ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

RoC/レンジ-ヴァイパー

RoC から、ターゲット限定ジャングル・テラー・ツイン・バトル・ガン(2010年)付属のレンジ-ヴァイパーです。
d0164702_10275096.jpg

Yo Joe! の分類ではレンジ-ヴァイパーv5 にあたります。



フィギュアの初代は1990年。その後はDTC としてレンジ-ヴァイパーv2(2005年)が、コレクターズ・クラブ限定オペレーション・フレーミングMOTH(モス)#2 デザート・シアター(砂漠戦線)(2パック)の1体としてレンジ-ヴァイパーv3 (2006年)がリリースされました。
25th では、ディフェンス・オブ・コブラ・アイランド(7パック)(2009年)において、初代がレンジヴァイパーv4 としてリメイクされています。
今回紹介するPoC 版はそのリペイントで、ジャングル戦用のカラーリングとなっています。
d0164702_9415111.jpg

コードネームのうちのRange は正しくはレインジという発音になるかと思います。
「範囲」や「(限られた地域を)広がる、捜し回る、うろつく」という意味で、ほかに「放牧地帯」、「射程距離」、「山脈、連山」などの意味もある、定義が割とあいまいで幅広い言葉のようです。レンジャー(レインジャー)という語もRange に由来しています。

過去のファイルカードなどによると、レンジ-ヴァイパーはウィルダネス・トルーパーでサバイバルのエキスパートであり、自然のままの手つかずの地域や敵の支配地域で活動するらしいので、コブラにおけるレンジャー部隊といったところでしょう。

フィギュアでは、レンジ-ヴァイパーv3 についてはオーストラリア出身のキース・B・ホランドという個人名が判明しています。
また、G.I.ジョーvs コブラ(GvC)ラインからリリースされたスカル・バスター(2002年)はレンジ-ヴァイパー・コマンダーであり、造型もレンジ-ヴァイパーv1 のリペイントとなっていました。

コミックにおける特筆すべき話題としては、マーベル版ARAH #113 Previous Agreement(1991年6月)で初登場したレンジ-ヴァイパーが、G.I.ジョーのスニーク・ピークを殺害しています。
DDP版では、プレイグ・トルーパーズの一人であるボディー・バッグスがレンジ-ヴァイパー出身とされています。

DIC 版アニメには、シーズン1の第18話 "I Found You...Evy " (意訳「見つけたわ…イーヴィーより」 )に、イーヴィーという名の女性のレンジ-ヴァイパーが登場していました。
G.I.ジョーのアンブッシュの幼馴染みで、かくれんぼうの名人である彼を探し当てられる唯一の存在でした。レンジ-ヴァイパーのマスクを被った姿はひどいビジュアルですが、実は美人です。


ファイルカード(意訳)

MICナンバー:7771-RG  レンジ-ヴァイパー

レンジ-ヴァイパーは隠密行動、奇襲、機動性を重視したゲリラ戦術の訓練を受けている。ジャングル地帯に配備された部隊においては、彼らは敵より優位に立つために深い茂み、暑さ、険しい地形を利用する。

指定兵器:M.A.R.S.(マーズ)インダストリーズD57-B極限環境仕様エレクトロマグネティック・ライフル


素体。
25thのディフェンス・オブ・コブラ・アイランド(7パック)(2009年)のレンジ-ヴァイパーv4 のリペイントです。
詳しく書くと、ヘッドは25thのビーチヘッドv10(2007年)から。
トルソー、ウエストはレゾリュートのコブラ・トルーパーv15(2009年)から。
膝は25thのスネーク・アイズv34(2008年)から。
脚部はレンジ-ヴァイパーv4 で新規造型となった分です。
d0164702_9422880.jpg

ベルトは別パーツですが脚部を分解しなければ外せません。

バストアップ。
浅黒い肌の色となっています。たぶんアフリカ系の中南米人をイメージしているのではないでしょうか。
塗装だけでビーチヘッドやレンジ-ヴァイパーv4 をはじめほかのバラクラバの兵士たちとはまったく違う個性を持たせてあるのも、今回のレンジ-ヴァイパーv5 の大きな魅力となっています。
d0164702_9424587.jpg

付属品。
ヘルメット、バンダリア、M60 マシンガン、バイポッド、ベレッタ風のハンドガン。
d0164702_9431786.jpg

ヘルメットはDTCのレンジ-ヴァイパーv2 から。
バンダリアとM60 マシンガンはレゾリュートのコミック2パック#2のトンネル・ラットv10(2009年)から。
ハンドガンは25thのG.I.ジョー・セット#1(2007年)のスネーク・アイズv28 から。

