ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/1976年のアドベンチャー・チーム

 1976年のアドベンチャー・チームの記事です。
d0164702_20304334.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「G.I. ジョー・アドベンチャー・チーム」 の項へ

--------------------------------------------------------------------------------
1976年ラインナップ一覧


   
   フィギュア (イーグル-アイ)
         ランド・コマンダー
         マン・オブ・アクション
   フィギュア (トーキング、ボックス)
   フィギュア
         バレットマン
         イントルーダー・コマンダー      イントルーダー・ウォリアー
   アドベンチャー・アソート
         マグナム・パワー
   ビークル
         コンバット・ジープ・ビークル&トレーラー
         キャプチャー・コプター
         ビッグ・トラッパー
         アベンジャー・パスート・クラフト (シアーズ限定)

--------------------------------------------------------------------------------
1976年の概要


 ランド・コマンダーとマン・オブ・アクションに、頭部の裏にあるレバーを操作して眼のパーツを動かし、視線が変えられる 「イーグル・アイ」 が導入されました。
 これはハズブロの開発部の主任技術者であったジェームズ・A・キングの考案によるものです。

 また、ミーゴのスーパーヒーロー物に対抗してバレット・マンというスーパーヒーローやイントルーダーという敵キャラクターも登場していてますが、バレット・マンは古臭いキャラクターで魅力にも知名度にも欠け、人間より巨体であるべきイントルーダーはコストを抑えたために G.I. ジョーより小柄でミジェット・プロレスを思わせる滑稽なものとなってしまい、シリーズの存続に資するものではありませんでした。

 結局、オイル・ショックの影響によるコストの高騰と他社の競合商品 (ミーゴの8インチの縫製衣装のフィギュアなど) の台頭で市場を奪われた G.I. ジョーは、翌年からは8インチ~8 ½ インチにダウンサイジングを図った 「スーパー・ジョー・アドベンチャー・チーム」 (1977年~1978年) に移行することとなりました。

--------------------------------------------------------------------------------
フィギュア (イーグル・アイ)


ランド・コマンダー (イーグル・アイ) (1976年)/AT (イーグル・アイ)
d0164702_17025457.jpg Eagle Eye Land Commander  (#7276)
 ランド・アドベンチュラーの名称が変更されたキャラクター。
素体:
   ヘッドは新規造型。 ライフ-ライク・ヘアー+髭に加え、目が可動するイーグル・アイのギミックあり。
   髪の色は標準の栗毛の他、赤毛のバリエーションあり。
付属品:
   ユニフォーム×上下    ブーツ×左右
   ライフル
コミック (広告):
 イーグル-アイ G.I. ジョー (※フィギュアのランド・コマンダーに相当) とコマンダー (※アドベンチャー・チーム・コマンダー。 ただしフィギュアとは違って金髪で髭はない) たちはキャプチャー・コプターでジャングル上空を偵察中に流れ星を見かける。 その直後、ジャングルにイントルーダー (※フィギュアのイントルーダー・コマンダーに相当) が現れ、木々をなぎ倒して暴れる。 手遅れになる前にそれを止めるべく、イーグル-アイ G.I. ジョーはコプターを着陸させてイントルーダーと対峙する。 イントルーダーは大木を振り回して襲い掛かるが、G.I. ジョーはチョップをくらわせ、続いて怪力で羽交い絞めにされたものの投げ技で倒した。 イントルーダーはジャングルの奥へと逃げ込み、G.I. ジョーたちは彼を追跡する。


d0164702_17095197.jpg メール-イン版のボックス。
















 

マン・オブ・アクション (イーグル・アイ) (1976年)/AT (イーグル・アイ)
d0164702_17025563.jpg Eagle Eye Man of Action  (#7277)
素体:
   ヘッドは新規造型。 ライフ-ライク・ヘアーに加え、目が可動するイーグル・アイのギミックあり。
付属品:
   ユニフォーム×上下    ブーツ×左右









d0164702_17025778.jpg バリアント。
 シー・アドベンチュラーのコスチューム。














--------------------------------------------------------------------------------
フィギュア (ニュー-ライフライク)


ニュー・ライフ-ライク・シー・アドベンチュラー (1976年)
d0164702_00435059.jpg New Life-Like Sea Adventurer  (#7281)
素体:
   シー・アドベンチュラー with カン・フー・グリップ (1974年)+ニュー・ライフ-ライク・ボディー。
付属品:
   ショーツ    ユニフォーム×上下    ブーツ×左右
   ライフル











