ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/1990年のG.I. ジョー側トイ

 1990年のG.I. ジョー側トイです。
d0164702_16300839.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「ARAH」 トイ全リスト の記事へ

-------------------------------------------------------------------------------------
1990年のG.I. ジョー側トイ・ラインナップ一覧


 レギュラー・シリーズ
   G.I. ジョー
      フィギュア
         アンブッシュv1      ブルホーンv1      キャプテン・グリッド-アイアンv1
         フリーフォールv1      パスファインダーv1      ランパートv1
         ラピッド・ファイアーv1      サルヴォv1      ストレッチャーv1
         サブ-ゼロv1      トップサイドv1
      ビークル
         アバランチ + コールド・フロントv1
         ジェネラル & ローカスト + メジャー・ストームv1
         リタリエーター + アップドラフトv1
         モービル・バトル・バンカー      ハマー      ローカスト

 スカイ・パトロール (G.I. ジョー)

 ソニック・ファイターズ (G.I. ジョー/コブラ)

-------------------------------------------------------------------------------------
概要


 1990年はマーベル版コミックは第96号~第107号が刊行。
 また、この年の9月にはDIC 版アニメの第1シーズンの放映が始まりました。

-------------------------------------------------------------------------------------
フィギュア


アンブッシュv1 (1990年)/ARAH (シングルパック)
 Ambush
 ambush は 「待ち伏せ」・「待ち伏せ攻撃」 の意。
 発売された時点ではそれまでで最も階級の低い G.I. ジョー・メンバー。
 DiC 版アニメ第18話では幼馴染のイーヴィーがコブラのレンジ-ヴァイパーの一人となっていたというエピソードが登場。
d0164702_16384206.jpg

素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ヘルメット、ライフル (※エンフィールド EM-2)、グレネード・ランチャー、 テント・スロー・カバー、ケープ、リーン-トゥー・アッセンブリー (テント用ポール)×4はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:アンブッシュ  コンシールメント・スペシャリスト (※潜伏専門家)
ファイル名:アーロン・マクマホン  認識番号:849-1343-AM97
主要軍事特技区分:潜伏専門家
第二軍事特技区分:歩兵
出身地:カリフォルニア州ウォールナット  階級:E-3 (※プライベート・ファースト・クラス、上等兵)
 アンブッシュにとって視界から隠れていることなど造作もない。 10歳の時、アンブッシュは近所のかくれんぼごっこに混ざり、その後3日間姿を消した。 捜索の支援に州兵が動員されるまで、彼の見事にカモフラージュされた隠れ場が自宅の玄関先であることは発見できなかった。 陸軍に加わった後、彼にはより逃避癖がついたため、担当の練兵軍曹ですらその日の彼の行方を報告できなかった。
 「この男が配属されたら、期待できないことを期待していい! 彼は任務の遂行のためにはどんなことでもする。 以前、彼は潅木に身を変えて姿を隠し、厳重警備のコブラ兵器庫に転がり込み、そこの基地司令官を捕らえ、その後尋問のため彼をG.I.ジョー本部まで無事移送したのだ! 今になっても、まだ我々は彼がどれほどうまくやったのか想像もつかない!」







ブルホーンv1 (1990年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_16384482.jpg Bullhorn
 bullhorn は 「拡声器」 の意。
 準備稿の名称は 「ピースメーカー」、「トークダウン」、「ウイングショット」、「ラスト-チャンス」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック (ライフルを分解・収納)、ヘルメット (※ガス・マスク)、ライフル➀ (※ステアーAUG)、ライフル②、スコープ、バレル、ブルホーン (拡声器) 本体、スピーカーはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ブルホーン  インターベンション・スペシャリスト
ファイル名:スティーブン・A・フェレイラ  認識番号:780-5287-FR33
主要軍事特技区分:調停専門家
第二軍事特技区分:機甲科
出身地:ロードアイランド州プロビデンス  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 ブルホーンは極めて穏やかな人物で、率直で温情的な性格だ。 彼はまさに社会に向けて斧を振るう変人や狂信者たちとの交渉で必要とされるタイプの人物だ。 もちろん、正確かつ致命的な火力の行使を要する決断的行動を強いられた場合には、その鋼のような冷静さが同じくまた有用となるのである!
 「誰もが喜んでブルホーンに話しかける! 彼らがそうなるのも当然だ。 彼は聖歌隊のような容姿でしかも聞き上手なのだ。 この男は最も口がうまい外交官より多くの技巧を持ち、敵を納得させるのにそれを駆使するが、彼らの問題を本当に考えてのことなのだ。 その時、彼らは全国実用ピストル大会の競技者でもあるクアンティコの元徒手格闘術教官に刃向うという愚行に気付くのである!」

