ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/1991年のコブラ側トイ

 12インチの記事が続いてしまいましたが、今回は久々に 3 34 インチの記事にしてみました。
 1991年のコブラ側トイです。
d0164702_17394528.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「ARAH」 トイ全リスト の記事へ

-------------------------------------------------------------------------------------
1991年のコブラ側トイ・ラインナップ一覧


 レギュラー・シリーズ
   コブラ
      フィギュア
         クリムゾン・ガード・イモータルv1      スノー・サーペントv2
         デザート・スコーピオンv1      インシナレーターズv1
         コブラ B.A.T. (v2)      コブラ・コマンダーv4      
      ビークル
         アイス・セーバー      パラライザー
      ビークル (メール-イン再販)
         フェレット ATV      WOLF

 エコ-ウォリアーズ (コブラ)
 → トキシック・コブラ の記事を参照。
      フィギュア
         セスプールv1      スラッジ-ヴァイパーv1      トキソ-ヴァイパーv2
      ビークル
         セプティック・タンク

 スーパー・ソニック・ファイターズ (コブラ)

 エア・コマンドーズ (コブラ)
   
 バトル・コプターズ (コブラ)

-------------------------------------------------------------------------------------
1991年のコブラ側フィギュア詳細


クリムゾン・ガード・イモータルv1 (1991年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_17395999.jpg Crimson Guard Immortal
 immortal は 「不死」、「不死身」、「不滅」 の意。 特に古代ペルシアの精鋭部隊 「不死隊 (アタナトイ、英訳は イモータルズ)」 を意図したもの。 アタナトイでは兵士が死ぬとすぐに別の兵士が補充されて定員の1万名を維持したとされる。
 DiC 版アニメ第35・36話では妹のシンディーが麻薬中毒となったクリムゾン・ガード1号が登場している。
d0164702_17395521.jpg

素体:
d0164702_17403151.jpg   全て新規造型。
   左袖にクリムゾン・ガード・インシグニアあり。
付属品:
   バックパック、マシンガン装着ミサイル・ランチャー (指弾き式発射ギミックあり)、ミサイル・ランチャー、ミサイル×6、アモー・ベルト (マシンガン用) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:クリムゾン・ガード・イモータル  コブラ・エリート・トルーパー
ビークル習熟度:コブラ・グレード8
操縦資格:コブラの全ての地上・航空ビークル、ハマーヘッド、ハリケーンを含む
 クリムゾン・ガード・イモータルズはコブラ・コマンダーへの絶対服従という恐るべき誓いを立てた狂信的なスーパー・ソルジャーである。 先進武器システムの射撃手にして武術のエキスパートである彼らは、コブラ軍団の中でも最も恐ろしい戦士だ。 ヘッド・スネークの個人的なボディーガードに就いていない時の “シージー ”(CG) は、身分を秘匿して国家を巡る秘密工作に関わっており、一見普通の職業と見せかけながら、公共機関のオフィスに頻繁に働きかけている。
 「イモータルズは、重量挙げをし、ボディー・アーマーを着込み、大型の銃を携行した弁護士や会計士たちだ。 踏みにじったり撃つだけでは手に入れられなければ、彼らは告訴や会計監査によって切り抜けるだろう」







スノー・サーペントv2 (1991年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_18394330.jpg Snow Serpent
d0164702_18394674.jpg

素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ミサイル・ランチャー (バックパックに装着。 スプリング式発射ギミックあり)、ミサイル、
   ガン、ピストル、ジェット・スノー・ボードはいずれも新規造型。
   ホース×2。
※ミサイル・ランチャーはその後改修されてトランスフォーマーG2 のジャズ、サイドスワイプ、オンスロート (いずれも1993年) で再利用された。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スノー・サーペント  コブラ雪上兵
ビークル習熟度:コブラ・グレード7
操縦資格:ヘビー・アタック・ビークル、ポーラー・クラス・アイス・セーバーを含む
 スノー・サーペンツはイールズ (※) の寒冷気候環境のスペシャリストで、北極グマですら凍傷になる北極の条件下で戦うべく特別に訓練され装備を施されている。 バックパック暖房システムと同様に武器の作動部品から発生した熱風を循環させて温められる、ダウンの詰まったスーツを装備したスノー・サーペンツは、G.I.ジョーのほとんどの武器のボルトが凍結するほど低い気温でも戦い続けることができる。
 「スノー・サーペンツは日常生活の一環として厳しい物理的・心理的な訓練を継続しているものと思われる。 彼の兵舎に暖房はなく、食堂は暖かい食事を出さず、ただ冷たいシャワーを浴びることだけが名誉の問題と考えられている。 全てが彼の能力を恐るべき北極の戦士として増強しているが、主としてそれらのことが彼を非常に意地が悪く短気で不快にさせているせいだ」
※コブラ潜水工作員







