ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/1988年のG.I.ジョー側トイ

 今回は1988年の G.I. ジョー側トイについての記事です。
d0164702_02042380.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「ARAH」 トイ全リストの項へ

-------------------------------------------------------------------------------------
1988年の G.I. ジョー側トイ・ラインナップ


 レギュラー・シリーズ
   G.I. ジョー
      フィギュア
         ブリザードv1      チャーブロイルv1      ハードボールv1
         ヒット&ランv1      ライトフットv1      マスクラットv1
         ブドーv1      リピーターv1      ショックウェーブv1
         スピアヘッド&マックスv1      ストーム・シャドウv2
      メール-イン
         スターダスターv1b      スーパー・トルーパーv1
         スティール・ブリゲードv1b      スティール・ブリゲードv1c
      ビークル
         ローリング・サンダー + アーマディローv1
         ファントム X-19 + ゴーストライダーv1
         ウォートホッグ A.I.F.V. + サージェント・スローターv3
         デザート・フォックス 6 W.D. + スキッドマークv1
         ミーン・ドッグ + ワイルド・カードv1
         スカイストーム + ウインドミルv1
         R.P.V.      スワンプマッシャー
      アクション・パック (モータライズド)
         G.I. ジョー・ダブル・マシンガン      G.I. ジョー・マイン・スイーパー
         G.I. ジョー・モーター・ランチャー
      ビークル・パック (モータライズド)
         G.I. ジョー ATV      G.I. ジョー・スキューバ・パック
         G.I. ジョー・タンク・カー
      ビークル (メール-イン)
         VAMP マークⅡ

 タイガー・フォース
   → 「タイガー・フォース (ARAH)」 の記事へ。

 ナイト・フォース
   ※記事はまだ作成していません。

-------------------------------------------------------------------------------------
1988年のG.I. ジョー側トイ概要


 人気が下降しサンボウ版アニメも終了してしまったため、前年までに比べるとこの時期のフィギュアは知名度が低いものが多いです。
 v2 となったストーム・シャドウは、コミックでの展開に合わせて G.I. ジョー側から発売されました。


 この時期は前年からアニメが放映されていた 『ティーン・エイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』 のトイ (プレイメイツ社) が大ヒットしていました。
 
-------------------------------------------------------------------------------------
フィギュア


ブリザードv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02020008.jpg blizzard は極地に発生する暴風雪のこと。
 準備稿の名称は 「コールド-フロント」、「ノース-ウインド」。
 本名の姓のナターレはフランス語で 「クリスマス」 のこと。
素体:
   全て新規造型。
   左上腕にイギリス第49歩兵旅団のインシグニアにやや似たホッキョクグマのエンブレムあり。
付属品:
   バックパック、ハンドル×左右、スキー付きスレッド、
   ヘルメット、マシンガン、アイス・シューズはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
d0164702_02015822.jpgコードネーム:ブリザード  アークティック・アタック・ソルジャー
ファイル名:グレゴリー・M・ナターレ  認識番号:432-44-2464
主要軍事特技区分:極地戦訓練教官
第二軍事特技区分:歩兵
出身地:ニューハンプシャー州ウルフボロ  階級:E-7 (※サージェント・ファースト・クラス、一等軍曹)
 ブリザードは厳冬期のグリーンランドのテューレを拠点とする実験的な保全チームを率いていた。 彼らの目的は、極地状況下における戦闘で人が準備を万全とするためにいかなる種類の訓練と調整が最良に作用したかを断定することだった。 彼らは訓練と調整には効果がほとんどないことを知った。 最も厳しく最もワルな者だけがコースを終えることができたのだが、ブリザードは集団の中で最も厳しく最もワルだった。
 「極地は全く容赦してくれない。 一つ小さなミスを犯せば、それはずっとついて回る。 寒さは疲れさせ、疲れていれば不注意になり、不注意は淘汰される。 ブリザードはミスを犯すことなく不注意にもならない;彼は他の者を淘汰したいのだ」





チャーブロイルv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02063427.jpg charbroilは 「炭火焼」、「炭焼器」の意。
 準備稿の名称は 「シンダー (炭) 」、「ハイ-フレーム」、「ブンゼン (ブンゼン・バーナーにちなむもの)」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ヘルメット、サーモ-インシュレーテッド・オキシジェネーテッド (※火炎放射器)、ホースはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:チャーブロイル  フレームスロワー
ファイル名:カール・G・シャノン  認識番号:247-40-4109
主要軍事特技区分:火炎兵器スペシャリスト
第二軍事特技区分:小火器整備
出身地:ミネソタ州ブラックダック  階級:E-4 (※スペシャリスト、特技兵)
 子供時代の雑用で、チャーブロイルは家の地下室の送水管が冬にも凍らず流れるようにトーチランプで熱していた。 十代の頃は五大湖の製造工場で働き、溶鉱炉に石炭を運んだ。 募兵係の軍曹からどんな種類の仕事に興味があるのかと訊かれた時、彼は “ 火炎関係には何がありますか? ” と答えた。
 「火炎兵器は最高に恐ろしい。 彼がなぜアスベストのスーツを着用しているのかわかるだろうか? 背中のタンクはゼリー状のガソリンで一杯なのだ。 熱い曳光弾でも当たった日には何が起こるかわかるだろう? 彼の隣に立っていたいと思うだろうか? 火炎放射器のスペシャリストとしては彼はかなりのナイス・ガイだが、その背中の物のせいで銃撃戦の最中の人気コンテストに勝ちたいとは思っていない」





ハードボールv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02170404.jpg hardball は 「硬式球」 で、ソフトボールの対語として従来の野球のこと。 転じて 「厳しい」、「難しい」、「歯に衣着せぬ」 の意。
 準備稿の名称は 「タンパー (M79グレネード・ランチャーの俗称)」、「ハイ-ポップ」、「ライン-ドライブ」、「ロブ-ショット」。
 本名は野球の発明者との伝承がある軍人アブナー・ダブルデイの名をもじったもの。
 出身地のニューヨーク州クーパーズタウンはアメリカ野球殿堂博物館のある地。
素体:
   全て新規造型。
   右胸に 「GIJOE」 の表記あり。
付属品:
   バックパック (「US」 の表記あり)、マルチ-ショット・グレネード・ランチャー、チャンバー (弾倉) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ハードボール  マルチ-ショット・グレナディア
ファイル名:ウィルマー・S・ダグルビー  認識番号:075-09-4876 (※075-0948-DW76 となっているバージョンあり)
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:特殊勤務
出身地:ニューヨーク州クーパーズタウン  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 5シーズンの間マイナー・リーグでセンターとしてプレーした後、ハードボールは大リーグのスカウトが運動競技の優れた能力にはまるで関心がないことを理解した;彼らはスターの資質を求めていたのだ。 ジョー・チームはスターよりもチームプレーヤーのほうにずっと関心があり、彼らは距離を正確に測れ、熟慮しつつ素早く反応できる男を本当に必要としていた。
 「グレネード・ランチャーには 25m 毎に調整可能な目盛りが施された照準器が装着されている。 銃撃戦では、誰も照準器の再調整など始めたくない──特に榴弾兵は。 ハードボールはただそれを凝視するだけで、40mm 破片手榴弾を 75m 先のバケツに落とすことができる。 この男は天才なのだ」