※クアンティコはバージニア州の地名で、FBI の活動拠点がある。






キャプテン・グリッド-アイアン (1990年)/ARAH (シングルパック)
 Captain Grid-Iron
 grid-iron は ① 「(魚を焼く) 焼き網」、② アメフト競技場 (5ヤード毎に引かれる多数の平行線) のこと。
 準備稿の名称は 「キャプテン・ラインバッカー」、「キャプテン・ハードタックル」。
 DiC 版アニメ第42話ではコブラのメタル-ヘッドとは高校時代の同級生という設定だった。
d0164702_16214610.jpg

素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ヘルメット、バイザー、ブロッキング・パッド (※ショルダー・パッド)×2、ミサイル・ランチャー、ミサイル×4、マシンガン、フットボール・グレネード×3はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:キャプテン・グリッド-アイアン  ハンド-トゥー-ハンド・コンバット・スペシャリスト
ファイル名:テレンス・ライドン  認識番号:903-5221-YY07
主要軍事特技区分:徒手格闘戦専門家
第二軍事特技区分:歩兵
出身地: イリノイ州エバーグリーンパーク  階級:O-3 (※キャプテン、大尉)
 グリッド-アイアン大尉はウエストポイントのフットボール・チームのクォーターバックであり、またクラスのトップ10として卒業した。 中隊程度の従来の歩兵の指揮のためにアメリカ陸軍士官学校への就任を見送ったことが、彼の評価につながったと言える。 G.I.ジョー組織が彼に注目したのは、“現場ありき ”というこの決意だった。
 「彼が最初に現われた時、他のG.I.ジョーはこのウエスト・ポイント卒業生を少々毛嫌いしていたが、その最初の任務で、彼は誰も挑まないような “損な ” 立場をこなすとわかった。 実際、もし彼が好感をもたれようと努力するのさえやめ、ジョン・ウェイン (古典的なハリウッドのタフガイ) の真似をやめれば、皆は毎年のG.I.ジョー・フィッシュ・フライ・フットボール・ゲームで彼にクォーターバックとしてプレーさせるに違いない!」







フリー・フォールv1 (1990年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_16154712.jpg Free Fall
 Free Fall は 「自由落下」 の意。
 準備稿の名称は 「ジャンプマスター」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ヘルメット、ガス・マスク (※酸素マスク)、アサルトライフルはいずれも新規造型。
   ホース。
コマンド・ファイル:
コードネーム:フリー・フォール  パラトルーパー
ファイル名:フィリップ・W・アーント  認識番号:664-2781-BS10
主要軍事特技区分:降下兵
第二軍事特技区分:歩兵
出身地:イリノイ州ダウナーズグローブ  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 資格を持つ降下兵が厳しい空挺レンジャー訓練課程に進むためには、40%が振るい落とされるという3週間のレンジャー教化プログラムを受けなければならない。 次に3週間の準レンジャー・プログラムを経て、まる8週間もの間、空前のストレス、苦痛、不快、ヘビ食い、強制的な行軍、不眠にさらされ、歯でナイフをくわえて航空機から降下を行い、これらは実弾こそ用いないものの実戦さながらなのだが、フリーフォールはその間をずっと楽しんでいたのだ!
 「ここに、我々が育成できる最も良い例としてあげられる兵士がいる:比類なき戦術的技術、限りないエネルギー、決断力を伴った高い意欲。 彼は、今までにレンジャー学校を乗り切ったどんな軍人よりも速く走り、より高く跳び、より多く腕立てができる。 彼は東洋哲学の修士号を持ち、馬鹿正直だ。彼の唯一の問題は、自我がグランドキャニオンのように大きいということだ!」







