ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

インディー・ジョーンズ/インディアナ・ジョーンズwith アーク

インディー・ジョーンズ・デラックス・フィギュアより、インディアナ・ジョーンズwith アーク (2008年) です。
d0164702_1141694.jpg

日本でもトミーダイレクトから 「インディ・ジョーンズwith アーク」 の商品名で発売されていました。



-------------------------------------------------------------------------------------

第1作 『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』 (1981年) にて、エジプト風の衣装に扮した姿です。 

有名なキャラクターにつき、インディアナ・ジョーンズについてはネット上の解説等を参照していただきたいと思います。

それよりも、G.I.ジョー/インディアナ・ジョーンズ/ディズニーのコラボレート商品があったことを発見したので、ちょっと記載しておきます。

ディズニー・テーマ・パーク限定 G.I.ジョー/インディアナ・ジョーンズ・エピック・スタント・スペクタキュラー (2004年)
海外サイトより拾った画像です。
d0164702_922640.jpg

ディズニー MGM スタジオ (現:ディズニー・ハリウッド・スタジオ) の人気アトラクション 「インディアナ・ジョーンズ・エピック・スタント・スペクタキュラー!」 に関連して会場内で発売されていたもので、ボックス裏の説明によると、これはインディアナ・ジョーンズそのものをフィギュア化したものではなく、G.I.ジョーが 「インディアナ・ジョーンズ」 の映画のスタントマンをしている姿という設定だったようです。

素体は通常のクラシック・コレクションのものがそのまま使われ、画像の白人のほか、黒人の素体もあったらしいです。

インディアナ・ジョーンズとG.I.ジョーの公式なコラボが面白いと思い、とりあげてみました。
ディズニー・テーマ・パーク限定 G.I.ジョーには、このほか 「ミッション・スペース」 という、エプコットにある同名のライドにちなんだ宇宙服姿のフィギュアもあったようです。

-------------------------------------------------------------------------------------

さて、今回のフィギュアのレビューに戻りたいと思います。

素体。
トレードマークのフェドーラ帽ではなくシュマーグを巻いているのは仕様としても、大股で立った姿はいただけません。
ホルスターと一体化したベルトは別パーツですが着脱はできません。
d0164702_1154417.jpg

第1作目において劇中のコスチュームを手掛けたのはイギリスのウェステッド・レザー社。今でも同社からレザー製のボマー・ジャケット、コットン製のサファリ・シャツ、パンツなどが買えるようです。
パンツはアメリカ陸軍航空軍の士官用トラウザー (通称ピンク・トラウザー) がモデルだとか。
フェドーラ帽はハーバート・ジョンソン社。
ブーツはアメリカのオールデン社のワーク・ブーツ 405。今では “インディー・ブーツ” と呼ばれています。

バストアップ。
子供向けということなのか、ぱっちりお目目の塗装です。
肘から先は一体成型となっていて、手首は動かず、袖のところでロールするようなこともありません。
d0164702_116163.jpg

付属品。
アークの蓋、アーク本体、ローブ (帯付き)、Mk.7 レスピレーター・バッグ、コイル状になった鞭、S&W M1917。
d0164702_11624100.jpg

G.I.ジョー・フィギュアとの比較。
両足を広げたポーズをしていることを考慮すれば、そんなに大きな体格差ではないかもしれません。
ヘッドは小さめですね。
d0164702_1171925.jpg

ローブ、ショルダー・バッグを装着した状態。
ローブは本来のエジプトの民族衣装であるガラベーヤとは異なり、前で合わせて帯でとめるようになっています。
帯は片側の末端がローブに縫いつけられており、もう一方の末端を背中側でベルクロで固定するようになっています。
ショルダー・バッグは、劇中のものはイギリス軍のMk.7 (マーク・セブン) レスピレーター ・バッグを使用していたそうです。イギリス軍はガス・マスクのことをレスピレーターと呼ぶそうな。
d0164702_1183241.jpg

前をははだけた状態。
ベルトにはウィップ・ホルダーがあり、コイル状に巻かれた状態の鞭 (こういう鞭は牛追い鞭、ブル・ウィップというのだそうです) をかけておくことができるようになっています。
d0164702_120536.jpg

S&W M1917。
ホルスターには収納できません。
d0164702_1213097.jpg

「契約のアーク (聖櫃)」。
『旧約聖書』 の記載によると、モーセが神より授かった 「十戒」 の石版を運ぶために古代ヘブライ人によって作られた木製の箱で、その後ソロモン王の建立したエルサレム神殿に安置されていたものの、最終的に行方がわからなくなってしまいました。
一度ペリシテ人たちに奪われた際、彼らのもとに災厄が降りかかったために返却してきたというエピソードがあることなどから、超自然的な力が宿されているとみなされているようです。
d0164702_122963.jpg