ヒット&ランv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02145850.jpg hit & run は ① 「一撃離脱」、② 野球の戦術、③ 「ひき逃げ」 の意。
※両親を交通事故で失ったという設定は 「ひき逃げ」 とかけていると思われますが、そんな境遇の人物がこんなコードネームを選ぶわけはないのでは……。
 準備稿の名称は 「ナイト・レイド」、「ロープ-バーン」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   ダッフル・バッグ、コルト 9mm サブマシンガン (※コルト・モデル635)、ロープ、グラップリング・フック、ナイフはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ヒット&ラン  ライト・インファントリーマン (※軽歩兵)
ファイル名:ブレント・スコット  認識番号:345-7581-SB26
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:登山
出身地:アイオワ州スー  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 飲酒運転者のせいで3歳の時に孤児となったヒット&ランは、郡の施設の中で、真夜中にその切り立った壁を越え、平原を横切り何マイルも走っての脱走を驚くほど何度も繰り返しながら成長した。 なぜそこから逃げ出したのかを尋ねられた時、彼は 「おれは何からも逃げたりはしません。 練習してるんです」 と答えた。 彼は郡の保護観察所から直接に陸軍に入隊した……。
 「歩兵は行進しない。 走るのだ。 彼らは戦いに加わるために走り、戦っている間中走り、戦いから逃げるために走る。 陸軍ではそれを走るとは呼ばない。 最初が “前進 ”、次は “実行 ”、最後は “撤退 ”と呼ばれる。 ヒット&ランはその全部を走ると呼び、そして彼は実にそれが得意なのだ」





ライトフットv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02145599.jpg lightfoot は 「用心深い」 の意。
 準備稿の名称は 「ホットフット」、「ナイトロ」、「チェーン-ファイア」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ナイトビジョン・ヘルメット、マイン・ディテクター・ユニット、ロボット、ホースはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ライトフット  エクスプローシブズ・エキスパート (※爆発物専門家)
ファイル名:コリー・R・オーウェンズ  認識番号:075-0948-OC76
主要軍事特技区分:破壊
第二軍事特技区分:砲撃調整
出身地:カンザス州ウィチタ  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 どの爆発物の軍事マニュアルも、その50パーセントは必要となる爆発物の量、安全な発射距離、点火回路に要する電力、破壊するバンカーの構造用の鉄材や木材などの様々な形式の素材を切断する定式などを計算するための数値表から成っている。 ライトフットはその全てと外国製や非軍事的な爆発物用の全ての換算表も同様に記憶した。 彼はチャンスに賭けはしないのだ……。
 「ライトフットは注意深さを芸術的にまで高めた。 それはまるで禅問答のように思われるかもしれない。 彼は目の前の地面をマス目に区切って目を這わせ、仕掛け線、掘り跡のサイン、不適切な植生に警戒する。 彼はプラスチック爆弾の証拠となる “死んだラバー ” の匂いがしないか空気を嗅ぐ。 エリアを片付けるためにライトフットは2倍の時間をかけるだろうが、少なくとも不快な驚きに会うことはなくなるのだ」





d0164702_14401521.jpgマスクラットv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
 muskrat は 「ジャコウネズミ」 の意。
 準備稿の名称は 「モスバック」、「スワンプ-ランナー」、「バイユー」、「ウェット・ウィリー」、「スワンプ・ダウグ」、「ガンボー」、「バッド-バイユー」。
 翌年、ターゲット限定アルティメット・エネミーズ! としてアイアン・グレナディアーズのヴォルターv1 とセットでも発売された。
d0164702_17382326.jpg

素体:
   全て新規造型。
付属品:
   スーパー90 ショットガン (※ベネリM1 スーペル90)、マチェーテ、スワンプ・スキマーはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:マスクラット  スワンプ・ファイター
ファイル名:ロス・A・ウィリアムズ  認識番号:564-68-2954
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:社会事業
出身地:ルイジアナ州ティボドー  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 マスクラットはアライグマ、オポッサム、野ブタを探しに湿地から湿地を制覇して成長期を過ごした。 彼は密漁者、ワニ皮はぎ、酒類の密売人、鎖につながれた囚人の脱走者、密輸業者たちに対して屈することなどできなかった。 レンジャー学校や JWTC (※) は彼にはサマーキャンプのように思えた。 彼に関する限り、そこは目新しいことなど何一つ教えてくれなかったのだ!
 「湿地でマスクラットを追う羽目になったとしたら、始める前から降参するだろう。 彼は犬をまくために足跡にトウガラシをまき散らし、水ヘビの穴の上に偽の道を作り、落とし穴を掘り、罠を仕掛けるが、彼にとって昔ながらのことであり、働いても決して汗一つかかないのだ。 すぐに家に帰ってTVでも観たほうがましというもんだ」
※ジャングル戦訓練センター





d0164702_20075033.jpgブドーv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
 budo は 「武道」 の意。
 準備稿の名称は 「カタナ」、「ダイトー」 (大東流合気柔術から)。
素体:
   全て新規造型。
   胸部中央に家紋 (※武田菱) あり。
付属品:
   パック、サムライ・ヘッド・ギア、クリムゾン・ソード、オーナメンタル・ソード、サイ (※卍型筆架叉) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ブドー  サムライ・ウォーリアー
ファイル名:カイル・A・ジェッソ  認識番号:083-48-1009
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:徒手格闘技教官
出身地:カリフォルニア州サクラメント  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 ブドーの父はオークランドの歯列矯正医、祖父はフレズノの農家、曾祖父はロッキー山脈の線路作業員、そして高祖父は、日本のある偉大な武士の家系の末裔にして剣術の達人であった。 18歳を迎えると、彼は伝家の刀と先祖が詠んだハイクを授かった:
   帯びし太刀
   闇に一閃
   鞘の内
 「彼は居合道 (真剣による武術) の黒帯5段であり、他の3種の武術でも同様の段位を有している。 もしも改造したパン-ヘッドのハーレーをいじるのとヘビー・メタルを聴くことに時間を費やしていなければ、彼の段位はもっと高かっただろう」