パスファインダーv1 (1990年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_16095548.jpg Pathfinder
 pathfinder は 「探検者」、「開拓者」、「草分け」 の意。
 準備稿の名称は 「ワッカー (ビシッと打つ者、ばかでかいもの、大ぼら)」、「ブッシュマスター (毒ヘビの一種)」、「ワイルドファイアー (山火事)」、「ブラッシュファイアー (小規模な山火事/戦闘)」、「ワイルドウッド (自然林、原生林)」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、マシンガン×2、アモー・ベルト×2、ウィード・イーター、ブレードはいずれも新規造型。
   ホース。
コマンド・ファイル:
コードネーム:パスファインダー  ジャングル・アサルト・スペシャリスト
ファイル名:ウィリアム・ヤノッティー  認識番号:040-9812-JA41
主要軍事特技区分:ジャングル強襲スペシャリスト
第二軍事特技区分:観測班/偵察
出身地:フロリダ州キーウエスト  階級:E-6 (※スタッフ・サージェント、二等軍曹)
 フロリダ南部のワニがはびこる沼沢地の中で成長したため、パスファインダーは生き続けるための手段を周囲から見つける方法をすぐに学んだ! 父の支援で、パスファインダーはジャングル・サバイバルの方法を習得した。 彼は何もないところに踏み跡を作り、不自然なジャングルの音を感知し、油断している目標を速やかにかつ静かに攻撃する方法を学んだ。 18歳の時、パスファインダーは陸軍に入隊してジャングル偵察の専門家としての経歴を始めた。 ほとんどすぐに、彼は陸軍のジャングル/熱帯雨林の戦術強襲のエキスパートの筆頭となった。 パスファインダーはその後G.I.ジョーのジャングル強襲のスペシャリストとしての勤務を命じられ、今やそこでコブラ・アイランドへの攻撃に関する全ての秘密工作に責任を負っている。
 「我々は真夜中の湿地で胸の高さまで浸かることもある、耳の中の蚊、ブーツ中のヒル、そして我々の背後で曳光弾を打ち上げるコブラ・ナイト-ヴァイパーズと一緒にだ。 だがパスファインダーに分がある限り、我々は何の影響もなく切り抜けるだろう。 彼は朝鮮戦争で勲章を受けた偵察歩兵であった父からすべてを学んだ。 父親同様、彼は降伏という言葉の意味を知らない。 ジャングル・パトロールを率いる時、仕事が成功裡に終わって目的が全て遂行されるまでパスファインダーは止まらない。 全ての目的をだ!」

※認識番号はなぜかストレッチャーと同じ。






ランパート (1990年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_16064064.jpg Rampart
 rampart は 「城壁」、「塁壁」 の意。
 準備稿の名称は 「カウンターファイア」、「グラウンドファイア」、「エアバースト」、「チェックメイト」、「デッドライン」 など。 また準備稿では第二軍事特技区分が 「チューバ奏者」 だった。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   ミサイル・ランチャー、ストラップ、ミサイル×2、
   キャノン、キャノン・スタンド×2はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ランパート  ショアライン・ディフェンダー (※汀線守備隊)
ファイル名:ドウェイン・A・フェリックス  認識番号:313-6094-SP19
主要軍事特技区分:汀線守備隊
第二軍事特技区分:ADA (※) ミサイル専門家
出身地:ニューヨーク州ニューヨーク  階級:E-4 (※ペティ・オフィサー・サード・クラス、海軍三等兵曹)
 ランパートは十代のうちのほとんどをゲームセンターか自宅のビデオ・ゲームのモニターに釘づけになって過ごした。 異常に素早い反射神経と只ならぬ手/目の協調という天賦の才能を持つ彼は、在学中に知っている限りのビデオ・ゲームをたちまちマスターしてしまった。 大学を卒業した時、ランパートは自分の能力で挑戦するのに最もふさわしい仕事はたった一つ──軍隊であることを理解した。 彼は海軍に入隊し、防空砲撃を専門として、時を置かず、敵機を “飛び散らす ” ことにかけては第七艦隊で最高の戦闘成功率に達した。
 「多数のビデオ・ゲームに熟達するということは、イメージの空間的な移動の変化を素早く分析し、またこうした変化に他の誰よりも速く反応する能力にかかっている。 飛来する敵ミサイルの破壊においても同じ事実が言える。 ランパートはコブラの熱戦追尾ミサイルが目標に当たる直前に爆発する様子を楽しんでいる。 それはビデオ・ゲームの “トップ10 ”リストにイニシャルを記録することなど比べものにならないのだ」
※エアー・ディフェンス・アーティラリー(※防空砲撃)







ラピッド・ファイアー (1990年)/ARAH (シングルパック)
 Rapid-Fire
 rapid-fire は 「矢継ぎ早の連射」、「速射」 の意。
 本名のロビー・ロンドンは当時G.I. ジョーのアニメを製作していた DIC エンターテインメントの重役の名前から。
d0164702_16011724.jpg

素体:
   ヘッドはノックダウンv1 (1987年) から。
   トルソーはアウトバックv1 (1987年) から。
   ウエスト、腕部はウェット-スーツv1 (1986年) から。
   脚部はザンダーv1 (1986年) から。
付属品:
   VHS ビデオ 「ファラオの復讐」 (※DIC 版アニメ第7話) のほか、
   ヘルメットはクランクケースv1 から。
   M-17 マシンガン (※H&K HK53風) はダイアル-トーンv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ラピッド-ファイアー  ファースト・アタック・エキスパート
ファイル名:ロビー・ロンドン  認識番号:903-9432-TY32
主要軍事督爆分:高速攻撃専門家
第二軍事特技区分:妨害工作
出身地:ワシントン州シアトル  階級:O-3 (キャプテン) (※大尉)
 ラピッド-ファイアーは、陸軍の高速攻撃機動に向けた新しい学校となる過程にあるファースト・クラスを首席で修了した。 あえて言えば、このプログラムの目的は、敵領域の奥深くでの軽量兵器襲撃作戦のための高度な技術的手腕を持った高い意欲の個人を輩出することなのだ。 3種類の言語に習熟し、空挺資格があり、名誉勲章受章者であることが必須条件である。
 「ラピッド-ファイアーは事にあたって安易な解決方法はとらない──だがポイントでの厳しい10週に渡る陸軍士官候補生の夏季オリエンテーションを5週間だけで修了した。 彼は困難な道からウェスト・ポイントへ行った──高校から直線陸軍に入隊したのだ。 この男は絶えず活動し、何事においても最高のG.I.ジョーであろうとしている! もしこの調子でいけば、すぐにペンタゴンで采配を振るうようになるだろう!」