PoC のコブラ・ヴァイパーv27コブラ・トルーパーv17 と。
両者と比べるとちょっと小柄です。
d0164702_9435985.jpg

ヘルメットを小脇に抱えて。
造型や可動には特に不満はありません。
d0164702_9452128.jpg

ヘルメットを被って。頭蓋骨を模した不気味なフェイス・プレートの奥から覗く目からは、手ごわそうな気配が伝わってきます。
d0164702_9494621.jpg

マシンガンを構えて。
モデルはM60。トンネル・ラットv10 やSDCC限定サージャント・スローターなどに付属していたものです。
d0164702_9514876.jpg

オーソドックスなマシンガンですが、武闘派の雰囲気にあふれるレンジ-ヴァイパーにはやたらに似合っています。たすきにかけたバンダリアも効果的です。
d0164702_9523158.jpg

両手持ちもしっかり決まります。
d0164702_953668.jpg

d0164702_9532946.jpg

ハンドガンを構えて。
25thではおなじみのベレッタ風の銃です。
マシンガンの弾薬が尽きてもサイド・アームで徹底抗戦! クソ根性のありそうなレンジ-ヴァイパーです。
d0164702_9540100.jpg

PoC のナイト・フォックスに付属していた12.7×99mm NATO弾(50BMG)の弾帯を今回のM60 に装着してみました。
ただし実際のM60 マシンガンの使用弾薬は7.62×51mm NATO弾で、50BMGの約半分ほどの大きさです。
d0164702_9595050.jpg

ナイト・フォックスのM2 用の12.7mm NATO弾と、今回のバンダリアのM60 用の7.62mm NATO弾との比較。
d0164702_2351832.jpg

ジャングル・テラー・ツイン・バトル・ガンと。
今回のセットは痺れる組み合わせです。ジャングルとそこに立ち込める硝煙が思い浮かぶようです。
d0164702_955116.jpg

PoC のジャングル-ヴァイパーシャドウ・トラッカーと。
ジャングルに投入されるコブラの精鋭部隊の戦士たちです。
d0164702_9555099.jpg

なお、レンジ-ヴァイパー・コマンダーのスカル・バスターがコミックに登場した際は途中からドレッド・ヘアーになっており、シャドウ・トラッカーのデザインの元ネタではないかと指摘するファンもいるようです。

なんとなく彼らは仲が悪そうな気がします。
d0164702_9561642.jpg

d0164702_9563615.jpg

以上、レンジ-ヴァイパーでした。
リペイント商品ながら、不敵で存在感のあるコブラ兵士となっているのが見事です。

さて、次回はジャングル・テラー・ツイン・バトル・ガンです。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-07-15 23:35 | フィギュア | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/14018790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2011-07-16 18:43 x
イカス!地味ながらソツのない仕上がりですね!
突飛なデザインがカラーリングによって普通にカッコ良く仕上がっていて好感です。
POCのジャングル・スカッドは強烈な連中が揃いましたね~。すばらしいですね。

ARAH時代のレンジバイパーとアレイバイパーは一度観たら忘れられないデザインとカラーリングですよね。
アニメ版のレンジバイパーは、ただでさえ強烈なデザインなのにアニメを製作したDIC社のしょぼい作画のせいで「強烈でしょぼい」というワケのわからない事になってたのが印象深いです。

女レンジバイパーもあのツラでピンクコス、しかもおっぱい付きなんだから、視聴者を笑い殺すつもりなのかと思いました。
Commented by joefig at 2011-07-18 00:29
>NORさん
ARAHのトイやアニメのレンジバイパーは妙な感じですよね。どくろのマスクをしているというよりは、歯を剥き出しにしたサル顔の怪人に見えてしまいます。頭部に脳みそのしわみたいな模様があったりするのもヘンですね。女性のコブラ一般兵を登場させる必要があったとしても、よりによってレンジバイパーにしなくてもよさそうなもんですけどねー。
DICの頃は、ジョーもコブラもみんな、ホメる意味でもけなす意味でも「強烈でしょぼい」のばっかりです。

25th版とRoC版では、ちゃんとヘルメットが着脱でき、目の部分に抜きが入っているのでリアリティーが格段に向上して格好よくなりました。これで砂漠仕様とかも出してほしいです。
Commented by nekonekokoara at 2011-07-29 19:50
おぉ!コレは質の高いリペイントですね。
マスクの下が、浅黒い肌の兵士と言うのも雰囲気が出ていてGJ!
付属品もそつなくまとまっていますし、セットの砲台の魅力的ですね。

実は、この前店頭で見かけてスルーしてしまったのですが、
先にこの記事を見ていたら間違いなくゲットしていましたね。
次、次に行ったら必ずゲットするぞ!…残ってると良いなぁ。
Commented by joefig at 2011-07-30 17:26
>遊慈さん
コメントありがとうございます。
このセットは、フィギュアも砲台もそれほど大したプレイバリューがあるわけではないのですが、ジャングル戦というコンセプトにあったリペが(肌の色も含めて)成功していますよね。joefigも手に入れて非常に満足していますのでオススメです。

同時にリリースされた4種の中では人気が高そうなので、早めに押さえておいたほうがいいかもしれません。