ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

25th/スネーク・アイズ(ニンジャ弟子)

2008年のウェーブ8、コミック2パック#10(2008年)より、スネーク・アイズです。
d0164702_934382.jpg

Yo Joe! の分類ではスネーク・アイズv38 にあたります。アラシカゲ流の門下でニンジャとして修行を受ける姿です。



──ベトナムからの生還後。空港で家族の出迎えを待つスネーク・アイズの前に、ホーク大佐と名乗る人物が現れ、迎えに来るはずの彼の家族は、交通事故で全員死亡したということが伝えられました。
失意の彼は、命を救ってくれた戦友トミーの勧めで、彼の一族である日本のニンジャ集団アラシカゲ一門のもとで修行することになります。
d0164702_222930.jpg

同じセットのハード・マスターと。
d0164702_232029.jpg

コマンド・ファイル (意訳)

ニンジャ弟子  コードネーム:スネーク・アイズ
ファイル名:機密  認識番号:機密
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:徒手格闘術教官
出身地:機密  階級:E-7 (※サージェント・ファースト・クラス、一等軍曹)
 スネーク・アイズは志願兵として、ある任務でストーム・シャドウと共に活動するが、所属した長距離偵察部隊が敵と交戦した際に重傷を負ってしまう。 彼は戦友を救うために銃撃の中へと飛び込んでいったストーム・シャドウによって命を救われた。 スネーク・アイズは、ストーム・シャドウを排出したアラシカゲ一族のもとで謎めいた武術を学ぶために除隊した。 彼はハード・マスターの愛弟子となり、その訓練が完了したとき、一族の紋章であるタトゥーを授かった。
 「スネーク・アイズは人生に打ちひしがれ、闇の中で振り下ろされる研ぎ澄まされた刀のように危険だった。 G.I.ジョー・チームはその刀を鞘に納めてその致死的なエネルギーをつなぎとめたが、その彼らも、鞘の中に納まっているとはいえ、その刃がなおも鋭い切れ味を保っているということをしばし忘れることがある」


素体。
基本的には25thのレッド・ニンジャ(2007年)のリペイントにあたります。
詳しく書くと、ヘッドはレッド・ニンジャの新規造型分。
それ以外は25thのコブラ・バトル・パック#1(5パック)のストーム・シャドウ(2007年)から。
d0164702_255490.jpg

帯はストーム・シャドウやレッド・ニンジャのものとは異なり、新規造型となっています。
白帯というのは少々気になりますが……。

バストアップ。
上半身の着衣の造型は、肩の動きをかなり制限してしまいます。
d0164702_272867.jpg

付属品。
左上から、ディスプレイ・スタンド、刀架に付ける香立て、刀架、刀架に付けるロウソク立て、棍、大太刀、鞘、木刀。
d0164702_2111159.jpg

ハード・マスター、レゾリュートのストーム・シャドウと。
d0164702_2122488.jpg

ホール・オブ・ヒーローズ(HoH)のスネーク・アイズⅠ、スネーク・アイズⅡと。
d0164702_2134558.jpg

同じグレー系である、RoCのニンジャ・バトルズ付属のスネーク・アイズ、レゾリュートのスネーク・アイズと。
d0164702_215777.jpg

刀架(かたなかけ)。
装飾のペイントがそれらしい雰囲気を醸し出しています。
d0164702_2162020.jpg

今回のSEとハード・マスターの付属品は、RoCのニンジャ・バトルズに流用されました。
d0164702_2175819.jpg

立て膝。
可動は全体的にいまひとつです。正座などはできません。
d0164702_2184859.jpg

木刀。
両手持ちをさせると、この画像の位置からはあまり動かせません。
d0164702_2194958.jpg

棍。
d0164702_853883.jpg

d0164702_855990.jpg

付属のコミックでは、最終試験に見事合格した彼は、その証として日本刀を授かりました。
付属する刀はそのときのものでしょうか。
d0164702_2233879.jpg

ハード・マスターの刀は柄と鍔が白でしたが、SEのものはそれらが黒となっています。
また、鞘にあった白い紐は省略され、下緒(さげお)のモールドのみとなっています。
d0164702_2261956.jpg

d0164702_3312469.jpg

d0164702_3314237.jpg

d0164702_3351462.jpg

ニンジャ・バトルズのディスプレイ・ベースの上に並べてみました。
d0164702_3363186.jpg

色合いが似ていたので、PoCのストーム・シャドウ(アークティック・スレット2.0)のボディー・アーマーを装着してみました。
d0164702_3375727.jpg

d0164702_3444672.jpg

以上、スネーク・アイズでした。
25th初期のタイプの素体なので、可動はそれほどでもありません。刀架などの小物が目当てで手に入れました。ハード・マスターと共に、トータルではなかなか面白いセットになっていると思います。ニンジャ・バトルズと絡めると楽しいです。

さて、次回はストーム・シャドウです。それでは!