サルヴォ (1990年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_15191546.jpg Salvo
 salvo は 「一斉射撃」 の意。
素体:
   全て新規造型。
   胸に 「THE RIGHT TO MIGHT」 (「正義は力」) の表記あり。
付属品:
   ミサイル・バックパック、ミサイル×5 (右の画像では欠品)、
   ヘルメット、マイン・ランチャー、地雷×5、キャッシュ (※ケース) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:サルヴォ  アンチ-アーマートルーパー
ファイル名:デイヴィッド・K・ハスレ  認識番号:524-7110-AR42
主要軍事特技区分:対戦車兵
第二軍事特技区分:TOW/ドラゴン修理技師
出身地:バージニア州アーリントン  階級:E-7 (※サージェント・ファースト・クラス、一等軍曹)
 サルヴォはレーザー距離計、照準コンピューター、マイクロ-サーキット、熱戦追尾式爆発コンポーネントを備えたハイテク兵器システムに深い不信を抱いている。 こうした複雑さは、特に無秩序な戦場の状況下では、信頼性が重要となる時に本質的に信頼性を低くしてしまうのだ。 強力な火力を大量に消費する敵軍を圧倒するのに、サルヴォは精巧な電子機器で戦うよりも、従来の兵器類を多量に携行することを好む。
 「サルヴォは射撃場で木製の目標を相手に完璧な良質の弾薬を浪費することをよしとしない。 その代わり彼は、むしろコブラH.I.S.S.Ⅱのような本物の敵戦車や装甲兵員輸送車で自分の対戦車弾を試したいのだ。 パトロールに出動し、吹き飛ばすべきどんなコブラの目標も発見できなかった時ほどサルヴォを怒らせるものはない。 それは彼が未使用の砲弾を全てG.I. ジョー本部に運搬しなければならないことを意味し、彼はそれが全く面白くないのだ!」






ストレッチャーv1 (1990年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_15130064.jpg Stretcher
 stretcher は 「担架」 の意。
 準備稿の名称は 「ハウスコール」。
素体:
   全て新規造型。
   左上腕にライフラインv1 (1985年) のものと同じインシグニアあり。
付属品:
   フライング・プラットフォーム、ウインドシールド、ドライビング・シフト (※操縦桿)、
   バックパック、アンテナ、マイク、武器 (※フレア・ガン) はいずれも新規造型。
   ホース。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ストレッチャー  メディカル・スペシャリスト
ファイル名:トーマス・J・ラリヴィー  認識番号:040-9812-JA41
主要軍事特技区分:医療専門家
第二軍事特技区分:兵員輸送
出身地:コネチカット州ハートフォード  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 元オリンピックの重量挙げの選手だったストレッチャーは、そのずば抜けた体力を現在は負傷したG.I.ジョーたちを安全な着陸地帯の避難場所へ運ぶために活用している。 G.I.ジョー・チームに参加する前、ストレッチャーはNATOの最も荒くれの戦闘部隊の一つで前線衛生兵を務めた。 彼は全ての最新救急技術に高度に熟練しているが、彼の主要任務は負傷した兵員に対しそのエリアで最良の治療施設をスピーディーに届けることだ。
 「ドクは最高の医学校における医学の学位を持ち、ライフラインは本物の医者に次ぐ最良の存在かもしれないが、もしも負傷してコブラの追跡者たちが頭のそばで蠢いていたら、ストレッチャーが助けに来てくれればようやく安心できる。 他の二人の男たちは元気でダンディーに治してくれるに違いないが、ストレッチャーは確実に素早く危険から救ってくれるだろう!」