デザート・スコーピオンv1 (1991年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_16474629.jpg Desert Scorpion
素体:
   全て新規造型。
   頭部のフラップは布製。
付属品:
   ミサイル・パック装着バックパック、ミサイル、マシンピストル、ディガー・デバイス×2、ペットの巨大サソリはいずれも新規造型。
   ホース。
d0164702_16474922.jpg

コマンド・ファイル:
コードネーム:デザート・スコーピオン  コブラ砂漠兵
 スコーピオンに志願者などはいない、これは命令への服従をよしとしなかったヴァイパーズに与えられた罰なのである。 生き残るために、彼らは共に生きる有毒の砂漠のサソリの攻撃形態を素早く模倣した。 スコーピオンとして1年の任期をまっとうすれば、そのコブラ兵士はヴァイパー部隊、あるいは元いた各種特殊部隊へと復帰することができる。 スコーピオンは果敢に戦うが、それは失敗すれば直ちに “漏れスーツ軍団 ”として知られるコブラ劣悪環境分遣隊トキソ-ヴァイパーズに送り込まれるとわかっているからなのだ。
 「スコーピオンは戦いの中に身を置くことを好むが、そのほうが自分たちの駐屯地にいるよりも安全だからだ。 戦場では、全ての部隊は脅威にさらされており、兵士全員の命が総体的な火力やチームとしての努力にかかっているため誰もが協力的に振る舞う。 兵舎にいるときは、スコーピオンはそれぞれ自分が絶望的で、孤独で、泥棒や殺人者、悪党に囲まれていると思っているが──その通りなのである」







インシナレーターズv1 (1991年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_16470233.jpg Incinerators
 incinerator は 「焼却炉」、「火葬炉」 の意。
 準備稿の名称は 「サラマンダーズ」、「ウィックス」、「ドラゴンズ」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   カタパルト焼夷弾グレネード・ランチャー、フレーム・キャニスター×2、
   バックパック、フレームスロワーはいずれも新規造型。
   ラバーバンド、ホース。
d0164702_16470583.jpg

コマンド・ファイル:
インシナレーターズ  コブラ火炎放射兵
ビークル習熟度:コブラ・グレード6
操縦資格:レイジ&ピラーニャ
 インシナレーターズはコブラ軍団の火炎兵器と放火のスペシャリストである。 彼らは最先端技術のフルオロカーボン推進薬火炎放射機を装備しており、それはゼラチン化したガソリンの燃焼流を噴出するだけでなくオゾン層をも破壊するのだ! 頭の先から爪先まで耐火性で空調付きの戦闘服に身を包んだインシナレーターズは、熱に強いだけでなくそれで攻撃できる!
 「インシナレーターズに直面したとの現地報告をしてきたG.I.ジョーは、もしも風向きが良ければそれらの匂いを嗅ぐことができる──ガス、炭、灼けた金属の刺激性のかすかな匂いを。 さらにタンクの中のガスの振動、スパーク点火装置の金属がこすれる音が聞こえたら、それは身を隠せというはっきりとした警告だ」







コブラ B.A.T. (v2) (1991年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_16471278.jpg Cobra B.A.T.
 後に各種後継モデルが登場したため、B.A.T. マークⅡ とも呼ばれる。
d0164702_16471740.jpg

素体:
   全て新規造型。 チェスト・パネルは立体シール。
   右前腕はアタッチメント装着用ペグのみ。
付属品:
   バトル・スタンドのほか、
   モジュラー・ミサイル・ランチャー
      (スプリング式発射ギミックあり。 背中及び右前腕に装着可)、
   ミサイル、
   ハンド・アタッチメント、グレネード・ランチャー・アタッチメントはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:コブラ B.A.T.  バトル・アンドロイド・トルーパー
 B.A.T.s はきわめて原始的な思考回路と非常に精巧な目標補足センサーを持った完全に人工的なロボット兵である。 彼らは甚大な戦闘被害を緩衝し、その人差し指の回路が完全な限りは任務を続行できる。 通常 B.A.T.s は低空飛行中の航空機からパラシュートなしで展開する。 この運搬システムは、偶然それを目撃した敵対する軍隊の士気を完全にくじくのだ。
 「新型 B.A.T.s は武器システムがアップグレードされたが、思考とメモリーのコンポーネントは簡素なものにダウングレードされた。 現在のこの脚のあるマシンガンにそれらは不要と考えられたのだ。 右腕は各種の砲弾が発射可能なモジュラー・ミサイル・ランチャーと交換できる。 ベーシック・モデルには3段の前進ギアがあるが、バックのオプションはなく、また一般家庭のコンセントから充電が可能である」







