のリペイント。
付属品:
   バックパック、I-12 ショート・バレル・ライオット・ショットガン (※イサカ 37 ステークアウト) はいずれもフリントv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:フリント  タイガー・フォース・ウォレント・オフィサー (※准尉)   スペシャル・フォーセス
ファイル名:ダシール・R・フェアボーン  認識番号:307-62-4107
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:破壊
出身地:カンザス州ウィチタ  階級:W-3 (※チーフ・ウォレント・オフィサー3、三等准尉)
 フリントはローズ奨学生として英文学の学位を得た。 学問の世界に退屈した彼は、軍に入隊し、自分のやり方を磨くべく学究で培った粘りと集中力をよく発揮し、空挺学校、レンジャー学校、特殊部隊学校、そして最後に航空准尉学校を経て……それぞれを首席で修了した。 完全な戦術の計画者であるフリントは、敵対的な地域で多くの救出任務を自ら率いたが、それらは明らかに保全上の理由により公表されていない。
 「我々はコブラの悪臭を放つ地下牢獄の中から出られることはないと思っていた──だからチョッパーが近付く音が聞こえて全ての大型機材が独立記念日みたいに吹っ飛んだ時も何が起きたのかわからなかった。 その後、誰かがドアを蹴破って我々の独房にやって来て煙が晴れた時、そこには不敵に微笑み、さあみんな、家に帰ろうぜ、と言うフリントの姿があったんだ……」



d0164702_13272019.jpgライフラインv2 (1988年)/タイガー・フォース (シングルパック)
素体:
   ARAH のライフラインv1 (1986年) のリペイント。
付属品:
   リレー・バックパック、EMS キット、酸素マスク、ブラウニング・ダブル-アクション 9mm ピストルはいずれもライフラインv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ライフライン  タイガー・フォース・メディック
ファイル名:エドウィン・C・スティーン  認識番号:RA 128-03-2496
主要軍事特技区分:衛生兵
第二軍事特技区分:X線技師
出身地:ワシントン州シアトル  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 EMS (救急隊) 隊員が非番で行った救助は年金に加味されないと知るまでは、ライフラインは5年間シアトル消防署との救急救命士だった。 彼の中では、救急隊員に非番はないのだ。 タイガー・フォースから戦場衛生兵として選ばれた時、彼の肩書は終身のものとなった。
 「精鋭部隊は常に自分の面倒は自分たちで見る。 タイガー・フォースも例外ではない。 彼らは、自分たちに何らかの重大事が起こり、その混乱から歩き去れる状況でない時、誰かが飛び込んで彼らを救い出す勇気を持たなければならないと知っておかなければならない。 その誰かがライフラインなのだ」


d0164702_13273108.jpgロードブロックv3 (1988年)/タイガー・フォース (シングルパック)
素体:
   左腕はガン-ホーv1 (1983年) から。
   それ以外はロードブロックv1 (1984年) から。
付属品:
   ヘルメットはデュークv1 から。
   バックパック (※ヘビー・マシン・ガナー・バックパック)、弾薬箱、M-2 ブラウニング・マシンガン、トライポッドはいずれもロードブロックv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ロードブロック  タイガー・フォース・ヘビー・マシン・ガナー
ファイル名:マーヴィン・F・ヒントン  認識番号:053-82-0347
主要軍事特技区分:重機関銃手
第二軍事特技区分:コック
出身地:ミシシッピー州ビロクシ  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 ロードブロックの夢はグルメ・シェフになることだった。 フランスのエスコフィエ学校に入る費用を稼ぐため用心棒として働いていた時、勧誘担当官から軍はその訓練には好都合だと説得された。 ブートキャンプで、ロードブロックは軍のメニューや調理は目も当てられないものであることを知った! 彼はシェフになるという目標は保持したままだったが、同時に新しい技術を開発した──重機関銃手であることを。 彼がタイガー・フォースに抜擢されたのは、重機関銃を操作する能力と、単純なK-レーションをグルメの美味に換えられるからだ。
 「50口径のブラウニングの重量は84ポンドだ。 そこに弾薬が50ポンド加わる──このおよそ134ポンドの鋼鉄は毎分550発という間隔で秒速2930フィートで発射する。 素晴らしいマシンガンだ! こんなものを扱えるような者は、誰かを遠ざけるのに機関銃など必要としないだろう!」



