ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

設定探訪/『G.I. ジョー・エクストリーム』 アバンタイトル

 今回はアニメ 『G.I. ジョー・エクストリーム』 (1995~1997年) のアバンタイトルで使われた実写部分を記事にしてみました。
d0164702_16125574.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ アニメ 『G.I.ジョー・エクストリーム』 第1シーズン・ダイジェスト の記事へ

-------------------------------------------------------------------------------------
『G.I. ジョー・エクストリーム』 アバンタイトル概要


 アニメ 『G.I. ジョー・エクストリーム』 (1995~1997年) の第1シーズンでは、Op の前にアニメ本編につながる前振りとして、なぜか俳優とCG によるライブ・アクションが挿入されていました。
 時間的には非常に短いものだったので、実写部分のストーリー的な流れは今回の記事では特に触れません。

 どうして余分な製作費のかかる実写映像を挿入することになったのかはわかりませんが、アメリカでは時期的にこれより少し前に 『マイティー・モーフィン・パワー・レンジャー』 (1993年) が放映されて大ヒットし、すぐ後には 『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』(1997~1998年) が全編3DCG で製作されていたことを考えると、もしかしたらエクストリームも、企画段階では全編を実際の俳優+3DCG で製作しようという野心でもあったのかもしれません。

-------------------------------------------------------------------------------------
G.I. ジョー・チーム


ストーン中尉  Lt. Stone
 G.I. ジョー・チームの前線指揮官。
 第3話、第7話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ G.I. ジョー・チームとはインター-アライアンスが極秘裏に編成した国際テロ (特にS.K.A.R. による) 対策特殊部隊。 連絡官はジョン・クランシー。
・ 後のシグマ6のストーン中尉やRoC のストーン軍曹 (ジェフリー・ストーン4世) とは別人。
d0164702_17154127.jpgd0164702_16493689.jpg























サヴェッジ軍曹  Sgt. Savage
 現代に蘇った第二次大戦期の英雄。 ストーン中尉の副官。
 第6話、第7話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名ロバート・スティーヴン・ザヴェッジ・ジュニア。 頑固な軍人肌。
・ 前作にあたる単発アニメ 『Sgt. サヴェッジ&ヒズ・スクリーミング・イーグルス』 の主人公だった。
・ 敵組織 I.R.O.N. アーミーにより冷凍睡眠処理を受けた際に、常人離れした怪力も獲得している。
d0164702_19200700.jpg
d0164702_19200592.jpg
d0164702_19201294.jpg




メタルヘッド  Metalhead
 ヘビーメタルを愛するコンピューターのスペシャリスト。
 第7話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名マシュー・“ マット ”・ハーリー。 陽気だが反骨精神も旺盛。
・ ARAH のアイアン・グレナディアーズのメタル-ヘッドとは無関係。
d0164702_17102115.jpg




メイデイ  Mayday
 あらゆる乗り物の操縦に長けた女性メンバー。
 第2話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名メイ・アダムス。
・ 後にDDP 版コミック 『G.I. ジョー:ARAH!』 に登場したメイデイ (ペイジ・アダムス) とは別人 (ただし姓は同じ)。 
d0164702_19045659.jpg





ブラック・ドラゴン  Black Dragon
 カン・フーの達人。
 第7話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名カン・チー・リー。 香港出身。
・ ARAH のスネーク・アイズとは異なり、饒舌な好青年。
・ VvV やリバイバル期のアドベンチャー・チームの敵組織ブラック・ドラゴンとは無関係。
d0164702_17120855.jpg





バリスティック  Ballistic
 特殊部隊出身のクールな狙撃手。
 第7話、第11話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名アルバート・サルヴィアッティ。
・ 第2シーズンからはコードネームがイーグル・アイに変更された。
d0164702_19352813.jpg
d0164702_19352976.jpg
d0164702_19353246.jpg





ハープーン  Harpoon
 海軍SEAL 出身の陽気な兵士。
 第7話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名ホセ・H・モンタルヴォ。 ノリは軽い。
d0164702_19162120.jpgd0164702_19162385.jpg


















フレイト  Freight
 一人で戦車を持ち上げるほどの怪力の巨漢。
 第7話、第11話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名オマー・K・ディーゼル。 元はプロのアメフトチームT-レックスの選手。
・ 実はS.K.A.R. のレッケージとはかつて戦友だったことが判明。
d0164702_19242574.jpg
d0164702_19242780.jpg






クイック・ストライク  Quick Strike
 謎めいた傭兵。
 第3話、第7話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名ランドー・バマ。 かつては弟ジョナサンと共にS.K.A.R. のメンバーだった過去を持つ。
d0164702_17273249.jpg
d0164702_17273687.jpg







ジョー・アイランド  Joe Island
 G.I. ジョー・チームの秘密基地。
 第3話、第11話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 実は移動可能。
d0164702_16242788.jpg







タイガーホーク  Tigerhawk
 G.I. ジョー・チームの攻撃ヘリ。 少なくとも3機存在。
 第3~5話のアバンタイトルに登場。
d0164702_16270754.jpg







d0164702_16461458.jpgサンダリング・フューリー  Thunderin' Fury
 G.I. ジョー・チームの戦車。
 第7話のアバンタイトルに登場。
d0164702_16461802.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------
S.K.A.R.