リピーターv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02111345.jpg repeater は ① 「連発銃」、「連装銃」、「連射式」、② 「留年生」 の意。
 20年近く軍にいながら二等軍曹以上に昇進していないという設定。
 準備稿の名称は 「グレーズ-ファイアー (草を食む火)」、「リーパー-マン (刈り取る男)」、「モワー (芝刈り人)」。
 ステディ-カム式のマシンガンは映画 『エイリアン2』 (1986年) に登場した M56 スマート・ガンからの影響。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、エレクトロメカニカル・マシンガン、ボディー・マウントはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:リピーター  ステディ-カム・マシン・ガナー
ファイル名:ジェフリー・R・スィリーン  認識番号:343-26-7890
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:重火器
出身地:ロードアイランド州カンバーランド  階級:E-6 (※スタッフ・サージェント、二等軍曹)
 20年近く軍にいながら、リピーターはE-6 以上のどの階級にも昇進しなかった。 戦場での活躍は常に一流だったものの、駐屯地に詰めていることが彼には耐えられなかったのだ。 彼は雑兵ではないが、そうなることもない。 だが最も遠いベース・キャンプの先の未開地に彼を送り込めば、彼は他の歩兵たちが仲間に望む兵士であることがわかるだろう;なぜなら彼は歩兵たちを五体満足で帰してくれる者だからだ。
 「機関銃手はおそらく歩兵分隊の中でも最も困難な役目だ。 第一に、彼は最も重い荷物を担いでいる。 第二に、彼が撃ち始めれば、敵はすぐに自分たちの第一目標が彼であることに気付く。 第三に、分隊は彼に、支援行動を行うべく終始火力を維持することを依存している。 機関銃手は常に最も強く、最も不屈の兵士であるべきなのだ……」





ショックウェーブv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02111195.jpg shockwave は 「衝撃波」 の意。
 聖歌隊という設定は、映画 『クワイヤボーイズ』 (1977年) にちなんだもの。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、マシンガン (※イングラム MAC-10)、ピストル、ナイフはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ショックウェーブ  S.W.A.T. スペシャリスト
ファイル名:ジェイソン・A・ファリア  認識番号:369-09-6543 (※後期発売分では369-0965-SW34)
主要軍事特技区分:特殊火器戦術 (※スペシャル・ウエポンズ&タクティクス)
第二軍事特技区分:聖歌隊
出身地:ミシガン州ディアボーン  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 ショックウェーブはデトロイト市警 S.W.A.T.チームの最も若いメンバーであったが、ジョー・チームに入隊した時は2つの武勲功労賞を保持しており、それゆえに受理されたのだ。 有望な経歴を捨ててまで、なぜわずかな給料のためにより長時間も、一層武装した敵のドアを蹴破るために働くのかと訊かれた時、ショックウェーブはこう答えた。 “何だって、おれが金のためにやっていると思ってるのか? ”。
 「S.W.A.T.チームでは誰もが特定の仕事を持っている、聖歌隊のように。 聖歌隊にはテナー、バリトン、アルトなどがいる。 S.W.A.T.チームでは狙撃手、クライマー、“インサイド・メン ”だ。 ショックウェーブはドア・キッカーである。 彼は最初に突入し、実際どれだけ悪い状況なのかを最初に発見するのだ。 彼はなかなかのテナーでもある、声の調子さえよければ……」




スピアヘッド&マックスv1 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02110849.jpg spearhead は ① 「槍の穂先」、② 「先鋒」、「先陣を切る」、「先頭に立つ」 の意。
 準備稿の名称は 「フロントライン」、「ファースト-ウェーブ」。
 本名のピーター・R・ミルマンはハズブロのトイ・デザイナーの名前から。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ヘルメット、ライフル、ナイフ、“マックス” (※ボブキャット/山猫) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スピアヘッド&マックス  ポイントマン&ボブキャット
ファイル名:ピーター・R・ミルマン  認識番号:075-0948-MP76
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:財務
出身地:ミズーリ州セントルイス  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 スピアヘッドは太平洋岸北西部で最も若く最も成功した保険勧誘員だった。 彼は死んだ牛にでも定期保険を販売できると言われた。 誰からも好かれ、信頼され、皆はその余裕以上にさらに保険を購入した。 スピアヘッドは、軍への入隊を決めた要因が罪悪感であることは否定する──彼はただ誰かがやらなければならないと感じたのだ。
 「ある男たち、彼らは戦闘強襲を率いているとしよう、いいか? 彼らは飛び出して “おれに続け! ” と叫び、全力でバンカーに突撃する──その途中、振り返ってみれば、後ろには誰もいない! もちろんいない。 その男が間抜けだったからだ。スピアヘッドは、凶暴なハイエナどもの群れの中へ真っ先に飛び込むことができ、15名の男が彼に続くだろう。 何の躊躇もない。 彼らは笑みを浮かべて飛び込むだろう。 そしてもちろん、スピアヘッドの怒れる猫、マックスは常に鼓舞の源なのだ」





ストーム・シャドウv2 (1988年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_02110517.jpg G.I. ジョー側としてのリリース。
 マーベル版コミックでは、古いコスチューム (v1 のもの) は弟子となったビリー (コブラ・コマンダーの息子) に与えている。
素体:
   全て新規造型。
   右前腕にアラシカゲのタトゥーあり。
付属品:
   バックパック、ソード、弓 (※コンパウンド・ボウ)、クローはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ストーム・シャドウ  ニンジャ
ファイル名:機密
主要軍事特技区分:秘密工作
 ストーム・シャドウはスネーク-アイズと共に東南アジアで任務に就き、その後彼らはいずれもストーム・シャドウの家族、30代続く暗殺者の家系のニンジャ一族の下でニンジュツの秘密の技を学んだ。 師であるおじの殺害に錯乱した彼は、復讐を果たすべくコブラに潜入したが、復讐は人生の虚しい目的であることに気付いた。 今は隔絶地の山にある隠れ家で半ば隠遁している彼だが、時により特別任務に就く。 単独で、あるいは2人で──スネーク・アイズがうまく頼めばだが。
 「ニンジャとは片手に鋭利な刃を、もう一方の手には登攀用の鉤爪を持った沈黙の幽霊だ。 ニンジャは最も洗練された防御物に侵入し、跡も残さずに去ることができる。 彼らは謎めいた剣士、スパイ、暗殺者、アクロバット、早変わり芸人、魔法使いだ。 多くの人々がニンジャなどは存在しないと言うだろう。 それこそがまさに彼らがそう思わせたいことなのだ……」


-------------------------------------------------------------------------------------
フィギュア (メール-イン)


スターダスターv1b (1988年)/ARAH (メール-イン)
 メール-インのスターダスターv1a (1987年) のバリアント。
 トルソーがデュークv1 (1983年) からの流用に変更された。
 詳しく書くと、トルソー前部はデュークv1 から。 トルソー後部はドクv1 (1983年) から。
 それ以外は付属品、コマンド・ファイルなどv1a のものと同じ。




