ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/SDCC 限定G.I.ジョー&トランスフォーマー

 サンディエゴ・コミコン (SDCC) で発売されている 「G.I. ジョー&トランスフォーマー」 についての記事です。
d0164702_15322963.jpg




------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ トランスフォーマーとG.I. ジョーのクロスオーバー の記事へ

-------------------------------------------------------------------------------------
「G.I. ジョー&トランスフォーマー」 ラインナップ一覧


2011年


      イシュー5
         スタースクリーム・スカイ・ストライカー (XP-21F)
         +  コブラ・コマンダーv47 ≪+メガトロン》


2012年

      イシュー6
         ショックウェーブ H.I.S.S. タンク
         +  デストロv28 《+サウンドウェーブ&ミニコン×3 (レーザービーク、バズソー、サンドル?) 》
         &  コブラ B.A.T. v22 (コンストラクティコン B.A.T.)         


2013年

      イシュー7:ジ・エピック・コンクルージョン!
         オートボット・ジェットファイアー
         &  オートボット・ハウンド
         +  スネーク・アイズv66
          《+オートボット・ブラスター&ミニ-カセット×3 (イジェクト、スティールジョウ、ラムホーン) 》
         vs.  バロネスv17 《+ラヴィッジ》
         +  ブラッジョン


2016年

      イシュー8
         オートボット・パワーグライド  +  スカーレット
         vs.  サウンド・ウェーブ  +  ザルタン

-------------------------------------------------------------------------------------
2011年


G.I. ジョー&トランスフォーマー・イシュー5 (2011年)/SDCC 限定GIJ & TF (ボックス・セット)
d0164702_17231441.jpg スタースクリーム・スカイ・ストライカー (XP-21F)、コブラ・コマンダーv47 ≪+メガトロン》 のセット。
 TF とG.I. ジョーの初の公式なセット商品。 ただしTF は非変形。
 ボックスはマーベル版コミック 『G.I. ジョー&トランスフォーマー』 (1987年、全4号) の続きという体裁をとっている。


スタースクリーム・スカイ・ストライカー (XP-21F)
 30th のスカイ・ストライカー XP-21F のリペイント。
 「トランスフォーマー」 (G1) のスタースクリーム (1984年) のビークル・モードがモチーフ。 流用の関係で機体のモデルはマクダネル・ダグラスF-15 イーグルではなくグラマンF-14 トムキャットとなっている。
 Starscream は 「星の悲鳴」 といった意の造語。
d0164702_22041550.jpg

主要諸元:
   エナージョン・コンバーター×2基 (GU-76J-S-857X)
  ■スパーク・チャンバー (ドア開閉)
  ■コックピット (開閉、フィギュア1体搭乗可)
  ■可変翼 (レバーによる可変ギミックあり)
  ■リトラクタブル・ランディング・ギア (主翼と連動して格納・展開可)
武装:
   ガトリング・ガン (モールドのみ)
  ■ナル・キャノン (着脱可)
  ■ナル・レーザー・ミサイル (ハイパー-パワー・ミサイル) ➀×2 (着脱可)
  ■ナル・レーザー・ミサイル (ハイパー-パワー・ミサイル) ②×2 (着脱可)
  ■ナル・レーザー・ミサイル (ハイパー-パワー・ミサイル) ③ (AIM 22)×2 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   ディセプティコン・インシグニア    D-22
   UDCF (ユニオン・オブ・ディセプティコン&コブラ・フォース)・インシグニア
   戴冠式のエンブレム    
   ディセプティコン・エア・フォーセス・インシグニア
   スタースクリーム・ゴースト・アタック・インシグニア
   ディセプティコン・エア・フォーセス・インシグニア (王冠)
   ジェットロン・エア・フォーセス・インシグニア
   ワスピネーター・インシグニア
   ディセプティコン・エア・フォーセス・インシグニア (テトラジェット×3)
   クレムジーク・アタック・インシグニア
   ラブサイン・ディセプティコン・インシグニア (※シークレット・エンブレム)
パイロット名:
   コブラ・コマンダー    スタースクリーム
その他:
   「アクセス・ガイダンス 規定及び燃料登録番号準備コード 12574」
   「サムズオールスパーク」
   撃墜マーク (オートボット・インシグニアにスラッシュ×3×左右)
テック・スペック:
ディセプティコン  スタースクリーム
機能:航空指揮官

