ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

マーベル/『G.I.ジョー:リアル・アメリカン・ヒーロー!』 全リスト

 マーベル・コミックスから刊行された 『G.I.ジョー:リアル・アメリカン・ヒーロー!』 "G.I.Joe: A Real American Hero ! " (1982年~1994年) 及び派生シリーズのリストです。
d0164702_19132968.jpg

 フォートワズワースにある従軍牧師補佐学校の地下深く、最高機密の武装基地を拠点とする……アメリカのエリート対テロ攻撃部隊! コードネーム:G.I.ジョー……最も恐れられる即応チームの戦闘準備は整っている……どこへでも……いつでも……いかなる場合でも!(第1号冒頭より)



-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「G.I. ジョー:ARAH」 シリーズ全体の項へ


                    ↑ G.I. ジョー・コミック出版社一覧 の記事へ

-------------------------------------------------------------------------------------


『G.I.ジョー:リアル・アメリカン・ヒーロー!』  "G.I. Joe: A Real American Hero! "
 メイン・シリーズ。 1982年6月~1994年12月。 全155号。
※右にある画像はIDW が復刻した 『G.I.ジョー・クラシック・トレード・ペーパーバック』 版の表紙。

d0164702_19231504.jpg第1号 「オペレーション:レディー・ドゥームズ・デイ」「…ホット・ポテト!」 (1982年6月)
第2号 「北極のパニック!」 (7月)
第3号 「トロイの計略」 (8月)
第4号 「オペレーション:ウイングフィールド!」 (10月)
第5号 「記念日の…“戦車”」 (11月)
第6号 「勝つための敗北…死を招く勝利!」 (12月)
第7号 「死の壁!」 (1983年1月)
第8号 「コードネーム:シー・ストライク!」 (2月)
第9号 「外交官」 (3月)
第10号 「どこにでもある小さな良き町」 (4月)
→ 第1号~第10号ダイジェストへ


d0164702_19232571.jpg第11号 「バイプラインの策略!」 (1983年5月)
第12号 「スネーク-アイズ絶体絶命」 (6月)
第13号 「リオ・リンドからの最後の飛行機」 (7月)
第14号 「デストロの攻撃」 (8月)
第15号 「マイアミへの夜間飛行!」 (9月)
第16号 「夜間攻撃!」 (10月)
第17号 「ほころび」 (11月)
第18号 「デストロ再び!」 (12月)
第19号 「ジョー勝利す!」 (1984年1月)
第20号 「戦場となった故郷」 (2月)
→ 第11号~第20号ダイジェストへ


d0164702_19232989.jpg第21号 「静かなる侵入」 (1984年3月)
第22号 「煤の中の煙突掃除人のように」 (4月)
第23号 「コブラ・コマンダー囚わる」 (5月)
第24号 「コマンダー脱走!」 (6月)
第25号 「ザルタン!」 (7月)
第26号 「スネーク-アイズ:ジ・オリジン」 (8月)
第27号 「スネーク-アイズ:ジ・オリジン・パートⅡ」 (9月)
第28号 「スワンプファイアー!」 (10月)
第29号 「座礁鯨」 (11月)
第30号 「ダークネス」 (12月)
→ 第21号~第30号ダイジェストへ


d0164702_19234423.jpg第31号 「総崩れ!」 (1985年1月)
第32号 「山!」 (2月)
第33号 「式典!」 (3月)
第34号 「シェイク・ダウン!」 (4月)
第35号 「ドレッドノック暴走!」 (5月)
第36号 「海上のすべての船!」 (6月)
第37号 「双子の兄弟」 (7月)
第38号 「審判」 (8月)
第39号 「ジャングル横断」 (9月)
第40号 「ハイドロフォイル」 (10月)
→ 第31号~第40号ダイジェストへ


d0164702_19335750.jpg第41号 「戦略的外交」 (1985年11月)
第42号 「結ばれた絆」 (12月)
第43号 「交差する路」 (1986年1月)
第44号 「即興の課題」 (2月)
第45号 「キャンディーを探して」 (3月)
第46号 「コブラ・アイランドの男たち」 (4月)
第47号 「海の対決」 (5月)
第48号 「スローター」 (6月)
第49号 「サーペントール」 (7月)
第50号 「スプリングフィールドの戦い/G.I. ジョー・スペシャル・ミッション:ベスト・ディフェンス」 (8月)
→ 第41号~第50号ダイジェストへ


d0164702_19340112.jpg第51号 「サンダー・マシーン」 (1986年9月)
第52号 「即断」 (10月)
第53号 「ピット陥落」 (11月)
第54号 「発進基地」 (12月)
第55号 「露呈」 (1987年1月)
第56号 「ジャングルの行動」 (2月)
第57号 「奇妙な関係」 (3月)
第58号 「決死の行動」 (4月)
第59号 「分岐する路」 (5月)
第60号 「食い違い」 (6月)
→ 第51号~第60号ダイジェストへ