d0164702_13272241.jpgトリップワイヤーv3 (1988年)/タイガー・フォース (シングルパック)
素体:
   トリップワイヤーv1 (1983年) のリペイント。
付属品:
   マイン・ディテクター・パックパック、マイン・スイーパー、地雷×3はいずれもトリップワイヤーv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:トリップワイヤー  タイガー・フォース・マイン・ディテクター
ファイル名:トーモッド・S・スクーグ  認識番号:089-32-9227
主要軍事特技区分:爆発兵器処理
第二軍事特技区分:タイガー・フライ・コ-パイロット
出身地:ミネソタ州ヒビング  階級:E-4 (スペシャリスト) (※特技兵)
 トリップワイヤーは日本の横須賀の海軍基地の高校を中退した (父親は本職の海軍)。人生の意味を思索するために禅寺で2年間を過ごした。 あまりにも多くの皿を割り、飲み物という飲み物を全部こぼしてしまったために叩き出されてしまった。 19歳で軍隊に加わり、爆破演習場の中で精神的な目覚めを手に入れた。 ブートキャンプの後、彼はノースカロライナのフォート・ブラッグで破壊訓練の手続きをした。 そこで彼は、高性能の爆発物用の仕掛け線を隠す目覚ましい能力のために “ トリップワイヤー ” の名を得た。
 「トリップワイヤーは皆をハラハラさせる。 高性能爆薬を用いて仕事をしている時以外は、彼は常に不器用で神経質でそそっかしい。 戦場で、重機関銃の銃火の下で XF-2565 ナイトロを設けている時の彼は落ち着き払っている! どうしてそうなるかはわからないが、彼が我々の側にいてくれて嬉しいことは確かだ」

※XF-2565 ナイトロ (ニトロ) が付属する地雷の名称かどうかは不明。

-------------------------------------------------------------------------------
タイガー・フォースのビークル詳細


タイガー・キャット (1988年)/タイガー・フォース (ビークル)
 フロストバイトv2 付属。
 スノー・キャット (1985年) のリペイント。
 tiger cat は中南米産のヤマネコの一種。 和名ジャガーネコ、トラネコ。
d0164702_11395457.jpg
主要諸元/武装:
   基本的にはスノー・キャットに準ずる。
   以下は主な改良点。
      9リッター、700HP 直接噴射式エンジン (※20馬力向上)
      EF-3 “ スタンダード ”・ハイ-バック・インディビジュアル・コンペティション・シート
      レトロ-フィット・“ スキム ” 高速テレーン-リーディング・ミサイル×2基
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   タイガー・フォース・インシグニア    シャーク-ティース


d0164702_13272512.jpgフロストバイトv2 (1988年)/タイガー・フォース (タイガー・キャット)

 タイガー・キャットに付属。
素体:
   フロストバイトv1 (1985年) のリペイント。
付属品:
   ライフル (※スコープ装着 M-16) はフロストバイトv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:フロストバイト  タイガー・キャット・ドライバー
ファイル名:ファーリー・S・スワード  認識番号:215-58-9136
主要軍事特技区分:タイガー・キャット・ドライバー
第二軍事特技区分:砲兵
出身地:アラスカ州ガリーナ  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 フロストバイトが生まれた場所では、夏とは神話であり、群衆とは同じエーカーの上に立つ2人のことだ。 彼は短期間パイプラインの架線作業員として働いたが、氷点下40度という気温と危険な条件にも関わらずその仕事が挑戦的でないことに気付いた。 陸軍は彼に、挑戦を望む時は常にそれを与えると約束した。 アンクル・サムに宣言を行なった後、彼は輸送学校に行き、そこでアメリカ軍が使用する全ての既存のビークルの操縦方法を学んだ。 フロストバイトはグリーンランドに配属されるものと考えていたが、その後、彼はタイガー・フォースの任務を要請され、全てが変わったのだ! 今や彼は、北極圏の雪の塹壕を突き破る代りにサハラ砂漠の砂丘を失踪している!
 「113度 (※華氏。 摂氏45度) 以上の気温の中でコブラ・トキソ-ヴァイパーズと戦うのは炉の中で戦うようなものだが、北から来た “ 霜の騎手 ” はとにかく冷静さを保っている! 彼が多数の敵軍のど真ん中にタイガー・キャットの主砲列を発射して総攻撃を砕くところを見たことがある! あそこでも彼のような男が一緒なら、何の心配もない!」