インディー・ジョーンズの設定では、古代エジプトのファラオ、シェションクが紀元前980年頃に 「魂の井戸」 に置き、その後タニスの地が砂嵐に襲われた際に失われてしまったのだとか。
インディー・ジョーンズが考古学を志したのは、このアークを発見するためとされています。
1936年、世界征服に利用するためにナチスがこれに目をつけたのですが、アメリカ政府の依頼を受けたインディーが無事に奪還しました。
最後にアメリカ軍の情報部により、9906753 という番号のクレートに入れられて巨大な倉庫に収蔵されましたが、第4作 『インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』 でも再登場。このときは51番倉庫に収蔵されており、似たような番号の 9906573 というクレートにはロズウェル事件の死骸 (エイリアン) が収められていました。

蓋には対になったケルビム (智天使) の像。
箱の横には運搬の際に使う2本の棒があるはずですが、このトイでは省略されています。
d0164702_1223277.jpg

蓋を開くと中には何も入っておらず、塗装された砂のモールドが底にあるのみでした。

こちらが劇中で使われたプロップの画像。
19世紀の画家ジェームズ・ティッソの描いた想像復元図を基にしているそうです。
d0164702_23344213.jpg

ローブをストーム・シャドウに着せてみました。
d0164702_124411.jpg

大物のお宝が発見されたということで、コブラの一行もやってきました。
バロネス  「これがアークね……さ、早く中を確認して頂戴!」
トルーパー  「えっ!? ……いや、しかし……だ、大丈夫なんスかね?」
d0164702_130758.jpg

バロネス  「え~~!? 何ヒビってんの!? もしかして聖書に書いてあることとか信じちゃってるわけ!? あんた馬鹿じゃないの!? いいからちゃっちゃと開けなさいよ!!」
トルーパー  「はあ……そういうわけじゃないスけど……じゃ……」

トルーパー  「……よいせっと……」
ゴトッ……
一同  サッ!
d0164702_1315476.jpg

ピカーッ!
トルーパー  「うわぁ~~~-ほらぁやっぱりぃ~~っ!!」
d0164702_1325258.jpg

ドサッ

バロネス  「!! どうなった!? ねえ、どうなったの!? さっさと教えなさいよ!!」
テレ-ヴァイパー  「おい、トルーパー!! 早く確認してバロネス様にお伝えしろ!!」
トルーパー  「……ちょっとカンベンしてくださいよ~……大体この話にオチとかちゃんとあるんスか?」
d0164702_1362938.jpg

──ないです。

以上、インディアナ・ジョーンズwith アークでした。
頭に巻いたシュマーグ、両足を広げたポーズなど、活躍イメージが限定されてしまいますね。
アークとかローブはちょっと面白いアイテムだと思います。

さて、次回はデュークの予定です。それでは!
[PR]
by joefig | 2012-07-22 13:00 | フィギュア | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/16278628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マス☆ドリ at 2012-07-24 10:50 x
お邪魔しマリナーズからヤンキースへトレード!イチローが!!マス☆ドリです。

G.I.ジョーのインディーは なかなか楽しそうですねぇ~!

アークやローブなど面白そうな付属品がイイですね!
もうちょっとフィギュアにも力をいれて欲しかったですねぇ~!

足が開いているのは遊びにくそうで…
やはり、子供向けとなると普通のポーズよりも、動きを付けた方がイイとなるんですかね?

ゾンビが役立ってますね(^O^☆♪
オチを考えるのは大変ですねぇ~f^_^;)
チョコっと考えて見ましたが、ろくなのが出てきませんでした(~_~;)
Commented by joefig at 2012-07-24 23:00
>マス☆ドリさん
いらっしゃいまセ・パ両リーグ! 日本はWBC不参加ということで!

付属品は凝っているのに、肝心のフィギュアがいまひとつですよねー。主役なんだからもっとしっかり可動させてほしいです。12インチじゃなくて3.75インチのほうこそ、G.I.ジョーのフォーマットで作ってほしかったです。

オチは何も考えず、ただゾンビの顔を使いたかったのです。ゾンビ、あと1体ぐらい手に入れようかな~。
Commented by KEITEN29 at 2012-08-06 16:09 x
“パーク限定”というのは、トイの世界には時々ありますよね~!
トイ購入も兼ねて現地に行けたら、一生の思い出と云うか、相当楽しいでしょうね~!

このヴァージョンのインディは、ブリスター越しには全く判らなかったですが、
実アイテムの写真をこうして見ると、ローブの出来が良いせいで、かなり見栄えがしますね~!
なるほど!そのためのこの足の開き具合だったワケなんですね~!
私的には“多少可動に難あり”であっても、結構買っちゃうほうなので、
目の前に適当な価格で置いてあったら、たぶん買ってしまうでしょうね~!

ナチス・ドイツの代わりに、コブラ軍というのも、シチュエーション的には、
ドンピシャでハマっていて、ネタの寸劇の脚本もウマいですね~!
Commented by joefig at 2012-08-07 00:16
>KEITEN29さん
これ、joefig もあまり期待せずに買ったのですが、トイとして見るなら、普通のインディーよりもちょっと楽しいかもしれません。
布製のローブは着膨れしてしまってあんまり見栄えがよくありませんけど、流用での利用価値はありそうです。
ネタは、オチまで思いついてたらよかったんですけどね~。