スーパー・トルーパーv1 (1988年)/ARAH (メール-イン)
d0164702_17282732.jpg 準備稿の名称は 「ハード・コー」。
 本名のポール・ラティマーはハズブロの社員の名前から。
 当時の CM にはスーパー・トルーパーが実写で登場するものがあった。
素体:
   ヘッドはバトル・フォース 2000 のノックダウンv1 (1987年) から。
   トルソーはアウトバックv1 (1987年) のものにアーマー装着。
   ウエスト、腕部はウェット-スーツv1 (1986年) から。
   脚部はザンダーv1 (1986年) から。
付属品:
   ヘルメットはクランクケースv1 から。
   アサルトライフル (※H&K HK53風) はダイアルトーンv1 のサブマシン・ピストル。
   シールドは新規造型。
   これらの付属品にはいずれもクロームメッキが施されている。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スーパー・トルーパー
ファイル名:ポール・ラティマー  認識番号:981-88-3819
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:広報
出身地:オハイオ州デイトン  階級:O-2 (※ファースト・ルテナント、中尉)
 ラティマー中尉は、秘密のために名称がない新しい陸軍学校となる過程を上級クラスの首席で卒業した! そのプログラムの目的は、事実上の支援のない敵領域深部に対する襲撃作戦に向けた、高度に技術的な手腕と高いモチベーションを備えた個人の養成であると言えば十分だろう。 必須条件は、仮想敵国リスト中の3種類の言語に流暢、空挺資格、歩兵特級射手記章の授与者となっている。
 「彼は高卒で軍に入隊するという困難な道からウェストポイントに行った。そして彼は、脱落率 60% という厳しい10週間のプログラム、そして終了後にアカデミーに入れるとの保証もない、ウェストポイント予科の入校試験を受けたのだ。 彼は参謀級の人材となり得た。 参謀本部が彼に目をつけていたのだ。 ではなぜ彼は、非常に地味で個人の昇進の機会にも乏しい秘密プログラムに申し込んだのだろうか? 名誉、高潔、忠誠を代償ではなく財産と考えるが故に配属を望んだからか? あるいはただ冒険を求めてのことなのか?」





スティール・ブリゲードv1b (1988年)/ARAH (メール-イン)
 メール-インのスティール・ブリゲードv1a (1987年) のバリアント。
 トルソーがデュークv1 (1983年) からの流用に変更された。
 詳しく書くと、トルソー前部はデュークv1 から。 トルソー後部はドクv1 (1983年) から。
 それ以外は付属品、コマンド・ファイルなどv1a のものと同じ。


スティール・ブリゲードv1c (1988年)/ARAH (メール-イン)
 メール-インのスティール・ブリゲードv1b (1987年) のバリアント。
 脚部がエアボーンv1 (1983年) からの流用に変更された。
 それ以外は付属品、コマンド・ファイルなどスティール・ブリゲードv1a のものと同じ。

-------------------------------------------------------------------------------------
ビークル


ローリング・サンダー (1988年)/ARAH (ビークル)
 アーマディロv1 付属。
 ローリング・サンダー、クラスター爆弾を搭載する “ ダブル・チーム ”・ロケット、6輪 ATSV で構成される。
 rolling thunder は 「轟く雷鳴」 の意。
※下の画像はシールが貼られていない状態。
d0164702_17450196.jpg

ローリング・サンダー  Rolling Thunder
主要諸元:
  ■“ ロール・オーバー ” 耐地雷エクストラ・ヘビー・デューティー・タイヤ/ホイール×6輪
  ■5名ドライバー/ナビゲーション及び火器管制員用コックピット
  ■フラスト・ドア×3枚 (開閉。 “ ダブル・チーム ”・ロケット格納可)
  ■ATSV フリップ-アウト・ディスチャージ・ランプ (開閉)
  ■ATSV 修理/格納コンパートメント (ATSV 搭載可)
  ■ガントリー (格納・展開可。 “ ダブル・チーム ”・ロケット×2基搭載可)
  ■ラージ・“ ローリング・フラット・トップ ”・バトル・プラットフォーム
   マルチ-センサー通信用/データ-ベース・アンテナ
武装:
  ■“ ホット・ポイント ”・チン-マウンテッド水平旋回ロー・レベル・レーザー・キャノン (フロントエンド)
  ■2連50口径マシンガン+ポジショナル・ディフレクション・スクリーン (コックピット上部。 レーダー可動)
  ■完全回転前部搭載単座レーザー・キャノン×2門 (前部側面。 各シートにフィギュア1体搭乗可)
  ■徹甲ピン-ポイント・レーザー・キャノン×2門 (後部側面。 各シートにフィギュア1体搭乗可)
  ■“ スーパー・サイドワインダー ” 地対地戦車破壊ミサイル×6基 (前部側面、主砲側面)
  ■ターレット (フィギュア2体搭乗可、旋回、スライド可動)
     ■ターレット搭載ショート-バレル 90mm “ ショート・スロー ”・キャノン (主砲。 仰角可動)
  ■光学照準 “ ライト・オン ” 地対空ミサイル×3基 (主砲上部、後部側面)
  ■“ ターンテーブル ”・マグネティック・アレイ・レーダー/マルチ-ミサイル・エアー・ディフェンス (中央部)
     ■ミサイル×6基
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗    アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ    「ローリング・サンダー」
   「ミサイルス  W76/1000KG」
その他:
   撃墜マーク (コブラ・コマンド・インシグニア×4)

“ ダブル・チーム ” 固形燃料推進4連スラスター・ロケット  " Double Team " Solid Propellant Quad Thruster Rockets
 ローリング・サンダーに2基搭載される大型ミサイル。 クラスター爆弾搭載。
  ■ハッチ (着脱可)
  ■ロール-アウト・“ ファイアーフライ ” 自由落下式クラスター爆弾×6基 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識
   「クラスター・ボムズ  TN/2,300KG」 

展開式6輪 ATSV  Deployable Six-Wheeled ATSV (All Terrain Scout Vehicle)
 6輪全地形偵察車両。
主要諸元:
   後部搭載スーパーチャージド 250bhp 直列4気筒エンジン
武装:
  ■“ パンチ・イット ” 連動2連50口径マシンガン (旋回)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ


アーマディロv1 (1988年)/ARAH (ローリング・サンダー)
d0164702_17450790.jpg ローリング・サンダーに付属。
 armadillo は 「アルマジロ」 の意。
 準備稿の名称は 「ランブラー」、「ジラ」、「サンド-タートル」。
 マーベル版コミックでは 「ランブラー」 として登場した。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   なし。
コマンド・ファイル:
コードネーム:アーマディロ  G.I. ジョー・ローリング・サンダー・ドライバー
ファイル名:フィロ・R・メイクピース  認識番号:319-52-4887
主要軍事特技区分:装甲強襲ビークル・ドライバー
第二軍事特技区分:上級偵察
出身地:アリゾナ州フォート・フアチュカ  階級:E-7 (サージェント・ファースト・クラス) (※一等軍曹)
 アーマディロは世界で最も重装甲の強襲ビークル──ローリング・サンダーを指揮する! 彼は G.I. ジョー・モーター・プールの全体で最も信頼できるドライバーなのだ! アーマディロはすべての最新の地上強襲技術に精通し、ビークル・ドライバーとしての経験は誰に後れをとることもない! この最も恐るべき攻撃車両の操縦士を選ぶ時が来たとき、アーマディロはこの仕事にうってつけだった!
 「アーマディロと一緒に乗るのはたいへんなことだ! 何であれ 大きなタイヤを持つもののハンドルを握らせれば、彼からはユーモアのセンスが一切なくなってしまうのだ! 彼の唯一の関心は目的を果たして目的地へ到着することだ。 かつて彼は大型トラックを運転して飛ばしていたのだが、無数の人々を追い越し州間高速道路の脇に押しのけて彼らの歯を震わせていた。 彼のローリング・サンダーの運転の仕方に文句を言う者は誰もいない。 誰にも言わせないのだ。 わかるな?」




ファントム X-19 (1988年)/ARAH (ビークル)
 コーストライダーv1 付属。
 phantom は 「亡霊」、「幽霊」 の意。 アメリカ軍ではマクドネル FH-1 ファントム、マクドネル・ダグラス F-4 ファントムⅡ などがこの愛称を採用している。
※FH-1 も F-4 もマクドネル社系。 また、1997年にボーイングに買収される以前からマクドネル・ダグラスには 「ファントム・ワークス」 という研究開発部門が存在しています。 ファントム X-19 がマクドネル・ダグラス社製である可能性は高いでしょう。
 モデルは、イタレリが発売したプラモデルや電子機器メーカーのローラルの広告用イラストに描かれた、実在しないステルス機 “ F-19 ” の想像図。
d0164702_17450308.jpg

d0164702_17450546.jpg主要諸元:
  ■ランディング・ギア連動後部装着エア・ブレーキ/エンジン・アクセス (開閉)
   トリプル・ターボジェット・エンジン・エキゾースト・ハウジング
  ■ホリゾンタル・” スライダー ”・コックピット・アクセス・カバー (スライド開閉)
     ■デュアル・シート・コックピット (パイロット、ナビゲーター/火器管制官の2体搭乗可)
   ロー I.R. (赤外線) プロファイル・ラムジェット・エアー・インテーク
   セカンダリー・ターボジェット・エアー・インテーク
   チタニウム・フィンド・エアー・インダクション・ディレクター
   レーダー減衰リーディング・エッジ
  ■チタニウム・ランディング・ギア・カバー (開閉)
      アドバンスト・アロイ・ランディング・ギア・スラット
      " ノー・フラット "・パンク防止耐熱内部冷却タイヤ
武装:
  ■ツイン・エナジー・ディバーティング・パルス-ファイアー・レーザー・キャノン (ウイング・カバー開閉)
  ■BY-106 “ リトル・ガイ ” 長距離空対空ミサイル×2基 (着脱可)
  ■“ ブルズアイⅡ ”・コンピューター補正低高度地形照合ミサイル×2基 (着脱可)
      高解像度広角カメラ
     ■ピボッティング・スタビライジング・グライド・ウイング (可変)
      ナビゲーショナル・コントロール/ガイダンス・コンピューター
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   X19    「ゴースト・ライダー」
   8712-5
   ゴースト・ライダー・パーソナル・エンブレム
その他:
   撃墜マーク (コブラ・コマンド・インシグニア×7)


ゴーストライダーv1 (1988年)/ARAH (ファントム X-19)
d0164702_17450979.jpg ファントム X-19 付属。
 ghostrider は 「幽霊騎手」 のこと。
 マーベル・コミックにはゴースト・ライダーというヒーローが存在するため、マーベル版コミックの中ではコードネームで呼ばれることはなかった。
 準備稿の名称は 「ブリップレス」、「ノー-ショー」、「サイレント・ナイト」、「スリンカー」、「レイスウイング」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   布製のスカーフ。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ゴーストライダー  G.I.ジョー・ファントムX-19 ステルス・ファイター・パイロット
ファイル名:ジョナス・S・ジェフリーズ  認識番号:112-30-7140
主要軍事特技区分:ステルス戦闘機パイロット
第二軍事特技区分:航空技術者
出身地:イリノイ州シカゴ  階級:O-3 (※キャプテン、空軍大尉)
 ステルスとは単なる技術の問題ではなく、心の状態のことだ。 自分が複合的な翼、遮蔽された空気取り入れ口と指向性ノズルを備えたポリマー複合材機体、全体に施される黒の “アイアン・ボール ”・レーダー吸収塗装に包み込まれていようと十分ではない。 真のステルスとは、敵レーダーに警告を発するだろう電子センサーや誘導装置を作動させることなく、高速で “地球の産毛 ” を飛ぶ神経を意味するのだ! こうした航空機を低空で飛ばすのは馬鹿げている。 エンジニアは構造上の完全性や操縦性よりもレーダー不可視性を最優先して設計しているからだ。 こうしたこともゴーストライダーにとっては問題ではないようだ。
 「ゴーストライダーは2年生の時以来、気付かれないことに取り組んできた。 彼はシカゴ公立学校制度で黒板消しの掃除も黒板の清掃もせずに通した唯一の存在だったに違いない。 教師は彼に気付かなかったが、それは彼がぼんやりしていたり活気がなかったからではなく、彼が注目されないように意識的に取り組んだためだ。 これが彼がステルス戦闘機のコックピットにいる理由である。 彼は望んで自らを目に見えぬ者としているのだ」




ウォートホッグ A.I.F.V. (1988年)/ARAH (ビークル)
 サージェント・スローターv3 付属。
 warthog は 「イボイノシシ」 の意。 軍事用語では攻撃機フェアチャイルド A-10 サンダーボルトⅡ のあだ名としても知られる。
 A.I.F.V. は Amphibious Infantry Fighting Vehicle (水陸両用歩兵戦闘車両) の略。 コブラ・アイランド侵攻用のビークル。
 モデルは FMC AAV7 水陸両用強襲車。
d0164702_18445234.jpg