タイガー・フライ (1988年)/タイガー・フォース (ビークル)
 レコンドv2 付属。
 ドラゴンフライ (XH-1) (1983年) のリペイント。
 tiger fly は直訳すれば虎蠅。 字面的にはアメリカの航空部隊フライング・タイガースを思わせるものがある。
d0164702_11395124.jpg
主要諸元/武装:
   基本的にはドラゴンフライに準ずる。
   以下は主な改良点。
      AH-1T 2,050HP ツイン・ターボシャフト・エンジン
      拡散接合防弾キャノピー
      ロワー・レベル・アタック・パルス-ドップラー・レーダー
      DC サーボ・モーター・ウインチ/ハードゥンド・スティール・ウインチ
      TF-7 “ ショート・スロー ” 20mm キャノン ((機首左側面、モールドのみ)
      TF-3 スモーク・グレネード・ランチャー (機首ターレット)
      レーザー照準無反動60mm キャノン (左スキッド)
      タイガー・フォース・サイドワインダー空対地ミサイル×4基 (スタブ・ウイングのパイロン懸架)
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   タイガー・フォース・インシグニア    シャーク-ティース
その他:
   撃墜マーク (スラッシュ×10)


d0164702_13272930.jpgレコンドv2 (1988年)/タイガー・フォース (タイガー・フライ)

 タイガー・フライに付属。
 おそらくワイルド・ビルv1 の原型は失われていたため、似たような帽子を被っているレコンドがタイガー・フライのパイロットに採用されたものと思われる。
素体:
   レコンドv1 (1984年) のリペイント。
付属品:
   バックパック (※ジャングル・トルーパー・バックパック)、アサルトライフル (※ベレッタ BM-59) はいずれもレコンドv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:レコンド  タイガー・フライ・パイロット
ファイル名:ダニエル・M・ルクレア  認識番号:158-24-0087
主要軍事特技区分:タイガー・フライ・パイロット
第二軍事特技区分:諜報
出身地:ウィスコンシン州ウィートン  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 レコンドは17歳の時からプロップ・ジェットとヘリコプターを飛ばしている。 おのずと彼は、陸軍に入隊した時に直ちにヘリコプター訓練を申し込んだ。 レコンドが配属された第7航空機動攻撃部隊は、カリブ海の小国で暴動を鎮圧した! 彼の最大の功績は、高い戦果を挙げた敵旅団全体に対する大胆な逆襲を始めた時だった! 勤務期間満了後、レコンドは上級訓練のためにパイロット養成学校に通い、今はタイガー・フォースの空中偵察部隊を率いている!
 「おれたちはその日で終わったと確信したよ! 至る所は敵だらけで、おれたちは弾薬を使い果たした──すぐにだ! その後、何が起きたのか誰かが知るよりも先にレコンドはアパッチに飛び乗り、自ら逆襲を始めるために離陸したのさ! この男はクレージーだったが、彼の勇気がなかったら、今日こうしておれが話すことはなかっただろうな!」




タイガー・ラット (1988年)/タイガー・フォース (ビークル)
 スカイストライカーv1 付属。
 ラトラー (1984年) のリペイント。
 tiger rat については、タイガー・ラット・スネーク (和名フミキリヘビ) という名のヘビがいる。
d0164702_11395335.jpg
主要諸元/武装:
   基本的にはラトラーに準ずる。
   以下は主な改良点。
      チタニウム-ブレード・ロー-ストール・ターボ・ファン・エンジン
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗    アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ
   タイガー・フォース・インシグニア    シャーク-ティース
その他:
   撃墜マーク (コブラ・コマンド・インシグニア×4)


