ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

VvV/ニンジャ・ライトニング・サイクル(カマクラ用)

VvV から、カマクラ With ニンジャ・ライトニング・サイクル (2005年) のニンジャ・ライトニング・サイクルです。
d0164702_3124953.jpg




このビークルも、KEITEN29 さんが運営されている HP「micro-toys マイクロトイズ」 のFOR SALE を利用させていただいて手に入れたものです。

-------------------------------------------------------------------------------------

「ニンジャ」 という名称にライムグリーンの車体ときたら、これはもうカワサキ製のバイクにしか思えません。

実在のバイクにおける 「ニンジャ」 のネーミングは、1984年型カワサキ GPZ900R の北米仕様に "Ninja" のペットネームが与えられたのが始まり。

バイクの車体色にライムグリーンというのは、カワサキがレース活動をするときのワークスカラーとして広く認知されていますが、これは 1969年のデイトナ200マイルに参戦したカワサキ A1RAS にライムグリーンとホワイトのツートンを採用したのが始まりらしいです。

ちなみにバイクのペットネームとして 「ライトニング」 を採用していたメーカーもあり、ハーレー・ダビッドソンと関係の深いアメリカのバイクメーカーのビューエルが、1990年代後半~バイク事業から撤退する2009年まで、グレード名として 「ライトニング」 を採用していました。
G.I.ジョーのニンジャ・ライトニングというバイクの初出は1993年なので、ビューエルより先です。


joefig がこのライムグリーンのニンジャ・ライトニング・サイクルに特に似ていると思ったのは以下の2台。

カワサキ ZZR1400 (ニンジャZX-14/ZX-14R)。
2006年デビュー。
前方にかなり前進したフルカウルがよく似ていると思うのですが、シグマ6のニンジャ・ホバーサイクル (2005年) はもっと似ています。
d0164702_3443690.jpg

カワサキ・ニンジャZX-10R WSBレーサー(2011年仕様)。
レース仕様につきヘッドライトがなく、カウルにはラム・エア・インテークしかないところがイメージにぴったり。
d0164702_3541139.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------

左右の画像。
左右のデザインには微妙な差異があるので、比較しやすいように右サイドは反転させて掲載しておきます (画像では下段のほう)。
d0164702_3134431.jpg

かなりのバック・ステップになっていますね。
エクゾースト・パイプの取り回しからすると、エンジンは4気筒のようです。

前後から。
リア・タイヤはかなり太いです。
テールランプがあるべき部分は、なぜか空洞になっています。
d0164702_3141832.jpg

斜め前方から。
d0164702_315014.jpg

斜め後方から。
d0164702_3152938.jpg

ハンドル周り。
ハンドルはタンク上のフューエル・キャップと一体成型となっていて、ステアリングを切ることはできません。
d0164702_316170.jpg

ギミック。
リア・サスペンションにはスプリングが内蔵されていて、車体後部を押し付けると……
d0164702_3162371.jpg

フロントからミサイルが発射されます。
d0164702_3164458.jpg

付属フィギュアのカマクラv4 を乗せて。
スカート状の裾が邪魔で、かなり厳しい乗車姿勢ですが、足裏のジョイント穴をバイクのステップにあるペグに固定するため、乗せてしまえばしっかりと固定できます。
d0164702_317136.jpg

前後から。
d0164702_3173264.jpg

斜め前から。
当時のものとしては、さまになっているほうでしょう。
d0164702_318032.jpg

さて、joefig が試したかったのは、リタリエーションのカマクラv6 との相性です!
d0164702_3182353.jpg

ここに写っているカマクラの刀はRoC のスネーク・アイズのものを流用してみました。
d0164702_3185255.jpg

乗車姿勢は、右手のハンドルへのかかりが浅いのと、目線が下を向いてしまうのが気になりました。
d0164702_3192081.jpg

でも、思ったよりはうまく乗れている気がします。
d0164702_3223986.jpg

サイド。
ステップは一度外して左右のパーツを入れ替え、上下の向きも反対にしてあります。
d0164702_3232117.jpg

前後。
d0164702_3234591.jpg

斜め前方から。
d0164702_3241228.jpg

コーナーリング中のイメージ。
d0164702_3243283.jpg

d0164702_3245815.jpg

joefig的には満足できました!
d0164702_325216.jpg

VvV 時代のビークルなので、最近のバイク系のビークルと比べると小ぶりに感じますが、実際には現実のバイクと人間のサイズ比に近いです。

市販モデルの2011年型カワサキ・ニンジャZX-10R と開発陣。ZX-10R は排気量1,000c.c.の大型バイクです。
「WEB ミスター・バイク」 より無断転載。ミスター・バイク及び開発陣の皆さん、ごめんなさい。
d0164702_444068.jpg

