ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

RoC/エア-ヴァイパー・コマンドー

RoCから、ターゲット限定エア-ヴァイパー・コマンドーwith コブラC.L.A.W.(クロー)(2009年)のエア-ヴァイパー・コマンドーです。
d0164702_5281940.jpg

本来ならばエア-ヴァイパー・コマンドーv2 とすべきところですが、Yo Joe! ではエア-ヴァイパーv4 と分類されています。



Yo Joe! がエア-ヴァイバーとエア-ヴァイパー・コマンドーとを区別していないのは、25thラインにおいて、まったく同じ造型・カラーリングのフィギュアが2つの名前でリリースされたことがあったからです。


以下、エア-ヴァイパーも含めてリリースの歴史を簡単に記してみたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

エア-ヴァイパーの名称が初めて現れたのは、コブラ・ナイト・レイヴンS³P (1986年)付属のストラト-ヴァイパーv1 のファイルカードにおいてでした。
それによると、ストラト-ヴァイパーは実戦経験のあるエア-ヴァイパーの中から選ばれているのだそうです。

同じ年にリリースされたコブラ・テラー・ドローム(1986年)付属のファイアーバット・ジェットのパイロットであるA.V.A.C. (エイヴァック)の名は、当初はエア-ヴァイパー・エアロノーティカル・コー(航空部隊)の略、今ではエア-ヴァイパー・アドバンスト・クラス(上級クラス)の略と説明されていますが、いずれにせよエア-ヴァイパーの中のエリートです。

このように、フィギュアがないのに存在だけが匂わされたエア-ヴァイパーですが、やはり同じ年のリリースであるコブラ・スタン(1986年)付属のモーター-ヴァイパーのファイルカードには、グラウンド-ヴァイパーとシー-ヴァイパーという名称も見えます。これらも今もってこのファイルカードでしか知られない存在です。

思うに、おそらくラリー・ハマは、この時点ではエア-ヴァイパー/グラウンド-ヴァイパー/シー-ヴァイパーという名称を陸・海・空の三軍といった程度の意味で用いたのではないでしょうか。


ところが2003年になって、G.I.ジョー・コンベンション限定オペレーション・アナコンダ:アンブッシュ・アット・コブラ・アイランドの1体として、ついにエアー-ヴァイパーv1 がリリースされました。
造型的にはヴェイパー(1990年)のリペイントで、パラシュートを装備し、ファイルカードによると軍や民間のパイロットの落伍者からなるコブラ空軍の訓練生でした。彼らはコブラ・アイランドにある空軍基地でA.V.A.C.から訓練を受けているようです。

そして問題となるのは、25thのF.L.A.K.キャノンvs コブラC.L.A.W.(2009年)に付属したエア-ヴァイパー・コマンドーと、ディフェンス・オブ・コブラ・アイランド(7パック)(2009年)のエア-ヴァイパーです。
この両者は造型もカラーリングも同じで、ファイルカードの内容もほとんど同じでした。そのため、Yo Joe! ではどちらもエア-ヴァイパーv2 として扱われています。
このエア-ヴァイパーv2 は、実質的には冒頭で挙げたストラト-ヴァイパーv1(1986年) のリメイクとなっていました。

続いて登場したのはRoC ラインからで、以下の3体がリリースされています。
  エア-ヴァイパーv3……ナイト・レイヴン(2009年)に付属。v1 のリペイント。
  エア-ヴァイパー・コマンドー(エア-ヴァイパーv4)……コブラC.L.A.W.に付属。今回紹介するものです。
  エア-ヴァイパーv5……ロケット・パック(2009年)に付属。v1 のリペイント。

なお、v3 とv5 の認識番号は1782-AV、v4 は6432-AV となっていました。
やはりエア-ヴァイパーとエア-ヴァイパー・コマンドーは区別すべき存在のようです。

-------------------------------------------------------------------------------------

コブラC.L.A.W.(クロー)と。
d0164702_2325991.jpg

ファイルカード(意訳)

MICナンバー:6432-AV  エア-ヴァイパー・コマンドー

エア-ヴァイパー・コマンドーはM.A.R.S.(マーズ)インダストリーズの空中攻撃及び戦闘支援兵である。彼らが操縦する同社の先進的一人乗り攻撃機は、そのスピードと操作性によって死の空中戦術を自在なものとする。

指定兵器:V18 ミサイル及びFF-2 爆弾搭載カバート・ライト・エアリアル・ウエポン(隠密軽量航空兵器)


素体。
ヘッドは25thのA.V.A.C.(エイヴァック)v2(2008年)から。
トルソーとウエストは25thのコブラH.I.S.S.(ヒス)ドライバーv2(2008年)から。
腕部はレゾリュートのコブラ・トルーパーv15(2009年)から。
脚部は25thのザルタンv13(2007年)から。
d0164702_23265035.jpg

今回のエア-ヴァイパー・コマンドーはエア-ヴァイパーやストラト-ヴァイパーとは別系統のデザインで、A.V.A.C.の亜種といった感じです。
なお、RoCのスティング・レイダー (2010年) に付属したスワンプ-ヴァイパーv2 は、なぜかこのエア-ヴァイパー・コマンドーのリペイントとなっていました。

バストアップ。
変なヘルメットです。思わず「おにぎり君」と呼びたくなってしまいます。
形も変ですが、サイズも小さすぎます。
d0164702_23291261.jpg