d0164702_11393719.jpgスカイストライカーv1 (1988年)/タイガー・フォース (タイガー・ラット)
 タイガー・ラットに付属。
 この名称はすでにジェット戦闘機スカイストライカー (XP-14F) (1983年) に使われていたもの。
素体:
   ヘッドはARAH のサンダーv1 (1984年) から。
   それ以外はARAH のワイルド・ウィーゼルv1 (1984年) から。
付属品:
   ヘルメットは標準型。
   ヘッドセット、バイザーはサンダーv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スカイストライカー  タイガー・ラット
ファイル名:アレクサンダー・P・ルッソ  認識番号:780-45-9887
主要軍事特技区分:タイガー・ラット・パイロット
第二軍事特技区分:戦闘戦術家
出身地:ロードアイランド州プロビデンス  階級:O-5 (ルテナント・カーネル) (※空軍中佐)
 飛ぶことはスカイストライカーの血筋と言える。 彼は父が航空作戦を担当していたメリーランド州の空軍基地で育った。 戦闘機に魅了されたスカイストライカーは、空軍で自分のキャリアを築くことに決めた。 アメリカ空軍士官学校の卒業に際して、彼はパイロットになるために飛行訓練士官学校へ行った。 自分の “翼 ”を手に入れた後、スカイストライカーはG.I. ジョーのコブラ・アイランドに対する数度に及ぶ攻撃においてX-30 戦闘機を飛ばした! 彼は15機以上のコブラ・マンバ・ヘリコプターを撃墜し、コブラの島の防衛に厳しい損害を与えた! 危険に直面した際の恐れを知らない姿勢のために、スカイストライカーはタイガー・フォースの任務に選出されたのだ!
 「飛ぶために生まれてきた男だ! スカイストライカーが2機の敵戦闘機の目前でダブル-ループ急降下をやってのけ、そしてレーダー・スコープで捉えられる前に奴らを撃ち落とすのを見たことがある! 信じられんことだ! こと戦闘アクロバットに関しては、この “フライ-ボーイ ” が一等賞だ!」




タイガー・ポー (1988年)/タイガー・フォース (ビークル)
 付属フィギュアなし。 ボックス・アートではダスティーが操縦、ライフラインが同乗。
 フェレットATV (1985年) のリペイント。
 tiger paw は 「虎の爪」 の意。
d0164702_11412019.jpg
主要諸元/武装:
   基本的にはフェレットATV に準ずる。
   以下は主な改良点。
      ワン-ピース・キャスト・アロイ・“ タイガー ”・ホイール
      “ タイガー・ポー ”・ワイド・グリップ・オフロード・タイヤ
         (※サイド・ウォールのモールド表記は 「「COBRA ATV P.NR-16」 のまま)
      サイド-マウンテッド・エレクトロ-ファイアー 50mm 無反動キャノン
      ドライバー-コントロールド同軸発射20mm キャノン
      “ フィーライン ”・フライ-バイ-ワイヤー熱線追尾ミサイル      
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ
   タイガー・フォース・インシグニア    シャーク-ティース



タイガー・シャーク (1988年)/タイガー・フォース (ビークル)
 付属フィギュアなし。 ボックス・アートではスーパー・トルーパーが操縦し、スピアヘッドv1、マスクラットv1、ロードブロックv3 が搭乗。
 バズーカv2 のコマンド・ファイルで言及されている。
 ウォーター・モカシン (1984年) のリペイント。
 tiger shark は 「イタチザメ」 のこと。
d0164702_11394847.jpg
主要諸元/武装:
   基本的にはウォーター・モカシンに準ずる。
   以下は主な改良点。
      ツイン-バンク・スーパーチャージド 48 バルブV型12気筒エンジン
      50mm レトロ-フィット・“ ディストラクターⅡ ”・キャノン
      20mm ターレット・マウンテッド・デュアル・バレルド・キャノン
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗    G.I. ジョー・ロゴ
   タイガー・フォース・インシグニア    シャーク-ティース