主要諸元:
   BOZ-29 800hp ツイン・ターボ・ディーゼル
      最高速度時速55マイル
   水陸両用ウォーター・ジェット推進システム
  ■ダスト-プリベント・インテリア・ベンチレーション・フィルター (グリル開閉)
   “ ナイト・サイト ” 赤外線ドライビング・ライト
  ■ドライバー用ハッチ (開閉、フィギュア1体搭乗可)
  ■通信士用ハッチ (開閉、フィギュア1体搭乗可)
  ■武器システム操作手用ハッチ (開閉、フィギュア1体搭乗可)
  ■フォールド-アウェイ後部昇降用兵員ドア (開閉、内部にフィギュア搭載可)
武装:
  ■MK-29 パワー・オペレーテッド 20mm キャノン (旋回)
   " ダイバージョン " 多連スモーク・グレネード×12基 (モールドのみ)
  ■MGM-59 ランス地対地デュアル-スラスト液体燃料推進ミサイル×2基 (着脱可)
      DME (距離測定装置) データ・リンク/飛行安定用リング
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    アメリカ陸軍国際標識    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   EYN-PSI-HO7G
   イノシシの口の図柄


サージェント・スローターv3 (1988年)/ARAH (ウォートホッグ A.I.F.V.)
d0164702_18445078.jpg ウォートホッグ A.I.F.V. に付属。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   ハット (※キャンペーン・ハット) は新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:サージェント・スローター  ドリル・インストラクター(※練兵教官) ファイル名:最高機密  認識番号:817-76-8179
主要軍事特技区分:歩兵/練兵教官
第二軍事特技区分:ウォートホッグ A.I.F.V. ドライバー
出身地:サウスカロライナ州パリス・アイランド  階級:E-7 (サージェント) (※サージェント・ファースト・クラス、一等軍曹)
 スローター軍曹は、新型水陸両用アサルト・マシーン、ウォートホッグ A.I.F.V. を操縦する全権を握るただ一人のG.I. ジョー練兵教官である! 全てのG.I. ジョー要員もこのビークルを操縦できるが、それを最大限に活用するにはどう扱えばいいかを知ってるのは軍曹だけだ。 彼が主任 D.I.である理由はそこにある、彼は新しいものをどう切り開くかを正しく知っているのだ!
 「スローター軍曹は、ペンドルトンにいる新兵全員の尻を蹴り上げることは自分の使命だと考えている。彼は72時間立て続けに訓練生をしごいても汗ひとつかかない。彼のなによりの楽しみは、泥の上で指立て伏せをする新兵たちを踏みつけにしながら口汚い言葉を浴びせることだ。ウォートホッグのハンドルを握る時は常に、彼は陶磁器店に闖入した怒れる雄牛の如く目の前の全てをなぎ倒していく! 彼はまるで “尻の青い ”新米を扱うように、それらを圧倒し、叩きのめし、地面に叩き伏せる。 彼はそうであるべきで、おかげで戦闘の損傷で我々を傷つけることは誰にもできないのだ。 相手が彼ほどタフでない場合は、彼もそこまでは望まない」




デザート・フォックス 6 W.D. (1988年)/ARAH (ビークル)
 スキッドマークv1 付属。
 6WD ジープ。
 desert fox は 「砂漠の狐」。 第二次大戦のドイツの将校エルヴィン・ロンメル元帥のあだ名として有名。
d0164702_18555632.jpg

主要諸元:
   防弾形状 “ ディフレクション ”・フード
   327 cid (※約 5,360cc)/350 bhp スーパー・チャージド (シールではターボ)・エンジン
  ■ドライバー/コマンダー・マルチ-アジャスタブル・シート
      (運転席と助手席にフィギュア搭乗可)
   3層式 (カーボン/ハニカム/アロイ) モジュラー・ホイール
   " スカウト " 全地形試験防弾タイヤ
   " ライトニング "・フード設置ハイ・インテンシティー・オフ-ロード・ヘッド・ランプ
   キセノン・ハイ-インテンシティー・ロール・ケージ設置デザート・ライト
   近距離監視レーダー/チューブラー・アンテナ
武装:
  ■ワン-マン・アルミニウム装甲ターレット (旋回)
     ■20mm 自動装填式対空キャノン (仰角可動)
  ■“ スコーピオン ” SS-12 対戦車ミサイル×2基 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    アメリカ陸軍国際標識    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   G9430-87c
   turbo


スキッドマークv1 (1988年)/ARAH (デザート・フォックス 6 W.D.)
d0164702_18560108.jpg デザート・フォックス 6 W.D. に付属。
 skid mark はタイヤのスリップ痕やブレーキ痕、ホイールスピンの痕など。 俗語で下着に付着した便の意味もあるので、それを打ち消すためかコマンド・ファイルでは清潔感がアピールされている。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   なし。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スキッドマーク  G.I.ジョー・デザート・フォックス6W.D. ドライバー
ファイル名:シリル・コロンバーニ  認識番号:470-38-8412
主要軍事特技区分:ファースト・アタック・ビークル・ドライバー
第二軍事特技区分:歩兵
出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 スキッドマークは、皆の母親が全てにおいて我が子とは違う光る見本として掲げるような子供だった。 彼は鬱陶しいほど礼儀正しく、よくしつけられ、勉強もとてもよくできた。 彼が初めて運転免許を取得し、続いてスピード違反の累積でこれまでの記録を全て更新した時、同級生たちは安堵のため息をついた。
 「彼はロッカーとベイ・エリアをよく整頓していて染み一つない;それは他の全員を相対的に悪く見せてしまう。 もし彼が周囲で最も速く最も信頼できる偵察ドライバーでなかったら、これは恨まれる原因にもなり得ただろう。 チームメイトの彼に対する一番の悪口は、兵士が他の兵士に対して言う時の最大のほめ言葉だ: “彼は仕事をこなす ”」





ミーン・ドッグ (1988年)/ARAH (ビークル)
 ワイルド・カードv1 付属。
 mean dog は 「ひどい犬」、「いやな犬」、「とんでもない犬」 といったニュアンス。
 ファースト・アタック・スカウト・カー、オートマチック・キャノン・ビークル、“ スタンド・アローン ”・オートマチック・キャノンで構成される。
d0164702_18555408.jpg

ファースト・アタック・スカウト・カー  Fast Attack Scout Car
 装甲偵察車両。 ミーン・ドッグのキャブ部分。
d0164702_18555156.jpg主要諸元:
   V型8気筒燃料噴射式 440bhp 第2ドライブ・エンジン
   モノ・ウィール・サーボ・モーター・ピボット・システム/トランスアクスル
   ピボッティング・リア-マウンテッド・モノ・ウィール
  ■スロープド・ディフレクション・アーマー/フロント・キャノピー (開閉、フィギュア3体搭乗可)
   アルミニウム及び焼入鋼 10-70mm サイド・プレーティング (※フロント・バンパー)
  ■リア・マウンテッド兵員輸送プラットフォーム/トウ・フック (ペグ×2ヶ所)
武装:
  ■M60 50口径 “ ファイアー・リング ” ピボッティング・マシンガン (旋回)
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   ミーン・ドッグ・エンブレム/インシグニア