 「征服は敵の亡骸でできている」

 メガトロンに代わるリーダーの地位を伺っている。 無慈悲、冷血、残酷で、ディセプティコンズの中で自分が最も洗練され、ハンサムだと思っている。 ディセプティコンズがオートボッツを打ち負かすためには、野蛮な力よりも狡猾さやスピードに頼るべきだと信じている。 集団中最速の飛行者で、マッハ2.8 及び高度52 マイル (※約32km) に達することが出来る。 クラスター爆弾、電流を遮断するナル光線を発射。 やることはとても見事だが、時に自分自身を過大評価してしまう。
※記載内容はG1 のスタースクリームに準拠。


コブラ・コマンダーv47 《+メガトロン》
d0164702_22041735.jpg スタースクリーム・スカイ・ストライカーに付属。 メガトロン:ウエポンが付属。
 メガトロン:ウエポンは 「トランスフォーマー」 (G1) のメガトロン (1984年) のガン・モードがモチーフ。
 Megatron はmega- + -tron の造語。 mega- はギリシア語の 「大きい」、そこから派生して 「100万 (倍) の」 の意。 -tron は原子より小さい粒子を意味する接尾辞で、ギリシア語 on ( 「粒子」 ) に由来するが、「電子」 を意味する electron に影響を受けて -tron と変化したもの (electron は本来ギリシア語で 「琥珀」 の意。 語源的には erectr + on)。
素体:
   ヘッドは25th のコブラ・コマンダーv36 (2008年) から。
   トルソー&ウエストはレゾリュートのデュークv32 (2009年) から。
   腕部、脛から下はPoC のスカイダイブv2 (2011年) から。
   腿は25th のキャプテン・エースv1 (2008年) から。
付属品:
   コブラ・ロゴ・スタンドのほか、
   ヘルメットはコブラ・コマンダーv36 から。
   ベストはキャプテン・エースv1 から。
   パラシュート・パックはデュークv32 から。
   ロワー・レッグ・ハーネスは25th のコブラ・パラ-ヴァイパーv1 から。
   メガトロン:ウエポン (※ワルサーP38ベースのU.N.C.L.E. スペシャル・カービン) は新規造型。
コマンド・ファイル:
コブラ・リーダー  コードネーム:コブラ・コマンダー
ファイル名:(機密)
主要軍事特技区分:諜報
第二軍事特技区分:武器調達 (実験兵器)
出身地:(機密)  階級:コマンダー-イン-チーフ (最高司令官)
 絶対的権力! 世界の完全支配──人民、富、資源──それがコブラ・コマンダーの目的である。 この狂信的リーダーは弾圧的に支配し完全な忠誠心と献身を要求する。 その目標の達成のため、彼は革命と混乱を引き起こし、そして支配の奪取に乗り出すのだ。 ビークルに変形する、強力な、意志を持ったロボットの存在を発見した時、彼はついに勝利が手中にあることを確信した。 彼はディセプティコンとの同盟を結成し、地球上の何者も、G.I. ジョー・チームですら、この見事なロボット軍団を破ることはできないと確信した。
 「コブラ・コマンダーは憎悪と悪の権化だ。 歪んでいる。 疑念の余地のない人物。 おそらくは存命する中で最大の危険人物だ!」

テック・スペック (メガトロン):
ディセプティコン  メガトロン
機能:リーダー
 「平和は圧政から」
 メガトロンは暴力的強さ、軍事的狡猾さ、冷酷さ、恐怖の結晶である。 ディセプティコンの征服を成就すべくサイバートロンへの帰還を切望しているが、それも地球上のオートボッツたちを全て滅ぼした後でのことだ。 地球上の資源の全ての占有を計画。 信じがたいほどに強力かつ頭脳明晰。 粒子ビーム・キャノンを発射。 超次元的にブラックホールに接続してそこから引き出した反物質を武器として用いることが可能。 弱点は不明。

