ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

RoC/ピット・モービル・ヘッドクォーターズ(その1)

6月最初のレビューは、ライズ・オブ・コブラ(RoC)シリーズ最大のビークルである、ピット・モービル・ヘッドクォーターズ(2009年)です。
d0164702_052131.jpg

映画にもG.I.ジョーの秘密基地“ピット”が登場しましたが、エジプトの砂漠地帯に極秘裏に築かれた巨大な地下施設という描写でした。一方トイでは、プレイセットとしての要素を備えたビークルという形がとられています。往年の究極トイである空母U.S.S.フラッグほどではないにしろ、このピットも、絶望的と表現したいほどの大きさです。ちなみにこのブログのタイトルも、もちろん秘密基地ピットからとりました。




今回は、まずビークル・モードに絞って紹介していきたいと思います。

以前紹介したライノも大きかったのですが、このピットと比べたらまだまだ可愛いほうでした。管理人joefigもさすがにこの巨大トイの始末には困り、半透明のコロ付き衣装ケースを買ってきて中に収納しています。
d0164702_1195193.jpg

正面。大型のキャンピング・トレーラーをさらに大きくしたようなデザインで、上部はクルーザーのようなデッキとなっています。コックピットは装甲で覆われています。
今回もシール類は貼っていません。
d0164702_1264682.jpg

リア。
d0164702_810773.jpg

付属フィギュアはホーク将軍(レザー・ジャケットVer.)。シングル版と比べると残念な造型となっていますが、装備品は豊富です。このフィギュアと付属品については次の機会に紹介することにします。
d0164702_134769.jpg

ライノの時と同様に、以下ではこのホーク将軍ではなく別のフィギュアを使用してのレビューとなります。

上部デッキにある2連ランチャーにはシートがあり、フィギュアを座らせることができます。
デッキのあちこちにフィギュアを固定させるためのペグがあるのが見えます。
d0164702_1402932.jpg

ランチャーのグリップ部分は外れるようになっており、フィギュアに射撃体勢をとらせるのが楽になっています。
d0164702_1423930.jpg

もう一方には2連ミサイル・ランチャーが。先ほどの着座式のランチャーと位置を取り替えることもできます。
d0164702_147869.jpg

ここでは写していませんが、グレーのミサイルがスプリングで発射できるようになっています。
d0164702_149754.jpg

車体前方の左右には、2連式の機銃もあります。
d0164702_1504130.jpg

デッキ上部。スポットライトが四隅に配されています。中央にあるのは、基地に変形させる際に用いるハンドルです。
d0164702_154995.jpg

デッキ後方にあるアンテナ。ディテールがしっかりしています。
d0164702_8131719.jpg

フロント・エンド。ウインドウがないので無機質な印象です。左右に昇降用のステップがあります。
d0164702_1591439.jpg

ここで、ライノに付属していたにも関わらず活躍の場を与えなかったランページ氏に、新たな職場を提供したいと思います。
d0164702_213890.jpg

それではどうぞ!
d0164702_223275.jpg

乗り心地はいかがでしょうか?
「んー、悪くないねぇ! 気に入ったよ!」
d0164702_244628.jpg

続いて、車体各部のディテールなど。
後方に昇降用ハッチがありますが、これはモールドだけで実際には可動しません。
8輪タイヤとなっていますが、本当に回転するのは外側部分の4輪のみであるのがわかります。
d0164702_291337.jpg

平板にならず、また逆にうるさ過ぎない程度にモールドがあります。
d0164702_2194681.jpg

基地モードの時に、車体右側のパネルを外すことができるのですが、ビークル・モードの時に外してみたらどんなふうになるのか見てみました。
d0164702_2281497.jpg

すると内部には岩のモールドがあるなど混沌としていました。
d0164702_2301312.jpg

大修理中、という雰囲気にはなるかもしれません。
d0164702_2355035.jpg

気を取り直して、デッキにフィギュアを配置。
でも、やってみたらそれほど楽しくありませんでした。あまり動きが演出できないからかな?
d0164702_2225494.jpg

それよりも、管理人joefigとしては、このビークルの後部に注目です。
ここは本来は基地モードの時に医務室となる部分なのですが、シール等を貼らなければ、ビークル時の昇降デッキのようにして使えると考えました。
d0164702_2413278.jpg

実際にはビークル内部には通じていないのですが、作戦時に兵士がここから出動していくという気分が出せると思います。写真ではバックパックなどを少し積んでみましたが、他にドラム缶やコンテナのようなものがあればますます臨場感が出せるでしょう。
d0164702_2471112.jpg

以上、ピークル・モードの紹介でした。
基地モードについては、また改めてレビューしたいと思いますが、次回になるか、それとも少し間を置いてからにするかは考え中です。それでは。
[PR]
by joefig | 2010-06-02 02:52 | ビークル | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/11228835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメレオン at 2010-06-03 17:10 x
これトイザらスで3000円になったとき1万6千円で買った僕は泣きそうになりましたよwwww

PIT遊べると思うんですがアメリカamazonのレビューとか見るとさんざん言われてるんですよねw

空母USSフラッグ見てみたいです.....
どんだけなんでしょうか
Commented by joefig at 2010-06-04 12:53 x
>カメレオンさん
joefigは半額でgetでしたが、それでも3000円という話は悔しいですねー。

PIT、Joefigはあんまり遊べないと思います。デカ過ぎて!

amazonのレビュー、見てみました。おじいちゃんが孫に買ってやったけど説明書がさっぱりわかりにくかった、孫が遊びだしたらすぐに壊れた、ペーハークラフトで誤魔化すな、などの苦情が多いんですね!

USSフラッグは、映画の最後で空母が登場しましたから、次回作ではジョー側の拠点として登場する確立は高いですね。それにハズブロはフラッグをもう一度リメイクしたいという願望があるようです。
Joefigはフラッグなど持っていませんが、写真ならあります。いずれ今月中の他のレビューの中でお見せしたいと思います。かろうじてベッドよりは小さいサイズみたいです。そんなの、3000円になっても買えませんね!
Commented by 501 at 2015-02-05 18:17 x
初代のモービル・ヘッドクォーターズはまさにおもちゃ箱のようなスタイルでしたねwwww
Commented by joefig at 2015-02-06 00:45
>501さん
このRoC版は、ビークル状態では格好いいし、展開するとボリュームが増して迫力はあるんてすが、基地遊びという点では初代モービルHQのほうがプレイバリューが高そうですよね。無理とは思うけど再販してくれないかな~。