ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/2006年のシグマ6 (8インチ)

 皆さんこんばんは、joefig です。
 またまた更新に間が空いてしまいました。 シグマ6の記事は11月中に終わらせたかったのに完遂できませんでした。

 さて、今回はシグマ6の2006年の8インチ・ラインについての記事です。
 ファイルの記載内容など調べ切れていない部分がまだ残っているのですが、とりあえず更新しておいて後で埋めていくことにします。
d0164702_23131489.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ ラインナップ一覧 (8インチ) の項へ

------------------------------------------------------------------------------------
G.I.ジョー


デューク with ジェット・ウイングス (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Duke with Jet Wings
 ジェット・ウイングスは劇中に準じた装備。 単体で飛来してきたジェット・ウイングスをデュークが空中で装着する描写あり。
 劇中にはヘルメットは登場していない。
d0164702_23122841.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   パンツ (布製)    GPS ヘルメット
   ベルト    ニー・パッド×左右
   S-6 マシンガン    クリップ (※マガジン)
   H.I.T. (ハイ・インパクト・テンシル) ロールケージ
   ジェット・ウイング×左右
   攻撃爆弾×4 
シグマ6 ファイル:
※未訳。






アークティック・デューク (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Arctic Duke
 ボーナス・パックでは2.5 インチのトンネル・ラットと DVD が付属し、ウエポンズ・ケースのカラーが異なる。
 劇中第19話に登場した寒冷地用スーツに準じた姿。 スカーレットとヘビー・デューティーも着用していた。
d0164702_00233865.jpg

素体:
   デューク (2005年) のリペイント。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   フェース・マスク    ネックウォーマー (布製)
   パッド付パーカー    ミトン風のアーム・ガード×左右
   アバランチ・スターター・デュアル・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)
      ミサイル×2発
   スイッチファイアー・ブラスター・ピストル
   グラップル・ピック
   ビノキュラー
   パワー・スキー×左右
シグマ6 ファイル:
※未訳。






パラトルーパー・デューク (2006年)/シグマ6 (ボックス・セット)
 Paratrooper Duke
 劇中ではミニ・ジェットからの脱出時にパラシュートを使用した。
d0164702_18143243.jpg

素体:

付属品:

シグマ6 ファイル:
※未訳。






シグマ・ストライク・デューク with P.O.W.E.R. アーマー (2006年)/シグマ6 (ボックス・セット)
 Sigma Strike Duke with P.O.W.E.R. Armor
 劇中に準じた姿。 第20話で初登場。 最終回でもこの姿で活躍した。
d0164702_17242542.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   ヘルメット+フェース・マスク    ショルダー・パッド×左右    ベルト
   スイッチファイアー・ブラスター・ピストル    ホルスター
   バックパック・ウエポン・システム (電池式サウド・ギミックあり)+メイン・ユニット
   ヘビー・キャノン(“ レーザー ”・キャノン)・アタッチメント
   パワー・カッター・ソー・アタッチメント
   フレーム・ブラスター・アタッチメント (スプリング式発射ギミックあり)
      フレーム・ヒーテッド・ミサイル
   パワー・パルス・ブラスター・アタッチメント (スプリング式発射ギミックあり)
      ミサイル (ブルー)    ミサイル (グリーン)
シグマ6 ファイル:
※未訳。






ナイト・レンジャー・クアッド (2006年)/シグマ6 (ビークル)
 Night Ranger Quad with Duke Figure
 デューク付属。 パッケージにバリアントあり。
 劇中での名称はパンサー・クアッド。 第14話で初登場。
d0164702_18155873.jpg

武装:
   ミサイル×4発


デューク (2006年)/シグマ6 (ナイト・レンジャー・クアッド)
 ナイト・レンジャー・クアッドに付属。
d0164702_18160126.jpg

素体:
   デューク (2005年) のリペイント。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ドッグ・タグ
   オフロード・ヘルメット    ナイト・ビジョン・ゴーグル
   スイッチファイアー・ブラスター・ピストル
   ファースト・ライン・グラップリング・フック+ロープ    ナイフ
   SG-6 アックス    SG-6 ショベル
シグマ6 ファイル:
 なし。