※記載内容はG1 のメガトロンに準拠。

-------------------------------------------------------------------------------------
2013年


G.I. ジョー&トランスフォーマー・イシュー6 (2013年)/SDCC 限定GIJ & TF (ボックス・セット)

d0164702_17231608.jpg ショックウェーブ H.I.S.S. タンク、デストロv28 《+サウンドウェーブ&ミニコン×3 (レーザービーク、バズソー、サンドル?) 》、コブラ B.A.T. v22 (コンストラクティコン B.A.T.) のセット。



         
ショックウェーブ H.I.S.S. タンク
 リタリエーションの H.I.S.S. タンク (2012年) のリデコ。
 新規造形のアストロ・ブラスターは 「トランスフォーマー」 (G1) のショックウェーブ (1985年) (日本名レーザーウェーブ) の武装がモチーフ。
 Shockwave は 「衝撃波」 (shock wave) から。
d0164702_17543293.jpg

主要諸元:
  ■コクピット (キャノピー開閉、フィギュア1体搭乗可)
   エナージョン・コンバーター
   スパーク・チャンバー
  ■デュアル・アタック・モード
武装:
  ■ガン・ターレット (スプリング式発射ギミック、旋回、フィギュア1体搭乗可)
      アストロブラスター (ミサイル)
      スモーク・ディスチャージャー (モールドのみ)
  ■スピニング・ガトリング・キャノン×2門 (基部回転、砲身回転)
   フロント・ウエポン (モールドのみ)
インシグニア/識別番号:
   ディセプティコン・インシグニア
テック・スペック:
ディセプティコン  ショックウェーブ
機能:軍事指揮官及び戦略家
 「どんな暴動でも決め手となるのは純粋な論理だ」
 戦争で冷酷で野蛮な科学的アプローチを駆使することでメガトロンの打倒とサイバートロンの支配を目論む。 とはいえ、言うまでもなくショックウェーブは一つの世界だけでなく、地球をも支配しようとしている。 全ての変数を計算した結果、デストロとして知られる人類の武器製造者と手を組むのが最も理性的な選択となった。 ショックウェーブはその変形モードをコブラ H.I.S.S. タンクにアップグレードして自分のアストロブラスターをビークルのデザインに融合させた。 この新しい戦闘的な変形モードは、人類であれサイバートロニアンであれ、彼がいかなる敵対者にも勝者となる可能性を指数的に増大させている。



デストロv28 《+サウンドウェーブ&ミニコン×3 (レーザービーク、バズソー、サンドル?)》
 サウンドウェーブ、ミニコン×3が付属。
 サウンドウェーブは 「トランスフォーマー」 (G1) のサウンドウェーブ (1984年) のビークル・モードがモチーフ。
d0164702_23573404.jpg

素体:
   ヘッドはPoC のデストロv27 (2011年) から。
   トルソー&ウエスト、腿はPoC のダスティーv14 (2010年) から。
   腕部は30th のテクノ-ヴァイパーv3 (2011年) から。
   膝から下はレニゲイズのコブラ・トルーパーv16 (2011年) から。
付属品:
   ボディー・アーマー (ディセプティコン・インシグニアあり)、ニー・パッド×左右はコブラ・トルーパーv16 から。
   ライフルはテクノ-ヴァイパーv3 から。
   アタッシェ-ケース、プレート状のドル札束+ユーロ札束、ドル札束×6、ユーロ札束×6はPoC のデストロv27 から。
   サウンドウェーブ、ミニコン×3色 (※レーザービーク、バズソー、サンドル?) は新規造形。
コマンド・ファイル:
ウエポンズ・サプライヤー  コードネーム:デストロ
ファイル名:ジェームズ・マッカラン・デストロ
主要軍事特技区分:武器製造者
出身地:スコットランド、カランダー
 デストロはコブラ組織への主要な供給でありアドバイザーであるが、自分自身の悪魔的な目的も追い求めている。 彼はディセプティコン・ショックウェーブと互いの利益となる取引をする。 彼はショックウェーブにエナージョン・キューブ──トランスフォーマーズにとって実に貴重な──を売り、その莫大な額の現金はより多くの富と権力を手に入れんとする彼の極悪な計画の資金となるのだ。
「マッカラン氏族には、誰であれ望みのものに対して支払いができる者と働いてきた長い歴史がある。 私のおかげでショックウェーブは自らの計画の追及が可能となり──アップ それらが私のものを妨げる と、そして私は彼を自身で扱う」



