ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/セオドア・ルーズベルト

 今回はアメリカ第26代大統領セオドア・ルーズベルトの記事です。
d0164702_21385521.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------
ルーズベルト概要


セオドア・“ テディー”・ルーズベルト  Theodore "Teddy" Roosevelt
 1858~1919年。 ニューヨーク州ニューヨーク出身。 アメリカ合衆国第26代大統領、在任1901~1909年。
 より原語の発音に近いカタカナ表記はローズヴェルトで、最近はこちらのほうが用いられることも増えてきました。
 第32代大統領のフランクリン・デラノ・ルーズベルトは従兄弟にあたります。

 ハーバード大学卒業生のルーズベルトは、ニューヨーク州議会議員などを経て1897年にアメリカ海軍次官となりました。 
 しかし米西戦争 (1898年) が勃発すると、職を辞して第1合衆国義勇騎兵隊 (通称 “ ラフ・ライダーズ ”。 「荒馬乗り」 の意) という義勇軍を募ってキューバ戦線で活躍し、要衝サン・フアン・ヒルへの突撃を成功させました。


 ラフ・ライダースを率いた際の制服姿。

d0164702_21385720.jpg

 ルーズベルト (中央) とラフ・ライダーズ。
d0164702_21385946.jpg


 米西戦争で名声を得たルーズベルトは、帰国してニューヨークの警視総監や知事を歴任した後、共和党から大統領選に出馬して第26代大統領となりました。
 日露戦争 (1904~1905年) ではその停戦を仲介し、ポーツマス条約締結に尽力した功績により1906年にノーベル平和賞を受賞しており、アメリカ人初のノーベル賞受賞者となっています。


 死後、ずっと後の2001年になって、米西戦争で義勇兵部隊 “ ラフ・ライダーズ ” を率いて活躍した功績に対し名誉勲章が授与されました (なお、長男のセオドア・ルーズベルト・ジュニアも第二次大戦時にノルマンディー上陸作戦の功績で名誉勲章を受章しています)。


 映画 『ナイトミュージアム』 " Night at Museum " (2006年) では、ロビン・ウィリアムズがアメリカ自然史博物館の展示物であるルーズベルトの蝋人形の役を演じていました。

 それと、有名な熊のぬいぐるみのテディ・ベアの名前は、セオドア・ルーズベルトの名前からきています。

-------------------------------------------------------------------------------------
G.I. ジョー・フィギュア


ルテナント・カーネル:テディ・ルーズベルト (1999年)/CC 35イヤーズ
d0164702_02055961.jpg Liutenant Col.:Teddy Roosevelt  (#81518/81525)
 米西戦争 (1898年) で第1合衆国義勇騎兵隊 (通称 “ ラフ・ライダーズ ”) を率いた際の姿。
 後にアメリカ第26代大統領 (在任1901年~1909年)。 名誉勲章受章者 (※授与は2001年のため、このフィギュアが発売された時点では未受賞)。
d0164702_21504729.jpg