タイガー・スティング (1989年)/タイガー・フォース (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではバズーカv2 が操縦。
 ダスティーv2 のコマンド・ファイルで言及されている。
 メール-イン版のVAMP マークⅡ (1988年) のリペイント。
d0164702_17040703.jpg
主要諸元/武装:
   基本的にはVAMP マークⅡに準ずる。
   以下は主な改良点。
      “ タイガー・クロー ”・スーパー-デューティー・オフロード・タイヤ
      軽量耐ジャングル跳ね上げ式メッシュ・ドア
      “ ブラッシュ・マスター ” 耐ブッシュ・フェンダー・フレア
      “ セーバー・トゥース ” XK-2 地対空ミサイル×4基
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗    G.I. ジョー・ロゴ
   タイガー・フォース・インシグニア    シャーク-ティース



タイガー・フィッシュ (1989年)
 付属フィギュアなし。 ボックス・アートではトリップワイヤーが操縦、ダスティーが同乗。
 デビルフィッシュ (1986年) のリペイント。
 tigerfish はアフリカに分布するコイ目 カラシン科の淡水魚のこと。
d0164702_17012686.jpg
主要諸元/武装:
   基本的にはデビルフィッシュに準ずる。
   以下は主な改良点。
      インター-クールド・ターボ 155hp “ アサルト-T ” ウォーター・ジェット・モーター×2基
         (ターボ装着により110hp から出力向上)
      防弾エンジン・カバー
      引っ掛かり防止 “ リバライン” 水中用設計ハル (※船体)
      “ タイガーズ・アイ ” 赤外線目標捕捉スキャナー
      レーザー誘導 “ シー・フェニックス ”・ミサイルがマイクロ・アジャスト仕様
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    G.I. ジョー・ロゴ
   タイガー・フォース・インシグニア    シャーク-ティース

------------------------------------------------------------------------------
インターナショナル


「G.I. ジョー」
 ハズブロが発売したイギリス/ヨーロッパ版の ARAH。
 タイガー・フォースのサブテーマから、以下のフィギュアが発売された。
※外国語 (フランス語・スペイン語) 版はコードネームが異なり、わかるものだけを記載しておきます。
   アウトバック (1990年)……ARAH のアウトバックv1 (1987年) のリペイント。
      スペイン語名はフングラ jungla (ジャングルの意)。
   サイキアウト (1990年)……ARAH のサイキアウトv1 (1987年) のリペイント。
      フランス語名はプシコー psycho (英語のサイコに相当)。
   スニーク・ピーク (1991年)……ARAH のスニーク・ピークv1 (1987年) のリペイント。
   トンネル・ラット (1991年)……ARAH のトンネル・ラットv1 (1987年) のリペイント。
      フランス語名はフューレ Furet (フェレットのこと)。
   ブリザード (1991年)……ARAH のブリザードv1 (1988年) のリペイント。
   ヒット&ラン (1991年)……ARAH のヒット&ランv1 (1988年) のリペイント。


「コマンドス・エイ・アソン」
 エストレージャ社が発売したブラジル版 ARAH。
 フォルサ・ティグレのサブテーマから、以下のトイが発売された。
  フィギュア
   アル・プーロ (1989年)……ARAH のエアー・タイトv1 (1985年) のリペイント。
      ar puro はポルトガル語で 「清浄な空気」 (ピュア・エアー) の意。
   フェリーノ (1989年)……ARAH のダスティーv1 (1985年) のリペイント。
      felino はポルトガル語で 「ネコ科の」 の意。
   マルジョ (1989年)……ARAH のシップレックv1 (1985年) がベースで、腕部はリップコードv1 (1984年)。
      marujo はポルトガル語で 「船乗り」 の意。
   ドゥケ (1990年)……タイガー・フォースのデュークv2 (1988年)。
      duque はポルトガル語でデュークに相当。
   パラメディコ (1990年)……タイガー・フォースのライフラインv2 (1988年)。
  ビークル
   ティグレ・ブリンダード (1989年) Tigre Blindado……タイガー・キャット。
   ティグレ・カサ・ボンバルデイロ (1989年) Tigre Caça Bombardeiro……タイガー・ラット。
   ティグレ・ランサ・カニョネイラ (1989年) Tigre Lancha Canhoneira……タイガー・フィッシュ。
   ティグレ・エリコプテロ (1990年) Tigre Helicóptero……タイガー・フライ。