コブラ B.A.T. v22 (コンストラクティコン B.A.T.)
 カラー・スキームは 「トランスフォーマー」 (G1) のデヴァステーター (コンストラクティコン・ゲシュタルト) (1985年) (日本名デバスター/ビルドロン) がモチーフ。
d0164702_23573604.jpg

素体:
   25th のコブラ B.A.T. v17 (2008年) のリペイント。
付属品:
   ストレージ付きバックパック 、ベルト、ハンド・アタッチメント×左右、クロー (※グリッパー・アーム・アタッチメント。 2ピース)、マシンガン (※レーザー・アーム・アタッチメント)、フレームスロワー (※トーチ・アタッチメント) は25th のB.A.T. v17 から。
   ライフル (※レーザー・ライフル) は25th のトマックスv6 から。
   ピストル① (※デザート・イーグル風) はVvV のファイアーフライv10 から。
   ピストル② は25th のアイアン・グレナディアv6 から。
   カート、ハンドル、エナージョン・キューブ×3、エナージョン×3は25th のコブラ・トルーパーv8 から。
コマンド・ファイル:
コブラ・アンドロイド・トルーパー  コードネーム:コブラ B.A.T.
 B.A.T.s は完璧なコブラ兵士である。 彼らには命令に疑問を抱いたり、食事について不平を言ったり、義務から逃げ、降伏するということがない。 彼らには休暇や傷病手当、給与の類が不要であり、安価で交換も容易だ。 そのロボット工学的設計は特定のニーズ向けのカスタマイズが可能で、コンストラクティコン B.A.T. の場合、情報や補強火力を交換するためにトランスフォーマーズとのインターフェイスが可能となっている。
「標準型B.A.T. 部隊は誰にとっても危険であり、従ってこのハイブリッド・バージョンは全く新たな種類の脅威だ。 我々が実際に理解している以上にこの異質なアップグレードは複雑であり、そのため我々は彼らが何をするようプログラムされているか全て判っているとは確信が持てない」


-------------------------------------------------------------------------------------
2013年


G.I. ジョー&トランスフォーマー・イシュー7:ジ・エピック・コンクルージョン! (2013年)/SDCC 限定GIJ & TF (ボックス・セット)
d0164702_17231971.jpg オートボット・ジェットファイアー、オートボット・ハウンド、スネーク・アイズv66 《+オートボット・ブラスター&ミニ-カセット×3 (イジェクト、スティールジョウ、ラムホーン) 》、バロネスv17 《+ラヴィッジ》、ブラッジョンのセット。









オートボット・ジェットファイアー
 30th のスカイ・ストライカー XP-21F のリデコ。
 「トランスフォーマー」 (G1) のジェットファイアー (1985年) (日本名スカイファイアー) のビークル・モードがモチーフ。
特記事項:
 ジェットファイアーはタカトクトイスから発売された 『超時空要塞マクロス』 のVF-1S スーパーバルキリーのリペイントだったことから今なお複雑な権利が絡んでおり、ここで紹介している商品も訴訟問題に発展した。
d0164702_17391778.jpg