※認識番号はなぜかパスファインダーと同じ。






サブ-ゼロv1 (1990年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_15002268.jpg Sub-Zero
 sub-zero は 「零下」、「氷点下」 の意。
 DIC 版アニメでは寒いのが苦手という描写があった。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、短距離迫撃砲、迫撃砲シェル×4、軽量マシンガン (※M60)、バイポッド、アモー・ベルト、スノーシュー×2 はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:サブ-ゼロ  ウィンター・オペレーションズ・スペシャリスト
ファイル名:マーク・ハーバーショウ  認識番号:000-0617-AT89
主要軍事特技区分:冬期作戦専門家
第二軍事特技区分:野戦砲兵
出身地:ロードアイランド州スミスフィールド  階級:O-2 (※ファースト・ルテナント、中尉)
 サブ-ゼロはアラスカのフォート・グリーリーの陸軍北方戦訓練センターの教官であり同施設の寒冷地域試験センターのコンサルタントだった。 彼はもっぱらその意地の悪さによって寒冷気候における持久性の全ての記録を破った! G.I. ジョーに選ばれる前、サブ-ゼロはヨーロッパのオペレーション・チルで “深冷凍結 ”の戦闘戦術を使用し、何らかの冬期の衝突の勃発に備え兵員は万全を期したのだ。
 「他のすべてのG.I. のジョーの極地スペシャリストたちは寒さが好きだ。 サブ-ゼロは違う! 彼はそれを最大に嫌うのだ! それは彼をひどく怒らせて西側世界では類を見ないほど特種なワルさを引き出す。 最悪の性格になるのだ! ではなぜ、彼は寒冷気候地への配属を志願し続けるのだろうか? それは彼がワルを楽しんでいるからだ!」







トップサイドv1 (1990年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_14562628.jpg Topside
 topside は海時用語で 「乾舷 (かんげん/喫水線以上の船側)」、「(軍艦の) 上甲板」 のこと。
 準備稿の名称は 「バラクーダ」、「ガフ」、「スナイプ」、「マーリンスパイク」、「スワビー」、「ソルティー・ドッグ」。
素体:
   全て新規造型。
   胸に 「NAVY」 の表記あり。
付属品:
   ミサイル・バックパック、ミサイル・スタンド、ミサイル×3、ヘルメット、サブマシンガン (※H&K MP5K) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:トップサイド  ネイビー・アサルト・シーマン
ファイル名:ジョン・ブランシェット  認識番号:692-8812-HO89
主要軍事特技区分:海軍強襲水兵
第二軍事特技区分:遠距離通信特技兵
出身地:インディアナ州フォート・ウェイン  階級:E-6 (※ペティ・オフィサー・ファースト・クラス、海軍一等兵曹)
 トップサイドは、インディアナ州の小さな農場で賞をもらった豚を育てる父を手伝いながら育った。 彼の豚が多数の郡共進会賞を受賞した後、トップサイドはすぐにフォート・ウェインの豚マスターとの評判を確立した。 20歳の時、トップサイドはより刺激的な経歴を捜すべく農場を去ることに決めた。 彼は海軍に入隊して甲板員を務め、G.I. ジョーの秘密工作チームを作戦地へと輸送した。 陸者 (おかもの) たちのタフな物語を聞かされるのに飽きた彼は、すぐにそれらを全部手に入れることに決めたのである! その大胆さと危険を見抜く能力により、彼はG.I. ジョー・チームの一員となるオファーを受けた。
 「真に過酷な訓練プログラムは相当にタフな人間を生み出すことができるが、トップサイドは生まれながらにタフだ。 海に慣れた曹長でも手すりにつかまるほどに荒れた海の航海の最中でも、彼は脂っぽいスクランブルエッグとウインナーの皿をたいらげることができる! おれは彼が別の水兵から十分な振りのアッパーカットを喰らっても微動だにしないのを見た。 言うまでもなく、その水兵はトップサイドの反撃で吹っ飛んでいった!」


-------------------------------------------------------------------------------------
ビークル


アバランチ (1990年)/ARAH (ビークル)
 Avalanche
 コールド・フロントv1 付属。
 ARAH のサイ-ファイv2 (1991年)、ロウ-ライトv3 (1991年) は操縦資格あり。
 avalanche は 「雪崩」 の意。
 本体からアタック・クラフトが分離。
d0164702_14515296.jpg

主要諸元:
  ■前部パイロット用コックピット+耐衝撃キャノピー (開閉、フィギュア1体搭乗可)
武装:
  ■アモー-レジェネレーティング・フリーズ・ブラスト・キャノン (仰角可動)
     ■サイド-スワイプ、ミサイル発射パルス・キャノン (仰角可動、スプリング式発射ギミックあり)
         ミサイル×2発
  ■デジタル精度アイス・マイン・ディプロイヤー (スプリング式発射ギミックあり)
      アイス・マイン×6基
  ■熱探知、ハイ-インパクト地対空ミサイル×3基×左右 (指で弾いて発射可)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識    「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   AA1      FFT 75mm
   撃墜マーク (コブラ・コマンド・インシグニア×4)


