ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

GIJCC/トップサイド (FSS)

G.I.ジョー・コレクターズ・クラブ (GIJCC) 限定のフィギュア・サブスクリプション・サービス (FSS) から、トップサイド (2013年) です。
d0164702_8305478.jpg

Yo Joe! の分類ではトップサイドv2 にあたります。



-------------------------------------------------------------------------------------

ARAH のトップサイドv1 (1990年) のリメイク。
コードネームのtopside は海時用語で乾舷(かんげん/喫水線以上の船側)、(軍艦の)上甲板のことです。
d0164702_21495648.jpg

DIC 版アニメには第10話 「ヴォルケーニアの勝利 パート2」 で初登場して以来、計5話に登場していました。

-------------------------------------------------------------------------------------

ファイルカード (意訳)

G.I.ジョー海軍警備兵  コードネーム:トップサイド
ファイル名:ジョン・ブランシェット  認識番号:692-8812-HO89
主要軍事特技区分:海軍警備兵
第2軍事特技区分:遠距離通信特技兵 (CTR)
出身地:インディアナ州フォート・ウェイン  階級:E-6 (※ペティ・オフィサー・ファースト・クラス、一等兵曹)

トップサイドは、インディアナ州の小さな農場で品評会で優勝した豚を育てる父を手伝いながら育った。 彼のペットが多数の郡共進会賞を受賞した後、 彼はすぐにフォート・ウェインの豚マスターとの評判を確立した。 20歳の時、トップサイドは海の景気のあるもっと刺激的な経歴を捜すべく農場を去ることに決めた。 トップサイドは海軍に入隊したがそのライフスタイルは陸者 (おかもの) にとって驚くほどいいものであった。 彼は軍警察の実地訓練を受けてやがては警備主任となった。 彼はG.I.ジョーの秘密工作チームを作戦地へと輸送する船の警備主任を務めた。 彼らが展開した後、彼は敵の送信のモニターを続け、差し迫った待ち伏せから彼らを救った。 その大胆さと危険を見抜く能力により、彼はG.I.ジョー・チームの一員となるオファーを受けた。

トップサイドは、コブラを捕らえるということは暗闇の中で脂ぎった豚と格闘するようなものだと知っている。 幸いにも、それは彼の得意とするところなのだ。 大きいものほど激しく倒れるというのを彼は何度も見てきた。 しかしそれは、コブラの組織でも最もタフなインストラクターの一人に遭遇したときには必ずしもあてはまらない。

「不可能なことのために訓練をすれば、不可能なことなど起こらない」


ちなみにトップサイドv1 のファイルカードは以下のように記載されていました。

コードネーム:トップサイド  海軍強襲水兵
ファイル名:ジョン・ブランシェット  認識番号:692-8812-HO89
主要軍事特技区分:海軍強襲水兵
第2軍事特技区分:遠距離通信特技兵
出身地:インディアナ州フォート・ウェイン  階級:E-6 (※ペティ・オフィサー・ファースト・クラス、一等兵曹)

トップサイドは、インディアナ州の小さな農場で賞をもらった豚を育てる父を手伝いながら育った。 彼の豚が多数の郡共進会賞を受賞した後、トップサイドはすぐにフォート・ウェインの豚マスターとの評判を確立した。 20歳の時、トップサイドはより刺激的な経歴を捜すべく農場を去ることに決めた。 彼は海軍に入隊して甲板員を務め、G.I.ジョーの秘密工作チームを作戦地へと輸送した。 陸者 (おかもの) たちのタフな物語を聞かされるのに飽きた彼は、すぐにそれらを全部手に入れることに決めたのである! その大胆さと危険を見抜く能力により、彼はG.I.ジョー・チームの一員となるオファーを受けた。

「真に過酷な訓練プログラムは相当にタフな人間を生み出すことができるが、トップサイドは生まれながらにタフだ。 海に慣れた曹長でも手すりにつかまるほどに荒れた海の航海の最中でも、彼は脂っぽいスクランブルエッグとウインナーの皿をたいらげることができる! おれは彼が別の水兵から十分な振りのアッパーカットを喰らっても微動だにしないのを見た。 言うまでもなく、その水兵はトップサイドの反撃で吹っ飛んでいった!」


素体。
ヘッドは新規造型。
ボディーは25th のシップレックv13 (2009年) から。
d0164702_214389.jpg

バストアップ。

d0164702_2143289.jpg

ヘッドのアップ。
リアリティーのあるいい造型です。
d0164702_2144888.jpg

付属品。
ディスプレイ・スタンドのほか、
ヘルメットは25th のコーポラル・ブレーカーv1 から。
ライフ・ジャケット、ワイヤー付きフックは25th のシップレックv12 から。
サブマシンガン (※H&K MP5K) はPoC のコブラ・ショック・トルーパーから。
リボルバー (※S&W M500?の8 ¾ インチ・モデル) は25th のシップレックv13 から。
トンファーは25th のアレイ・ヴァイパーv11 から。
d0164702_21442837.jpg

25th のシップレックv13、ダラー・ストア限定のシップレックv16 と。
d0164702_21455296.jpg

サービス・ドレス姿のプレーンな状態だと私服刑事か何かのような雰囲気ですね。
d0164702_2146302.jpg

d0164702_2146461.jpg

リボルバーを構えて。
右腿のホルスターに収納できます。
d0164702_21473256.jpg

ライフ・ベストを装着。
右胸には 「NAVY」 と書かれています。
d0164702_21491396.jpg

ヘルメットを装着し、サブマシンガンを手にして。
サブマシンガンのモデルはH&K MP5Kです。
d0164702_21503884.jpg

トンファー。
d0164702_21512418.jpg

ワイヤー付きフック。
海に落ちた人をこれで助けたりするのでしょうか。
d0164702_2152137.jpg

インディー・ジョーンズ・フィギュアと。
民間人と彼らを守る刑事をイメージしてみました。
d0164702_21525473.jpg

軍の特殊部隊に協力して事件を解決した雰囲気で。
d0164702_2153161.jpg

d0164702_22221581.jpg

d0164702_2154153.jpg

以上、トップサイドでした。
装備を外すと私服のように見える雰囲気が気に入って購入してみました。

さて、次回はプロフェッサーXです。 それでは!
[PR]
by joefig | 2013-03-23 08:00 | フィギュア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/17983964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KEITEN29 at 2013-04-07 12:51 x
こちらは、変わった経歴のキャラなんですね~!

でも、カッコいい過去を持った人ばかりでは無くて、
こういう人もちゃんといるところが、ジョーの懐の深さというか、楽しさなんでしょうね~!

しかも、この経歴で、FSSとは!
根強いコア・ファンがいなければ、販売品としては、成立しない、キャラですよね~、これは!

このお高めに付いてしまうトップサイドを、
普段着が似合うからといって、その目的で購入されているところは、
さすがにjoefigさんらしい、思いっきりの良さです!
でも、インディー・ジョーンズ・フィギュアとのコラボは、ベスト・マッチでしたね!
Commented by joefig at 2013-04-09 20:37
>KEITEN29さん
なんだかあんまり格好よくないプロフィールですよね。 でも、おっしゃる通り立派な経歴の兵士よりも味があっていいです。

FSS は高いので本当に困ってしまいますが、第2弾もラインナップが発表されたようです。 中でもセスプールは人気が集中するんじゃないでしょうか!