ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/S.A.S.(G.I. ジョー)

 今回は G.I. ジョー・ブランドから発売された S.A.S. のフィギュアを記事にしてみました。
d0164702_23040313.jpg




------------------------------------------------------------------------------------
ARAH


メジャー・ブラッドv1 (1983年)/ARAH (シングルパック)
 コマンド・ファイルによると、ブラッド少佐はオーストラリアの特殊空挺部隊で最初の軍事訓練を受けている。






ビッグ・ベンv1 (1991年)/ARAH (シングルパック)d0164702_06065569.jpg  (SAS)
 Big Ben
 Big Ben はロンドンのウェストミンスター宮殿 (イギリス国会議事堂) の時計台の大時鐘の愛称。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、グレネード・ポーチ、グレネード×2、マシンガン (※M240)、バイポッドはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ビッグ・ベン  SAS トルーパー
ファイル名:デイヴィッド・J・ベネット
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:破壊作戦
出身地:イギリス、バーフォード  階級:スタッフ・サージェント (※二等軍曹)
身分:一時的交換プログラムにより第22 SAS (※) 連隊からの二次配属。
 イギリスの特殊空挺部隊は概ねアメリカの特殊部隊に相当し、人員に対し同等に正確な水準を保持している。 SAS 要員の戦闘記録は機密とされているが、ビッグ・ベンはフォークランド遠征における最初の偵察作戦や様々な秘密工作に参加したと推定されている。 彼はヘレフォードのブラッドベリー・ラインズの兵舎で最初のトレーニングを受け、西ドイツにある NATO の LRRP (※) 学校の幹部だった。
 「SASの資格を得るため、候補生の兵士は “ロング・ドラッグ ”をやり遂げなければならないが、それは50 ポンドの装備を担いで湿原や荒れた丘陵地帯を越える30 マイル以上に及ぶ強行軍である。この行軍は20 時間弱で達成しなければならない、耐久力と地形ナビゲーションの厳しい試験なのだ。 ビッグ・ベンは12 時間で行軍を終え、わずかな夕食の後、再び外に戻って荒地で道に迷った候補生の捜索の支援に志願した」
※スペシャル・エア・サービス (※特殊空挺部隊)
※長距離偵察パトロール



------------------------------------------------------------------------------------
クラシック・コレクション系


ブリティッシュ S.A.S. (1996年)/CC (1996 リミテッド・エディション)
d0164702_15511929.jpg British S.A.S.  (白人#不明、黒人#81357/80955)
※黒人の発売は1997年の可能性あり。
 イギリス陸軍の特殊部隊である特殊空挺部隊 (スペシャル・エア・サービス、S.A.S.) の兵士。
 「特殊空挺部隊」 という名称は、多数存在する空挺連隊と誤認させるために採用されたもの。
d0164702_15102694.jpg

素体:
   U.S. アーミー・インファントリーに同じ。
付属品:
   カモフラージュ・ユニフォーム    ブーツ×左右
   アサルト・ヘルメット    ゴーグル    フェース・マスク
   パーソナル・イクイプメント・ベルト
   HK MP5+サイレンサー (※H&K MP5SD3)
   9mm ベレッタ    ホルスター
   フラッシュ・バン・グレネード    グレネード・ポーチ
説明文:
ブリティッシュ S.A.S.
 スペシャル・エア・サービス、または S.A.S. は、第二次世界大戦中にロンメル将軍のアフリカ戦線に対するイギリス側の砂漠の対抗物として編成された。 デイヴィッド・スターリングは戦線の向こう側にいる敵を叩き苦しめるためにこのエリート軍事部隊を創設した。 一撃離脱戦術を用いて、S.A.S. はルフトヴァッフェ (※ドイツ空軍) 空軍基地を一つずつ襲撃し、その結果数百ものドイツ軍機を破壊した。 拡大され過ぎたドイツ・アフリカ軍団は油断してバランスを失った。 戦闘部隊としての効果を証明した S.A.S. は、情報収集やヨーロッパ戦線を含む作戦に投じられるようになった。 S.A.S. は大きく発展し続け、部隊のモットー 「挑む者に勝利あり」 に値する評価を得た。 第二次世界大戦後、S.A.S. はその恐るべき情報収集技術をナチスの戦犯の捜索に向けた。
 その発足以来、S.A.S. は広範囲の軍事任務を首尾よく遂行してきた。 敵地侵入のエキスパートであり諜報分野から敬意を受ける S.A.S. は、対敵諜報と対テロ作戦に効果的な部隊である。 部隊はしばしば国家元首の警護にも招集された。 だがおそらく部隊への最大の賛辞は、外国の特殊部隊を訓練してほしいという多数の要望が S.A.S. に寄せられていることだろう。







d0164702_16030666.jpgブリティッシュ SAS (2002年)/ストア限定
 British SAS  (#53296/53294)
素体:
   黒いTシャツのモールド。 左胸に SAS インシグニアあり。
   ガン・ホー・グリップ。
付属品:
   パンツ    ベルト    ブーツ×左右
   ヘルメット    ゴーグル    キャンティーン    
   マシンガン (※H&K MP5)+クリップ    ピストル
説明文:
 なし。






------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2016-11-06 21:10 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/23540091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。