スネーク・アイズ with ニンジャ・アーマー (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Snake Eyes with Ninja Armor
 エア・ブレーキ・バックパックは劇中に登場した装備。 ニンジャ・ホバーサイクル搭乗時に装着していた。
d0164702_02424073.jpg

素体:
   スネーク・アイズ (2005年) のリペイント。
   目が露出したバラクラバ。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   フェイス・マスク/バイザー
   チェスト・アーマー    ショルダー・アーマー×左右
   シン・ガード×左右 (ダガー展開ギミックあり)
   エア・ブレーキ・バックパック (ウイング展開ギミックあり)
   ライフル
   トリプル・ブレード・ソード (ブレード展開ギミックあり)
   スピアー (2ピース)
シグマ6 ファイル:
※未訳。






スネーク・アイズ:ジャングル・コマンドー (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Snake Eyes Jungle Commando
 ボーナス・パックでは2.5 インチのストーム・シャドウと DVD が付属し、ウエポンズ・ケースのカラーが異なる。
 素体は第17話で着用したグリーンのシグマ・スーツに準じた姿。 ワシ・シールドも第17話に登場。
d0164702_00180882.jpg

素体:
   スネーク・アイズ (2005年) のリペイント。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   パンツ (布製)
   ビジュアル・データ・システム・ヘッドギア (※水中マスク+シュノーケル風)
   テレスコピック・ヘッドギア (アンダーシー・マスク) (※酸素マスク風)
   SMG マシンガン (※ウージー)    クリップ (※マガジン)    
   ワシ・シールド (カバー展開可。 S6A ブラスターのバレル2本伸縮。 グレネード2個、ナイフ2本を収納)
      グレネード×2    ナイフ×2
   カラス・ソード    バトル-スター (※手裏剣。 ブレード展開)
シグマ6 ファイル:
※未訳。






スネーク・アイズ with ティンバー (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Snake Eyes with Timber
 ティンバーにホワイト、グレー、ブラックのバリアントあり (下の画像はグレー)。
 劇中では未登場の姿だか、パーマフロスト・スレッドと狼は第19話に登場。
 群れの狼たち (濃いグレー) と、スネーク・アイズと戦ううちに何らかの仲間意識を抱くようになった狼 (薄いグレー) が登場した。
特記事項:
 ティンバーは ARAH におけるスネーク・アイズのペットのシンリンオオカミの名称であり、劇中では特に名前はない。
d0164702_01553084.jpg

素体:

付属品:

シグマ6 ファイル:
※未訳。






スネーク・アイズ with ナイト・オプス・ギア (2006年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Snake Eyes with Night Ops Gear
 劇中には未登場の姿。
d0164702_00180503.jpg

素体:

付属品:

シグマ6 ファイル:
※未訳。






ロング・レンジ (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Long Range
 ショットガンのスカル・キーチェーンは後期版ではオミットされた。
 劇中に準じた姿。
 コードネームは 「長距離輸送」、「長距離狙撃」、「長時間」 の意。
特記事項:
 3 34 インチの DTC の R.O.C.C. (2005年) に付属したロング・レンジv2 と基本的に同一キャラクター。 メキシコのモンテレイ出身のアレハンドロ・ガルシア三等軍曹。
d0164702_23170978.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左眉から目にかけて傷跡あり。
付属品:
   ウェポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   コート (布製。 内ポケットあり)
   マークスマン・ウエポン・ライフル本体 (速射/単発のリコイル・アクションのギミックあり)+ストラップ
   ライフル・クリップ (※マガジン)
   トライ-レンズ・スコープ (レンズ・キャップ開閉)    ロング-レンジ・バレル
   フラッシュ/ノイズ・サプレッサー 
   パイポッド用スタンド    パイポッド用レッグ×左右
   グレネード・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)    グレネード弾
   ショットガン (ブレーク・アクション可)+キーチェーン+スカル・キーチェーン (初期版のみ)
   ナイフ
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .0315    シグマ6 マークスマン
コードネーム: ロング・レンジ    取扱資格: G2
専門: 目標補足エキスパート
履歴:
 ロング・レンジは最高の秘密狙撃種としての過酷な訓練、長年の練習、戦場経験によりその狙撃技術を獲得した。 彼はコブラに奪われた武器設備を奪取する一連の危険な作戦においてその専門性を証明した。 暗闇、限界的距離、困難な地形にもかかわらず、彼は全ての周辺チェックポイントを倒し、攻撃に道を開いた。 彼は特別設計の武器を改良し視界と射程を拡張して発展させ、最も注意深い敵にすら見つからないカモフラージュ潜伏方法を編み出した。 彼は極めて辛抱強く、必要とあらば目標を補足するために数日、数週にわたり自分の体勢を維持できる。 その輸送の専門性により、彼はシグマ6 の任務におけるチームの機動面のリーダーでもある。
装備一覧:
マークスマン・ウエポン: デュアル-リコイル・アクション及び以下の換装用アクセサリー:
・ ロング-レンジ・バレル: 正確な長距離目標補足用。
・ フラッシュ/ノイズ・サプレッサー: 無音及びステルス作戦用。
・ トライ-レンズ・スコープ: 様々な環境で明瞭な視界をもたらすための調節用。