RoC のアラシカゲ・サイクルと。
名前とカラーリングが違うだけで、造形は全く同じです。
d0164702_3255190.jpg

スネーク・アイズのアラシカゲ・サイクルと。
偵察活動中にコブラを発見!
エンジン始動!  キュルキュルキュル……ブオン!
d0164702_3262571.jpg

発進!  ブォン、ブォーーーーーーン!
d0164702_327051.jpg

高速コーナーだ!  ブォォォォーーーン!
d0164702_3273537.jpg

師匠のラインをぴったりとトレースするカマクラ!  ブォォォーーーーン!
d0164702_328099.jpg

むっ! 前方に障害物が!
d0164702_3282944.jpg

ジャンプ!
ビヨ~~~~ン!
d0164702_3284823.jpg

グラッ……
カマクラ  「あっ! しまっ……」
ドスンッ!
d0164702_329108.jpg

フォンッ!  ブオォォーーー……
カマクラ  「うわ~~っ!」  ザザザーーーーーッ!
d0164702_3293035.jpg

ドンガラガッシャーン!

……
カマクラ  「センセイ、どこまで行っちゃったのかな……」  とぼとぼとぼ……
d0164702_3294819.jpg

d0164702_330810.jpg

d0164702_3302894.jpg

以上、ニンジャ・ライトニング・サイクルでした。
フィギュア用のビークルはやっぱりバイクぐらいのサイズが一番遊びやすいですね!
現行の商品ではありませんが、当時の流通量は多かったと思われ、過去のものの中でも入手しやすいもののひとつだと思います。興味がある方にはおすすめです!

さて、次回はまたアニメの記事の予定です。それでは!
[PR]
by joefig | 2012-08-17 16:00 | ビークル | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/16592777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KEITEN29 at 2012-08-16 17:28 x
いつもお買い上げいただきまして誠にありがとうございます!

確かにこちらは伝統の“カワサキ・カラー”で、
この鮮烈な色合いは、過去の買い逃しアイテムとなっているのであれば、
いつまでも「アレ欲しかったな~!」となってしまうアイテムですよね~!
個人的にも、カマクラさんといえば、このライム・グリーンの「Kawasaki Ninja」というイメージが、
脳裏にこびりついていてしまって、もうどうしてもとれなくなっちゃってますね~!

ホバー・サイクルの3.75インチ版は、いつかやってほしい製品化のネタですよね~!
Commented by joefig at 2012-08-16 20:37
>KEITEN29さん
このアイテムの購入に際しては、すぐに確保していただいて本当にありがとうございました! 最近手に入れたものの中でも特に気に入っております!

トイとしては、このライムグリーンのカラーで好き嫌いが分かれるところもあると思いますが、ひとたび「カワサキ・ニンジャ」だと思って見てみれば、実に説得力のあるカラーでもありますよね。おっしゃるとおりカマクラとセットというイメージもあったので、こうして手に入って大満足です!

ホバーサイクルのギミックも、TFのハズブロなら十分実現可能なはずですから、いつか製品になったら嬉しいですね! 出たら絶対買いますよ~!
Commented by nekonekokoara at 2012-08-17 20:20
前記事での、当ブログの紹介ありがとうございました!遊慈です。

このバイクに付属するフィギュアはVvVのモノですが、
現行ビークルの非可動フィギュアに比べたらずっと良いですね。
どうもGIジョーの非可動が受け入れられず、購入に至りません…。

RoCでアラシカゲ・サイクルとして生まれ変わっただけあって、
このデザインは本当に洗練されていると思います。
でも、RoCではステップだけでも最新素体用にして欲しかったです。

上のコメントについてですが、私もカマクラと言えばライムグリーンです。
なので、リタリエーション版だとイメージがちょっと違うんですよね。
比較的手に入れやすいですし、格好良いんだけどな~(惜)。
Commented by joefig at 2012-08-19 22:15
>遊慈さん
いつも勝手に引用してすみません! でも遊慈さんのところにはまとまった形でレビューがたくさんおありですので、今後もぜひお世話になりたいと思います!

現行ビークルの付属フィギュアは、ねぇ~……。やっぱり寂しいですよね、あれじゃ。

RoCのアラシカゲ・サイクルは、ステップのペグが付属フィギュアに合わないというのは、商品として不完全な気がしますよね。モノは格好いいので、細かいところあまり突っ込みたくはないんですけど。あと、欲をいえばハンドルのディテールも改修してほしかったです。

このカマクラwithニンジャ・ライトニング・サイクルは、フィギュアを集めだした頃から、遊慈さんのレビュー記事を穴が開くまで拝見させていただいたアイテムでした。今回ようやく手に入ってかなり嬉しいです! リタリエーション版のカマクラも格好いいので、シングルパックでグリーン系のリペイントというのも見てみたいですね! かなり売れると思うんだけどなー!