おまけ劇場
「スネーク・アイズ、入門す」

ヤング・マスター  「いいか! これより最高師範が直々に組み手をご披露くださる! ありがたく思え!」
d0164702_0284386.jpg

ヤング・マスター  「あらかじめ断っておくが、組み手とはいえアラシカゲ流に手加減は無用なり! よってこれから目にするのは演武などの類ではなく、死合いと心得よ!」

スネーク・アイズ  (……見せてもらおうか……アラシカゲ流とやらがどれほどのものかを!)  ギラリ
d0164702_029388.jpg

ヤング・マスター  「では最高師範、お手合わせのほど、よろしくお願いします、押忍ッ!」
ハード・マスター  「ん……うむ。押忍……」  ぼそり……
d0164702_0292156.jpg

ドドン!
ヤング・マスター  「しからば、いざッ!」  バッ!
ハード・マスター  「む。まいられよ……」  ス……
d0164702_0294764.jpg

ヤング・マスター  「………ヤーッ! ……ターッ!」  じり、じり
ハード・マスター  「せぇ~~~い」
d0164702_03325100.jpg

ヤング・マスター  「はいッ!」  ダダッ!
ハード・マスター  「はいッ!」  バッ
d0164702_0345613.jpg

ハード・マスター  「はいッ! ちぇすとぉ~~~~ッ!」
ヤング・マスター  「うおぉッ!? 何い~~ッ!? 触れていないのに体が勝手にぃぃ~~ッ!?」
d0164702_0353956.jpg

ハード・マスター  「はいッ、は~~いッ、はいッ!」
ヤング・マスター  「む~~ん……」  バタンッ コロリ  ピクピクピクッ
d0164702_0355757.jpg

スネーク・アイズ  「オーマイガッ、オーマイガッ! スバラシイデス!ジャパニーズ・ニンジャー、アメイジング!」
d0164702_0362792.jpg

ブラック・ニンジャ  「では、こちらで入門同意書にサインを……」

おしまい。
[PR]
by joefig | 2011-01-20 08:02 | フィギュア | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/12708520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by N・M at 2011-01-21 10:56 x
ミリタリーテイストのGIジョーに、ニンジャが現れたと知った当初は違和感を感じていましたが、今では無くてはならない存在になっていますね。
ミリタリーとニンジャの組み合わせは、さすがにアメリカだと感心してしまいます!
それにしても、joefigさんの記事はいつも素晴らしいです!
ブリスターにパッケージされた状態ではイマイチなフィギュアも
、購買欲をそそる魅力的なフィギュアな様変わりします!

Commented by joefig at 2011-01-21 22:26
>N・Mさん
ニンジャってスゴいですよね。あんなシリアスな『ダークナイト』ですら、前作ではニンジャの修行してますからねー。
記事についてはお褒めの言葉、ありがとうございます! どちらかというとつい不満ばっかり書いてしまうので何となく申し訳ない気持ちもありますが、その分、フィギュアの魅力のほうも引き出せるよう心がけたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします!
Commented by NOR at 2011-01-24 18:59 x
数あるSEフィグの中でも異色ですよね。こんなザコっぽいSEは他には無いでしょう(笑)

しかし、SE、しっかりダマされてるよ・・・(笑)
実際80年代のアメリカにおけるニンジャ・ブームの時には全米各地に「ニンジャ・スクール」が次々開校して「ニンジャ・エクササイズ」を生徒に教えたり、「ニンジャ・マガジン」が創刊されたりしてましたが、遠く日本から「忍者は学校には入らねぇ!体操もしねぇ!雑誌なんて出さねぇ!ていうか、忍者なんかいねぇっ!」と誰も聞いちゃいないんですが一人でツッコんでいました(爆)
Commented by joefig at 2011-01-25 19:10
>NORさん
忍装束が黒ではなく淡灰色というのも微妙ですが、白帯というのがやたら弱そうな雰囲気になっちゃってます。頭巾もなんだかちょっと可愛いし。

「ニンジャ・スクール」ですか……。そのとき真剣に習っていた皆さんは、その後は立派な忍者になれたんですかね……。「ニンジャ・マガジン」は一度見てみたい気もしますが!