ニュー・ライフ-ライク・エアー・アドベンチュラー (1976年)
d0164702_00385459.jpg New Life-Like Air Adventurer  (#7282)
素体:
   エアー・アドベンチュラー with カン・フー・グリップ (1974年)+ニュー・ライフ-ライク・ボディー。
付属品:
   ショーツ    ユニフォーム    ブーツ×左右
   ライフル












ニュー・ライフ-ライク・ブラック・アドベンチュラー (1976年)
d0164702_00575965.jpg New Life-Like Black Adventurer  (#不明)
素体:
   アドベンチュラー with カン・フー・グリップ (1974年)+ニュー・ライフ-ライク・ボディー。
付属品:
   ショーツ    ユニフォーム×上下    ブーツ×左右
   ライフル













ライフ-ライク・トーキング・コマンダー (1976年)
d0164702_01061383.jpg Life-Like Talking Commander  (#7290)
素体:
   トーキング・アドベンチャー・チーム・コマンダー with カン・フー・グリップ (1974年)+ライフ-ライク・ボディー。
付属品:
   AT ドッグ・タグ
   ショーツ    ユニフォーム    ブーツ×左右
   ライフル








d0164702_01061712.jpg
















ニュー・ライフ-ライク・トーキング・コマンダー (1976年)
d0164702_01081798.jpg New Life-Like Talking Commander  (#7290?)
素体:
   おそらく上記のリパッケージ。
付属品:
   AT ドッグ・タグ
   ショーツ    ユニフォーム    ブーツ×左右
   ライフル













ニュー・ライフライク・トーキング・ブラック・コマンダー (1976年)
d0164702_01124333.jpg New Life-Like Talking Black Commander  (#7291)
素体:
   トーキング・アドベンチャー・チーム・コマンダー (ブラック) with カン・フー・グリップ (1974年)+ニュー・ライフ-ライク・ボディー。
付属品:
   AT ドッグ・タグ
   ショーツ    ユニフォーム    ブーツ×左右
   ライフル











ニュー・ライフ-ライク・マン・オブ・アクション (1976年)
d0164702_00260558.jpg  New Life-Like Man of Action (#7284)
素体:
   マン・オブ・アクション with カン・フー・グリップ (1974年)+ニュー・ライフ-ライク・ボディー。
付属品:
   ショーツ    ユニフォーム×上下    ブーツ×左右
   ライフル









ニュー・ライフ-ライク・トーキング・マン・オブ・アクション (1976年)
d0164702_00224037.jpg  New Life-Like Talking Man of Action  (#7292)
素体:
   トーキング・マン・オブ・アクション with カン・フー・グリップ (1974年)+ニュー・ライフ-ライク・ボディー。
付属品:
   AT ドッグ・タグ
   ショーツ    ユニフォーム×上下    ブーツ×左右
   ライフル










--------------------------------------------------------------------------------
バレット・マン&イントルーダー


バレット・マン:ザ・ヒューマン・バレット (1976年)/AT
d0164702_17554498.jpg Bullet Man: The Human Bullet  (#8026)
 アドベンチャー・チームに加わった新たな仲間で、スーパー・ヒーロー。
 1940年代のフォーセット・コミックの同名ヒーローが元ネタ。 フォーセット・コミックでは本名ジェームズ・“ ジム ”・バール。
素体:
   ヘッドはハズブロの別商品 「ザ・ディフェンダーズ」 (1975年) から。
   スチール・アームはクローム・メッキ。
付属品:
   スチール・ヘルメット (クローム・メッキ)
   ユニフォーム (バレット・マンのエンブレム、背中にフライト・ライン用のフープあり)
   ブーツ×左右
   フライト・ライン (ナイロン製の紐)
コミック (広告):
 空中パトロール中のイーグル-アイ G.I. ジョーとアトミック・マンは川に大規模な氾濫が発生して下流の町に危機が迫っていることに気付くが、そこへ突如飛来したバレット・マンが岩山をくり抜いて岩を堤防代わりにして氾濫をくいとめた。 ランド・コマンダーたちは彼にアドベンチャー・チームへの参加を求め、バレット・マンが快諾してスーパー・アドベンチャー・チームが結成される。


d0164702_17563379.jpg 右はメール-イン版ボックス。


















イントルーダー・コマンダー (1976年)/AT:ジ・イントルーダーズ
d0164702_17565015.jpg Intruder Commander
 キャッチ・コピーは 「別世界からやって来た怪力男」 " Strongman from Another World "。
 フィギュアは約8インチで G.I. ジョーより小型。
 ビークルの付属コミックのストーリーでは、爆発した別の銀河から隕石に乗って地球にやって来た。
素体:
   全て新規造型。
   背中のボタンで両腕を閉じるクラッシング・ベア・ハッグのギミックあり。
   それ以外は首、肩、股関節の可動のみ。
付属品:
   ユニフォーム (ゴールド。 イントルーダーのエンブレムあり)








