ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

設定探訪/1985年のG.I.ジョー側トイ

 1985年の G.I. ジョー側トイです。

d0164702_22440609.jpg





-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「ARAH」 トイ全リストの項へ


-------------------------------------------------------------------------------------
1985年の G.I. ジョー側トイ・ラインナップ


      フィギュア
         フリントv1      バズーカv1      エアータイトv1
         レディー・ジェイv1      クイック・キックv1      ダスティーv1
         アルパインv1      フットルースv1     バーベキューv1
         シップレックv1      スネーク・アイズv2  
      フィギュア (リッスン・ファン)
         トリップワイヤーv2
      フィギュア (メール-イン)
         サージェント・スローターv1
      ビークル
         A.W.E. ストライカー + クランクケースv1
         スノー・キャット + フロストバイトv1
         モーラー M.B.T. タンク + ヘビー・メタルv1
         USS フラッグ + キールホールv1
         トスン・クロス + トールブースv1
         アーマディロ-      シルバー・ミラージュ          
         ポム・ディスポーザル      ウエポン・トランスポート
         トランスポータブル・タクティカル・バトル・プラットフォーム
      バトル・ステーションズ
         エア・ディフェンス      チェック・ポイント
      バトルフィールド・アクセサリーズ
         アモー・ダンプ・ユニット      フォワード・オブザーバー・ユニット
      メール-イン
         パラシュート・パック

-------------------------------------------------------------------------------------
1985年の G.I. ジョー側トイ概要


 この年からは、首が前後にも可動するようになりました (一部のフィギュアでは旧来の回転のみ)。

 デューク→フリント、ザップ→バズーカ、スカーレット→レディー・ジェイ、グラント→フットルース、クラッチ→クランクケース、スノー・ジョブ→フロストバイト、スティーラー→ヘビー・メタルといった具合にキャラクターの置き換えが進みましたが、スネーク・アイズに関しては新規造型のv2 となって更新されました。

 ビークルでは、シリーズ最大級のトイとして名高い航空母艦 USS フラッグが発売されました。
 一方では、バトル・ステーションズやバトル・フィールド・アクセサリーといったミリタリー系のジオラマ用小物も展開しています。

 この年にはサンボウ版アニメの第1シーズンが放映されています。

-------------------------------------------------------------------------------------
フィギュア


フリントv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18395858.jpg コードネームはG.I.ジョー・シリーズのライターのフリント・ダイルの名前から。
 また、flint には 「火打石」 や、それが堅いことから 「非情」 の意がある。
 本名はハードボイルド作家ダシール・ハメットとフェアバーン・システムの創始者ウィリアム・フェアバーンから。
素体:
   全て新規造型。
   着用するブラック・ベレーには第7特殊部隊群風の赤いフラッシュあり。 パッケージ・アートでは特殊部隊群 (グリーン・ベレー) のクレストあり。
   肩に階級章あり (ただし海兵隊の准尉2級のような塗装)。
   右胸にパラシュート降下記章あり。
付属品:
   バックパック、I-12 ショート・バレル・ライオット・ショットガン (※イサカ 37 ステークアウト) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
ウォレント・オフィサー (※准尉)  コードネーム:フリント
ファイル名:ダシール・R・フェアボーン  認識番号:307-62-4107
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:ヘリコプター・パイロット
出身地:カンザス州ウィチタ  階級:E-6 (※スタッフ・サージェント、二等軍曹)

 フリントはローズ奨学生として英文学の学位を得た。 学問の世界に退屈した彼は、軍に入隊し、自分のやり方を磨くべく学究で培った粘りと集中力をよく発揮し、空挺学校、レンジャー学校、特殊部隊学校、そして最後に航空准尉学校を経て……それぞれを首席で修了した。 完全な戦術の計画者であるフリントは、立案して敵対的な地域で多くの救出任務を自ら率いたが、それらは明らかに保全上の理由により認められるどころか公表すらされていない。
 「我々はコブラの悪臭を放つ地下牢獄の中から出られることはないと思っていた──だからチョッパーが近付く音が聞こえて全ての大型機材が独立記念日みたいに吹っ飛んだ時も何が起きたのかわからなかった。 その後、誰かがドアを蹴破って我々の独房にやって来て煙が晴れた時、そこには不敵に微笑み、さあみんな、家に帰ろうぜ、と言うフリントの姿があったんだ……」



バズーカv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18400015.jpg bazooka は携帯式対戦車ロケット弾に対する俗称だが、本来はアメリカ軍の M1 60mm バズーカとその改良型、M20 89mm スーパー・バズーカを指す。
 バズーカの名称自体の由来は音楽コメディアンのボブ・バーンズが舞台で使用した自作のラッパのこと。
素体:
   全て新規造型。
   Tシャツの色と 「14」 の番号はニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバックだったスティーブ・グローガンを思わせるもの。
付属品:
   ミサイル・パック、ヘルメット、M.A.T. ミサイル・ランチャー (※M72 LAW) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
ミサイル・スペシャリスト  コードネーム:バズーカ
ファイル名:デイヴィッド・L・カッツェンボーゲン  認識番号:112-40-0577
主要軍事特技区分:装甲破壊兵器システム
第二軍事特技区分:戦車操縦士
出身地:ミネソタ州ヒビング  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 “ サード・ホード ” (第3機甲師団) でエイブラムズ戦車を操縦していた時、バズーカは200ドルの使い捨てのロケット・ランチャーを手にした無学の農夫が2週間に満たない訓練で100万ドルの戦車を撃破できるということに気付き、直ちに転属を願い出た。
 訓練:フォート・ベニング上級歩兵学校;フォート・ノックス機甲学校。 専門資格:ドラゴン対戦車ミサイル、ミラン・システム、LAW ロケット、無反動ライフル、LAW システム及びワルシャワ条約機構の全てのRPG システム。 本件対象はまた戦術作戦カテゴリーにおけるEOD (爆発物処理) 有資格者である。
 本件対象は生まれながらにサバイバーのすべての本能を備え決断力があり頭の回転が速い。

※サンボウ版アニメでは頭の回転は悪そうで、爆発物処理も不得意という描写でした。


エアータイトv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18395516.jpg airtight は 「気密」 の意。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   コンプレッサー・パック、エアー・ホース、スニファー (探知機) は新規造型。
   ホース。
コマンド・ファイル:
ホスタイル・エンバイアメント (※有害環境兵)  コードネーム:エアータイト
ファイル名:カート・シュナー  認識番号:307-42-4683
主要軍事特技区分:CBR (化学、生物、放射能戦)
第二軍事特技区分:武器科
出身地:コネチカット州ニューヘイブン  階級:E-4 (※スペシャリスト、特技兵)