ロング・レンジ with デザート・ギア (2006年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Long Range with Desert Gear
 劇中には未登場の姿。
d0164702_00310096.jpg

素体:

付属品:

シグマ6 ファイル:
※未訳。






ヘビー・デューティー with フレーム・スロワー (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Heavy Duty with Flame Thrower
 劇中には未登場の姿。
d0164702_00181156.jpg

素体:

付属品:

シグマ6 ファイル:
※未訳。






ハイ-テック with H.O.U.N.D. セントリー (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Hi-Tech with H.O.U.N.D. Sentry
 ボーナス・パックでは2.5 インチのスネーク・アイズと DVD が付属し、ウエポンズ・ケースのカラーが異なる。
 劇中に準じた姿。 H.O.U.N.D. と SCARR ウエポン・システムは第17話で初登場。
特記事項:
 キャラクターは VvV のハイ-テック (2004年) がベースだが外観上の共通点はほとんどない。
※下の宣伝用画像や説明書のイラストでは、H.O.U.N.D. セントリーが後ろ向きになっています。
d0164702_02423574.jpg

素体:
    全て新規造型。
    左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
    ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
    パンツ (布製)    ゴーグル
    SCARR ブラスター本体 (※ピストル状の機関部)
    SCARR ブラスター用アタッチメント (※アサルトライフル状のフレーム)
    SCARR ブラスター用バレル (スプリング式発射ギミックあり)    ミサイル×2
    H.O.U.N.D. セントリー (各部が可動、コンパートメント開閉、バックパックとして使用可)    ケーブル
シグマ6 ファイル:
ドキュルント - S6PF .5884    シグマ6 テクノロジー・エキスパート
コードネーム: ハイ-テック    取扱資格: G1
専門: 無線通信
履歴:
 ハイ-テックは通信のエキスパートとして無数の秘密作戦任務においてテクノロジー上の天才性を証明してきた。 彼は電子機器全てに関する専門知識と超越的な機械類の創造性を用いて既存のハードウェアから革新的なテクノロジーを設計する。 彼は恐るべきコブラ B.A.T. 部隊を操ったり使用不能にするためにロボットのコントロールを奪う装置に使えるマシーンを造りだした。 彼が造った H.O.U.N.D. セントリーは、完全な通信、防御、機器システムを装備した遠隔型の多機能ユニットである。 ある任務で、ハイ-テックはコブラの動きの一連のデータ、チームの武器の電力原、コブラ B.A.T. トルーパーをコブラ組織内で視覚/音声 “ スパイ ” として使う再プログラム装置としてチームに H.O.U.N.D. セントリーを提供した。
装備一覧:
・ H.O.U.N.D. セントリー (ハイブリッド・オペレーションズ&ユーティリティー・ネットワーキング・デバイス): 通信、防衛作戦、電子システムへの侵入など多機能のロボティック・ドローン。
・ SCARR ウエポン・システム (サテライト・コーデッド・アキュレート・リダクティブ・レンジ): 合体または分離して使用できるメイン・ブラスターとサブ-ブラスターに分かれている。