イントルーダー・ウォーリアー (1976年)/AT:ジ・イントルーダーズ
d0164702_17561726.jpg Intruder Warrior
素体:
   イントルーダー・コマンダーのリペイント。
付属品:
   ユニフォーム (シルバー。 イントルーダーのエンブレムあり)










--------------------------------------------------------------------------------
アドベンチャー・アソート


d0164702_00062291.jpgマグナム・パワー (1976年)/AT (アドベンチャー・アソート)
 Magnum Power  (#7328-2)
 スラスト・イントゥー・デンジャー (1975年) に置き換えて発売。
 フィギュアは付属せず。
内容:
   ジャケット    パンツ
   マグナム・ライフル    スコープ×3種    バレット-プルーフ・ベスト
   地図    マップ・ケース    ビノキュラー    無線機








--------------------------------------------------------------------------------
カナダ限定


カナディアン・マウンティー (1976年)/AT (カナダ限定)
d0164702_00105925.jpg Canadian Mountie
 G.I. ジョーのドイツ版であるシルトクレート社の 「アクティオン・ティーム」 のヴィルトヴェスト・アーベントイアーのモンティー (1975年) のリパッケージ。
 G.I. ジョーのマウンティー (1967年) のリデコ。 王室カナダ騎馬警察隊員。
 フィギュアは付属せず。












ポーラー・リージョン・エクスプローラー (1976年)/AT (カナダ限定)
d0164702_00110237.jpg Polar Regions Explorer
 G.I. ジョーのドイツ版であるシルトクレート社の 「アクティオン・ティーム」 のベルク-アーベントイアーのポーラルフォルシュンク (1975年) のリパッケージ。
 フィギュアは付属せず。













ワイルドウエスト・アドベンチャー・カウボーイ (1976年)/AT (カナダ限定)
 正式な商品名は不明。
 おそらく G.I. ジョーのドイツ版であるシルトクレート社の 「アクティオン・ティーム」 のヴィルトヴェスト・アーベントイアーのカウボーイ (1975年) のリパッケージ。



ワイルドウエスト・インディアン・アドベンチャー (1976年)/AT (カナダ限定)
d0164702_21020361.jpg Wildwest Indian adventure
 G.I. ジョーのドイツ版であるシルトクレート社の 「アクティオン・ティーム」 のヴィルトヴェスト・アーベントイアーのインディアナー (1975年) のリパッケージ。













--------------------------------------------------------------------------------
ビークル


コンバット・ジープ・ビークル&トレーラー (1976年)/AT (ビークル)
 Combat Jeep Vehicle and Trailer  (#7000)
 フィギュアは付属せず。
 コンバット・ジープはタカラの 「ニューGIジョー ジープ」 (1970年) からの流用。
 モデルはウィリス M38 (ウィリス MC)。
 「ザ・ディフェンターズ」 (1975年) でも用いられていたタイプだが、こちらのものにはトレーラー・ヒッチあり。
d0164702_17200776.jpg

d0164702_01001939.jpg
主要諸元:
   ジープ    トレーラー
武装:
   リコイルレス・ライフル (発射ギミックはなし)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ陸軍国際標識
   M-286    HQ-26    ジープ・ロゴ (ダッシュ・パネル)




キャプチャー・コプター (1976年)/AT (ビークル)
 Capture Copter  (#7480)
 サーチ・フォー・ザ・ストールン・アイドル (1971年) のヘリコプターのリデコ。
d0164702_17200906.jpg

d0164702_18192012.jpg

主要諸元:
   ヘリコプター本体 (ヘリコプターと同じ。 ブレード回転ギミックあり)
   キャプチャー・クロー (マンモス・キャプチャー・クロー。 可動。 サーチライトの造形あり)
   フローテーション・ポントゥーン×左右 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   AT インシグニア    GI ジョー・ロゴ   「キャプチャー・コプター」
付属コミック:
AT 「キャプチャー・コプターの冒険」
 深宇宙のどこかで一つの銀河が爆発した。 宇宙に放たれた巨大な塊が地球に到着し、煙を上げるクレーターの中から現れたのは別世界からやって来た怪力男イントルーダーたちだった。 彼らの使命は世界を占領することだ。 危機感を抱いたイーグル・アイ G.I. ジョーは本部で仲間たちと計画を練り、マンモス・キャプチャー・クローを装備したキャプチャー・コプターによる戦略を立てる。 上空からそのイーグル・アイで捜索する G.I. ジョーはイントルーダーを発見する。 森林の中に逃げ込んだ彼らを追ってキャフチャー・コプターは鷲のように舞い降りる。 イントルーダーは巨大な岩を投げつけてくるが、コプターは背後に回ってクローを使ってイントルーダーを捕まえた。 そのまま本部まで運んで行こうとした時、イントルーダーが大きく体を揺すって抵抗したためコプターはクローを開放し、地上に落ちたイントルーダーにネットを被せて再び捕え、本部まで連行した。




