ブログトップ

The Pit

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。


by joefig
プロフィールを見る

PoC/コブラ・トルーパー(シティー・ストライク)

PoC から、コブラ・トルーパー(シティー・ストライク)(2011年)です。
d0164702_2245585.jpg

Yo Joe! の分類ではコブラ・トルーパーv15 にあたります。



初代はジ・エネミー(コブラv1 )(1982年)。
日本でもジ・エネミー(コブラv1.5 )(1983年)がコブラ・ソルジャーとして発売されました。
すでに25th でもジ・エネミー(コブラ・トルーパーv6 )(2007年)としてリメイク済みですが、今回はPoC 版としてのリメイクです。
サプレッサーまで収納できるスネーク・アイズv54(デザート・バトル2.0 )の脚部が、贅沢なことにコブラのザコ兵の標準装備となりました。
d0164702_1775333.jpg

I.D. カード:
No. 1112  9694-TE  コブラ・トルーパー
主要武器:MR-SCI 高性能ライフル──標準コブラ仕様
戦闘装備:ヘルメット、アサルトライフル、タクティカル・ナイフ、ピストル、サイレンサー、ロケット推進グレネード・ランチャー(※RPG )、有刺鉄線
 コブラ組織の無名の顔のない軍団の一人。 各コブラ・トルーパーは爆発物、歩兵用火器、妨害工作、格闘術の使用に関して高い技術を有している。 彼らはその指導者、コブラ・コマンダーに絶対的な忠誠を誓っている。 彼らの目標は自分たちの悪の目的のための世界征服である。


今回のファイルカードには特に記載されていませんが、初代のジ・エネミー(コブラv1)のものには、階級はE-4(伍長)相当と書かれていました。コブラ軍団には彼らよりも下の階級が存在するようです。

ジ・エネミー(コブラv1.5 )が日本で発売された際のプレイカードの記載は以下のとおりでした。

E-07  コブラソルジャー  コブラ隊員
本名:不明  特技:サボタージュ、妨害工作  出身地:世界各国から集結
 コブラソルジャーは、ひとりの固有名詞ではない。すぐれた戦闘技術をそなえたコブラの隊員たちの総称である。
 爆薬についての知識はひろくそして深い。使い方も実にたくみである。またいろんな妨害工作も、鮮やかな手口で素ばやく実行する。また格闘技もあらゆるものを身につけ、銃火器も自在にあやつる技術をもっている。彼らコブラ隊員たちは、コブラ司令官に絶対の忠誠を誓っており、どんな指令にも命をかけて実行。この世界を略奪的に征服し、自由勝手に生きることを最終目標にかかげているのである。



素体。
ヘッドはDVD バトルズ・パック#5(「ベスト・オブ'・ザ80s」)のコブラ・パラトルーパー(2008年)から。
トルソー及びウエスト、腕部はPoC のコブラ・ショック・トルーパー(2011年)から。
脚部はPoC のスネーク・アイズv54 (デザート・バトル2.0 )(2011年)から。
d0164702_17154059.jpg

造型も可動も素晴らしいですが、ヘッドが下を向いたような角度になっているのが少しだけ気になりました。

バストアップ。
このヘッドはレゾリュートのコブラ・トルーパーv13 やRoC のレッド・ファング・ニンジャにも使われていたものです。
レゾリュート版と同様に、目の塗装はなぜか斜視になっています。
d0164702_17155741.jpg

付属品。
ディスプレイ・スタンド、ウェブ・ギア、ヘルメット、ニー・パッド、RPG-7、ドラグノフSVD、ワルサーP22 ×2、サプレッサー×2、ナイフ、有刺鉄線。
d0164702_179199.jpg

ウェブ・ギアとドラグノフSVD は25th のジ・エネミー(コブラ・トルーパーv6 )から。トリガーガードのあるものとないものが混在しているようです。
ヘルメットは25th のDVD バトルズ・パック#5(「ベスト・オブ'・ザ80s」)のコブラ・パラトルーパーから。
RPG-7 は25th のコブラ・バズーカ・トルーパーから。
ニー・パッド、ワルサーP22、サプレッサー、ナイフはPoCのスネーク・アイズv54 (デザート・バトル2.0 )から。
有刺鉄線はPoC のダスティーから。