アタック・クラフト
 Attack Craft
 アバランチの後部から分離する小型飛行機。
主要諸元:
  ■エンジン・カバー (開閉)
  ■コックピット (開閉、フィギュア1体搭乗可)
武装:
  ■バックブラスト、二連パルサティング 55mm キャノン (格納・展開)
     ■熱探知、ハイ-インパクト地対空ミサイル×2基 (指で弾いて発射可)
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ


コールド・フロントv1
d0164702_14515451.jpg Cold Front
 アバランチに付属。
 cold front は 「寒冷前線」 の意。
 準備稿の名称は 「ビッグ・チル」、「コールド・ウェーブ」、「サブ-ゼロ」、「パーマフロスト」、「コールド・ウォー」、「コールド・スティール」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バイザー、マイク、ピストルはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:コールド・フロント  アバランチ・ドライバー
ファイル名:チャールズ・ドナヒュー  認識番号:834-1965-TH56
主要軍事特技区分:アバランチ操縦士
第二軍事特技区分:火器管制技術士
出身地:ケンタッキー州フォート・ノックス  階級:E-7 (※サージェント・ファースト・クラス、一等軍曹)
 コールド・フロントはフォート・ノックスのごく近くで誕生した。 彼は古いM-60 のディーゼルの煙を吸い、シャーマンの砲塔の遠い砲撃振動に揺りかごを揺らした。 成長すると、コールド・フロントは戦車に興味を抱くようになった。 彼は朝鮮戦争から現在に至る多くの戦術と戦略を学んだ。 18歳になった時、彼は陸軍に入隊するとその戦車に関する知識により第3番機甲師団に配属された。 G.I.ジョーの極地パトロールに再配属される前、そこで彼は価値ある経験を得たのだ! 非常に優秀な戦車操縦士となった彼に、ホーク将軍はかつてツンドラに轟いた中でも最も厄介な戦車──アバランチを任せた!
 「コールド・フロントは自分では車を運転しないと決めているが、それは彼がやたらに壊してしまうからだ。 よく出来たステーション・ワゴンも、彼の手にかかっては2週間と持たず、パーツの回収すら不能だ。 最後の民間車両の残骸から引き出された後で彼はこう言った、“こいつが戦車じゃないってことを忘れてたぜ! ”」







ジェネラル(1990年)/ARAH (ビークル)
 General
 ローカスト、メジャー・ストーム付属。
 ARAH のロウ-ライトv3 (1991年) は操縦資格あり。
 general は 「将軍」 の意。
d0164702_14315434.jpg

d0164702_14315247.jpg主要諸元:
   V型8気筒エンジン×4基 (モールドのみ)
  
  ■ライト&サウンド・ギミックあり。
      ライト点灯
      バトル・サウンド
         クラクション・ホーン    エンジン    ポン・ポン・ガン
         マシンガン    ミサイル・ロック&ファイアー    爆発音
  ■クラッシュ-プルーフ、チタン装甲防御用コックピット・シールド (開閉、フィギュア2体搭乗可)×左右
  ■スライド-アウト・ランディング・プラットフォーム/グリッド×左右 (ヒンジ開閉)
      コマンド・センター
      エアー・ベント・パーフォレーション
   モーター・キャノン衝撃シールド/ローカスト・コプター・ランディング・デッキ
  ■引き出し式、後部積載用ランプ&モーター・キャノン・スタビライザー・パネル (スライド開閉)
   リコイリング・フロント・トウ・フック+5万ポンド・テスト・ケーブル
武装:
  ■三連マシンガン、防御武装ステーション×左右
  ■後部、マルチ-キャノン、迎撃ガナリー・ステーション×左右
  ■側面防御用二連コーナー・キャノン(フィギュア1体搭乗可能、旋回、仰角可動)×4門
  ■地形追従、熱探知、地対地ミサイル×12基
  ■プラットフォーム対空防御ミサイル・ステーション (フィギュア1体搭乗可、旋回)×左右
  ■武器庫
     ■長距離、ポジショナブル・モーター・キャノン
         迫撃砲弾×4発
インジニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   ジェネラル・エンブレム
   LA:U-38:R65-AG
   撃墜マーク (コブラ・コマンド・インシグニア×4)


ローカスト
 Locust
 ジェネラルに付属。
 同年発売の単品版のリペイント。
d0164702_14314928.jpg

主要諸元/武装:
   単品版と同じ。
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識    「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   ジェネラル・エンブレム
   LK521


