ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

RoC/ザルタン

 コブラ側の初レビューとしては、RoC シリーズのザルタン (2009年) を選びました。
d0164702_1173310.jpg

 Yo Joe! の分類ではザルタンv17 にあたります。



------------------------------------------------------------------------------------- 

 ザルタン本来の姿ではなく、G.I.ジョーのミリタリー・ポリスに変装した姿でのフィギュア化です。
 タカラトミーから国内発売もされましたが、水色の軍服を着た人相の悪い中年男性のフィギュアに人気があるわけがなく、売れ残って投売りされている姿が目に付きました。かくいう管理人Joefigが入手したのも、そんなセール品です。

------------------------------------------------------------------------------------- 

I.D. カード(意訳)

MIC ナンバー:0603-ZN  ザルタン
 ナノマイトの注入を受けたザルタンは、誰にでもなりすますことのできる変装の達人、擬態のエキスパートであり、コブラの傭兵、秘密工作員である。 彼はG.I.ジョー・エージェントになりすましてピットに潜入し、ナノマイト兵器のプロトタイプを奪回する。 しかしその邪道な履歴の頂点となるのは、彼の次なる擬態である。
指定兵器:M.A.R.S.(マーズ)インダストリーズ D57-A 極限環境用タクティカル・ライフル


素体。
 全て新規造型。
d0164702_0201081.jpg

 肘があまり曲がりません。他のフィギュアより手が小さめです。また、ジャケットの裾(スカート状のパーツ)が脚の可動に干渉してしまいます。
 パッケージに入っていた状態では、この裾の部分の向きがずれていたので正しいと思われる位置に直して撮影しました。
 ただし、ずっとこの状態のままだとホルスター基部にクラックが入るので、ふだんは買ったときの状態のままにしておくほうがいいでしょう。

 顔は映画でザルタンを演じた俳優アーノルド・ヴォスルーを再現したものですが、本来のザルタンを思わせるような模様の白いペイントが施されています。
d0164702_0253068.jpg

 映画で印象的だった口笛は "For He's A Jolly Good Fellow "(「だって彼は陽気な善いやつなんだもの」)という曲だそうです。

 左腰の後ろ側には手榴弾と無線機が、右腰にはホルスターがありますが、いずれもモールドのみです。
d0164702_0361470.jpg

 シリーズの標準的な仕様として、ばかげた大きさのミサイル・ランチャーとディスプレイ・スタンドが付属します。
d0164702_2133847.jpg

 銃剣のついたライフルも付属。劇中の設定から察するに、パルス・ライフルという感じなのでしょう。
d0164702_2142477.jpg

 怪しげなデザインの大型の剣。ザルタンの無国籍な素性を感じさせます。
d0164702_0322019.jpg

 同じ系統のデザインのナイフも2種類付属。
 左上腕部にはMP の腕章があります。ボディーをいろいろと使いまわすことを考えた場合、腕章などない方がありがたかったのですが……。
d0164702_0334867.jpg

 黒いバックパックが付属。中には変装用のヘッドを収納することができます。
 この写真ではスカート状が干渉するところを無理やり立て膝の姿勢をとらせていますが、スカートのホルスターの根本に亀裂が入ってしまいました……。
d0164702_0433410.jpg

 変装した姿。パトロール・キャップを被った一般兵のヘッドです。
d0164702_0491663.jpg


 さて、ここからはいろいろと組み換えを試してみます。

 まずはザルタンの頭に、RoCのショックブラストvsナイト・クリーパー2パックのショックブラストに付属するパトロール・キャップを被せてみました。変装を解いて本来の姿に戻る過程というイメージです。
d0164702_0565499.jpg

 続いて、G.I.ジョー・トループ・ビルダー(デザート・パターン5パック)のロウの付属品を使って、よりMPっぽく。
 ヘッドには同じセットの中のフットルースのものを使ってみました。
d0164702_0593848.jpg

 パトロール・キャップのヘッドは、ピット・コマンドーのボディーとも相性がいいです。
d0164702_111183.jpg

 最後は、ホーク将軍のボディーとして。
 Tシャツ姿よりも貫禄が増します。左腕のMPマークは見えない角度にする必要がありますね。
d0164702_14617.jpg

 という感じで、このザルタンのフィギュア、案外利用価値があると思います。
 それでは、ザルタン消滅!
[PR]
by joefig | 2010-05-27 01:21 | フィギュア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://joefig.exblog.jp/tb/11188634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gun0826 at 2010-05-27 10:58 x
実は俺、この人買い逃してますw
あんなにだだ余りだったのにね・・・
でも映画では最強・最兇のキャラでしたな。
ナイフは劇中でも印象的な使われ方?でしたので
この附属品は嬉しいですね。

なるほど、こうやって組み替えていくと非常に色々と使い勝手のよい人
なのが分かりましたよ。
ホークさんのボデーとして使うってのは考え付かなかった。お見事です。
でもこの後変装といて、カバ子を・・・(合掌
Commented by Jofig at 2010-05-27 18:30 x
>Gunさん
最強・最凶、まさしくそうでしたね! 2作目公開時にはコミコン限定とかで大統領ディスガイズ仕様を出してほしいな。……買わない予感もありますが。
カバ子の扱いにはホント悲しいものがあります。古参の女子キャラを粗末に扱うなーっ! でもそのおかげでトイが発売されたのかな? 俺Joe設定としてはカバ子元気にまだまだ活躍します。