 カートは最も長く息を止められる子供だった。 彼はまたブロックでできたプラスチックの恐竜の最多のコレクションを持つ子供だった。 奇妙な子供は、成長するとさらに変わった大人になった。 政府の低予算の契約で作られた防護服を着て、ミュータント・ウエイトリフター・コックローチを倒すほど強力な毒ガスの雲の中へ進むのは、奇妙な人物の出番だ。
 「エアータイトは始末に負えないジョーク好きだ;くしゃみパウダー、プラスチック製のゲロ、ブーブークッション──あの手この手だ!! 悪戯がないのは彼にはつまらなすぎるのだ。 では、他のジョーたちが彼の性分を嫌っているかというとそんなこともない。 なぜなら、悪党共が銃撃戦をエスカレートさせて汚い遊びを始めた時、スーツで身を固めてその渦中へ突き進むのがエアータイトの奴だからだ」



レディー・ジェイv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18395060.jpg シリーズ4体目の女性フィギュア。
 コードネームはサンボウの親会社にあたる広告会社の経営者ジョー・バカールの息子ジェイの名前から。
 また、Jay には鳥類の 「カケス」 の意がある。
 準備稿の名称は 「レディーJ」、「レディー・シア」、「レディー・シェイ」、「シェイディー・レディー」、「スプライト」。
素体:
   全て新規造型。
   パトロール・キャップにパラシュート降下記章あり。
   左袖に第91歩兵師団 “パイン・ツリー ” または“ワイルド・ウエスト ” のインシグニアあり。
   パッケージ・アートでは、左胸にパラシュート降下記章、「G.I.JOE」 の部隊章あり。
付属品:
   バックパック、パワー・ジャベリン、サーベイランス・カメラはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
カバート・オペレーションズ (※潜入工作員)  コードネーム:レディー・ジェイ
ファイル名:アリソン・R・ハート-バーネット  認識番号:853-71-6749
主要軍事特技区分:諜報
第二軍事特技区分:人事管理
出身地:マサチューセッツ州マーサズ・ヴィニヤード  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 レディー・ジェイはブリンマーを卒業し、ダブリンのトリニティー・カレッジでの卒業研究では、難解なゲール語の韻を踏んでスピーチを飾れるまでになった。 熟練の言語学者であると同時に女優としてもパントマイムにも優れた彼女は、フランス、イタリア、ポーランド、ロシア、ドイツ、アフガニスタン、スペイン、ポルトガルでは容易に現地人として通じる。
 空挺及びレンジャーの有資格者、フォート・ホラバードの諜報学校を修了。専門資格:M-16、M1911A1、リフレックス・クロスボウ。
 「レディー・ジェイは、かつらやラバー・マスクを使うなど、スパイ大作戦に出てくる連中の定番のような変装はしない……彼女は対象者になりきってしまうのだ:ボディー・ランゲージ、微妙なジェスチャー、方言の正確な言い回し──違和感を与えることなく。 クロークとサンダルを身に着けた彼女が、中東のどこかのマーケットでオレンジの入った籠を手にしゃがみこんだら、周囲に完全に溶け込んでしまうだろう」


クイック・キックv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_12041916.jpg quick kick は直訳すれば 「素早い蹴り」 だが、アメリカン・フットボール用語では、通常の攻撃フォーメーションから不意にパント (手から放したボールを地に着かぬうちに蹴ること) をすること。 本名はダグラス・マッカーサー元帥と日本の伊東武夫中将の名前から。
 『グリーン・ホーネット』 のカトーの影響もあると思われる。
「クイック・キック」 の記事を参照。
素体:
   全て新規造型。
   頭部の鉢巻に日の丸あり。
付属品:
   バックパック、サムライ・ソード、ヌンチャク (※スペルは Nunchuka) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
サイレント・ウエポンズ  コードネーム:クイック・キック
ファイル名:マッカーサー・S・イトー  認識番号:631-42-7104
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:諜報
出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス  階級:E-4 (※スペシャリスト、特技兵)
 本件の対象の日本人の父と韓国人の母はワッツで食料雑貨店を経営していた。 混血だったために日本人とも韓国人とも見なされず、バスケットボールをするには背が低すぎたクイック・キックは、武術に向かった。 あらゆる武術に。 彼はテコンドー、剛柔流、南派蟷螂拳カンフー、太極拳剣術、禅剣術、詠春拳で高位の黒帯となった。 G.I.ジョー・チームに誘われた時、彼はハリウッドのスタントマンとして働いていた。 専門資格:NATO 及びワルシャワ条約機構の全ての小火器。
 「ある状況があったとしよう。 防備された別荘の中へ入りたい。 12フィートの高さの連続した壁には有刺鉄線があり、入り口はたった1ヵ所だけだ。 門には2インチの鋼板があり、メイン・ハウスへの直通電話のある2つの土嚢袋の詰め所、サブマシンガンを携行する4人のガードマン、2匹のドーベルマン、サイレント・アラームがデッドマン装置に掛けられており、そこには常にガードマンの一人がもたれている。 やりようがあるのかだって? それを倒すのがクイック・キックだとしたらどうかな!」



ダスティーv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18395375.jpg dusty は 「埃っぽい」 の意。
 本名はハズブロのアーティストのロン・ルーダットのアナグラム。
素体:
   全て新規造型。
   ヘッドに布製のフラップあり。
   右胸にアメリカ国旗、ネーム・テープ (白地のみ、パッケージ・アートでは 「TADUR」)、
   左胸にパラシュート降下記章、部隊章 (白地のみ)、
   左袖にインシグニアあり (部隊名不明)。
付属品:
   バックパック、FAMAS (※FA-MAS F-1)、W-バイポッドはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
デザート・トルーパー  コードネーム:ダスティー
ファイル名:ロナルド・W・タドゥール  認識番号:371-11-4605
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:冷蔵庫及び空調機修理
出身地:ネバダ州ラスベガス  階級:E-4 (※スペシャリスト、特技兵)
 ダスティーは砂漠を愛する。 そこは清潔で、純粋で、容赦がない。 常に第2のチャンスが用意されているベガスにあって、ダスティーはG.I.ジョー・チームへの登録の仮申請が通った時は冷蔵庫の修理工として働きながら、夜に砂漠の環境学を勉強していた。 彼はテキサス州フォート・ブリスで基礎訓練を受け、そこでの全ての時間を気に入った。
 専門資格:M-16、M-14、M-1911A1、M-60。
 「近頃では広大な地球の一角で起こる一触即発の状況に瞬時に対応する即応部隊があってもそれだけでは十分ではない。 部隊が目的を達成するには、多様に並んだ劣悪な環境下でサバイバルができなければならないのだ。 全てのチームが、サバイバルの役目を任うため該当地でのあらゆる種類の環境に対する一人のエキスパートを持てるとしたら、それに越したことはない」



