ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日は画像を作ってみました。
題して、おまけ劇場GWスペシャル 「復活」。

しばらく前にKEITEN さんのお世話になって手に入れたフィギュアを使って妄想した内容です。
d0164702_344289.jpg

ちょこちょことパクリが入っていますが、もともとG.I.ジョーにはよくあることなので……。

続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-29 00:50 | シーン | Trackback | Comments(0)
前回に引き続いてまた列車の話題です。

画像はG.I.ジョー30周年サルート・トレーディング・カード (1994年) のNo. 67 のもの。
d0164702_11253423.jpg


続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-27 21:50 | 資料 | Trackback | Comments(0)
今回は、1983年~1985年に発売されていたG.I.ジョーのHO スケール の列車のトイを記事にしたいと思います。

タイコ社のG.I.ジョー・エレクトリック・トレイン&バトル・セット の画像。
ネット上で見つけた画像です。
d0164702_1155631.jpg


続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-26 01:40 | 資料 | Trackback | Comments(0)
 今回はハズブロの傘下にあるファンライズ社のG.I.ジョー・トイについて記事にします。

 商品名不明 (モービル・ミサイル・ランチャーか?)。発売年度不明。
 モデルはオシュコシュM983 トラクター・トーとペイトリオット (パトリオット)・ミサイル・ランチャー・システム。
d0164702_15491550.jpg

 拾い画像です (クリックで拡大)。 よく見ると発射口のカバー3つが欠品のようですね。

続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-23 15:32 | 資料 | Trackback | Comments(2)
久しぶりにインディー・ジョーンズ・ベーシック・フィギュアから、ロシアン・ソルジャー (2008年) です。
d0164702_222557.jpg

日本でもトミーダイレクトから発売されていました。

続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-21 02:00 | フィギュア | Trackback | Comments(2)
 G.I. ジョーの艦船シリーズ第3回。 今回はU.S.S.ベンフォールドです。

 下の画像は、これもおそらくファンライズ社製と思われる G.I.ジョー/モーターライズド・デストロイヤー (2004年)。 拾い画像です。
d0164702_21142650.jpg

(クリックで拡大)

続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-15 18:00 | 資料 | Trackback | Comments(0)
 今回も空母の話題を続けたいと思います。 U.S.S. サラトガについて記事にしてみました。

 下はネットで拾ったファンライズ社の G.I. ジョー/モータライズド・エアクラフト・キャリア (おそらく2001年) の画像です。
d0164702_12334849.jpg


続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-11 21:00 | 資料 | Trackback | Comments(2)
 今回はG.I.ジョー・チームの航空母艦U.S.S.フラッグについて記事にしたいと思います。
 購入したというわけではないのですが!

 下の画像は1985年のカタログより。
d0164702_18134938.jpg


続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-09 21:00 | 設定探訪 | Trackback | Comments(6)
 今回は、以前記事にした 「G.I.ジョーの起源」 の姉妹編として、「G.I.ジェーン」 について記事にしたいと思います。

 画像はスタンホールから刊行された 『G.I.ジェーン』 第1号 (1953年5月)の表紙です。 ネットで拾いました。
d0164702_19144798.jpg

 脚に階級章をつけたジェーン。
ジェーン  「わかってるわ……でもわたしの袖なんて誰が見るの?」

続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-06 22:00 | 資料 | Trackback | Comments(0)
 昨年は公開が延期される事態となった映画 『G.I.ジョー バック2 リベンジ』 ですが、アメリカではようやく公開されるや絶好調の滑り出しのようですね。 日本での公開は6月8日。 楽しみです。

 さて今回は、トイのG.I.ジョーの名称の直接の元となった古いモノクロ映画、『G・I・ジョウ』 “The Story of G.I. Joe” (1945年) について記事にしたいと思います。
d0164702_12402154.jpg

──第二次世界大戦中の北アフリカ。 一人の従軍記者がある中隊に加わり、厳しい前線の様子と無名の兵士たちの心情を見つめることになる。 やがて舞台はイタリア戦線に移り、中隊はモンテ・カッシーノの戦いのさなかにあった──。

続きを読む
[PR]
by joefig | 2013-04-02 00:30 | 資料 | Trackback | Comments(0)