主要諸元:
  ■エンジン (ドア×左右開閉可)
  ■キャノピー (開閉、フィギュア1体搭乗可)
  ■ピボッティング・ウイング (レバーによる可変ギミックあり)
  ■リトラクタブル・ランディング・ギア (主翼の可変と連動して格納・展開可)
  ■ブースター・エンジン (着脱可、キャノピー開閉、フィギュア1体搭乗可)
武装:
   レーザー・キャノン (機首、設定のみ)
   ガトリング・ガン (機体左側面、モールドのみ) (※E-41A1 バルカン50mm キャノン)
  ■ガリング・ポッド (機体下部懸架パイロン、着脱可) (※E-81 エアロ・バルカン・ガトリング・キャノン )
  ■ミサイル➀×2 (懸架パイロン、着脱可) (※スパロー・ミサイル)
  ■ミサイル②×2 (懸架パイロン、着脱可) (※サイドワインダー・ミサイル)
  ■ミサイル③×2(懸架パイロン、着脱可) (※フェニックス・ミサイル)
   レーザー・キャノン (ブースター・エンジン、設定のみ)
インシグニア/識別番号:
   オートボット・インシグニア    ラブサイン・オートボット・インシグニア (※シークレット・エンブレム)
   G.I. ジョー・ロゴ
   0-60    JTF
テック・スペック:
オートボット  ジェットファイアー
機能:航空防衛員&捕虜収容
 「勝利は未知の謎を征服する中にある」
 かつてジェッファイアーはサイバートロン中にその名を知られていた。 偉大な科学者にして探検家である彼は、深宇宙の暗黒の深淵を旅した最初の者であり、ブロット星雲の宇宙海賊と対峙して破った唯一の者である。 英雄の地位にあった彼の突然の疾走は世界的な動揺をもたらした。 数百万年後に地球の極地の氷河内の凍結した深みで発見された彼は、ディセプティコンによる挑戦に即座に立ち上がった。 彼はオートボッツの中で最も強力、最も勇敢で、一瞬の躊躇もなく戦いに飛び込み、彼の粒子ビーム・リピーターの吃り声は他の全ての音をかき消す。


オートボット・ハウンド
 25th のVAMP (2008年) のリペイント。
 「トランスフォーマー」 (G1) のハウンド (1984年) のビークル・モード (モデルは三菱ジープ J59) がモチーフ。
 hound は 「猟犬」 の意。
d0164702_17391961.jpg

主要諸元:
  ■フード (開閉)
      ホログラフィック・プロジェクター
武装:
   マシンガン (モールドのみ)
  ■キャノン (仰角・旋回)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ陸軍国際標識
   オートボット・インシグニア
テック・スペック:
オートボット  オートボット・ハウンド
機能:斥候
 「全てを観察し:さらに記憶せよ」
 オブティマス・プライムの主任追跡員であり斥候であるオートボット・ハウンドには、オートボッツの中でも最も精巧な探知テクノロジーの数々が備わっている。 隠密性の高い俊足のディセプティコン──すなわちラヴィッジ──ですらも、彼は川を越え、岩肌を伝い、空気からも伝わるロボット・パンサーが跡に残した電磁的放射線の余分な痕跡を辿って追跡可能だ。 ラヴィッジはごくわずかな影の中でもほぼ完璧に隠れられるが、どれほどの技術をもってしても、オートボット・ハウンドが彼を見つけることは阻止できない。



スネーク・アイズv66 (オートボット・ニンジャ) 《+オートボット・ブラスター:ブーム・ボックス&ミニ-カセット×3 (イジェクト、スティールジョウ、ラムホーン)》
d0164702_17320996.jpg ブラスターは 「トランスフォーマー」 (G1) のブラスター (1985年) (日本名ブロードキャスト) のテープ・デッキ・モードがモチーフ。
素体:
   リタリエーションのスネーク・アイズv58 (2012年) のリペイント。
   右肩にオートボット・インシグニアあり。
付属品:
   ウェブ・ギアはリタリエーションのビーチヘッドv16 から。
   ソードは25th のスネーク・アイズv37 から。
   サブマシンガン (※ウージー)、サプレッサーはPoC のスネーク・アイズv54 から。
   オートボット・ブラスター:ブーム・ボックス (オートボット・インシグニアあり)、ミニ-カセット➀ (※イジェクト)、ミニ-カセット② (※スティールジョウ)、ミニ-カセット③ (※ラムホーン) は新規造型。
コマンド・ファイル:
ニンジャ・コマンドー  コードネーム:スネーク・アイズ
ファイル名:機密  認識番号:機密
出身地:機密  階級:E-5 (サージェント) (※三等軍曹)
主要軍事特技区分:歩兵
主要武器:剣
 スネーク・アイズは軍の特殊任務において世界各地で活動。エリートのアラシカゲ・ニンジャ一族──かつては共に修業した兄弟弟子でありながら今は宿敵である悪のコブラ・ニンジャ、ストーム・シャドウを輩出したのと同じ一族の下で謎めいた格闘術を学んだ。 彼は12種類の戦闘体系の黒帯であり刀剣類及びほとんどの通常火器の使用におけるエキスパートである。 彼はオートボッツと手を組み、ディセプティコンの敵と戦うために、特製のオートボット・アーマーに身を包む!
 「スネーク・アイズは人生に打ちひしがれ、闇の中で振り下ろされる研ぎ澄まされた刀のように危険だった。 G.I. ジョー・チームはその刀を鞘に納めてその致死的なエネルギーをつなぎとめたが、その彼らも、鞘の中に納まっているその刃がなおも鋭い切れ味を保っているということをしばし忘れがちだ」