アルパインv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18394479.jpg alpine は 「高山の」 といった意。 ヨーロッパのアルプス山脈から。
 本名はコードネームのアルパインをもじったもの。
素体:
   全て新規造型。
   帽子に階級章のモールドあり。
付属品:
   マウンテン・パック、バレッタ SMG-12 (※ベレッタ M12)、GRB-88 グラップリング・ローンチ・ライン、クライミング・アックス、グラップリング・フック×2+紐はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
マウンテン・トルーパー  コードネーム:アルパイン
ファイル名:アルバート・M・パイン  認識番号:237-51-3844
主要軍事特技区分:山岳兵
第二軍事特技区分:財務担当
出身地:アイダホ州ミニドカ  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 アルパインは平らで汚ない蛇行する川の平原の中に生まれ、ほぼ全ての方角の地平線上に、あたかも彼と自分が望む世界との間の物理的障壁のように山々があるのを目にしてきた。 彼は大学時代に登山を選び、短期間大手出版社の会計士を務めた間も余暇はクライマーであり続けた。 G.I.ジョー・チームはアルパインに全ての条件の中で最も危険なものを与えた:撃ってくるコブラを! フォート・ベニングのレンジャー学校を修了。 専門資格:M-16、M-14、M-60、M-1911A1。
 「アルパインはいつも急峻な崖をピトンに次ぐピトンで攀じ登り、筋力と粘り強さで花崗岩と重力を征服する。 彼は、象徴として自分の過去である湿地から登るのだ。 我々が垂直の攻撃に際して最初に彼を上に送り込む理由はそこにある。 彼は簡単に打ちのめされることをよしとしない」



フットルースv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18394812.jpg footlose は束縛なくどこへでも行けたりやりたいことができる様子。 映画 『フットルース』 (1984年) からの影響。
 準備稿の名称は 「アクション」、「ブラボー」。
素体:
   全て新規造型。
   左袖に第4歩兵師団 “アイヴィー ” のインシグニアあり。
   パッケージ・アートでは左胸に 「G.I.JOE」 の部隊章あり。
付属品:
   バックパック、ヘルメット、M-16、M73-A1 LAWS (※M72 LAW) は新規造型。
コマンド・ファイル:
インファントリー・トルーパー (※歩兵科兵士)  コードネーム:フットルース
ファイル名:アンドリュー・D・マイヤーズ  認識番号:039-44-9036
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:特殊勤務 (バスケットボール・コーチ)
出身地:インディアナ州ゲーリー  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 マイヤーズは高校のクラスの卒業生総代、陸上競技チームのキャプテン、イーグル・スカウトだった。 彼は州の奨学金で体育学に進んだが、突然退学し、海岸へ引っ越し、3年ほどの間にすっかり風変りしてしまった。 ベニスの坂道の上で宇宙の何かについて思案にふけっていた時、彼は走り去る貨物列車のように強烈に、自分の存在のまったくの無意味さに気付いた。 彼は 「おれは軍に入隊しようと思う」 と言い、そして速やかに実行した。 フォート・ベニングで基礎訓練とAIT を受け、降下学校と砂漠訓練ユニットを修了。 NATO 及びワルシャワ条約機構の全ての小火器の有資格のエキスパート。
 「ジョーたちの何人かはフットルースのことを見誤っているが、彼の試みの全ては自己探求なのだ。 彼は正しい道に迷い、できる方法でただ家に帰ろうとしている全てのアメリカの少年なのだ。 多くの人々は、自分が誰でありどこに行くのかを判っているつもりだが……それが危険なのだ!」

※ベニスとあるのはイタリアのベニス (ヴェネツィア) ではなくカリフォルニアのベニス・ビーチのこと。
※AIT……高等歩兵訓練 (アドバンスト・インファントリー・トレーニング)。


バーベキューv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18394178.jpg barbecue は直火の丸焼き料理。
 本名のケリーはおそらくアイルランド発祥の野外用やかんケリー・ケトルから。
素体:
   全て新規造型。
   右袖に第41歩兵師団 “サンセット” のインシグニアあり。
付属品:
   タンク・ブラケット、フォーム・タンク、ノズル・ガン、ファイアー・アックスはいずれも新規造型。
   ホース。
コマンド・ファイル:
ファイアー・ファイター (※消防士)  コードネーム:バーベキュー
ファイル名:ゲイブリエル・A・ケリー  認識番号:321-61-4231
主要軍事特技区分:消防士
第二軍事特技区分:歩兵
出身地:マサチューセッツ州ボストン  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 もしケリーがG.I.ジョー・チームに入隊していなければ、彼はボストン消防署における直系7人目のケリーだっただろう。彼の仕事に対する愛は家族への忠誠はおろか一般的な義務感に基づくものでもない;彼はただトラックの後ろに乗り込んで顔で風を受け、サイレンが鳴り、ライトが光ってベルが鳴り響くのが好きなのだ。 ドアを打ち破って自分の斧で窓を叩き割ることが許されるのはまさに役得なのだ。
 「バーベキューは根っからのいわゆるパーティー好きだ。彼は歯でボトルを開け、耳でコインをつまみ上げ、1クォートのコーク・ボトルの底を完全に唇で包むことができる。これらの一切がG.I.ジョーの消防士としてどれほど彼の機能に関係するのかと訝しがるのももっともだ……関係ない。それは単に彼を周りを楽しませるより面白い男にしているだけだ」



シップレックv1 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18393892.jpg shipwreck は 「難破」、「難破船」。
 キャラクター設定は映画 『さらば冬のかもめ』 (1973年) のビリー・バダスキー (演:ジャック・ニコルソン) がベースとされる。
素体:
   全て新規造型。
   右袖に海軍一等兵曹の階級章あり。
※コマンド・ファイルの階級と異なるが、そもそもこのようなサービス・ユニフォームを着用するのは一等兵曹まで。
   右下腕に海軍エンブレム風の錨のタトゥーあり。
付属品:
   パーカッション・ピストル (※造型はフリント・ロック・ピストル)、ボーディング・フック+ハンドル+紐、“ポリー ” はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
セーラー (※水兵)  コードネーム:シップレック
ファイル名:ヘクター・X・デルガド  認識番号:924-92-5456
主要軍事特技区分:砲兵助手
第二軍事特技区分:機械工
出身地:カリフォルニア州チュラ・ビスタ  階級:CPO (※チーフ・ペティ・オフィサー、兵曹長)
 シップレックは海軍の影、とりわけ広大なサンディエゴ海軍造船所の影の中で育った。 志願できる年齢になると彼は両親の許可を得て入隊し、メコン・デルタで勤務して手柄を上げ、そこにはびこっていたリバー・パイレーツ、密輸業者、反政府運動家と殴り合いをした。 “グアンタナモ ” 及び横須賀に配属され、確かな軍歴を築いた中東での作戦で腕を試した。 五大湖海軍砲兵学校を修了。 専門資格:M-16、M-14、ブラウニング50 口径、20 mm エリコン AA 砲、M1911A1。
 「シップレックは典型的な水兵だ。 彼は刺すような強風の中でラインを結び、粉末卵を揚げて食べることができ、上院の予算委員会よりも大ぼらを吹いて、グリーンランドのチューレで3日間の休暇をとっていたと笑顔で戻ってくるのだ」