オートマチック・キャノン・ビークル  Automatic Cannon Vehicle
 “ スタンド・アローン ” オートマチック・キャノン積載車両。 ミーン・ドッグのメイン・ボディー。
主要諸元:
   V型10気筒マルチ-フューエル 830bhp スーパー-チャージド・メイン・ドライブ・エンジン
  ■車両操縦士ステーション/ミサイル発射管制 (フィギュア1体搭乗可)
武装:
  ■アップワード・ローテーション・マルチ-ミサイル・バンク (旋回可)
     ■SAM-12 (サーフェイス・トゥー・エアー/地対空ミサイル)“ マルチ・マックス ”・ミサイル×10基 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗    アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ
   ミーン・ドッグ・エンブレム/インシグニア
   EXT-HE7W-IN2G

“ スタンド・アローン ”・ピボッティング・オートマチック・キャノン
" Stand Alone " Pivoting Automatic Cannon

 M200 “ スピット・ファイアー ” 20mm オートマチック・キャノンの砲塔。 ミーン・ドッグのセンター・ガン・ターレットとしてオートマチック・キャノン・ビークルに搭載される。
 分離して固定砲台として運用可。
主要諸元:
  ■ローテーティング・シングル・パーソン・オペレーションズ・ステーション (フィギュア1体搭乗可)
  ■サボート・レッグ (展開可)
武装:
  ■M200 “ スピットファイアー ” 20mm オートマチック・キャノン (毎分3,000発) (旋回、仰角可動)
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗    アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ


ワイルド・カードv1 (1988年)/ARAH (ミーン・ドッグ)
d0164702_18555840.jpg ミーン・ドッグに付属。
 wild card はトランプのジョーカーのように他の手札に代用できる特殊な札のこと。 また、そこから 「未知数」、スポーツ競技の特別参加枠など。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   シース (バックパック)、ヘルメット (階級章らしきモールドあり)、マチェーテはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ワイルドカード  G.I. ジョー・ミーン・ドッグ・ドライバー
ファイル名:エリック・U・スコット  認識番号:102-65-0984
主要軍事特技区分:装甲車両操縦士
第二軍事特技区分:従軍牧師補佐
出身地:マサチューセッツ州ノーザンプトン  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 ワイルドカードは物を壊す不思議な才能を宿している。 頑丈な鋼鉄の機械、単純な道具、デリケートな玩具、鋳鉄製の固定された物、8つのディナー用品一式;どんな物も彼の異様な破壊力を前にしては免疫を持たないのだ! 幸いなことに、民間の輪の中では忌々しい悩みの種と判定されるものでも軍事的には価値ある技術となり得る!
 「ワイルドカードがミーン・ドッグを操縦する時、ビークルは自分の延長となり、猛烈な破壊のエンジンは、全てを砕いて突き進む。 全くの運によってなんとかミーン・ドッグを倒せた敵は、ワイルドカードと直接対決しなければならない立場に身を置くのだ! それはジュネーブ条約の侵害とまで呼ばれかねないことになるだろう!」




スカイストーム (1988年)/ARAH (ビークル)
 ウインドミルv1 付属。
 X-ウイング・チョッパー。 ローターの展開/収納によりアタック・コプターからコンバット・ジェットにスイッチ。
 skystorm は 「上空の嵐」。
 モデルはシコルスキー Xウイング。
d0164702_18372451.jpg

主要諸元:
  ■“ ワールウインド ” XC-58 リア・マウンテッド・ターボ・シャフト・エンジン (エンジン・カバー開閉)
  ■チタニウム・アロイ・ローター・ヘッド/バーティカル・リフト・レドーム
      (押し込んでローター収納、引き上げてローター展開のギミックあり)
   ハニカム・グラファイト・コンポジット・ローター・ハウジング
  ■拡張4枚ブレード・レイヤード・エポキシ・ローター・アーム (収納/展開可)
  ■HUD (ヘッド・アップ・ディスプレイ)/防爆キャノピー (開閉)
  ■“ フライ-バイ-ワイヤー ”・コンピューター・アシステッド・コックピット・コントロール
      (フィギュア1体搭乗可)
武装:
  ■“ インポーザー ” 9mm ピボッティング・オート-ロード・ツイン・キャノン (回転)
      (ボックス裏の説明文ではノーズ・ガン。 組立説明書ではレーザー・ガン)
  ■AIM-24 “トリムド・スパロー” 空対空ミサイル×4基 (着脱可)
      (ボックス裏の説明文では空対地/空対空ミサイル)
  ■ウイングド X-クロス・セクション空対地対戦車ミサイル×2基 (着脱可)
      (ボックス裏の説明文ではクラスター爆弾)
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗    アメリカ空軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ
その他:
   撃砕マーク (コブラ・コマンド・インシグニア×7個)


ウインドミルv1 (1988年)/ARAH (スカイストーム)
d0164702_18372664.jpg スカイストームに付属。
 windmill は 「風車」 の意。
 準備稿の名称は 「X (エクス)-タミネーター」、「サイクロン (Cyclone, Xyclone)」、「クール-ブリーズ」、「チル」。
 氏名はハズブロの市場調査担当の社員エドワード・ロスから。
素体:
   全て新規造型。
   左胸に記章のモールドあり。
付属品:
   ピストル (リボルバー) は新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ウインドミル  スカイストームX-ウイング・チョッパー・パイロット
ファイル名:エドワード・J・ロス  認識番号:019-21-1858
主要軍事特技区分:ローター固定航空機
第二軍事特技区分:攻撃ヘリコプター・パイロット
出身地:ペンシルバニア州アレンタウン  階級:O-3 (※キャプテン、陸軍大尉)
 ウインドミルはフォート・ラッカーの陸軍航空准尉学校で飛行教官を務め、その後は同施設内の陸軍航空部門の試験活動として実験型ヘリコプターのプロトタイプを飛ばした。 ヘリコプターの試験飛行はジェット戦闘機の試験飛行に比べてより簡単ないしより安全と思われるかもしれない。 だが次のことを考えてほしい──ヘリコプターには射出座席がない。 誤りを犯せば、それ自体で降りるしかないのだ!   
 「G.I.ジョーが救出ヘリを待って危険な LZ でうずくまっている時、彼らは最大の抑止火力を持つ速い航空支援を期待する。 X-ウィング・チョッパーはローター固定モードで345 mph を記録し、ドラゴンフライに比してより大きな荷物を運ぶことができる。 ウインドミルはより大きな推進力でより早くそこへ到着することができ、ひとたびそこへ着けば、ありったけの弾薬をばらまくのだ!」