テック・スペック (ブラスター):
d0164702_17392113.jpgオートボット  オートボット・ブラスター
機能:諜報活動
 「音楽がロックすれば、俺がロールする!」
 彼は全ての地球の音楽に興味を抱いているが、ロックンロール──最高で、激しくて騒々しい──はまさに彼の回路をスパークさせる。 彼はどんな状況の最前線にあっても熱中している。 AM/FM ステレオ・カセット・プレーヤーの時の彼は、カセット・デッキに加え100万分の1ワットの低出力の全ての周波数の無線信号を受信してみせる。オートボットの通信センターとして活動し4,000 マイル(※約6400km) 先までの送信が出来る。 電気機器を遮断するエレクトロ-スクランブラー・ガンを携行。

※記載内容はG1 のブラスターに準拠。


バロネスv17 (ディセプティコン・ボディー・ガード) 《+ディセプティコン・ラヴィッジ:パンサー・ロボット》
 イメージ・コミック 『G.I. ジョー vs. トランスフォーマー』 第3号 (2003年9月) のTCC 限定版の表紙及びそれを元にファースト4フィギュアが2006年にイギリスのトイフェアで発表したスタチュー (発売はキャンセルされた) がベース。
 ラヴィッジは 「トランスフォーマー」 (G1) のラヴィッジ (1984年) (日本名ジャガー) がモチーフ。
 ravage は 「破壊」、「荒廃」 の意。
d0164702_17321454.jpg

素体:
   ヘッドは新規造型。
   ボディーは25th のバロネスv12 (2009年) から。
付属品:
   アサルトライフル① は25th のコブラ・ヴァイパーv16 のグレネード・ランチャー装着 RDT-7。
   アサルトライフル② (※HK USC) はVvV のボムストライクv1 から。
   アサルトライフル③ (※FN SCAR-L) はPoCのビーチ・ヘッドv15 から。
   ディセプティコン・ラヴィッジ:パンサー・ロボット、リーシュは新規造型。
コマンド・ファイル:
コブラ・インテリジェンス・オフィサー  コードネーム:バロネス
氏名:アナステイジア・ディコブレイ
主要軍事特技区分:諜報
第二軍事特技区分:固定翼機パイロット
出身地:機密
 裕福なヨーロッパの貴族の子女として甘やかされたバロネスは、過激派学生として大学時代に破壊的活動を始めた後に国際的舞台に移った。 結局彼女は自分の道をコブラ組織に見い出してデストロの近しい仲間にしてコブラ・コマンダーに信頼される副官となった。 彼女とデストロとの関係からするとコマンダーに対する彼女の本当の忠誠は怪しいもので、彼女が同盟を組むのは組織の中で最も強力な人物とである以上、自身を権力の地位に留め置くために必要とあらばその忠誠は変節するだろう。 そして今 彼女はかつて自分が遭遇した中で最も強力な存在──ディセプティコンズと手を組んだ!