「特种部队 (テゾン・ブドゥイ) G.I. ジョー:インターナショナル・ヒーローズ」
 南海永南玩具公司が発売した中国版ARAH。 以下のフィギュアがタイガー・フォースのカラー。
 アメリカ本国よりアニメの放送が遅く、登場キャラクターの原型がすでに失われていたためオリジナルの素体構成となった。
   フリント (中国名 火石 《フォシー》) (1992年)
      ……ヘッドはファルコンv1 (1987年)、腕部はトンネル・ラットv1 (1987年)、それ以外はダスティーv3 (1991年)。


「G.I. ジョー:インターナショナル・ヒーローズ」
 ファンスクール社が発売したインド版ARAH。 以下のフィギュアがタイガー・フォースのカラー。
   ライフライン (1998年・99年)……ARAH のライフラインv3 (1991年) のリペイント。

------------------------------------------------------------------------------
キャンセル


 以下のフィギュアは1988年にタイガー・フォースとして企画されたものの、海外でのライセンス商品用として原型がハズブロの手を離れていたため未発売に終わった。
   セイバートゥース……ARAH のファイアーフライv1 (1984年) のリペイント。
      バトル・コー時代の1993年にハズブロ・ダイレクトからメール-オーダーでの発売が企画されたが、
      これも未発売に終わった。
      2003年、JvC のタイガー・フォース5パックの1体 「レッケージ」 として復活した。
   リップコード……ARAH のリップコードv1 (1983年) のリペイント。
      バトル・コーズ時代の1993年にハズブロ・ダイレクトからメール-オーダーでの発売が企画されたが、
      これも未発売に終わった。      
   ワイルド・ビル……ARAH のワイルド・ビルv1 (1983年) のリペイント。
      1991年のヨーロッパ版 「G.I. ジョー」 のカタログにタイガー・フライの付属フィギュアとして掲載。
      実際に発売された商品では付属フィギュアは本国版と同様レコンドv2 だった。

------------------------------------------------------------------------------


 以上、ARAH 期のタイガー・フォースについてでした。
 次回は JvC 期のタイガー・フォースについての予定です。 それでは!


------------------------------------------------------------------------------
おまけ情報:NATO タイガー・アソシエーション


 NATO (北大西洋条約機構) にはタイガー・アソシエーション Tiger Association という組織があり、そこが開催する 「タイガー・ミート」 という演習に参加する航空機がまさに G.I. ジョーのタイガー・フォースの機体とそっくりなので、おまけ記事を追加してみました。


 NATO タイガー・アソシエーションは、NATO 加盟国の空軍の連帯促進を目的として1961年に設立された非公式な組織です。
 加盟各国の航空部隊の中で虎を部隊インシグニアに採用している部隊などが組織しており、現在は会員 (13ヶ国/21部隊)、名誉会員 (5ヶ国/11部隊)、仮会員 (2ヶ国/2部隊) の合計20ヶ国34部隊が登録されています。

 下は NATO タイガー・アソシエーショのパッチ。
d0164702_00230957.jpg

 毎年、参加部隊の持ち回りで開催される共同演習 「タイガー・ミート」 では、各部隊は虎をモチーフにした凝ったデザインの特別塗装機を持ち込むのが恒例となっています。


 フランス空軍のミラージュ2000-5F。
 Aviamagazine.com より。
d0164702_23535552.jpg



 ドイツ空軍のトーネード IDS。
 AIRLINERS.NET より。
d0164702_23554088.jpg



 ポルトガル空軍のフィアット G.91。
 これなどはG.I. ジョー・タイガー・フォースのタイガー・ラットの塗装とそっくりです。
d0164702_23584259.jpg
d0164702_23584520.jpg



 イギリス空軍第203飛行隊のウエストランド・ピューマ HC.1。
d0164702_23484021.jpg


 本当にこんな塗装の航空機があったんですね~。
 軍用車両や航空機に虎の塗装を施すというのは、普通にはあまり生まれない発想だと思います。
 おそらくタイガー・フォースのG.I. ジョー・ビークルの塗装は、この 「タイガー・ミート」 の参加機体にインスパイアされたものだったのではないでしょうか。

 それでは。

[PR]
by joefig | 2015-04-27 00:13 | 設定探訪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/20428369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。