メジャー・ストームv1
d0164702_14315647.jpg Major Storm
 ジェネラルに付属。
 storm は 「暴風 (雨)」、軍事用語では 「強襲」、「急襲」。
 major は本人の階級である 「少佐」 のことだが、「大規模な」 という意味で上記の単語を修飾しているともとれる。
 準備稿ではコードネームが 「メジャー・フォレイ」、本名フォレスト・G・フォレイ、ルイジアナ州バトン・ルージュ出身だった。
素体:
   トルソーはウインドチルv1 から。
   脚部はクランクケースv1 から。
   それ以外は新規造型。
付属品:
   ヘルメット、ピストルは新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:メジャー・ストーム  ジェネラル・コマンダー
ファイル名:ロバート・G・スワンソン  認識番号:785-2113-GE00
主要軍事特技区分:ジェネラル指揮官
第二軍事特技区分:長距離砲撃士官
出身地:ロードアイランド州プロビデンス  階級:O-4 (※メジャー、少佐)
 ストーム少佐は戦場での困難な道を経てその技術を蓄積してきた。 彼は機甲戦術にかけては多くの戦車指揮官が生涯知りえないほどに没頭してきた。 彼は歴戦の勇士であり、デカいの──M-60A1 やM1A1 多目的戦場破壊者を操縦してきた。 彼にとっては、コブラを破るために設計されたジェネラルも政府のハードウェアにの重装備の塊の一つに過ぎないが──これまでに彼が指揮してきたどんなものよりも少々大きい。
 「ストーム少佐はジェネラルの指揮官席から、第三世代イメージ増幅器、赤外線検出器、パルス・ドップラー・レーダー、レーザー照準機を含む驚くべきセンサーの配列で戦場をスキャンできる。 この電子の寄せ集めの一切は少佐のみが解読可能な先進コンピューター誘導システムによってコントロールされている。 ジェネラルは155mm 榴弾砲兵中隊の全てを上回る火力を誇り、その対空防衛体制は何物にも劣ることはない! 轟音にうろたえる乗組員たちを尻目に、ストーム少佐はまだそれを “ 戦車 ”と呼び続けている!」







リタリエーター (1990年)/ARAH (ビークル)
 Retaliator
 アップドラフトv1 付属。
 ARAH のダスティーv3 (1991年) は操縦資格あり。
 retaliator は 「復讐者」 の意。
d0164702_18385910.jpg

主要諸元:
  ■耐紫外線コーティング防御ウインドスクリーン/キャノピー (開閉、フィギュア2体搭乗可)
  ■クアッド90、超高速ローター・ブレード (回転)
  ■手動、マテリアル・リフト・システム (展開)
     ■トリガー-クロー (開閉)
  ■マグナ-トルク、クイック・エレベーション・トウ・フック (ウインチ巻き取り)
武装:
  ■60口径、ホット-スポット・マシンガン (可動)
   ツイン・ミサイル・ポッド×左右
      ミサイル×4基 (着脱可)
  ■上方スライド、トリプル-ボム・ベイ・リリース・エリア (開閉、爆弾投下)
      爆弾×9個
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識    「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   SAECG 65
   撃墜マーク (コブラ・コマンド・インシグニア×7)


アップドラフトv1
 Updraft
 リタリエーターに付属。
 updraft は 「上昇気流」 の意。
 準備稿の名称は 「エッグビーター」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   ヘルメット、ピストルはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:アップドラフト  リタリエーター・パイロット
ファイル名:マシュー・W・スマイザー  認識番号:223-2088-NQ43
主要軍事特技区分:リタリエーター操縦士
第二軍事特技区分:武器システム士官
出身地:ノースダコタ州ビスマーク  階級:O-3 (キャプテン) (※大尉)
 アップドラフトはワールド・ヘリコプター・チャンピオンシップでアメリカのチームを2年連続で勝利導き、G.I. ジョーとしての任務に選ばれる前はフォート・ラッカーの航空准尉学校の特別教官だった。 彼の “実地の ” 経験はリタリエーター・ヘリコプターの最終設計に不可欠な役割を果たした。 アップドラフトの多大な意見はヘリコプターの機動性、積載能力、戦場での生存率を増したのである。
 「アップドラフトはおろしたてのスーツのようにリタリエーターを自分に合わせる。 機械は彼の一部となり、かつ彼のボディー・ランゲージでもあるのだ。 G.I.ジョーが厄介な状況下にある時、彼らはアップドラフトが割って入って援護射撃を行い、彼らをそこから出してくれることを期待するだろう!」






モービル・バトル・バンカー(1990年)/ARAH (ビークル)
 Mobile Battle Bunker
 付属フィギュアなし。
 ARAH のサイ-ファイv2 (1991年) は操縦資格あり。
 モービル・バンカー・モードとモービル・アタック・モードに変形。
 マーベル版コミック第109号ではスペース・シャトル・デファイアントに積載されて打ち上げられ、衛星軌道上から大気圏突入してトゥルーシャル・アビュスミアの戦場に投入された。
d0164702_18360526.jpg