PoC のコブラ・ヴァイパーv27、コブラ・ショック・トルーパーと。
d0164702_1844294.jpg

25thのスティンガー・ドライバーv2コブラ・パイロットと。
d0164702_20455580.jpg

レゾリュートのアレイ-ヴァイパーコブラ・トルーパーと。
レゾリュート版のトルーパーのヘルメットはチーク・ガードに段差がありましたが、今回のものにはありません。
d0164702_18451753.jpg

ヘルメットの内側は成型色である肌色が見えてしまいます。
d0164702_17104045.jpg

ハンドガンを構えて。
モデルはワルサーP22 。サプレッサーが装着でき、同じ組み合わせが2組付属しています。
右腿とウェブ・ギアにホルスターがあるため2丁なのでしょう。後者はモールドだけですが、前者はハンドガンとサプレッサーが収納できます。
d0164702_17112491.jpg

ただ、残念ながらこのワルサーP22 は右腿のホルスターとはサイズが合っていません。ゆるゆるですぐに落ちてしまいます。
脚部の流用元であるPoC のスネーク・アイズv54 の場合は、ワルサーのほかにH&K P30 を付属させることで凌いでいた(こちらはぴったり合います)のですが、今回は2丁ともワルサーになっています。

対処法としては、H&K P30 はスネーク・アイズv54 のほかにはRoC のホーク、PoC のスカイダイブにも付属していたので、そこから流用してみてもいいかもしれません。
あるいは、サイズの合いそうな別の銃を見つけるのも手でしょう。
管理人joefig は、RoC のデューク(RIA)、スカーレット(RIA)、スネーク・アイズ(パリ・パスートやアークティック・アサルト)、サージャント・ストーン(グリーン・カモ)などに付属するシグ・ザウエルP229 で代用してみました。

左からワルサーP22、H&K P30、シグ・ザウエルP229。
d0164702_17114781.jpg

d0164702_1712116.jpg

このシグよりも大きい銃を無理に入れると、銃とサプレッサーの入るスペースとを分かつ部分にクラックが入る可能性がありそうです。

2丁拳銃でガンファイト! 昇進のためには目立った活躍をしなければならないので彼らも必死です。
d0164702_17124416.jpg

スナイパー・ライフルを構えて。
モデルはロシア製のドラグノフSVD。ファイルカードではMR-SCI プリシジョン(精密)・ライフル-標準コブラ仕様(スタンダード・コブラ・イシュー)となっています。MR はたぶんマークスマン・ライフルの略でしょう。
ほかのフィギュアのライフル類と比べると造型が細身ですが、木製グリップなどの塗装がいい感じです。
d0164702_9291520.jpg

トルーパーの手首はスイング可動するので、構えたポーズも広範囲に決まります。
d0164702_1713577.jpg

d0164702_9294145.jpg

まじめそうなトルーパー。
d0164702_9361123.jpg

ガラの悪そうなトルーパー。
d0164702_9315636.jpg

ロケット・ランチャーを構えて。
モデルはロシア製のRPG-7。ファイルカードにはRPG を英語の略称風に解釈した「ロケット推進グレネード・ランチャー」として記載されています。
造型は25th のコブラ・バズーカ・トルーパー(2008年)からの流用であり、GvC のダスティーv8/v9(2002年)、ダイアル・トーンv6(2002年)、VvV のホラー・ショー(2005年)、ジェネラル・メイヘム(2005年)、2009年のインディー・ジョーンズ・フィギュアに見られたものとは別物です。
d0164702_17135448.jpg

ナイフ。
右足首のシースに収納できますが、なぜか同じ仕様のスネーク・アイズv54 よりも緩い気がしました。
手にも持たせたときのフィット感はよく、手首がスイングするので前に向かって突き出すようなポーズもできます。
d0164702_17162978.jpg