d0164702_19340542.jpg第61号 「始まりと終わり」 (1987年7月)
第62号 「通過」 (8月)
第63号 「潜行」 (9月)
第64号 「地位への策謀」 (10月)
第65号 「シャトル施設」 (11月)
第66号 「第10の印」 (12月)
第67号 「寒波の到来」 (1988年1月)
第68号 「カット&フリーズドライ」 (2月)
第69号 「突破口」 (3月)
第70号 「公正な取り引き」 (4月)
→ 第61号~第70号ダイジェストへ


d0164702_19340843.jpg第71号 「緊急脱出」 (1988年5月)
第72号 「スティレトー」 (6月)
第73号 「分裂して倒れん」 (7月)
第74号 「便宜的な同盟」 (8月)
第75号 「戦闘続行せよ!」 (9月)
第76号 「手段を選ばず」 (10月)
第77号 「余波」 (11月)
第78号 「ペイバック!」 (12月)
第79号 「ドレッドノックスの支配!」
第80号 「ローリング・サンダー」
→ 第71号~第80号ダイジェストへ


d0164702_19341274.jpg第81号 「陰謀と土地」 (1988年12月)
第82号 「淘汰」 (1989年1月)
第83号 「ロード・ピッグ」 (2月)
第84号 「収束する運命」 (3月)
第85号 「特殊効果」 (4月)
第86号 「…消えることなく!」 (5月)
第87号 「デストロ城襲撃」 (6月)
第88号 「パイソン・パトロール」 (7月)
第89号 「ミーン・ドッグ」 (8月)
第90号 「再発するテーマ」 (9月)
→ 第81号~第90号ダイジェストへ


d0164702_19341569.jpg第91号 「単純な解なし」 (1989年10月)
第92号 「サンダークラップ」 (11月)
第93号 「決行」 (11月)
第94号 「根絶すべき事情」(または 「ベルンにて」) (12月)
第95号 「後戻りはできず」 (12月)
第96号 「紋章の完成」 (1990年1月)
第97号 「行き交うもの」 (2月)
第98号 「帰ってきた男!」 (3月)
第99号 「嵐の前の静けさ」 (4月)
第100号 「帝国の種子」 (5月)
→ 第91号~第100号ダイジェストへ


d0164702_19341941.jpg第101号 「新たなガード」 (1990年6月)
第102号 「彼は何と言ったか?」 (7月)
第103号 「素晴らしき空」 (8月)
第104号 「人民の英雄」 (9月)
第105号 「隠された切り札」 (10月)
第106号 「我は灯火を掲げん」 (11月)
第107号 「ナイト・クリーパーズ登場」 (12月)
第108号 「明白な結論」 (1991年1月)
第109号 「砂漠に死す」 (2月)
第110号 「アルマゲドンへのエスカレーター」 (3月)
→ 第101号~第110号ダイジェストへ


d0164702_19342248.jpg第111号 「探査と陽動」 (1991年4月)
第112号 「英雄は誰か?」 (5月)
第113号 「かつての約束」 (6月)
第114号 「メタル-ヘッド」 (7月)
第115号 「カウンティング・クー」 (8月)
第116号 「デストロ死すべし」 (9月)
第117号 「デストロ城からの脱出」 (10月)
第118号 「欺遍と逆転」 (11月)
第119号 「ダブル・トラブル」 (12月)
第120号 「サイレント・キャッスルへの帰還」 (1992年1月)
第121号 「スライスとダイスと多数の災い」 (2月)
第122号 「トランスフォーマー」 (3月)
第123号 「闇への銃撃」 (4月)
→ 第111号~第123号ダイジェストへ


d0164702_19342460.jpg第124号 「トリプティック!」 (1992年5月)
第125号 「ディプティック!」 (6月)
第126号 「ファイアーフライ!」 (7月)
第127号 「兄貴分と共に!」 (8月)
第128号 「変化の風」 (9月)
第129号 「孤立」 (10月)
第130号 「旋律と対旋律」 (11月)
第131号 「ラスト・スタンド」 (12月)
第132号 「不気味な物音」 (1993年1月)
第133号 「銃火の偵察」 (2月)
第134号 「シタデルでの打倒」 (3月)
→ 第124号~第134号ダイジェストへ


d0164702_19342734.jpg第135号 「ニンジャは夜を支配する」 (1993年4月)
第136号 「変節と裏切り」 (5月)
第137号 「裏切り者の攻撃」 (6月)
第138号 「展開」 (7月)
第139号 「再調整」 (8月)
第140号 「南へ」 (9月)
第141号 「不意打ち」 (10月)
第142号 「ファイナル・トランスフォーメーション」 (11月)
第143号 「ダーク・アイランド」 (12月)
第144号 「スネーク-アイズ:語られぬ物語」 (1994年1月)
第145号 「糸口と解決」 (2月)
→ 第135号~第145号ダイジェストへ