スネーク・アイズv2 (1985年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18393257.jpg素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ソード、“ティンバー ” (※森林狼/ティンバー・ウルフ) は新規造型。
   ウージーはスネーク・アイズv1 から。
コマンド・ファイル:
コマンドー  コードネーム:スネーク・アイズ
ファイル名:機密
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:徒手格闘術教官
出身地:機密  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 本件対象は、東南アジアで長距離偵察部隊として活動。 ストーム・シャドウを輩出したのと同じニンジャ一族のもとで謎めいた武術を学ぶために任務から退く。 G.I.ジョー・チームに誘われたとき、スネーク・アイズはティンバーと名付けたペットの狼と共にハイ・シエラで孤独な生活を送っていた。
 専門資格:NATO 及びワルシャワ条約機構の全ての小火器、12種類の武術において黒帯、刀剣類の使用に精通。
 「スネーク・アイズは人生に打ちひしがれ、闇の中で振り下ろされる研ぎ澄まされた刀のように危険だった。 G.I.ジョー・チームはその刀を鞘に納めてその致死的なエネルギーをつなぎとめたが、その彼らも、鞘の中に納まっているとはいえ、その刃がなおも鋭い切れ味を保っているということをしばし忘れることがある」


-------------------------------------------------------------------------------------
リッスン・ファン


トリップワイヤーv2 (1985年)/ARAH (リッスン・ファン)
d0164702_18392859.jpg 当時のハズブロが展開していた 「リッスン・~」 シリーズの商品の一つ。
 トリップワイヤーv2 のフィギュア、カセット・テープのセット。
素体:
   トリップワイヤーv1 (1983年) のリペイント。
   右袖にv1 と同様の階級章あり。
付属品:
   バックパック (※マイン・ディテクター・バックパック)、ランド・マイン×3、マイン・スイーパーはトリップワイヤーv1 から。
コマンド・ファイル:
マイン・ディテクター (※地雷探知兵)  コードネーム:トリップワイヤー
 トリップワイヤーは NATO 及びワルシャワ条約機構の全ての爆発物、起爆装置、ブラスト装置に精通している。



-------------------------------------------------------------------------------------
メール-イン


サージェント・スローターv1 (1985年)/ARAH (メール-イン)
d0164702_18445359.jpg slaughter は 「屠殺」、「虐殺」 の意。
 キャラクターは実在のプロレスラーのサージェント・スローター (本名ロバート・ルドルフ・リーマス) から。
素体:
   全て新規造型。
   キャンペーン・ハットに海兵隊記章あり。
   Tシャツの胸に 「U.S.A.」 の表記。
   ブーツに階級章あり。
付属品:
   バトン (※スワガー・スティック) は新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:サージェント・スローター  ドリル・インストラクター (※練兵教官)
ファイル名:最高機密  認識番号:817-76-981
主要軍事特技区分:歩兵/練兵教官
第二軍事特技区分:サバイバル・トレーナー
出身地:サウスカロライナ州パリス・アイランド  階級:E-7 (サージェント) (※サージェント・ファースト・クラス、一等軍曹)
 G.I.ジョーは全メンバーに練兵教官の資格が与えられているが、その体勢を維持するためにスペシャル・ブランドの頑強な実力者を必要としている。 その弾丸頭がスモーキー・ザ・ベア・ハットにぴったりなように、スローター軍曹は条件を満たしている。 面と向かってみるといい、彼は手荒で、口答えは許されない。
 「パットン戦車のボギー車輪で歯を折った時、彼が最初に言った言葉は “ センパー・ファイ ” だったと言う。 サージがキャンプ・レジューンでブーツを脱げば、ペンドルトンの訓練生までがうんざりするという。 ほとんどのブーツは、サージにたてつくよりはグリースの罠の中のりんごに飛び込むだろう。 彼はグリーンランドのチューレで一ヶ月の給料を一晩で使い切ってみせるという。 もちろん、“ ジャーヘッドたち ” は誇張したがる傾向がある。 グリーンランドのチューレで1ヶ月の給料を使い切れっこないのは誰だってわかる」

※スモーキー・ザ・ベア・ハット……キャンペーン・ハットの俗称。
※センパー・ファイ……海兵隊の標語。 「常に忠誠を」 の意。


-------------------------------------------------------------------------------------
ビークル


A.W.E. (オー・)ストライカー (1985年)/ARAH (ビークル)
 クランクケースv1 が付属。
 A.W.E. は All Weather & Environment Vehicle (全天候・環境ビークル) の略。
 awe は 「畏敬」、「畏怖」 の意。
 モデルはチェノウス・レーシング・プロダクツ社の軍用バギー M1040/41 FAV (ファースト・アタック・ビークル) (あるいはDPV、デザート・パトロール・ビークル) の1982年のプロトタイプ。
d0164702_10232356.jpg

主要諸元:
   クイック-リペア・アルミニウム-アロイ・トランスバース・エンジン (■着脱可、エンジン・カバー着脱可)
   ファイバーグラス・ボディー・オーバー・チューブラー・スペースフレーム
   インディビジュアル・ロー-バック・コンペティション・シート (■フィギュア2体搭乗)
   ツイン・ラテラル・バトル・プラットフォーム (■フィギュア1体搭乗可×左右)
   フリー-アジャスタブル・ナイトロジェン・ダンパー独立懸架サスペンション
      (■サスペンション機構あり、前輪は左右に可動)
   175-70-VR15 オフ-ロード・タイヤ
   スタンプド-スチール 6.5 ×15インチ・ホイール・リム
   アドバンス赤外線照準/火器管制カメラ
武装:
   10発、70mm オートマチック・ランチャー (■旋回、上下可動)
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」  星条旗  アメリカ陸軍国際標識  G.I. ジョー・ロゴ
   R72653i (車両識別番号)
その他:
   グリース 84 タイプ-G (前輪サスペンション付近のシールの表記)


