ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/ダイノ-ハンターズ

 今回はトイザらス限定ダイノ-ハンター・ミッション・プレイセット (1993年) の記事です。
d0164702_17070262.jpg

 コブラ・アイランドでは……恐竜が群れをなしている! 最近になってコブラ・アイランドの奥地が明らかとなり、コブラ・コマンダーは世界的パニックを引き起こすべくこれらの歩く化石を本土の都市や町へと送り込むことを計画した! 恐竜を捕獲し、彼らをコブラの魔の手から救うため、全地形型ダイノ-ハンターはG.I. ジョーを乗せて秘密のサファリへと向かう! ジョーたちは確保して守るために急がねばならない、恐竜を──そして世界を! (パッケージ裏の説明文より)




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「ARAH」 トイ全リスト の記事へ

-------------------------------------------------------------------------------------
ダイノ-ハンターズ概要


 1993年、G.I. ジョーのトイラインに突如投入された恐竜モノのセットです。
 映画 『ジュラシック・パーク』 (1993年) の話題に便乗してのリリースだったと思いますが、ジュラシック・パークと同時期のトイにしては、ボックス・アートのイラストが当時としてもすでに時代遅れの怪獣的なプロポーションで描かれていたり、肝心の恐竜のトイがなにしろ絶望的な造形なのが悲しいです。

-------------------------------------------------------------------------------------
ダイノ-ハンターズ詳細


ダイノ-ハンター・ミッション・プレイセット (1993年)/ダイノ-ハンターズ
 Dino-Hunter Mission Playset
 ダイノ-ハンター、アンブッシュv2、ロウ-ライトv4、ティラノサウルスのセット。
d0164702_17070571.jpg


ダイノ-ハンター (1993年)/ダイノ-ハンターズ (プレイセット)
 Dino-Hunter
 ダイノ-ハンター・ミッション・プレイセットに付属。
 全地形型恐竜偵察ビークル。 デザート・フォックス 6W.D. (1988年) のリデコ。
d0164702_17043282.jpg

d0164702_17251376.jpg主要諸元:
  ■ドライバーズ・シート (フィギュア2体搭乗可)
   耐恐竜装甲プレーティング
武装:
  ■2連グラップリング・フック・ランチャー (“ トラッパー ”) (スプリング式発射ギミックあり)
      X8-66 “ クイック・キャプチャー ”・グラップリング・フック×2基
  ■モービル-ベースド・ソニック・ミサイル×2基 (着脱可)
      680 80KG. ADM 対恐竜攻撃デバイス
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ
   G.I. ジョー・ダイノ-ハンターズ・インシグニア


タイラノソーラス (ティラノサウルス)・レックス・ダイナソー (1993年)/ダイノ-ハンターズ (プレイセット)
 Tyrannosaurus Rex Dinosaur
 ダイノ-ハンターズ・ミッション・プレイセットに付属。
※たぶん別のトイの流用だと思うのですが、ネットで調べてみてもさっぱり判りませんでした。 それにしてもこの造型、『機動戦士Vガンダム』 と同じ時代のものとはとても思えない造型ですね……。
d0164702_17043040.jpg


アンブッシュv2
 Ambush
 ダイノ-ハンターズ・ミッション・プレイセットに付属。
※画像はちょうどいいのが見つかりませんでした。 そのうちアップしたいと思います。
素体:
   アンブッシュv1 (1990年) のリペイント。
付属品:
   バトル・ヘルメットはアンブッシュv1 から。
   以下はランナー成型としてはバトル・コーのカーネル・カレッジv1 から。
    バトル・スタンドのほか、
    “ ダイノ-スタン ”・トランキライザー・ガンはトンネル・ラットv1 の空冷7.62mm マシンガン。
    ライフルはスカイ・パトロールのエアボーンv2 のアサルトライフル。  
    ピストル①はバトル・フォース2000 のブラスターv1 のDK-528 インフラ-グリーン・レーザー・ピストル。
    ピストル②はショックウェーブv1 から。
    マチェーテはマスクラットv1 から。
    ナイフはヒット&ランv1 から。
コマンド・ファイル:
d0164702_17250792.jpgコードネーム:アンブッシュ  ダイナソー・カモフラージュ・スペシャリスト
ファイル名:アーロン・マクマホン  認識番号:849-1343-AM97
主要軍事特技区分:偽装スペシャリスト
第二軍事特技区分:歩兵
出身地:カリフォルニア州ウォールナット  階級:E-3 (※プライベート・ファースト・クラス、上等兵)
 「恐竜を捕獲しようとするのは水槽の中でクジラとレスリングするようなものだ!」
 アンブッシュは姿を消し続けることに何の苦労もない。 10歳の時、アンブッシュは近所のかくれんぼごっこに混ざり、そして3日間姿を消した。 捜索の支援に州兵を呼ばなければならなかったが、彼がママの家庭料理を恋しくなった時、それは終わった。 軍に入隊する前、アンブッシュは大学で古代史──特に石器時代と恐竜について研究した。 有史以前に関する知識とステルス的な特徴により、彼はコブラ・アイランドから恐竜を捕獲して救うという完璧な選択をした。 書物で彼らに関する多くのことを読んだアンブッシュは、生きた恐竜を自分の目で見るチャンスに飛び付いた──その任務の明らかな危険度にも関わらず。
   1.モディファイド・“ ダイノ-スタン ”・トランキライザー・ガン
   2.脚部装着、キャニスター型発煙手榴弾
   3.オール-テレーン・ハイキング・ブーツ
   4.個人使用防水遠征用ファティーグ
   5.アーマー-プレーテッド・バトル・ヘルメット   
   6.バンダリア及び催涙ガス手榴弾
   7.トランキライザー・ダーツ用収納ポケット


