ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

RoC/ナイト・クリーパー

RoCのウォルマート限定2パック、ショックブラスト vs.ナイト・クリーパー(2009年)の続きで、ナイト・クリーパーです。
d0164702_7595824.jpg

コブラのハイテク・ニンジャ部隊ということだそうです。



コードネームのNight Creeperは「夜に這う者」の意です。

初代はOリング時代の1990年。
スパイ・トループスやヴァラー&ヴェノム(VvV)、DTCのラインで発売された第2世代のナイト・クリーパーと比べると、印象はかなり異なります。
ズハリ言って第2世代のほうが断然強そうなんですが……。
それらの旧版については、Gunさんや遊慈さんの記事が詳しいです。こちらとか、こちらをご覧あれ!
d0164702_1134485.jpg

ファイルカード(意訳)

MICナンバー:9132-NC  ナイト・クリーパー

ナイト・クリーパーはコブラのために諜報活動と秘密潜入を行うハイテク・ニンジャの秘密部隊である。彼らには肉体的苦痛を感じない処理が施されている。

指定兵器:M.A.R.S.(マーズ)インダストリーズD57A 極限環境仕様タクティカル・ライフル


素体。
初代のリメイクですが、VvVのラインから再販された、コブラ・ストライク・チーム・アーバン・ディビジョン(6パック)(2004年)の際のカラーリングをもとにしているようです。

直接的には、25thのディフェンス・オブ・コブラ・アイランド(7パック)(2009年)のナイト・クリーパーのリカラーととらえてほぼ間違いありませんが、腕の形状だけが違います。
d0164702_1381471.jpg

トルソー、ウエスト、腕はスネーク・アイズ(以下SE)(2007年)から。
それ以外は、ディフェンス・オブ・コブラ・アイランドVer.で新規造型となった分です。

25th初期のSEのパーツが多いため、小柄で腕部などが小さすぎます。
足も細いです。

ヘッドは変な形です。フードも頭頂部が開いているという妙なもの。
d0164702_1253372.jpg

d0164702_1255445.jpg

足の裏はスパイクになっていました。妙なところに細かいですね。
d0164702_126452.jpg

付属品。
ディスプレイ・スタンド、バックパック、アーマー・プレート、クロスボウ下部、クロスボウ上部、フード、サーペンタイン・ソード。
d0164702_1275424.jpg

クロスボウを構えて。
クロスボウは造型が細かくて素晴らしい出来。
ところで火器は持ち歩かないようですが、そんなことで本当にジョーたちに立ち向かえるのでしょうかね。
d0164702_1283538.jpg

サーペンタイン・ソード。
波打った形の剣です。フランス語ではフランベルジェとも呼ばれています。
方手持ち用のソードのようで、握りは手分の長さしかありません。バックパックに装着可能。
d0164702_1322228.jpg

レゾリュート版コブラ・トルーパーたちと。
似たような系統のカラーリングなのは、統一感が得られてちょっと嬉しいです。
トルーパーと比べると、小柄でひょろっとした体形に見えます。
d0164702_133592.jpg



パーツの流用。

ザ・ドクターのクローと、ストーム・シャドウ(アークティック・アサルト)のガントレットを装着。
フィギュアの持つ得体の知れない雰囲気になかなか似合っているのではないかと思います。
d0164702_1285864.jpg

こうした武器による変則的な戦法で、スネーク・アイズを苦戦させるというイメージです。
d0164702_1291351.jpg


以上、ナイト・クリーパーでした。
[PR]
by joefig | 2010-07-07 01:46 | フィギュア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/11468535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。