クランクケースv1 (1985年)/ARAH (A.W.E. ストライカー)
d0164702_10232150.jpg A.W.E. ストライカーに付属。
 crankcase はレシプロ・エンジンを構成する部品。
 準備稿の名称は 「ファースト-レーン」、「ロール-バー」。
 本名は漫画家エルウッド・スミスと現代美術家ロバート・インディアナから。
素体:
   全て新規造型。
   右袖にイギリス軍空挺部隊のものに似たインシグニアあり。
付属品:
   ヘルメット、アサルトライフル (※IMI ガリルまたはFN FNC) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
A.W.E. ストライカー・ドライバー  コードネーム:クランクケース
ファイル名:エルウッド・G・インディアナ  認識番号:451-61-5102
主要軍事特技区分:モーター・ビークル・ドライバー
第二軍事特技区分:機甲兵
出身地:カンザス州ローレンス  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 カンザスではある場所から別の場所に行くのにいくつか方法があるが、そのほとんどが飛ばして運転するというものだ。 クランクケースは16歳の頃にはストリート・マシーンでレースをしていた。 13歳の時からそれらを作っていたのだからこれは大きな功績ではなかった。 退屈がレンガの壁のように彼を叩くまで、彼は何年もストックカー・サーキットで働いた。 やぶにらみの笑顔の募兵係の軍曹は、スピードと栄光が約束された4輪の爆発に彼を参加させた。 クランクケースはレンジャー学校及び砂漠戦学校を修了し、NATO の交換プログラム下で陸軍特殊空挺部隊の戦術運転学校に通った。 専門資格:M-16、M1911A1、M-60、TOW。
 「まったく動いて見えない線の上にいては、果たして鋭敏でいられるだろうか? そしてクランクケースには、世界がスローモーションで動いているように見える──常に! 彼が絶えず苛立っている理由もそこにある。 片手にハンドルを、もう片手にはシフターを握って顔に風を受けていなければ彼は少しも幸福ではないのだ」




スノー・キャット (1985年)/ARAH (ビークル)
 フロストバイトv1 が付属。
 snow cat、snowcat は雪上車を指す俗称。
d0164702_17145053.jpg

d0164702_19181703.jpg主要諸元:
   9リッター、680HP 直接噴射式エンジン (■エンジン・カバー開閉可)
   キャノピー (■開閉可)
      EF-3 ハイ-バック・インディビジュアル・コンペティション・シート (■フィギュア2体搭乗可)
      ヘビー-デューティー・“アークティック ”・デュアル・ブレード・キャノピー・ワイパー・アーム (■可動)
   ラテラル・スティラップ・プラットフォーム (■ペグによりフィギュア1体搭乗可×左右)
   リア・エプロン・バトル・プラットフォーム (■ペグによりフィギュア2体搭乗可)
武装:
   ターレット (■旋回、上下可動)
      “ショックウェーブ ”・エレクトロニック HE-27 27ポンド・ミサイル×4基 (■着脱可)
   トラック・シル・バトル・プラットフォーム
      ロー-プレッシャー高速 “アバランチ ”・スキー-ミサイル×2基 (■着脱可)
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ
   EB-884
   “スノー・キャット ” のエンブレム/インシグニア


フロストバイトv1 (1985年)/ARAH (スノー・キャット)
d0164702_18390766.jpg スノー・キャットに付属。  flostbite は 「凍傷」、「しもやけ」。
 準備稿の名称は 「アイスバーグ」、「ティン-アイス」。
 本名のスワードはアラスカ購入で知られる国務長官ウィリアム・スワードから。
 当初、アラスカ購入は 「スワードの愚行 (フォーリー)」 と呼ばれた。
素体:
   全て新規造型。
   右袖にインシグニアまたは固有のエンブレムあり。
付属品:
   ライフル (※スコープ装着 M-16) は新規造型。
コマンド・ファイル:
スノー・キャット・ドライバー  コードネーム:フロストバイト
ファイル名:ファーリー・S・スワード  認識番号:215-58-9136
主要軍事特技区分:モーター・ビークル・ドライバー
第二軍事特技区分:機甲兵
出身地:アラスカ州ガリーナ  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 フロストバイトが生まれた場所では、夏とは神話であり、同じエーカーの上に2人もいれば群衆と呼ばれる。 彼は短期間パイプラインの架線作業員として働いたが、氷点下40度という気温と危険な条件にも関わらずその仕事が挑戦的でないことに気付いた。 陸軍は彼に、挑戦を望む時は常にそれを与えると約束した。 フロストバイトはフォート・ユースティスの輸送学校、フォート・ノックスの機甲学校を修了。 専門資格:M-16、M1911A1 オート-ピストル、M2 50口径 MG、M-60 7.62mm MG。
 「フロストバイトは冷静でいなければならない。 彼が働く環境は容赦なさすぎるのだ。 彼のスノー・キャットが故障してしまったら、彼は六角レンチから露出した肌までを5秒で凍らせる天候の中へ降りて行き、修理を施して理想的な条件下まで移動させるのだ。 彼にはパニックになっている暇はない。 彼が生き続けたいならばそれは禁物なのだ」




トスン・クロス (ブリッジ・レイヤー)(1985年)/ARAH (ビークル)
 トールブースv1 が付属。
 toss n cross (toss and cross) は橋を架けて横断する機能がそのままビークル名となったもの。
 ブリッジのモデルはドイツの M48A2-AVLB。
d0164702_17144894.jpg

主要諸元:
   本体 (■フィギュア1体搭載可)
      HTS-T2 過給式 1,700HP タービン・エンジン
   ブリッジ・クレードル (■展開可)
武装:
   アルミニウム・セミ・オートマチック 105mm “ラップ ”・キャノン×2門
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    USA    星条旗    アメリカ陸軍国際標識    G.I. ジョー・ロゴ
   MIAB5367D    ㉔

トールブースv1 (1985年)/ARAH (トスン・クロス)
d0164702_18390908.jpg トスン・クロスに付属。
 tollbooth は 「料金所」 の意。 おそらくトスン・クロスを有料の可動橋に見立ててのもの。
 本名はコントラクト・ブリッジの名プレイヤーのチャールズ・ゴーレンから。
素体:
   ヘッド、トルソー&ウエスト、腕部は新規造形。
   腿はメジャー・ブラッドv1(1983年)から。
   脛はガン-ホーv1(1983年)から。
   右袖に階級章あり。
付属品:
   スレッジ・ハマーは新規造形。
コマンド・ファイル:
ブリッジ・レイヤー・ドライバー (※架橋戦車操縦士)  コードネーム:トールブース
ファイル名:チャック・X (意味はなし)・ゴーレン  認識番号:373190360
主要軍事特技区分:戦闘工兵
第二軍事特技区分:輸送
出身地:アイダホ州ボイシ  階級:SP-5 (※スペシャリスト5、5等特技兵)
 トールブースが建築を好きになったのは6歳の頃だ。 クリスマスに両親は彼に建設セットを与えたが、7歳になる前にそれでは物足りなくなった。 彼がその全部よりも大きくなるまで、毎年彼のセットはより大きくより複雑になっていった。 建築は本格的なものとなった。 MITで工学修士を取得し、彼はより大きな挑戦を求めて軍に入隊したが、それはとりわけG.I.ジョー・チームに入隊するためであった。
 ストーカーは言う:「目的地に向かう途中に横断できない障害に出会う。 川、クレバス、山、いろいろだ……トールブースが横断できるようにしてくれる。 彼はそこにあるあらゆるもので橋を作ってくれるだろう。 通り道にある固い岩を吹き飛ばしたり4車線のアスファルトを敷きつめる……この男は魔法が使えるのさ」