ロウ-ライトv4
 Low-Light
 ダイノ-ハンターズ・ミッション・プレイセットに付属。
d0164702_18574961.jpg

素体:
   ロウ-ライトv3 (1991年) のリペイント。
付属品:    
   バトル・ヘルメット、赤外線ナイト・ビジョン・バイザーはロウライトv3 から。
   以下はランナー成型としてはバトル・コーのレザーネックv3 から。
    バトル・スタンドのほか、
    グレネード・ランチャー装着マシンガンはスカイ・パトロールのエアウェーブv1 から。 
    “ ダイノ-スタン ”・トランキライザー・ガン (※モディファイしたウージー) はロウライトv3 から。
    XL-66 波及射撃ショート・ライフルはARAH のマーサーv1 から。
    9mm ピストルはスカイ・パトロールのスカイダイブv1 から。
    サバイバル・ナイフはARAH のヒット&ランv1 から。
コマンド・ファイル:
d0164702_17251036.jpgコードネーム:ロウ-ライト  ダイノソー・ナイト・スポッター
ファイル名:クーパー・G・マクブライト  認識番号:2459-0000-FE11
主要軍事特技区分:夜間観測手
第二軍事特技区分:選抜射手教官
出身地:ニューメキシコ州クロスビー  階級:E-6 (※スタッフ・サージェント、二等軍曹)
 「おれは任務の成功を言い当てよう……恐竜どもが腹を空かせてなければな!」
 ニューメキシコでの子供時代、ロウ-ライトは暗闇を怖がり、動物に臆病で、大きな音に驚いていた……成長して怖れはまったくなくなったが、さもなくば彼がこの任務に志願することはなかっただろう! 濃いジャングルの中で恐竜を追うのは簡単なことではないがロウ-ライトはこの挑戦から決して身を引かない。 敵の戦線の奥での任務に就く部隊を案内し、かつ彼らを完全な暗闇に覆われた中から静かに引き上げさせる彼の姿は驚くべきものだ。 正気の沙汰ではないが、ロウ-ライトは光の下よりも暗黒のほうがよく見えるのだ! こうした技術は、暗闇で恐竜を捕獲する際にコブラ・アイランドへの夜間攻撃を率いるのに有効だろう……オフィスでのいつもの一日とは一味違うものだ!
   1.スコープ装着モディファイド・“ ダイノ-スタン ”・トランキライザー・ガン
   2.レッグ・ストラップド 9mmピストル×2
   3.チタニウム強化チェスト・プロテクター
   4.赤外線ナイト・ビジョン・バイザー付きバトル・ヘルメット
   5.XL-66 トリプル-ファイアー・ショート・ライフル
   6.オール-テレーン・ハイキング・ブーツ
   ・ レーザー-エッジド・サバイバル・ナイフ


-------------------------------------------------------------------------------------
サンボウ版アニメの恐竜


 ダイノ-ハンターズのセットの8年前、サンボウ版 『G.I. ジョー:ARAH』 には白亜紀の恐竜のクローンが登場するエピソードがありました。
 第52話 「原始の陰謀」 (Primordial Plot ; 1985年11月12日) です。

 コブラは7,000万年前 (※白亜紀) の恐竜の骨が発掘された現場を襲撃して骨を奪うと共に、最新のクローン技術の成果を発表していたマシー博士を拉致して南太平洋上の島に連れ去りました。
 コブラの計画は、恐竜の骨からクローンを作り出し、特殊な血清を投与して急成長させ、サイバネティック・コントロール・ディスクで脳波を操って使役するというものでした。