アイアン・クロー  Iron Klaw
 テロ組織 S.K.A.R. の軍事指導者。 表向きは東ヨーロッパの小国カリスタンの統治者レイニ伯爵。
 第1話、第9話、第13話のアバンタイトルに登場。
 目が発光、口元も喋りに合わせて点滅発光。
d0164702_17011937.jpg

設定詳細:
・ S.K.A.R. の名称はソルジャーズ・オブ・カオス、アナーキー、ルーイン (「混沌と無政府主義と破滅の戦士たち」 ) の頭文字から。
・ アイアン・クローはあくまでS.K.A.R. の軍事部門の指導者であり、他に政治部門の幹部が少なくとも3名は存在。
・ レイニ伯爵はインターアライアンスの中心的構成員でもあるため、インターアライアンスの情報はS.K.A.R. に筒抜けとなっている。
・ アイアン・クローは変装の名人でもあり、アニメ本編ではG.I. ジョーの連絡官クランシーやアメリカ軍の将校などに変装している。
・ コミックでは、アイアン・クローは東ヨーロッパの国家カリスタンの統治者であるレイニ伯アラリック (カウント・アラリック・フォン・レイニ) を殺害して彼になりすまし、マクラヴィア女公も毒殺して S.K.A.R. のリーダーとなった。






ランページ  Rampage
 兵器産業を手掛ける青年実業家。 作戦時は重武装の戦闘スーツに身を包む。 怒りで興奮すると怪物に変身。
 第1話、第9話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名J・レミントン3世。 アニメ第1話では G.I. ジョーのメイデイに一目惚れしている。
・ ARAH のG.I. ジョー・チームの戦車兵ランページとは無関係。
d0164702_19111064.jpg
d0164702_19111675.jpg
d0164702_19110236.jpg






インフェルノ  Inferno
 破壊を好む狂人。 戦闘機スカイ・ストーカーやロボット兵スカイリーンの部隊を率いる。
 第1話、第10話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 本名キドウェル・パイル。 廃棄物置き場に独自の拠点を構えている。
・ シグマ6期に発売されたG.I. ジョー・チームの火炎放射兵インフェルノとは無関係。
d0164702_19305741.jpg
d0164702_19305943.jpg
d0164702_19310238.jpg






レッケージ  Wreckage
 改造されて記憶も失った強力な兵士。 アイアン・クローに騙されてアメリカ軍を憎んでいる。
 第1話のアバンタイトルに登場。
設定詳細;
・ 険しい山間部の山小屋に偽装した拠点に身を潜めている。
・ 後に判明した本名はエリック・アレクサンダー。 かつてアメリカ軍の破壊チームのコマンドーであり、G.I. ジョーのフレイトの戦友だった。
・ JvC 期のG.I.ジョー・タイガー・フォースのレッケージとは無関係。
d0164702_17302178.jpg







S.K.A.R. トルーパー
 S.K.A.R. の兵士。
 第13話のアバンタイトルに登場。 アイアン・クローに謎の薬品を飲まされて怪物に変身させられる。
設定詳細:
・ S.K.A.R. の掛け声は 「ハイル・クロー」。 
d0164702_19110746.jpg






レイニ伯爵の城
 東ヨーロッパの小国カリスタンの統治者レイニ伯爵の居城。 実はS.K.A.R. の拠点。
 第13話のアバンタイトルに登場。
d0164702_17245563.jpg






スカイ・ストーカー  Sky Stalker
 S.K.A.R. のVTOL 戦闘攻撃機。
 第2話、第10話のアバンタイトルに登場。
d0164702_21134486.jpg
d0164702_21134649.jpg
d0164702_21134992.jpg







スカイリーン  Skyreen
 S.K.A.R. の量産型ロボット兵。 飛行能力がある。
 第6話、第10話のアバンタイトルに登場。
設定詳細:
・ 主にインフェルノに率いられる。
・ S.K.A.R. には他にザップというロボット兵があり、そちらは主にランページが率いる。
d0164702_21133561.jpg
d0164702_21133100.jpg
d0164702_21133932.jpg
d0164702_21134179.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------

 以上、『G.I. ジョー・エクストリーム』 のアバンタイトルの記事でした。
 エクストリーム自体が短命に終わった上に、そのごく一部で使われた実写部分となると超マイナーな存在であり、こうして画像を並べてみるとかなり異質な G.I. ジョー・ワールドという感じですね。
 でもせっかくこうして俳優を揃えたのだから、トイのおまけみたいな形の単発作品として、1本ぐらいは作り切ってほしかった気もします。

 なお、G.I. ジョーの実写版といえばバトル・コー時代のトイCM も気になります。
 そちらもいずれまとまった記事にしてみたいと思います。 それでは!

[PR]
by joefig | 2017-03-02 20:39 | 設定探訪 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/23873158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2017-03-04 20:13 x
パワーレンジャーの流行で実写トクサツブームに乗っかろうとした野心はあった気がしますね。
まずは実写でパイロット版を作ってみたけど、頓挫しちゃって、その画像を宣材としてリサイクルしてみたとか、そんな感じだったのかもしれません。

この頃、トランスフォーマーG2もCG+実写でしたし、ジョーもバトル・コー期は実写宣材があり、この時の地味な蓄積が後にビーストウォーズで爆発した。と考えると、歴史的には迷走期というより実験期として位置付けられるでしょうね。

キャラクター名にも、ランページ、インフェルノ、クイックストライクなど、後のビーストウォーズで商標が使われる連中が多く存在していて、興味深いです。

でもメタルヘッドは、やっぱりオツムの弱いおバカキャラの方が良かったなぁ(笑)
Commented by joefig at 2017-03-05 00:39
>NORさん
>迷走期というより実験期として位置づけられる
成功を収めた前作から思い切った路線変更を試みた点は、簡単に迷走と切り捨てるよりは暖かい目で見るべきかもしれませんね。
考えてみればビーストウォーズだって、G1からするとかなり大胆に舵を切ったわけですからね。

でも、過去の作品と決別したわりにメタルヘッドの商標をぬけぬけと流用してしまうあたりはやっぱり頼りないかも……。