※MIT……マサチューセッツ工科大学。


モーラー M.B.T. タンク (1985年)/ARAH (ビークル)
 ヘビー・メタルv1 が付属。
 mauler は 「槌打つ者」、「叩き潰すもの」、「厄介者」 といった意。 実在兵器には爆撃機マーティンAM モーラー、短距離誘導ミサイル MIM-46 モーラーなどで使われている名称。
 M.B.T. は通常の 「メイン・バトル・タンク」 ではなく Manned Battle Tank の略。
 モデルは AAI 社のプロトタイプ RDF/LT (Rapid Deployment Force Light Tank) (1980年)。 砲塔に乗員が搭乗しない頭上砲戦車。
d0164702_17145342.jpg

主要諸元:
   57トン・ナイロン・マイクロメッシュ/チタニウム・アロイ60層車体
   12気筒ツイン・スーパー-チャージド・ディーゼル・エンジン
      1,800馬力  積載時速度:時速62マイル  航続距離:500マイル
      (■左右エンジン・ハッチ・カバー開閉)
      (■電動ギミックあり。 前進×2段階、左右旋回。 単二電池×4本使用)
   自動ロック式ビューポート-イクイップド・エントリー・ハッチ
      (■ハッチ・カバー開閉、フィギュア1体搭乗可×左右)
   ラテラル・ファイティング・ベデスタル (■フィギュア1体搭乗可×左右)
   小火器・地上装備ストレージ・ビン (■カバー開閉×左右)
   トウ・ケーブル (■着脱可)  ユニバーサル・トウ・フック (■牽引可)
武装:
   主砲塔 (■旋回可)
      MXZ-125mm “アースクエイク ”・キャノン (■上下可動)
   スモーク・ディチャージャー×6基
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」  USアーミー  アメリカ陸軍国際標識  G.I. ジョー・ロゴ
   S-021683    51    120X84


ヘビー・メタルv1 (1985年)/ARAH (モーラー M.B.T. タンク)
d0164702_18390563.jpg モーラー M.B.T. タンクに付属。
 heavy metal は音楽のジャンルを重戦車とかけたもの。
 準備稿の名称は 「ファースト・トラック」、「ロード・アイアン」、「ローリング・ジャック」、「ブギー・ウィール」。
 本名のシャーマンはM4 シャーマン戦車またはその由来となったウィリアム・シャーマンから。 グデーリアンはドイツ軍の将軍ハインツ・グデーリアンから。
 v1 のヘッドの造形はハズブロ社員のグレッグ・バーデストンから。
素体:
   全て新規造型。
   右胸に第3機甲師団 “スピアヘッド” のインシグニアあり。
   ベルト・バックルに 「CS」 (南北戦争時の南軍 Confederate States of America の略) のモールドあり。
※ニューヨーク出身なのに南軍のバックルである理由は不明。 ウィリアム・シャーマンも北軍の将軍。
付属品:
   マイク、サブマシンガン (※スター Z70) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
モーラー M.B.T. タンク・ドライバー  コードネーム:ヘビー・メタル
ファイル名:シャーマン・R・グデーリアン  認識番号:632-45-6200
主要軍事特技区分:機甲科
第二軍事特技区分:会計
出身地:ニューヨーク州ブルックリン  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 ブルックリン地区は部外者にとってトランシルバニアの山より近付きがたいものがある。 ヘビー・メタルの昔なじみの近隣では、マンハッタン (ちょうどイーストリバーを横切ったところ) まで出かけるのは大遠征と考えられていた。 中流階級になることを目指すのは白昼夢、純情、単純とされた。 へビー・メタルは会計学校に行くために入隊したが、彼の最終目標はCPA になることだった。 しかし、ある日フォート・ベルヴォワールで、戦車の隊列が走り去るのを見て、彼はまるで気が変わってしまった。 彼はその同日中に機甲科への転属を申し出た。 専門資格:M-16、M-1911A1、M2 50 口径 MG、M-60 MG。
 「多くの人々は秩序や訓練によって安心する。 数学は世界の複雑さを扱いやすい計算にする。 へビー・メタルは戦車が好きだ。 それらは鉄でできた不変の計算書なのだ」




USS フラッグ (1985年)/ARAH (ビークル)
 キールホールv1 が付属。
 U.S.S.またはUSS はアメリカ海軍艦船 (United States Ship) を表す艦船接頭辞。
 Flagg は、コミックではG.I. ジョー・チームの初代指揮官ローレンス・J・フラッグ准将 (コミックではコブラとの戦闘で死亡) の名からとられたという設定。 flag は「旗」。
 艦種番号は CVN-99。
 後に刊行された “GI Joe Vs Cobra: The Essential Guide ” によるとニミッツ級航空母艦。
「U.S.S. フラッグ」 の記事を参照。
d0164702_16481868.jpg

d0164702_10244676.jpg主要諸元:
   ブリッジ:
      航法コンピューター
      火器管制/コンバット・センター
      防弾武器庫
      装甲レーダー・ベース
         フェイズド・アレイ・ターゲティング・レドーム
      エア・サーチ・ネット・レーダー
   フライト・デッキ:
      “フック-アップ ” 70t油圧クレーン (■本体可動、ケーブル巻き取り可)
      チタニウム・フレームド・ブラスト・ディフレクター (※ブラスト・シールド) (■展開可)
      エアクラフト・アレスター・ケーブル
      グラファイト・コンポジット・アレスター・フック (着艦フック)
         (■別売りのスカイストライカーに装着して使用)
   エレベーター・デッキ (■手動により昇降可)
   スターボード・バウ・スポンソン:
      前方ミサイル・コントロール・レーダー
   ファンテール・デッキ:
      艦尾ミサイル・コントロール・レーダー
   その他:
      シー・アンカー
      U.S.S.フラッグ・サウンド・システム (スピーカー) (■サウンド・ギミックあり)
武装:
   ミサイル・ボックス (■旋回、上下可動)
      ミサイル (0018N/スフィンクス)×6基
   76mm 速射 “ブラスター ” 対艦砲×3門 (■旋回、砲身上下可動)
インシグニア/識別番号:
   星条旗  アメリカ軍国際標識
   USS フラッグ  99
   G.I. ジョー・エンブレム/インシグニア  G.I. ジョー・ロゴ
その他:
   撃墜マーク (コブラ・インシグニアのある航空機×2.5)

