ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

設定探訪/ジェネラル・ハマ

 皆さんこんばんは、joefig です。
 本日、訪問者数が17万HIT を越えました。 これもご覧いただいている皆さんのおかげです。 ありがとうございます。
 だいたい1年間に2万HIT というペースで推移しているので、あと1年半続ければ20万HIT の大台に届きそうです。
 細々と続けていきますのでこれからもよろしくお願いします。

 ……と、書いておいてなんなのですが、例年これからの時期は仕事が忙しくなるため、1ヶ月くらいはあまり更新できないかもしれません。 モチベーションはまったく下がっていないので、4月中旬以降はまた今までのペースに戻れると思います。


 さて、今回は NATO の将軍、ハマ大将を記事にしたいと思います。
d0164702_18524068.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------
ハマ大将概要


 ハマ大将とは、『G.I. ジョー:ARAH』 の原作者ラリー・ハマが映画 『G.I. ジョー』 (ライズ・オブ・コブラ)(2009年) にカメオ出演した際のキャラクターです。
 役名としては 「NATO 将軍」 のようですが、カメオ出演ということでクレジット表記はありません。

 登場場面は劇中冒頭、NATO の兵器司令部 (ウエポン・コマンド) 内でジェームズ・マッカランがナノマイトのプレゼンを行っているシーン。
 ……といっても実際の劇中ではハマ大将がどこにいるかなどさっぱり判りません。


 ラリー・ハマ本人については NORさんのブログ 「TYPE-NOR re-format」 の こちらの記事 を参照。

-------------------------------------------------------------------------------------
画像


 以下は全て劇中の画像ではなく、メイキング映像的なソースからの画像です (劇中の画像など全くないので……)。
d0164702_19553822.jpg

 略綬の部分を拡大。
 袖にはアメリカ陸軍レンジャー大隊のものと思しきパッチ。
d0164702_19554172.jpg


 別の角度から。
d0164702_19581054.jpg

 拡大。
 左ポケットの丸いメダルはアメリカ統合参謀本部府 (JCS) 識別記章。
d0164702_19584471.jpg

 さらに拡大 (クリックで拡大)。
d0164702_19593013.jpg

 セットの外でスタッフと談笑。
 エポレットの階級章は星が4つなので大将 (OF-9 / O-10、ジェネラル)。
d0164702_20005206.jpg

 拡大。
 ネーム・プレートは 「HAMA」。
d0164702_20005739.jpg



 原作者ラリー・ハマの出身地はニューヨーク州マンハッタンです。
 コマンド・ファイルを作るとしたら、

NATO ジェネラル  コードネーム:ジェネラル・ハマ
ファイル名:ラリー・ハマ
主要軍事特技区分:武器調達
第二軍事特技区分:レンジャー指揮官
出身地:ニューヨーク州マンハッタン  階級:O-10 (※ジェネラル、大将)


 という感じでしょうかね。

 実際のラリー・ハマの軍歴は、ベトナム戦争にアメリカ陸軍工兵隊として従軍、爆発物のエキスパートだったそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------

 以上、ジェネラル・ハマでした。

 せっかく御大をカメオ出演させたのだから、一瞬ぐらいちゃんと映そうよ……と思いました。

[PR]
by joefig | 2017-03-10 20:20 | 設定探訪 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/23947062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2017-03-10 23:39 x
ハマ師匠がROCに出演があったの、今の今まで知りませんでしたよ(笑)
撮影の後、完成した映画を観てそのデキにびびり、「ボクのシーンはカットしてくれないかな」とか、師匠の方から仰ったのかもしれないですね(笑)
または最初ゼンゼン違う脚本で撮影されて、ホンが改稿されてオクラになったとか・・・

公開前後のプロモーションでも、映画を師匠が監修したとかコメント出したとかって話も聞きませんでしたし、なんか師匠と劇場版とは妙な距離感が感じられますな~・・・
Commented by joefig at 2017-03-12 22:12
>NORさん
ナノマイトのプレゼンのシーン、たぶんかなり最初期に撮影されたんでしょうね……。その後、どこかの時点で苦言を呈してものわかれに終わり、出番もカット、という流れだったんじゃないかと推測します。名付けて「うるせージジイ」説。

あるいは、いろいろ進行していく中で監督が「おれらのやってることは原作レイプなんじゃねーか?」と気付き、会わせる顔がなくなって師匠の出番をそっとカット。名付けて「ハマ師匠ごめんなさい」説。

もしくは、ハマ師匠にカメオ出演という自覚がなく、やたら張り切って出番やセリフを要求。付き合いきれなくなって全部カット。名付けて「俺がハマだ!」説。

と、まあ勝手なことをいろいろ書きましたけど、本当は、ハマ師匠が納得の笑顔で楽しそうにカメオ出演している映画が観たかったです……。