テック・スペック (ラヴィッジ):
ディセプティコン  ラヴィッジ
機能:諜報密使
 「今日のオートボットも明日の屑鉄」
 ラヴィッジはアヒルの羽根から滴る水のように軽やかに滑り降りる。 明るい光の中でも、彼はただ影の如く、獲物に気付かれることなく忍び寄る。 究極の侵入者、絶対の無音、際限なき忍耐、しかし任務で必要とあらば野蛮かつ必殺となる。 銀河には泥棒やスパイに適した生物はいないが、ラヴィッジはまさにそれが上手い。 彼はメガトロンの栄光のために暗闇で働くことを喜ぶ。



ブラッジョン (ディセプティコン・ブラッジョン:サムライ・ロボット)
d0164702_17321201.jpg 「トランスフォーマー:プリテンダー」 (G1) のブラッジョン (1989年) (日本名ブラジオン) のアウター・シェルがモチーフ。
 bludgeon は 「棍棒」、またそれで打つこと。
 ディセプティコン・キャラクターが G.I. ジョー・フィギュアとして発売されたのは初。
素体:
   ヘッドは新規造型。
   トルソー&ウエスト、腿はレニゲイズのストーム・シャドウv41 (2011年) から。
   膝から下はリタリエーションのレッド・ニンジャv4 (2012年) から。
付属品:
   兜はリタリエーションのブドーv3 のものの改修。
   胴、陣羽織 (ディセプティコン・インシグニアあり)、ソード (大) (※打刀または打ち刀)、ソード (小) (※脇差) はブドーv3 から。
テック・スペック:
ディセプティコン  ブラッジョン
機能:訊問及びエレクトリック・ウォーリアー・ボディーガード
 「己の限界を知るにはまず敵の限界を知れ」
 非情で感情を持たない、必殺のサイバートロニアン格闘術メタリカトーの達人である彼は、敵の火線の外側にいながらにして彼らの破断点を攻撃する。 高出力のアンテナは400ヤード (※360m) 以上の距離から電気の火球を発生。 彼のバトル・アーマーは、臭気のある粘液状のスライムを分泌。 両脚のスモーク・ジェネレーターは立ち込める黒煙の雲を発生して敵の方向感覚を狂わせる。 内蔵ロボットは高電圧のエレクトリック・キャノンで武装。


-------------------------------------------------------------------------------------
2016年


G.I. ジョー&トランスフォーマー・イシュー8 (2016年)/SDCC 限定GIJ & TF (ボックス・セット)
d0164702_16193173.jpg オートボット・パワーグライド、スカーレット、サウンドウェーブ、ザルタンのセット。
 サンボウ版アニメ 『トランスフォーマー』 第54話 「パワーグライドを愛した少女」 (日本版の第37話 「令嬢より愛を込めて」) へのオマージュ。






オートボット・パワーグライド
 Autobot Powerglide
 25th のコブラ・ラトラー (2008年) のリデコ。 主翼パイロン下にキャノン×2門を増設。
 「トランスフォーマー」 (G1) のパワーグライド (1985年) のビークル・モードがモチーフ。
d0164702_16031295.jpg

武装:
  ■ガン・ターレット (旋回。 フィギュア1体搭載可)
     ■機銃×2門 (仰角可動)
  ■ガトリング・ガン (機首。 回転)
   クラスター爆弾×3基×左右
   短距離ミサイル×2基×左右
   キャノン×左右
   ミサイル×左右
インシグニア/識別番号:
   AJA (オートボット・ジョー・アライアンス)・インシグニア    コブラ・エアボーン・インシグニア
   41    SP-652 (?)
テック・スペック:
オートボット  オートボット・パワーグライド
機能:戦士
 「おれを止めるなら、まず追いついてみろ。」
 目立ちたがり。 自分が空を飛べる数少ないオートボットの一人であることを誇りとしている。 驚くべき機動性あり。 敵味方に目もくらむ空中の妙技を見せつけて喜ぶ。 それはただ自分の才能を彼らに評価してほしいからだ。 短時間なら時速500マイル (※約800km) で巡行。 小型攻撃爆弾を搭載。 航空機でもロボットでも熱戦ビームを発射。 自分の手に負えない敵機を相手にしてより問題を起こしてしまう。