d0164702_19343072.jpg第146号 「動かざるもの」 (1994年3月)
第147号 「暴走特急」 (4月)
第148号 「不可抗力」 (5月)
第149号 「英雄と勲章と褒美」 (6月)
第150号 「サイバー城のスラム・ダンス!」 (7月)
第151号 「コブラ再編」 (8月)
第152号 「…ただ消えゆくのみ」 (9月)
第153号 「B.A.T. の影」 (10月)
第154号 「敵意ある空」 (11月)
第155号 (最終号) 「スネーク-アイズからの手紙」 (12月)
→ 第146号~第155号 (最終号) ダイジェストへ


-------------------------------------------------------------------------------------


『G.I. ジョー イヤー・ブック』   "G.I. Joe Year Book "
 1985年~1988年。 全4号。

第1号 (1985年)
第2号 (1986年)
第3号 (1987年)
第4号 (1988年)

-------------------------------------------------------------------------------------


d0164702_18402610.jpg『G.I. ジョー オーダー・オブ・バトル』   "G.I. Joe Order of Battle "
 1986・1987年。 全4号。
 後にTPB 版でも刊行 (全1巻)。 右の画像はその表紙。

第1号 (G.I. ジョー) (1986年12月)
第2号 (G.I. ジョー) (1987年1月)
第3号 (コブラ) (2月)
第4号 (ビークル) (3月)





-------------------------------------------------------------------------------------


『G.I. ジョー スペシャル・ミッション』   "G.I. Joe Special Missions "
 1986~1989年。 全28号。
 後にTPB 版も刊行 (1巻のみ)。
※右にある画像はIDW が復刻した 『G.I.ジョー・クラシック・トレード・ペーパーバック』 版の表紙。

d0164702_09564327.jpg第1号 「沈んだ気分」 (1986年10月)
第2号 「誓約」 (12月)
第3号 「燃え尽きて」 (1987年2月)
第4号 「手加減なし」 (4月)
第5号 「対決!」 (6月)
第6号 「逃走」 (8月)
第7号 「巧みな入れ替わり」 (10月)
→ 第1号~第7号ダイジェストへ





d0164702_09563904.jpg第8号 「待ち伏せ」 (1987年12月)
第9号 「大がかりな嘘」 (1988年2月)
第10号 「変節」 (4月)
第11号 「羊の皮」 (6月)
第12号 「航空ショー」 (8月)
第13号 「落伍」 (9月)
第14号 「寒い国から」 (10月)
→ 第8号~第14号ダイジェストへ





d0164702_09563034.jpg第15号 「…そして炎の中へ」 (11月)
第16号 「急旋回」 (12月)
第17号 「凡ては夜に始まる!」 (1989年1月)
第18号 「救出」 (2月)
第19号 「任務遂行中」 (3月)
第20号 「雪盲」 (4月)
第21号 「どん底」 (5月)
→ 第15号~第21号ダイジェストへ






d0164702_09562810.jpg第22号 「決断」 (1989年6月)
第23号 「スクープ」 (7月)
第24号 「レディース・デイ」 (8月)
第25号 「強いられた遊び」 (9月)
第26号 「ガード逝く」 (10月)
第27号 「メキシコの休日」 (11月)
第28号 (最終号) 「コンドル」 (11月中旬)
→ 第22号~第28号 (最終号) ダイジェストへ





-------------------------------------------------------------------------------------


d0164702_18211736.jpg『G.I. ジョー&トランスフォーマー』   "G.I. Joe and the Transformers "
 1987年。 全4号。
 後にTPB 版でも刊行 (全1巻)。 右の画像はその表紙。

第1号 「血の轍 (わだち)」 (1987年1月)
第2号 「権力闘争」 (2月)
第3号 「炎の環」 (または「灰、灰…」) (3月)
第4号 (最終号) 「全ての終焉」 (4月)
→ マーベル版 『G.I. ジョー&トランスフォーマー』 ダイジェストへ





-------------------------------------------------------------------------------------


『G.I. ジョー ヨーロピアン・ミッション』   "G.I. Joe European Missions "
 1988~1989年。 イギリス版の 『アクション・フォース』 の再録版。 全15号。

-------------------------------------------------------------------------------------


『G.I. ジョー コミックス・マガジン』   "G.I. Joe Comics Magazine "
 1986~1988年。 メインシリーズの再録版。 全13号。

-------------------------------------------------------------------------------------


『テールズ・オブ G.I. ジョー』   "Tales of G.I. Joe "
 1988~1989年。 メインシリーズの再録版。 全15号。

-------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2014-09-03 23:05 | コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/20197273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。