ビッグ・トラッパー (1976年)/AT (ビークル)
 Big Trapper  (#7498)
 フィギュアは付属せず。
d0164702_14380666.jpg
d0164702_00513581.jpg

主要諸元:
   本体    ケージ
武装:
   レイ・ガン (レーザー・ガン)
インシグニア/識別番号:
   AT インシグニア    G.I. ジョー・ロゴ    「BIG TRAPPER」
付属コミック:
AT 「ビッグ・トラッパーの冒険」
 深宇宙のどこかで一つの銀河が爆発した。 宇宙に放たれた巨大な塊が地球に到着し、煙を上げるクレーターの中から現れたのは別世界からやって来た怪力男イントルーダーたちだった。 彼らの使命は世界を占領することだ。 彼らは洞窟の中で地図を広げて計画を示した。 地球の住人を全滅させるのだ。 アドベンチャー・チームは彼らの最重要任務、イントルーダーの捕獲に出動する。 この危険な相手には特別なテクノロジーが必須であり、イーグル・アイ G.I. ジョーはビッグ・トラッパー・ビークルの投入を決定する。 本部の前にビッグ・トラッパーが到着した。 捕獲専用のこのビークルにはレーザー・ガン、捕獲用ケージ、全地形タイヤが装備されていた。 G.I. ジョーとアドベンチャー・チーム・メンバーはビッグ・トラッパーに乗り込んで出発する。 G.I. ジョーはそのイーグル・アイの視野でイントルーダーの痕跡を調べる。 海岸線は問題なく、影に隠れた山岳地帯の峠に差し掛かった時、どこからともなく突如現れたイントルーダーたちに取り囲まれてしまう。 逃げようとするビークルはイントルーダーたちに押さえられるが、アドベンチャー・チーム・メンバーがレーザー・ガンを撃つと彼らは逃げ出した。 追跡が始まり、ビッグ・トラッパーは峠の道を切り進んで行く。 イントルーダーたちは自分たちの聖域である洞窟の入り口を見つけ、中で作戦を立て直すが、すでに手遅れだった。 イントルーダーたちが作戦を立てている間に位置についた G.I. ジョーはレーザー・ガンで洞窟の上に岩雪崩を起こした。 慌てて出てきたイントルーダーたちもレーザー・ガンで倒され、G.I. ジョーは気絶したイントルーダーのリーダーをビッグ・トラッパーの檻に収容するが、その隙に逃げ去ったイントルーダーの戦士がいたことには気付かなかった。 リーダーを本部に連れ帰った G.I. ジョーは、この恐るべき怪物たちがどこからやって来たのかという疑問と、謎めいたイントルーダーたちが現れるのはこれで終わったわけではないという確信を抱いていた。


ビッグ・トラッパー・アドベンチャー (1976年)/AT (ビークル)
 Big Trapper Adventure  (#7494)
 イントルーダー付属。
主要諸元:
 ビッグ・トラッパー本体は通常版に同じ。




アベンジャー・パスート・クラフト (1976年)/AT (ストア限定ビークル)
 Avenger Pursuit Craft  (#7497.16)  シアーズ限定。
 基本形のシー・プレーン (水上機)の他、ロケット・カー、ジェット・ボート、VTOL プレーンに組み替えが可能。
d0164702_17201168.jpg

d0164702_10291414.jpg
主要諸元:
   本体 (コックピット。 上部の主翼取り付け部分のヒンジが可動)    ウインチ (巻き取りギミックあり)
   ウイング    ジェット・エンジン×2基
   ランディング・ギアー (コロ走行)
   ポントゥーン (フローティング)×左右    ポントゥーン装着用ラダー
   カーゴ・ベイ (開閉)
   テール・ブーム×左右    水平尾翼    垂直尾翼×2枚    
インシグニア/識別番号:
   AT インシグニア
   32

--------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2016-06-18 23:45 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/22330691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。