※記載内容はG1 のパワーグライドに準拠。


スカーレット (パイロット・スカーレット)
d0164702_22082902.jpg Scarlett
素体:
   ヘッドは25th のスカーレットv8 (2007年) から。
   トルソー&ウエストはRoC のスカーレットv12 (2009年) から。
   腕部はレニゲイズのスカーレットv14 (2011年) から。
   腿は25th のレディー・ジェイv8 (2008年) から。
   膝から下はRoC のカバー・ガールv2 (2009年) から。
付属品:
   G.I. ジョー・ロゴ・スタンドのほか、
   ウェブ・ギアは25th のコブラ・トルーパーv6 から。
   XK-1 パワー・クロスボウ (2ピース) はレゾリュートのスカーレットv13 から。
   矢筒はリタリエーションのザルタンv21 から。
I.D. カード:
G.I. ジョー・カウンター・インテリジェンス  コードネーム:スカーレット
ファイル名:シャナ・M・オハラ
認識番号:624-29-SC34
主要軍事特技区分:諜報
第二軍事特技区分:機密
出身地:ジョージア州アトランタ  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 スカーレットは全員武術のインストラクターである父と3人の兄から武術を学んだ。 彼女は9歳のときにトレーニングを始め、15歳で最初の黒帯を取った。 アイビー・リーグの2つの大学を首席で卒業した後、彼女は四軍全ての訓練コースで抜きんでた──高等歩兵訓練、レンジャー・スクール、秘密工作学校、その他多数を修了。 彼女はトレードマークであるクロスボウを含む多数の武器のエキスパートである。



サウンドウェーブ
 Soundwave
 DTC のコブラ H.I.S.S. (2005年) のリデコ。
 新規造形のミサイル・ランチャーは 「トランスフォーマー」 (G1) のサウンドウェーブ (1984年) のコンカッション・ブラスター及びショルダー-マウンテッド・キャノンを模したデザイン。 
d0164702_16031540.jpg

インシグニア/識別番号:
   ディセプティコン・インシグニア
テック・スペック:
ディセプティコン  サウンドウェーブ
機能:通信兵
 「絶叫や悲鳴はおれの耳には音楽だ」
 彼にはハエのくしゃみが聞こえるという。 聞いたことを何でも使って自分の地位を昇進させるために脅迫する。 日和見主義者。 他のディセプティコンたち全員から軽蔑されている。 彼のセンサーはかすかな出力の無線通信ですら探知できる。 電子頭脳のインパルスをモニターすることで心を読むことが可能。 他の者たちの無線リンクとして機能。 オートボットたちの位置と正体を同定し、ディセプティコンたちに伝える。 コンカッション・ブラスター搭載。 しばしば仲間たちから復讐のターゲットにされる。

※記載内容はG1 のサウンドウェーブに準拠。


ザルタン
d0164702_22083297.jpg Zartan
素体:
   ヘッドは25th のザルタンv13 (2007年) から。
   ボディーはリタリエーションのザルタンv21 (2012年) から。
付属品:
   コブラ・ロゴ・スタンドのほか、
   スネーク・アイズの変装用ヘッドはリタリエーションのスネーク・アイズv61 から。
   ストーム・シャドウの変装用ヘッド (集光ギミックあり)、男性の変装用ヘッド (集光ギミックあり)、フード+ウェブ・ギア、シース、ソード (大)、ソード (小)、ピストルはザルタンv21 から。
   ボディー・アーマーは25th のザルタンv14 から。
   ライフルはリタリエーションのG.I. ジョー・トルーパーv2a から。
   ショットガン (※ベネリM3 ショーティー) はレニゲイズのロウv6 から。
I.D. カード:
コブラ・マスター・オブ・ディスガイズ  コードネーム:ザルタン
ファイル名:不明 (偽名は書ききれぬほど)
主要軍事特技区分:侵入
第二軍事特技区分:妨害工作
出身地:不明
 ザルタンは変装の達人、数種の格闘術のエキスパート、そしてドレッドノックスのリーダーである。 彼は天才的な腹話術師、語学者 (20以上の言語を駆使)、アクロバットの曲芸師、さらには非常に熟練した射手である。 口がかたく、逃げ足の速いザルタンは、高度なホログラフィック・テクノロジーの操作によるカメレオンのような驚異的な能力の秘密を常に保っている。 しかし、実は彼は遺伝子変異により環境に溶け込むために皮膚の色を変えるものとの疑いがある。


-------------------------------------------------------------------------------------


[PR]
by joefig | 2016-08-22 19:17 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/21495254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。