“ロー・トウ ”・トラクター  "Low Tow " Tractor
 U.S.S. フラッグに搭載される航空機用牽引車 (トウ・ビークル)。
 モデルはおそらく A/S32A-32 エアクラフト・トーイング・トラクター “スポッティング・ドーリー ”。
主要諸元:
  ■フィギュア1体搭載可
   ハイ・トルク・トランスアクスル
   トウ・フック (■可動)
インシグニア/識別番号:
   6

フューエル・デリバリー・トレーラー  Fuel Delivery Trailer
 U.S.S. フラッグに搭載される航空機用燃料補給トレーラー。
主要諸元:
  ■フィギュア1体搭載可
   アロイ装甲 
インシグニア/識別番号:
   4

提督用ランチ  Admiral' s Launch
 USS フラッグ艦載の大型ボート。
主要諸元:
  ■フィギュア搭載可
インシグニア/識別番号:
   99


キール-ホールv1 (1985年)/ARAH (USS フラッグ)
d0164702_10231902.jpg USS フラッグに付属。
 keel-Haul は、人を網に縛って船底を潜らせる昔行われた水夫の罰のこと。 また、そこから転じて 「厳しく叱りつける」 の意。 keel は船の 「竜骨 (キール)」、haul は 「引っ張る」 の意。
「キール-ホール」 の記事を参照。
素体:
   全て新規造形。
   右上腕にインシグニアあり。
付属品:
   ハンドガン (※シルバーのM1911ガバメント風) は新規造型。
コマンド・ファイル:
アドミラル (※提督)  コードネーム:キール-ホール
ファイル名:エヴェレット・P・コルビー  認識番号:672-38-4202
指揮:U.S.S.フラッグ
主要軍事特技区分:指揮
第二軍事特技区分:パイロット
出身地:バージニア州シャーロッツビル
 アナポリス及び海軍パイロット養成学校を卒業。 60年代末にイントレピッドからファントムF-4 を飛ばす。 ロードアイランド州ニューポートの海軍大学及び軍隊幕僚養成大学に入学。 海軍殊勲章、DFC、エア・メダル受章者。 キール-ホールは評価の高い軍事歴史家、全国的と目されるチェス選手、そしておそらく世界最悪のクラリネット奏者である。
 「キール-ホールは常に冷静だ。 彼は夜間、計器類の半分が駄目になった状態で飛行甲板にF-4 で着陸してみせたあと、口笛を吹きながら歩き去った。 夜間に空母に着陸するというのがどんなことかわかるだろうか? 目隠しをして、動いているスケートボードの上でジャンプしてみるといい!」

※イントレピッド……アメリカ海軍の航空母艦U.S.S.イントレピッド。
※DFC……殊勲飛行十字章。



アーマディロ- (ミニ・タンク)(1985年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではダスティーが操縦、リア-デッキにアルパインとスピリットが搭乗。
 armadillo は動物のアルマジロから。 スペイン語の armado (「武装した」、「装甲した」 の意) が語源。
d0164702_17145812.jpg

主要諸元:
   オペレーター・コマンド・ポスト (■フィギュア1体搭乗可)
   補助用リア-デッキ・ファイティング・プラットフォーム (■ペグによりフィギュア2体搭乗可)
武装:
   装甲主砲塔 (■旋回可)
      60mm シンクロナイズド可変レンジ・クラスター・キャノン×4門 (■上下可動)
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」  U.S.A.  星条旗  アメリカ陸軍国際標識  G.I. ジョー・ロゴ
   M2710    26



シルバー・ミラージュ (1985年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではハズーカv1、マットv1、デュークv1 が搭乗。
 silver mirage は 「銀の蜃気楼」 の意。 説明書では 「ミラージュ・モーターサイクル」。
 モデルはヤマハ XJ650 ターボ。
d0164702_17145559.jpg

主要諸元:
   1,200cc 水冷24バルブ水平対向6気筒エンジン (※ターボ-チャージド)
  ■武装サイド・カー (フィギュア1体搭乗可)
  ■エアロダイナミック・ドライバー・フェアリング (バックパック状にフィギュアに装着)
武装:
   10発モーター (迫撃砲)・ランチャー
  ■自動誘導AXJ-10 地上発射ミサイル×2基 (サイド・カー。 着脱可)
  ■ミサイル×2基 (バイク。 着脱可)
インシグニア/識別番号:
   G.I.ジョー・ロゴ
   MAC. 413
その他:
   「turbo」    撃墜マーク (スラッシュ×7)



ポム・ディスポーザル (1985年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アトーではフラッシュが操縦。
 説明書の名称はポム・ディスポーザル・ビークル。
d0164702_16474590.jpg

主要諸元:
  ■フィギュア1体搭乗可
   ツイン-ストラット・リモート-コントロール・メイン・クロー (■上下可動)
   セカンダリー・ブレーサー・クロー/エンジン・アーマー・プレート
武装:
   なし
   付属品として以下の2点
      キャスト・アルミニウム250ポンド AP-K57 徹甲爆弾
      高爆発対戦車地雷 (対圧作動110ポンド・フューズ) ×2基
インシグニア/識別番号:
   アメリカ陸軍国際標識  G.I. ジョー・ロゴ
   111255WL



ウエポン・トランスポート (1985年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではブロートーチが操縦。
 説明書の名称はウエポンズ・トランスポート・ビークル。
d0164702_16474247.jpg

主要諸元:
   本体 (■フィギュア1体搭乗可)
   ヘビー・デューティー・トーアブル・ボム・クレードル
武装:
   PD-9 9mm シールデッド・サブマシンガン
   以下の爆弾を運搬
      フォース-1000 MK88 マグネシウム・ケース爆弾 (星条旗  355M  3167)
インシグニア/識別番号:
   U.S.アーミー  アメリカ陸軍国際標識  G.I. ジョー・ロゴ (本体)
   1051572 (本体)
   星条旗 (爆弾)
   355M    3167 (爆弾)



トランスポータブル・タクティカル・バトル・プラットフォーム (1985年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。
 バトル・プリント 〈説明書〉 では 「タクティカル・バトル・プラットフォーム 〈TBP〉」。
d0164702_16482019.jpg