ルテナント・ストーン (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
   ≪ザルタン/コブラ・トルーパー≫
 Lt. Stone
 劇中に準じた姿。 なお、劇中では白い戦闘服のコブラ・トルーパー一般兵に変装している。
特記事項:
・ 「G.I. ジョー・エクストリーム」 の G.I. ジョー・チームのリーダーから継承された名称だが、設定的にはまったく別人。
・ アーマーがブルーのバリアントあり。
d0164702_00585856.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左腕はバイオニック・アーム。 左目にアイパッチ (劇中では左目にはスキャナーを内蔵)。
   左脚にナイフ用シースあり。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   ベレー    ショルダー・ホルスター    ベルト+ホルスター
   ライリー FS2 ピストル    サプレッサー装着ライリー FS2 ピストル×2
   手錠 (開閉)    ナイフ
   ダブル-バレル・ネット・ランチャー(スプリング式発射ギミックあり)
      ミサイル+エラストマー・ネッティング   
   オプティ-コード・レンズ (※ルテナント・ストーンのシグマ6 ファイルの暗号解読に使用)
   ヘルメット (コブラ・トルーパー変装用)    ザルタンのマスク (ザルタン変装用)
   チェスト・プレート (コブラ・トルーパー/ザルタン変装用)
   ショルダー・パッド×左右 (コブラ・トルーパー/ザルタン変装用)
   ガントレット×左右 (コブラ・トルーパー/ザルタン変装用)
   コネクター (変装用具携行用)
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .7773    シグマ6 マスター・オブ・ディスガイズ
コードネーム: ルテナント・ストーン    取扱資格: G1
専門: パイロット
履歴:
 ストーン中尉は有名なイギリスの諜報機関のエリートのメンバーだった。 彼は身分秘匿作戦の工作員よりもスパイと呼ばれることを好む。 “ スパイ ” のほうが自分の仕事の大胆で、抜け目なく、危険な性質を正確に説明するからだ。 彼は暗号解読に長け、古代の言語を解し、謎を解く。 秘密に対する情熱から、彼は多くの隠し武器や装置のガジェットを集めている。 彼は変装のエキスパートであり、しばしばその一員を装ってコブラに侵入する。 経験豊富なパイロットであるストーン中尉は、シグマ6 チームのドラゴンホーク重武装ドロップシップを飛ばす。 コブラとの戦いで負傷した彼の左腕は、超硬ディマンティウム金属製のバイオニック・アームに替えられた。
装備一覧:
・ ネット・ランチャー: ダブル-バレル・ネット・ランチャー、エラストマー・ネッティング、スライディング・アーマー・シールド、隠されたメッセージ (このパッケージにあるものを見よ※) を暴くオプティ-コード・レンズから成るコンパクト・キャプチャー&コンテイン・システム。
・ コブラ・トルーパーへの変装及びザルタンのマスク: 深い潜入任務用。
(※ファイルのバーコードに隠された暗号メッセージ。 「ファイアーフライはコブラのスパイ」 )






カマクラ:エアーグライド・ニンジャ (2006年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Kamakura Airglide Ninja
 劇中には未登場の姿。
d0164702_23192432.jpg

素体:

付属品:

シグマ6 ファイル:
※未訳。






スピリット・アイアン-ナイフ:テンプル・トラッカー (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Spirit Iron-Knife Temple Tracker
d0164702_23532708.jpg

素体:

付属品:

シグマ6 ファイル:
※未訳。






トンネル・ラット with デモリッション・ギア (2006年)/シグマ6 (ソルジャー)

 Tunnel Rat with Demolition Gear
 劇中には未登場の装備。
d0164702_00302145.jpg

素体:
   トンネル・ラット (2005年) のリペイント。
   ベルト装着。
付属品:
   ブラスト・カッター (回転ギミックあり)
   オーガー・アタッチメント    トンネル・バスター・アタッチメント
   リベッター・アタッチメント
   サクション・グレネード×2個
   その他
シグマ6 ファイル:
※未訳。