主要諸元:
  ■リトラクタブル防爆ボディー・デザイン (スライド変形)
  ■コマンド・コントロール・エリア (フィギュア2体搭乗可)
      動体感知、敵探知システム
  ■ボディー・ボトム (フィギュア1体搭乗可)
   フロント・エンド、対人/対物バッタリング・ラム
   リア・バンパー
     ■後部兵員輸送ステーション (ペグあり)
武装:
  ■チタン装甲ターレット (旋回)
     ■デュアル-パルサティング、ツイン・マシンガン (仰角可動)
      5,000発キャパシティー、レーザー弾ディスペンサー
  ■二連精密射撃モーター・キャノン×左右 (回転)
   ローンチ・ラック
     ■対戦車ミサイル×4基
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識    「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   P5rD8E-U4






ハマー(1990年)/ARAH (ビークル)
 Hammer
 付属フィギュアなし。
 ARAH のダスティーv3 (1991年)、サイ-ファイv2 (1991年)、ロウ-ライトv3 (1991年) は操縦資格あり。
 モデルはアメリカ軍の M998 HMMWV (ハンヴィー)。 Hammer はその愛称 (及び1992年以降に GM が発売した民生仕様のブランド名)。 hammer 自体は 「ハンマー」 の意。
※画像は Yo Joe ! より。
d0164702_14470183.jpg

主要諸元:
  ■チタン製エンジン・カバー (開閉)
      ラム-サーボ・スーパーチャージャー搭載V型6気筒エンジン
  ■クイック-スライド・リア・ハッチ (左右。 開閉、内部はストレージ)
   UHF/VHF/CCVT 通信用ウィップ・アンテナ
   最大積載量:2万5,000ポンド
   燃料缶×2個
武装:
  ■コンピューター制御ガン・ターレット (回転)
     ■ハイ-インパクト・パルス・キャノン
         着脱時用のトライポッド、アモー・ケース、アモー・ベルトあり。
  ■サイド・ガン・ステーション (可動。 ペグあり)
     ■ツイン-バレルド・サイド・ガン×左右
  ■長距離熱探知誘導ミサイル・システム (FFT 5432)×6基
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ
   USA KARAS-A HMMR V-1GTX






ローカスト(1990年)/ARAH (ビークル)
 Locust
 付属フィギュアなし。
 ARAH のダスティーv3 (1991年) は操縦資格あり。
 locust は 「バッタ」、「イナゴ」 の意。 アメリカではセミのことも指す。
d0164702_18054331.jpg

主要諸元:
  ■防爆、プレキシフォーム、トランスパレント・ウインドスクリーン・キャノピー (開閉、フィギュア1体搭乗可)
   プロペラ・アクティベーション・レギュレーター
     ■エアロダイナミック・ハイテク・プロペラ・ブレード (手動で回転)
   チタン補強、耐ダメージ・ランディング・スキッド
     ■兵員輸送セキュリティー・プラットフォーム (ペグあり)×左右
  ■テール・ハウジング (左右に可動)
     ■テール・ローター (回転)
武装:
  ■二連、側部装着装甲破壊マシンガン×2門 (回転)
  ■熱探知、低騒音、空対空ミサイル/爆弾×2基 (着脱可)
  ■ボム・ベイ (開閉)
      熱探知、低騒音、空対空ミサイル/爆弾×2基
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識    「ユナイテッ゛・ステイツ」    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   JT888V

-------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2016-09-14 18:45 | 資料 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/20423956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2016-09-16 00:40 x
大豊作90年ジョー!
各キャラのファイルもライターのヤケッパチっぷりが垣間見えるようで、本当にすばらしいです。
延々と豚の話や嫌われフットボール大将の話を延々と読まされるアメリカのチビッコの姿を想像すると、涙は出ずとも笑いを禁じ得ません(笑)

ビークルもジェネラルにアバランチにリタリエーターにバトルバンカーにハマーと激燃え。全部欲しい!
このへんはなんかの間違いで日本にも導入して欲しかったと本気で思えます。

まぁ、アニメでの活躍は、キャラもビークルも圧倒的にクソでしたが(笑)
Commented by joefig at 2016-09-16 20:57
>NORさん
ヒーローサイドで豚の話はあんまりですね。しかも海軍キャラなのに……。
フットボール大将がウザがられているというのは、妙に軍隊生活のリアリティーが感じられて好きです。

ジェネラルはなんだか強そうでいいですね~。ヘリ系のビークルを上部に搭載して遊んでみたいです。

ところで、ラピッド・ファイアーはNORさんのおっしゃるところの「鼻水みたいな色」の連中の先駆けではないかと思います。こういう記事を続けていくと、いずれは鼻水ソルジャーたちをたくさん取り上げていくことになるんでしょうね~。