ギミック:
  ■別売りのドラゴンフライ×4機に懸架して移送可能。
主要諸元:
   アルミニウム・アロイ・“オクタゴン ”・ヘリ-パッド
   シグナル・スクランブル・トラッキング 〈SST〉・レーダー
   油圧補助シンクロ・モーター・クレーン
   多目的搬入/搬出ランプ
   超繊細 “リフレックス ”・コントロール・コンピューター
   マルチ-モード・マウンティング・コンピューター
   油圧式プラットフォーム水平維持支柱
   武器庫
   強化コンポジット・グリッド・ウインドスクリーン
   赤外線追尾モニター
   クォーツ・ロックド・“ハロゲン・レーザー ”・サーチライト
   火器管制モニター
武装:
   “シャパラル ” MIM-72A 地対空ミサイル
   無反動 75mm 二連 “ディフェンダー ”・キャノン
付属小火器:
   ライフル① (※L1A1 SLR) (リップ・コードv1 のサイト装着 SLR W1L1 ライフル )
   ライフル② (スノー・ジョブv1 のXMLR-3A レーザー・ライフル)
   ライフル③ (グラントv1 のM-16)
   ライフル④ (ストーカーv1 のM-32 パルヴァライザー・サブマシンガン)
   ライフル⑤ (※コルトCAR-15 カービン) (エアボーンv1 のXM-16 アタック・ライフル)   
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」  G.I. ジョーロゴ
   ステーション①  ステーション②  ステーション③  ステーション④



エアー・ディフェンス (1985年)/ARAH (バトル・ステーションズ)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートに描かれているのはフリントとバズーカ。
d0164702_16481537.jpg

主要諸元:
   ATX-30 ハイ-デンシティー・キャスト・プラットフォーム
   全天候可変波長索敵/追跡レーダー  好天時用光学照準/赤外線追跡サイト
   デジタル・コンピューター誘導コントロール・センター
   チタニウム-ハニカム・メイン・ディフレクター・シールド
   ツイン・ターレット発射ラック
武装:
   EE-14N 長距離地対空防衛ミサイル×2基
      近接信管 HE-5 弾頭  LP-85 NRX 液体燃料推進スラスター
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」  G.I.ジョー・ロゴ
   GU-74J-S-653X (プラットフォーム)
   MARC-4 TAC/AD MIL 87483-J (ミサイル)



チェック・ポイント (1985年)/ARAH (バトル・ステーションズ)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートに描かれているのはマット&ジャンクヤード、アルパイン。
d0164702_16474948.jpg

主要諸元:
   ガード・ポスト
      無線通信/ゲート開閉コントロール
      電動開閉ゲート (※設定上の名称。 ギミックとしては開閉は手動)
   ガード用クリップボード (「スポット・チェック《現物確認》」のシールあり)
   オブザベーション・デッキ
      エントリー・ラダー
      タングステン・スパンド-ビーム・サーチライト
      VC-HR8 自動スキャン赤外線カメラ
      無指向性無線受信器 (アンテナ)
武装:
   ロング-ボディー・ハイ-レート I-15 サブマシンガン
インシグニア/識別番号:
   星条旗  G.I.ジョー・ロゴ
   「チェック・ポイント・アルファ」  「ステーション④」



アモー・ダンプ・ユニット (1985年)/ARAH (バトルフィールド・アクセサリーズ)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではレコンドが開封。
d0164702_16472872.jpg

主要諸元:
   バトル・スタンド×2のほか、
   アーマード・メイン・サプライ・ケース
      クレート本体  クレート蓋  紐×2
   アーマード・スチール-プレート・アミューニション・ボックス (弾薬箱)
      7.65mm ジェネラル・パーパス・マシンガン・アミューニション (機関銃弾薬、モールドのみ)
   防弾ポリカーボネート・ガス缶 (2ピース)
   近接信管 62mm HE-2 迫撃砲弾×2発
   マルチオプション信管 109mm ヘビー・ウエポン HE-5 ロケット弾×3発
   アーマード・スチール-プレート XM-65 グレネード・ボックス
   赤外線追尾AEM-8短距離ミサイル×3発
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテット・ステイツ」  星条旗  アメリカ陸軍国籍標識  G.I.ジョー・ロゴ
   JPU81GLA (クレート蓋)    JPU81G-P (クレート本体)
   3167 (マシンガン用弾薬箱)    355M (グレネード・ボックス)



フォワード・オブザーバー・ユニット (1985年)/ARAH (バトルフィールド・アクセサリーズ)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートで迫撃砲を撃とうとしているのはスピリット。
 迫撃砲のモデルはM224 60mm 迫撃砲。
d0164702_16473011.jpg

主要諸元:
   フィギュア・ポージング・スタンド (※バトル・スタンド)×2のほか、
   防弾ナイロン・マイクロメッシュ・ラミネーテッド・テント
   EX-29 55mm 再使用型迫撃砲
      迫撃砲チューブ (本体)    ハイ-スラスト迫撃砲台    バイポッド・サスペンション
      補充用 55-A-75mm 迫撃砲弾×2発
   固定コンパートメント付きアーマード・アミューニション・ボックス (弾薬箱)
      近地表信管 55mm HE-1 迫撃砲弾 (×4発、モールドのみ)
   40倍率 PM-HR8 赤外線モノキュラー (※コリメーター)
      ワイド-スタンス高安定バイポッド
   2方向式防弾ポリカーボネート無線機
      無指向性 送/受信アンテナ
インシグニア/識別番号:
   アメリカ陸軍国際標識    G.I.ジョー・ロゴ (テント)
   T44 453576    54 (テント)
   MC1027 (迫撃砲及び弾薬箱)    3167 (迫撃砲)  
   HX422-(1) (モノキュラー用バイポッド)   
   ③ (無線機)

-------------------------------------------------------------------------------------
メール-イン (1985年)


パラシュート・パック (1985年)/ARAH (メール-イン)
 付属フィギュアなし。
 ヘルメットと酸素マスクはリップ・コードv1 (1984年) から。
d0164702_16470722.jpg

主要諸元:
   パラシュート・パック
      薄型シェル・ファイバーグラス成型/マグネシウム・アロイ・フレーム
      リモート・サーボ作動リップコード・リリース
   クイック-リリース・ウエスト・ストラップ
   パラシュート (※キャノピー)
      ナイロン・マイクロメッシュ・パラシュート・マテリアル
      ジャングル-パターン・カモフラージュ
   標準仕様プラスチック・ラミネート・ヘルメット
      薄型安全ガラス視界レンズ (※実際にはレンズの造型なし)
   クイック-シール酸素マスク
      ハイ・キャパシティー酸素供給ホース
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ (パラシュート・キャノピー)

-------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2014-09-01 19:12 | 設定探訪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/20263654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。