ファイアーフライ (2006年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Firefly
 劇中の設定に合わせてシグマ6 側からのリリース。
 劇中で着用したシグマ・スーツに準じた姿。
d0164702_18210997.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ドッグ・タグ
   マスク    ベルト    ハーネス (ゴム製)
   エルボー・パッド×左右    ニー・パッド×左右
   FSE ブラスター (サブマシンガン風)
   フレーム・スティック×2
   SB フレームの炎 (グリーン)    CE フレームの炎 (レッド)
   スピンブラスト・トラップ (ブレード展開ギミックあり)
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .6257    シグマ6 サボター
コードネーム:ファイアーフライ    取扱資格: G3
専門: 破壊
履歴:
▲※本文未訳。
装備一覧:
・ スピンブラスト・トラップ: 爆発的電流を放って接触したものを無力化する。
・ FSE ブラスター (フレーム・スティック・エンハンスト): 通常弾薬を発射し熱放射バヨネットとして機能するフレーム・スティックで改造されている。
・ SB フレーム・スティック (スロー・バーン): 緩燃性の炎を燃やして長時間の熱攻撃を加える。
・ CE フレーム・スティック (コンタクト・エクスプロージョン): 爆発姓の炎を燃やして接触したものを爆発させる。


------------------------------------------------------------------------------------
コブラ


コブラ・コマンダー (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Cobra Commander
 劇中に準じた姿。
特記事項:
 2005年に 3 34 インチの DTC のラインからほぼ同一のデザイン (ヘルメットは除く) のものが企画されたがキャンセルされた。
 現行の IDW 版コミック 『G.I. ジョー:ARAH』 でも第177号 (2012年4月) 以降の数号でこのスタイルのバトル・スーツを着用。
d0164702_17501819.jpg

素体:
   全て新規造型。
   マント (布製。 コブラ・インシグニアあり) 装着。
   チェスト・プレートはコブラ・インシグニア → バトル・ダメージ → グレーター・バトル・ダメージへの回転ギミックあり。
付属品:
   ウエポンズ・ケース
   ヘルメット    アーム・ガントレット (マシンガンのモールドあり)×左右
   ピストル (説明では38口径リボルバー。 造型的にはレーザー・ガン風。 腰に装着可)  
   スタッフ (デュアル-ブレード展開。 スプリング式発射ギミックあり)
      ミサイル×3
   シールド (ブレード回転。 ダガー収納)
   ダガー (シールドに装着可)
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6EF .2356    コブラ・リーダー
コードネーム: コブラ・コマンダー    資格: 無認可
専門: 実験的兵器設計
履歴:
▲※本文未訳。
装備一覧:
・ ピストル: 標準仕様 38 口径リボルバー。
・ シールド: 防御を担い金属製の障壁を切り裂くブレードを回転。
・ スタッフ: 隠し発射体を発射しデュアル-ブレードを収納。
・ アーマー: 多数の武器や戦闘装備を収納。







コブラ・コマンダー:バトルフィールド・ジェネラル (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Cobra Commander Battlefield General
 劇中には未登場の姿。
特記事項:
 3 34 インチ・フィギュアの GIJCC 限定コブラ・コマンダーv32 (2008年) はヘルメットを除いてほぼ同一のデザイン。
d0164702_01372278.jpg

素体:
   ヘッドは新規造型。 コブラ・コマンダーよりやや短いフード。
   ボディーはコブラ・コマンダーのリデコ。 チェスト・プレートのギミックは廃された。
   マント (布製。 コブラ・インシグニアあり) 装着。
付属品:
   ウエポンズ・ケース
   ヘルメット
   サーモジェン・スタッフ
   フュージョン・ブラスター (スプリング式発射ギミックあり。 パワー・ストーン収納)
      パワー・ストーン・キャニスター    フレーム-コア・ミサイル×2種
   エナジー・ブレード (腕部に装着。 パッケージの名称記載には誤りあり)
   ピストル    クリップ (※マガジン)
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6EF .2005    コブラ・リーダー
コードネーム: コブラ・コマンダー    資格: 無認可
専門: 実験的兵器設計
履歴:
▲※本文未訳。
装備一覧:
・ フュージョン・ブラスター: パワー・ストーンによりフレーム-コア・ミサイルを発射。
・ サーモジェン・スタッフ: 強烈な熱エネルギーの放射能姓熱波。