付属品。
ディスプレイ・スタンド、ベルト(25thのコブラH.I.S.S.ドライバーv2 から)、AK-88(ビッグ・ベアーから)、ナイフ(ザルタンv13から)。
d0164702_23303641.jpg

スタンドの表示はエア・ヴァイパーとなっています。

PoCのコブラ・ヴァイパーv27コブラ・トルーパーv17 と。
d0164702_23312019.jpg

25thのコブラ・パラ-ヴァイパーv1コブラ・パイロットコブラ・ヴァイパーv19(エア・トルーパー)と。
d0164702_2336343.jpg

AK-88。
AKS-74Uによく似た架空の銃ですが、これが最初に付属したオクトーバー・ガードのビッグ・ベアー(1992年)のファイルカードに名称が記載されていました。
d0164702_23364821.jpg

d0164702_23371461.jpg

スリングが付いているのがいい感じです。
d0164702_23441284.jpg

ナイフ。右足首のシースに収納されています。
d0164702_2345558.jpg

ナイフの溝は蛍光グリーンで塗装されており、あたかもナノマイトが仕込まれていそうな雰囲気です。
d0164702_23464345.jpg

d0164702_23472248.jpg

以上、エア-ヴァイパー・コマンドーでした。
宇宙キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! という感じです。

さて、次回はコブラC.L.A.W.です。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-10-27 20:00 | フィギュア | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/14799761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SithApprentice at 2011-10-27 21:14 x
いやあ!G.I.JOEは深いですねぇ!!
今までのキャラクターの各部位がこれ程再利用されて新鮮なキャラクターが1体作られてるんですネ!!
HASBROさん!商売上手www
Commented by カメレオン at 2011-10-27 22:52 x
KEITENさんにはほんと感謝ですよね
財布のひもがゆるゆるになります

しかしこれはなんとも.........俺は色違いもってますが頭があんまりなぁ
しかもナイフついてなかったしwwww

宇宙キター.....あいつ未だにカッコイイと思えないぜw
Commented by nekonekokoara at 2011-10-28 12:29
コレ、普通に格好良いと思っちゃいました。

宇宙キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! と言うのも頷けますが、
私はザクっぽいと思いました。角を生やして、シャ×専用とか…。

ボディの流用も、かなり完成度が高いと思います。
色とかアーマーの雰囲気が絶妙にマッチしていますなぁ。
Commented by joefig at 2011-10-28 18:51
>見習いシスさん
新規造型よりも流用が多いジョーですが、流用でできているやつらのほうが案外格好よかったりするのです。うまく考えたな~と感心させられること多し。こういうの考える部署の仕事って楽しそうな気がします!
Commented by joefig at 2011-10-28 18:55
>カメレオンさん
お気づきかと思いますが、このセット、ショップで売られているシングルパックと大して変わらない値段だったんです! 素晴らしいお得感……。
宇宙キターは、うちの3歳になる子供も「頭ヘン」と言ってます。
Commented by joefig at 2011-10-28 19:01
>遊慈さん
おお、エア-ヴァイパーが喜びそうなお言葉!
joefigも、C.L.A.W.と込みなら、単体で見るよりも格好いいと思っています。
ザクと言われると、なんだか光の映りこみがモノアイのように見えてきました。でも、こういうアタマのMSもいましたよね。ペズンドワッジとかいうやつ……。
ボディーは、H.I.S.S.ドライバーのボディーアーマーに、ザルタンの腿アーマーとかレゾリュートのトルーパーの肩アーマーが抜群にマッチしていますよね! やっぱり、せっかくなのでもう少しこわもてのヘッドが欲しかったな~。
Commented by KEITEN29 at 2011-10-30 00:59 x
今まで売りモノという感覚で所持してきましたので、
気付かなかったんですがが、結構カッコ良かったんですね~。
エア-ヴァイパーの出自・由来自体も大変興味深いです!
エア-ヴァイパーと比べると、このコマンドーは、かなり先進デザインですね!
なんというか、塗装表現で、空気抵抗を考慮している点まで、表現してしまっているところが心憎いですね。
Commented by NOR at 2011-10-30 15:03 x
まさにオニギリ君ですね。
Oリング時代のデザインって基本ダサいところをカッコよく仕上げてくれると新鮮なカッコよさがあったりするんですが、この頭はちょっと笑ってしまいますね。

オリジナルのAVAC自体は巨大プレイセットの「テラードローム」付属フィギュアでしたから、中古単品でも高額だったりします。
だからアメリカのファンはAVACモチーフのコイツを見て、「宇宙キター!」とテンション上げたかもしれないですね。
Commented by joefig at 2011-10-31 22:35
>KEITEN29さん
パッケージ越しだと、いかにも「映画化のどさくさに紛れてリペイントしました」的な雰囲気が漂っていましたよね。でも、格好よかったらもっと早く売り切れていたかも!?
お世話になりました。
Commented by joefig at 2011-10-31 22:44
>NORさん
オリジナルのAVACは、ワイルド・ウィーゼルのヘルメットをもっと先進化させたようなつもりだったんですかね。どうもいまひとつ理解に苦しむデザインです。

テラードロームも気になるアイテムですが、相当デカいんでしょうね~。中古で手に入れるにしても、テラードロームとファイアーバットとAVACが全部揃ってたりしたら相当高額なんでしょうね。まあ、安かったとしてもあのサイズには手が出ませんが……。