ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

リタリエーション/サージェント・エアボーン

 リタリエーションのG.I.ジョー・タクティカル・ニンジャ・チーム (3パック)(2013年) から、サージェント・エアボーンです。
d0164702_18423555.jpg

 Yo Joe! の分類ではサージェント・エアボーンv4 にあたります。



 このフィギュアは、KEITEN29 さんが運営されている HP「micro-toys マイクロトイズ」 のFOR SALE を利用させていただいて手に入れたものです。

------------------------------------------------------------------------------------- 

 セット内容。
 左から  スネーク・アイズv65  エージェント・マウス  サージェント・エアボーンv4
d0164702_20521305.jpg

 ARAHのエアボーンv1 (1983年) をリファインしたデザインです。
 エアボーンは 「空挺」 の意。 ARAH時代の設定では本名はフランクリン・E・トールツリー。 ネイティブ・アメリカン (インディアン) で、アニメではなぜか予知能力やテレパシーが使えるという能力を発揮していました。

 エアボーンv1 は25thでサージェント・エアボーンv3 (2008年) としてリメイクされていますが、RoC ラインではフランクリン・E・トールツリーのコードネームはエア・レイドに変更されていました。


 本来はデータ-ヴァイパー用として新規造型されたジャンプスーツは、アメリカ空軍のS1030 高高度与圧服をベースとしたデザインのようです。 

 左はロッキード U-2 ドラゴン・レディーのパイロットが着用している姿。 右はスペース・シャトルに脱出用として採用された際の画像。
d0164702_14343252.jpg
------------------------------------------------------------------------------------- 

サージェント・エアボーン  G.I.ジョー・パラトルーパー

素体。
 全て新規造形。
 ヘッドは元々はレネゲイズのロウv6 の替えヘッドとして付属する予定だったパーツです。
 ボディーはリタリエーションのデータ-ヴァイパー用に造形されたものですが、今回のエアボーンのほうが発売が先になりました。
 なお、リタリエーションのゴースト・ホークⅡに付属したT-クロッチのデュークv48 とは原型が共通です。
d0164702_12475622.jpg

バストアップ。
 悪い人にしか見えません……。
 首の部分が長いので、妙に間延びしたプロポーシヨンになっています。
d0164702_12475997.jpg

付属品。
 パラシュート・ハーネスは25th のパラ-ヴァイパーv1 のものの改修。
 ロワー・レッグ・ハーネスはパラ-ヴァイパーv1 から。
 ヘルメットはレネゲイズのリップコードv6 から。
 アサルトライフル (※IMI マイクロ・ガリル/ガリルMAR)、ショットガン (※ベネリM3 ショーティー) はレネゲイズのロウv6 から。
d0164702_12480267.jpg

 ビーチヘッドv16 と。
d0164702_12482022.jpg

 デュークv48 と。
d0164702_12482246.jpg

 ギアを装着。
d0164702_12483712.jpg

 ヘルメットも装着。
d0164702_12484543.jpg

 背面。 水色の部分が多い背中側から見た方がエアボーンv1 のイメージ通りです。
 ヘルメット後部のオレンジ色に塗装されたモールドはアメリカ軍が採用するSDU-5/W ストロボ・フラッシュライトだと思われます。
d0164702_12484976.jpg

 アサルトライフルを構えて。
d0164702_12485680.jpg

 ショットガン。
d0164702_12490469.jpg

 ヘッドをRoC のロールバーのものに交換してみました。
 ロールバーは25th のサージェント・エアボーンv3 のリペイントです。
d0164702_12491978.jpg

 ギア装着。
d0164702_12492889.jpg

 ヘルメットも装着。
d0164702_12493993.jpg

 ヘルメットをロールバーのものに交換するとこんな感じです。
d0164702_12494227.jpg

d0164702_12494683.jpg

 以上、サージェント・エアボーンでした。
 装備の水色の部分が浮いてしまっていて、バラクラバのヘッドも不恰好ですね。
 ただ、リメイクの方向性自体はいい感じだと思います。 単体で発売するには商品力が弱そうなものが、こうしてセットでリリースされるのはありがたいと思います。

 さて、次回はエージェント・マウスの予定です。 それでは!  


[PR]
by joefig | 2014-01-25 20:15 | フィギュア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/20147499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マス☆ドリ at 2014-01-29 05:32 x
おじゃましマリファナ!

マス☆ドリです。

あけましておめでとうございます\(^o^)/
…1ヶ月経とうとしてますがっ!
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

お久しぶりブリブリブリブリブリ…………
です(;´Д`A

去年、我が家の新章が始まって趣味の時間が取れないこと取れないこと( T 0 T )

目出し帽の お口の部分がとても魅力的で逸品デスねぇ~!
口の部分が空いてるキャラって他にも居ましたっけ??

なかなか お邪魔出来ないですが、宜しくお願い致します!
忘れないで下さいねぇ~/(^O^)\
Commented by joefig at 2014-01-29 22:18
>マス☆ドリさん
いらっシャブませ!

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

新章に突入すると、ごく個人的なささやかな環境は激変してしまいますよね~。
目出し帽で口の部分だけが空いているキャラ……このヘッドを流用したジョーコン限定S.A.W. ヴァイパーと、虎模様つきですがチェバンぐらいしか思いつきませんね~。マーベル・スーパーヒーローの皆さんは基本、このタイプのマスクの方が多そうですけど……。
マス☆ドリさんの突っ込みがないと物足りないので、たまにでもいいのでぜひまた遊びに来てくださいね。