素体:
   ヘッドは新規造型。
   ボディーはクラシック・コレクション素体。
付属品:
   シャツ    パンツ+サスペンダー    ベルト+バックル
   シューズ×左右    乗馬ブーツ×左右
   ハット    眼鏡    バンダナ    ジャケット    
   ピストル (※コルト・シングル・アクション・アーミー・“ ピースメーカー ”)    ホルスター
   U.S. フラッグ+フラッグ・ポール
   スタンド    ベース
説明文:
セオドア・ルーズベルト  ルテナント・カーネル・ラフ・ライダーズ (※ラフ・ライダーズ中佐)
 失敗することがあっても、大きなことに取り組んで栄誉ある勝利を獲得するほうが、たいした苦労もない代わりに、たいした喜びもない臆病者の群れに加わるよりはるかにいい。 臆病者は、勝利も知らなければ、敗北も知らない灰色の生活を送っているのだから。──セオドア・ルーズベルト
 アメリカはその短い歴史にわたってあらゆるタイプの英雄;大人物、偉大な指導者、並みはずれた個性を輩出してきた。 しかし、こうした特徴の組み合わせの手本となることは実に稀で、その大きさ、偉大さ、並外れたことにかけては今だセオドア・ルーズベルトに並ぶ者は数少ない。 彼の個性は聳え立つ顔となってラシュモア山に刻まれている;彼の迫力は100人にも匹敵する。 今日、彼の仕事の結果は全てのアメリカ人一人ひとりに波及しており、彼の果たした役割は大きかった。
 若い頃、セオドアはニューヨーク州議会下院議員を務め、ニューヨーク市警部長や海軍次官となり、ニューヨーク市長選には落選したものの後には州知事に選ばれた。 “ TR ” はある時は兵士、カウボーイ、歴史家、10万字を書いた36冊の本の著者であり;科学者、博物学者、探検家、そしてもちろんアメリカの副大統領を経て大統領となり、その全てを42歳までに成し遂げたのだ。 これらの成果があった上に常ならぬこととして、セオドア自身は自分の最大の成果はケトル・ヒルの上で伝説的なラフ・ライダーズを指揮した日であるととらえていた。 それは米西戦争の決定的な戦いとなったキューバのサンフアンの戦いである。 ルーズベルトにとってはこれが人生最大の日だったのだ。
 海軍次官としてのルーズベルトは、スペインとの戦争の中心的な推進派となってカリブの植民地の管理を訴えた。 1898年に戦争が勃発すると、セオドアは政府を辞職して第1義勇騎兵隊の編成を手助けし、「竜の血の子たち」 と呼ぶことを好んだ。 しかしこの名前が定着することはなく、大衆は彼らを永続的に 「ルーズベルトのラフ・ライダーズ」 と呼ぶことになる。
 彼らのような戦隊はそれまでの歴史にはなかった。 1,000人強もいた彼らは最も集め難い類の人々であり、皆ルーズベルトとの過去のつながりによって集った。 彼らはカウボーイ、山男、採掘試掘者、ニューヨークの警官だった。 幹部はハーバード、イェール、プリンストン大学からの招集者で満ち;彼らは名高いボストンのサマーセット及びニューヨークのニッカーボッカー・クラブ (※共に有名な社交クラブ) から加わった。 彼らにはアメリカのテニス選手のチャンピオンに加え、無数のポロ、フットボール、ボート、水泳のチャンピオンがいた。 カウボーイと山男は、チェロキー族、チカソー族、チョクトー、クリーク族たちと戦うために加わった。 シェリフ (※郡保安官) やマーシャル (※連邦保安官) たちもいたが、こうしたガンマンたちの動機は危険な男たちであるが故の悪い功名心だった。 ルーズベルトの言葉を借りれば、全てのラフ・ライダーは 「血管の中にかつてバイキングたちに海を渡らせたのと同じ衝動で突き動かされた血が流れている」 冒険家たちだった。 彼らは歴史上かつて類を見ない──そして二度と現れない集団であった。
 1898年6月8日、ラフ・ライダーズは戦争に出陣し、見物人や記者たちの大群衆から多数のファンファーレを受けて出発した。 アメリカの戦士たちは6月22日に上陸し、その後すぐに奇襲を受け、ルーズベルトと彼の部隊は続く2週前をジャングルを抜けてサンチャゴ付近に到着するまで戦った。 7月1日、とりわけ深い茂みを抜けて重い足取りで歩くルーズベルトと部下たちはケトル・ヒルの基地で敵の激しい銃撃を受けた。 退却か攻撃かの選択を迫られる中、馬上のルーズベルトは斜面に向かって勇敢な突撃を始めた。 部下たちをぴったりと従えた 「TR」 は、尾根に一番乗りを果たして接近戦で敵と交戦した。 ラフ・ライダーズはアメリカ正規軍の騎兵隊と歩兵の支援を受けて丘を制圧し、ルーズベルトが次の相手に急襲を始めると彼に続いた。 スペイン軍はルーズベルト中佐指揮下のアメリカ軍の足元に下った。 この攻撃は戦争の中で最も有名な成果となり、ルーズベルトは一夜にして人気の英雄となった。 帰還した彼には政治的報酬が迅速にもたらされ、彼は知事の候補者として選ばれた。 勝利への切符を手にしていたルーズベルトは歴史に名を残す途上にあり、ついにはアメリカ最高の時代を表す象徴となった。

-------------------------------------------------------------------------------------
関連事項


■サンボウ版アニメ
・ サウスダコタ州のラシュモア山国立記念公園にはワシントン、ジェファーソン、ルーズベルト、リンカーンの肖像が彫られていますが、第46話 「終わりなき世界 パート1」 (1985年11月4日) で描かれたパラレルワールドでは、ジェファーソンとルーズベルトがコブラ・コマンダーとデストロの顔に変えられていました。


■トランスフォーマー
・ 映画 『トランスフォーマー/リベンジ』(2009年) には、ルーズベルト大統領の名にちなんだ実在の空母 (ニミッツ級4番艦) U.S.S.セオドア・ルーズベルト (CVN-71)が登場。 ディセプティコンの攻撃を受けて沈没しました。 ただし沈没シーンでは艦守番号が 「74」(U.S.S.ジョン・C・ステニスの番号) になっていました。

-------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2016-08-03 20:19 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/23244031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。