R.P.V. (1988年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではハードボールが操縦。
 R.P.V. はリモート・パイロテッド・ビークル (遠隔操縦ビークル) の略。
d0164702_18142015.jpg

R.P.V.  Remote Piloted Vehicle
主要諸元:
  ■火器管制操縦要員用シート (フィギュア1体搭乗可)
  ■トラック・トレッド (※キャタピラ。 ダンベル・ウィール×2個によるコロ走行可)
  ■“ ロック-オン ” 火器管制レーダー・アンビリカル・インターフェース
      (レーダー・ケーブルにより LB-109 と接続可)
  ■スチール製ロード・ベアリング・コア・ミサイル・ラック (ドローン積載可)
  ■LB-109 (レーダー・トラッキング・ポッド) 搭載可
武装:
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗    アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ

リモート-パイロテッド・ドローン  Remote-Piloted Drone
主要諸元:
   “ カッパーヘッド ” CH-99 エアー-ブリージング・ターボファン・エンジン
   “ クイック-バーン ” QB-206 液体燃料推進第2エンジン
   ノーズ・コーン
      衛星データ・リンク/コントロール・マッピング・レーダー
      サーマル・ハウジング・センサー/レーダー
インシグニア/識別番号:
   「ユナイテッド・ステイツ」    星条旗    アメリカ空軍国際標識

リモート LB-109 “ リトル・ブラザー ” 火器管制レーダー・ステーション
   Remote LB-109 " Little Brother " Fire Control Rader Station (説明書の記載)

リムーバブル・レーダー-トラッキング・ポッド  Removable Radar-Tracking Pod (ボックス裏の説明文)
主要諸元:
  ■ローテーショナル・レスポンス-フィードバック・トランスミッター (旋回)
   セミ-アクティブ・レーダー・プログラマブル・センサー/コントロール
  ■リモート・レーダー・ケーブル (R.P.V. 本体と接続)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識




スワンプマッシャー (1988年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではマスクラットが操縦、ハードボールが跨乗。
 swamp は「湿地」、「沼」。 masher は調理器具の一種。
 車輪のモデルは映画 『世界が燃えつきる日』 (1977年) のに登場したランドマスターのトライ-スター・ホイール。
d0164702_17504855.jpg

主要諸元:
   4.3リッター 350bhp 直接噴射エンジン
   7速アロイ・インケースド・デュアル変速機
   “ ハイ・ウォーター ” セラミック・ラミネート延長排気管
  ■ハイドロ-フォーム・ドライバー収容/コマンド・シート (フィギュア1体搭乗可)
  ■リア・プラットフォーム (ペグ×2ヶ所)
武装:
   20mm 徹甲弾主砲 (※ガトリング・ガンの形状。 ボックス裏の説明ではレーザー・ガン)
     ■油圧アシスト・シンクロ-モーター・ガン・マウント (旋回、仰角)
  ■ミサイル・ボックス (仰角可動)
     ■シリーズ-1 “ クルーザー ”・マグネティック・アレイ・ディテクション爆弾 (※ミサイル)×2基 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ
   LAM-703




G.I. ジョー・ダブル・マシンガン (1988年)/ARAH (アクション・パック)
d0164702_19244792.jpg 付属フィギュアなし。
 グラウンド・ユニット状態ではワインドアップ・モーター内蔵で銃身が可動。
 バックパックに変形。
武装:
  ■マシンガン (ゼンマイ式で砲身が可動)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ
   X4-H5Z









G.I. ジョー・マイン・スイーパー (1988年)/ARAH (アクション・パック)
d0164702_19244594.jpg 付属フィギュアなし。
 グラウンド・ユニット状態ではワインドアップ・モーター内蔵でアームが動く地雷探知機。
 バックパックに変形。
付属品:
   地雷×3個
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ
   5m











G.I. ジョー・モーター・ランチャー (1988年)/ARAH (アクション・パック)
d0164702_19244338.jpg 付属フィギュアなし。
 mortor は 「迫撃砲」 の意。
 グラウンド・ユニット状態ではワインドアップ・モーター内蔵で砲弾を発射する有線式迫撃砲。
 バックパックに変形。
武装:
   迫撃砲弾 (紐で迫撃砲と連結)
インシグニア/識別番号:
   星条旗
   G.I. ジョー・ロゴ









G.I. ジョー・タンク・カー (1988年)/ARAH (ビークル・パック)
d0164702_17593137.jpg 付属フィギュアなし。
 プルバック・モーター内蔵のグラウンド・ユニット。 バックパックに変形。
武装:
  ■マシンガン (手動で旋回)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ
   62






G.I. ジョー ATV (1988年)/ARAH (ビークル・パック)
d0164702_17592972.jpg 付属フィギュアなし。
 プルバック・モーター内蔵の3輪 ATV (オール・テレーン・ビークル/全地形車両)。 バックパックに変形。
武装:
   マシンガン (モールドのみ)
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ
   5






G.I. ジョー・スキューバ・パック (1988年)/ARAH (ビークル・パック)
d0164702_17592681.jpg 付属フィギュアなし。
 ワインドアップ・モーター内蔵のウォーター・ユニット。 バックパックに変形。
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ
   PT-Z4S








VAMP マークⅡ (1988年)/ARAH (メール-イン・ビークル)
 付属フィギュアなし。
 VAMP マークⅡ (1984年) のリデコ。 カラーはブラウンからタンに小変更された。
 ボンネットには VAMP (1982年) 同様マシンガンのモールドがあり、VAMP マークⅡにあったフード・パックとショベルのモールドはなくなっている。 また、後部ラックには VAMP マークⅡのウォーター・カンではなく VAMP のガス・カンを積載。
 
d0164702_19025911.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------

 以上、1988年の G.I. ジョー側トイでした。
 大型クラスター爆弾を積んだローリング・サンダーは凶悪ですね。

 さて、次回は何にするか未定です。 それでは!


[PR]
by joefig | 2015-09-04 19:58 | 資料 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/20408917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スニーキング・アイ at 2015-09-09 12:46 x
復活おめでとうございます!つかの間の休息はいかがでしたでしょうか?これからもjoefigさんのペースでコツコツと投稿してくれたらいいかなと思っています!
Commented by joefig at 2015-09-09 20:07
>スニーキング・アイさん
コメントありがとうございます。
ついつい長い休憩となってしまいました。こんな調子のブログですが、細々と続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします!
Commented by ウルフェン at 2015-10-12 02:49 x
このころのG.I. ジョーのCMソングが新しくかっこよくなった所が個人的に好きです。
Commented by joefig at 2015-10-13 21:15
>ウルフェンさん
コメントありがとうございます。
G.I.ジョーに限らず、おもちゃのCMは見ていて楽しいですよね。ネットで見た時はついつい当時のほかのものまで見てしまいます。