 ティラノサウルスとトリケラトプス。
 ……あっ、これはダイノ-ハンターズのティラノの造型と同じ次元かも……。
d0164702_01402875.jpg

 結局はコブラはこのクローン恐竜たちを制御できなくなってしまい、基地を破壊されて逃げていきました。
 最後に、マシー博士はこの島に博物館を開く考えを示唆しておしまい。


 パクリの多い G.I. ジョーですが、このエピソードに限ってはマイケル・クライトンの小説 『ジュラシック・パーク』 (1990年) に先んじている点が興味深いです。

-------------------------------------------------------------------------------------
類似の企画


アークティック・コマンドーズ・アサルト・チーム (1995年)/キャンセル
 Arctic Commandos Assault Team
 開発中のボックスの画像のみが知られるセット。
 マッドバスター (トラック)、ローカスト (ヘリ)、ビーチ-ヘッド、サブ-ゼロのセット。
 ダイノ-ハンターズのパッケージのテキストが流用されているため、フィギュアの名称はロウ-ライトとアンブッシュと記載されている。
 1995年に予定されていたレギュラー・シリーズ 「G.I. ジョー:バトル・コー・レンジャーズ」 自体がキャンセルとなったため、このセットの企画も消滅した。
d0164702_18244785.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------

 以上、ダイノ-ハンターズの記事でした。

 残念な結果に終わった G.I. ジョーと恐竜のコラボでしたが、20年後の2013年になってハスブロは 「ジュラシック・パーク」 のラインから G.I. ジョーを流用したフィギュアと恐竜のセットを発売し、G.I. ジョー・ブランドではなかったものの G.I. ジョーと恐竜の本格的コラボが実現しています。 そちらもいずれはこのブログで記事にしたいと思っています。
 それでは!

[PR]
by joefig | 2017-03-09 01:49 | 資料 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/20483415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2017-03-10 23:20 x
待ってましたダイノ・ハンターズ!
「恐竜の保護」が目的と言いながら、どう見ても密猟者玩具ですね。
まかりまちがってシリーズが続いたりしてたら、マスクラットやパスファインダー、ノーガハイドなんかが真価を発揮できたかもしれません。いらないですけど(笑)

ビークルあり、恐竜あり、フィギュアありの豪華セットですが、ケナーのジュラシック・パークに漂っていたワクワク感はカケラも感じられず、安定の気まずさです。

恐竜の流用元は私もずっと気になってるんですが、やっぱり詳細は見つけられませんでした。
昔、海外の個人サイトに、元玩具の画像があったような気もするんですが・・・
Commented by joefig at 2017-03-12 20:45
>NORさん
ビークルに対恐竜攻撃デバイスとかいうミサイルを搭載している時点で、この人たちの殺る気が感じられます。
シリーズが続いていたら、コブラ側のチームも出たかもですね。クロック・マスターが出世してダイノ・マスターとか、ラプターがヴェロキラプターに改名するなど、恐竜使いとしてひと暴れしたら面白かったかも。

恐竜の流用元はNORさんも探っていましたか! 自分ももう少し調べてみようかな。
それにしても、恐竜がテーマの玩具なのにこの造型はあんまりですよね~。
Commented by ゆーじ at 2017-03-13 13:45 x
お久しぶりです。

ちょっとまってください?!
コブラアイランドに恐竜が!って、テクノロジーで蘇らせたとかでないですよね、この書き方w
コブラ側もなにか出れば密猟者感は減ったんですかね
Commented by joefig at 2017-03-13 17:23
>ゆーじさん
確かに、コブラ・アイランドの奥地には実は恐竜が棲息してました、程度のノリで簡単に書いちゃってますよね。「ジュラシックパーク」以前の、「失われた世界」的な片付け方で困ります。

少なくともマーベル版コミックでは、コブラがG.I.ジョーの爆撃を誘って海底の断層を刺激させ、隆起して誕生したのがコブラ・アイランドですから(第40号)、ジャングルがあったり恐竜がいようはずもないんですけどね……。

もしもシリーズ化したら、タイコーのダイノ-ライダーズ(1988~1990年。日本では武装恐竜ダイノス)みたいな感じで恐竜に乗って戦うとかやってほしかったです。トリケラトプスをロデオのように乗りこなすワイルド・ビル、翼竜を乗りこなすエース、ティラノを乗りこなすデューク、タイトルは「G.I.ジョー/ロストエイジ」……。