デストロ (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Destro
 ボーナス・パックでは2.5 インチのデュークと DVD が付属し、ウエポンズ・ケースのカラーが異なる。
 劇中に準じた姿。
d0164702_23504032.jpg

素体:
   8.5 インチ。
   全て新規造型。
付属品:
   ウエポンズ・ケース
   ジャケット    コブラ・メダリオン
   CWCS ブリーフケース (開閉、SMG ブラスター収納可、キーボードのモールドあり)
      (ファイアーバット・ジェットの識別図、1.000ドル札、1,000ユーロ札 〈架空〉 のタンポ印刷)
   デジタイズド SMG ブラスター (※ウージー風。 ブリーフケース内に格納可)
   リコイル・ロケット・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)
   ターゲティング・スクリーン
   ミサイル×4
シグマ6 ファイル:
※未訳。






ストーム・シャドウ with ショウリ・クロスボウ (2006年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Storm Shadow with Shouri Crossbow
 劇中には未登場の姿。
d0164702_17553601.jpg

d0164702_20241207.jpg素体:
   全て新規造型。
   左上腕にアラシカゲの紋章、胸に昇竜のタトゥーあり。
付属品:
   ベルト (※赤帯+前垂れ。 布製)
   ダイトー・ソード
   ショウリ・クロスボウ (発射ギミックあり)
   スマート・ボルト    CS-インフューズド・ボルト
   クィーバー (※矢筒)
   ハンド・クロー (大)×2    フォアアーム・クロー (大)×2
   ハンド・クロー (小)×2    フォアアーム・クロー (小)×2
シグマ6 ファイル:
※未訳。






ストーム・シャドウ:ニンジャ (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Storm Shadow Ninja
 劇中には未登場の姿。
d0164702_01425824.jpg

素体:
   脚部はストーム・シャドウ (2005年) から。
   それ以外は新規造型。
   左上腕にアラシカゲの紋章のタトゥーあり。
付属品:
   ウエポンズ・ケース
   パンツ (布製)
   カタナ・ソード    シース
   ヌンチャク (両端のブレード展開)
   ダガー (ロボティック・ダガー)×2 (合体可)
   メイス×2+チェーン
   アンチ-グラビティー・クライミング・カップ×2
   強化グラップリング・フック+ロープ
   ブート・クロー×2
   ボーロ・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)
      ボーロ (※ミサイル)×2+ロープ
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6EF .4628    コブラ・ニンジャ・マスター
コードネーム: ストーム・シャドウ    資格: 無認可
専門: 妨害工作作戦
履歴:
※本文未訳。
装備一覧:
・ ボーロ・ランチャー: 2連式発射体を放つ腕部装着システム。
・ カタナ・ソード: 鍛造製の、高硬度のカーボナイト・スチール製のブレード。
・ ヌンチャク: 展開式のブレードを用いて、通信リンクを不能にする。
・ クライミング・ギア: ブート・クロー、アンチ-グラビティー・クライミング・カップ、強化グラップリング・フック。






ザルタン (2006年)/シグマ6 (コマンドー)
 Zartan
 劇中に準じた姿。
 ARAH のザルタンがベース。
d0164702_23435465.jpg