有刺鉄線。
これだけだと遊びづらいですが、ミニ・バトル・ステーションなどと絡めると結構雰囲気が出てきます。
d0164702_1717499.jpg

RoC のサーヴェイランス・ポートの前に張ってみました。
d0164702_23431469.jpg

トルーパーはサーヴェイランス・ポートによく似合います。
d0164702_23451557.jpg

RoC のスティール・クラツシャーA.P.V. や25th のコブラ・スティンガーに乗せてみました。
d0164702_17172973.jpg

顔がちょっとしか見えないのでわかりにくいですね。
d0164702_17174762.jpg

コブラ・ビークルの前で。
d0164702_1718932.jpg

組み換え。

今回のヘッドを、コブラ・ヴァイパーv27 のボディーにも装着してみました。
d0164702_17184328.jpg

コブラ・ショック・トルーパーにも装着して、素体状態で比較。
d0164702_1719940.jpg

ウェブ・ギアをいろいろ試してみました。
左からショック・トルーパー、スティンガー・ドライバーv2、コブラ・パイロットのものです。
d0164702_17192723.jpg

左は25th テレ-ヴァイパーのヘッド、右はRoC スクラップ-アイアンのヘッドとボディー・アーマーを装着しています。
d0164702_17194695.jpg

RoC ナイトロ-ヴァイパーのボディー・アーマーとヘッドを別々に装着してみました。
d0164702_1720657.jpg

30thでも今回のトルーパーをベースに、オフィサーや各種スクワッドなどいろいろとリペイントやリデコがリリースされるんじゃないかと思います。
d0164702_935468.jpg

以上、コブラ・トルーパーでした。
細かい部分ではいくつか気になった点を書きましたが、全体的には素晴らしいリメイクになっていると思います! こんな立派な造型のトルーパーを手にする日が来ようとは! これはマストバイでしょう。余裕があれば複数揃えたいアイテムです。joefigは3体手に入れましたが、もう1体ぐらい欲しいです。
あとはハズブロさんには、これと同系統のデザインでぜひフィメール・コブラ・トルーパーをリリースしてもらいたいです。

さて、次回はコブラ・パイロットの予定です。それでは!
[PR]
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/13769708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメレオン at 2011-06-22 23:25 x
これがアメリカだと800円くらいなんですか.......
鼻血でますよwww
いいなぁこれ
買うなら一体じゃものたりないですよねぇ
うーん金に余裕がない
Commented by joefig at 2011-06-23 22:56
>カメレオンさん
コメントありがとうございます。今年はお忙しい年でしょうね!

ジョーのフィギュア、確かにこれで1,000円以内だったら本当に大したトイだと思います。日本で普通にアメトイショップで買うと2,000円弱になってしまうので、どうしても割高感ありますよね。それでも扱っているショップがあるだけありがたいですけど。

ほかのキャラならともかく、このトルーパーだけは複数あったほうが楽しいですよー。joefigはこれを3体買うためにほかの新作フィギュアは後回しにしてしまいました。
Commented by Gun0826 at 2011-06-24 19:28
ご無沙汰しております!最近はすっかりPoCも購入できず・・・(といいつつホークのみゲット)。
トルーパーさん、ドラグノフがちゃんと構えられるのが素晴らしい。
うちにもモサーヴェイランスポートあるので、こんな風に飾ってみたい!
複数買いはやはりしたいところですよね・・・日本だと高いのがネックやなぁ。
メットの裏が成型色なのはちょっと残念かな?でもデフォでかぶせておけばいいか・・・
余裕が出来たら、ショップで漁ってみます!
Commented by NOR at 2011-06-24 21:54 x
いやぁ~、これはイイ物ですね~!
正直ジ・エネミーの布マスクトルーパーはあんましカッコいいとは思ってなかった(ヴァイパー厨なので)んですけど、むっちゃ楽しそうですね!
これは複数欲しくなります!
Commented by joefig at 2011-06-24 23:27
>Gunさん
こちらこそご無沙汰しております! ホーク手に入れられましたか。あれも格好よさそうですね! joefigは予算の都合で再来月あたりにならないと買えなそうです。
サーヴェイランスポートには雰囲気がぴったりでした。もう配置しているだけで楽しかったです。このトルーパーは、複数買いしても買った数の分だけちゃんと楽しめると思います。おすすめです!
Commented by joefig at 2011-06-24 23:53
>NORさん
PoC版は、トルーパー派もヴァイパー派もどちらも納得の出来ですよね。並べるとそれぞれが互いに引き立つ感じで、双方のデザインの差も、素体の出来によってきちんとバランスがとれていると思います。この調子だと30thも大いに期待できそうですね!
by joefig | 2011-06-22 22:25 | フィギュア | Trackback | Comments(6)