素体:
   全て新規造型。
付属品:
   ベルト    ショルダー・パッド×左右
   ドレッドノッカー (※ヤギの頭骨を模した形状のクロスボウ。 スプリング式発射ギミックあり)
      ボルト (※ミサイル)×2種
   クィーバー (※矢筒)+ストラップ
   ブッシュレンジャー (※腕部に装着するマシンガン)
      クリップ (※マガジン)×2種
   ハイドバーナー+ファイアーコイル (※紐)+ブレード
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6EF .8521    コブラ・マーセナリー
コードネーム:ザルタン    資格: 無認可
専門: 変装
 ザルタンは捕え難い極めて熟練した変装のエキスパートである。 彼はそれを駆使して数え切れぬ侵入と妨害工作活動に関わってきた。 彼は20以上の言語に流暢であることとターゲットの声と癖に完全に擬態する能力とによって事実上誰にでもなりすますことができる。 加えて、ザルタンは経験豊富な曲芸師であり、難攻不落に見える場所にでも侵入できる。 彼は腕利きの射手にして格闘術の達人でもあり、あらゆる直接攻撃作戦において恐るべき相手となる。
装備一覧:
・ ドレッドノッカー: スプリング展開式リムを持つクロスボウで秒速 285 フィートでボルトを発射。
・ ハイドバーナー: ファイアーコイルで敵をくるみ摂氏 100℃ (華氏 212℃) に熱する。
・ ブッシュレンジャー: ザルタンが第二次大戦時の様々な兵器のパーツから造った武器。







スカイ B.A.T. (2006年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Sky B.A.T.
 劇中に準じた姿。
 ウイングを外せば地上攻撃用のコブラ B.A.T. v5 になるが、グレネード・ランチャーは片腕分しか付属しない。
 2.5 インチのアクション・セットの説明によれば、地上用はコブラ B.A.T. v5、空中用のスカイ B.A.T. はコブラ B.A.T. v7 に相当する。
特記事項:
・ デザインや輸送法 (アニメ第2話) にはスター・ウォーズのバトル・ドロイドからの影響が顕著。
・ 3 34 インチでは DTC の B.A.T. アタック (2005年) のコブラ B.A.T. v5 (コブラ B.A.T. v16)、ジョーコン2008 のパラドロップ・フィギュアのコブラ・スカイ B.A.T. として発売されている。
d0164702_01495049.jpg

素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バーティカル・アサルト・バックパック    ウイング (翼端に攻撃爆弾のモールドあり)×左右
   機銃×2門    攻撃爆弾×4基
   グレネード・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)    ミサイル
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .0568    コブラ B.A.T.
コードネーム: スカイ B.A.T.    資格: 無認可
特技: 極限的戦闘
履歴:
 コブラ・スカイ B.A.T. 部隊は多様な攻撃機能のために異なるモードに換装する。 精巧なテクノロジーで自ら自動的に換装できる機能があるのだ。 バーティカル・アサルト・パックは背中及び中央プロセッサーにつながるインターフェースに接続されて複雑な空中機動を行う。 ウイングに搭載された攻撃爆弾で武装した彼らは、空から破壊的な攻撃を仕掛けることができる。 地上攻撃モードでは、彼らの腕は強力なグレネード・ランチャーに換装される。 イオン化ガス・キャニスターの付加によって、彼らはその力を強化し加速的スピードで動くことができる。 このロボット部隊と戦うため、シグマ6 チームはコンピュータ化システムを不能にするよう設計された専用武器を開発した。
装備一覧:
換装式兵装による拡張:
・ バーティカル・アサルト・パック: 高高度グライダー
・ イオン化ガス・キャニスター: 力とスピードを増強
・ グレネード・ランチャー: ハイ・インパクト発射体を発射


------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2015-12-04 17:06 | 資料 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/22338450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆーじ at 2015-12-05 13:23 x
復活後に久しぶりにコメントさせていだだきます
シグマ6はたぶんもっともデュークがきちんと主人公あつかいされたシリーズなのかな?と。白黒ニンジャふたりはもっと沢山でてますが。
Commented by joefig at 2015-12-09 22:57
>ゆーじさん
コメントありがとうございます。
最近はすっかり更新が滞ったていたり、レビューもしておらず、なんだかよくわからないブログになってしまいました。

シグマ6あたりから、デュークを主人公として固定メンバーで話を進めていくのが定番化した感じがありますね。
まあ普通はそれが当たり前で、日替わりランチのように様々なメンバーが入れ替わり立ち代わり活躍した旧作アニメ時代のほうが手法的に異常だったんでしょうけど、トイとあいまってそこが魅力でもありました。