コブラ・コマンダーv4 (1991年)/ARAH (シングルパック)
d0164702_16472645.jpg Cobra Commander
d0164702_16473250.jpg

素体:
   全て新規造型。
   クリアー・レッドのバイザーは別パーツが接着。 その下には素顔のモールドあり。
付属品:
   バトル・スタンドのほか、
   フライング・サーベイランス・ウエポン・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)、バイポッド、
   グライダー本体、グライダー翼、
   マシンガンはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:コブラ・コマンダー  コブラ・リーダー
 完全に無慈悲で一切の良心のないコブラ・コマンダーは、テロリズム、社会的暴政、経済的奴隷制度によって世界のまさに完全なる支配を望んでいる! 彼は基本的にはコブラ・ヴァイパーズの軍団、小規模の空軍と海軍に支持された、壮大なビジョンを持った巧妙な詐欺師や不良債権のセールスマンなのだ。 仔細にこだわるコブラ・コマンダーは、無線操縦、バズ爆弾、ワイド-スキャン・ビュー・モニターやサーマル・イメージ増強を装備した飛行監視兵器を使って最も遠くにいるヴァイパーズをも監視する。
 「多くの独裁者や自称ナポレオンたちには、気高さや大義の追求を装わなければならないという問題を抱えている。 コブラ・コマンダーにはそれがない。 この男は金と権力のためにそこにあり、他の誰かがこれらに関心を抱こうものなら、アサルトライフルを手にその後ろに立つだろう!」


-------------------------------------------------------------------------------------
ビークル


アイス・セーバー (1991年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 
 スノー・サーペントv2 (1991年) のコマンド・ファイルによれば操縦資格は 「コブラ・グレード7」。
d0164702_17055186.jpg
d0164702_17054335.jpg

主要諸元:
d0164702_17055659.jpg  ■デュアル・チタニウム防御プレーティング (開閉)
     ■コックピット・セクション (フィギュア1体搭乗可)
  ■アウター・リング防御武装要員用ステーション (ペグあり)
  ■ツンドラ・スキー (ステアリング可)
   紫外線エネルギー吸収グリル
武装:
  ■インジェクテッド・キャノン (または火炎放射器。 機体正面下部。 旋回可)
   コンピューター制御目標補足装置搭載シールデッド・ターレット
     ■キャノン (対空砲)×2門 (旋回、仰角可動) 
  ■スインギング・ミサイル・ランチャー (仰角可動、スプリング式発射ギミックあり)
      レーザー誘導アジャスター
      急速ロック-オン及びミサイル発射作動用マイクロプロセッサー
      音波式距離追尾搭載モジュレーター
      長距離、地形追従、ニュートロニック・ミサイル×4基
インシグニア/識別番号:
   コブラ・コマンド・インシグニア
   アイス・セーバー・エンブレム
   ICE SABRE  ARCTIX LH 6010.26






パラライザー (1991年)/ARAH (ビークル)
 Paralyzer
 付属フィギュアなし。 パッケージではデザート・スコーピオンとクリムゾン・イモータルが搭乗。
 ファイアーフライ (v2、1992年) は操縦資格あり。
d0164702_17055317.jpg
d0164702_17054765.jpg

主要諸元:
  ■キャノピー (開閉。 フィギュア1体搭乗可)
  ■トラック・トレッド (コロ走行可、リフトアップ可動可)
  ■兵員輸送用マウント (後部プラットフォーム。 ペグあり)
武装:
  ■バトル・ターレット (旋回)
     ■コンカッション・キャノン×2門 (仰角可動)
     ■S.A.M.L. (スプリング・アクション・ミサイル・ローンチ・システム)
         対レーダー、通信妨害ミサイル (地対地ミサイル)×3基
インシグニア/識別番号:
   コブラ・コマンド・インシグニア
   固有のエンブレム/インシグニア
   BL 86

-------------------------------------------------------------------------------------
ビークル (メール-イン再販)


フェレット ATV (1991年)/ARAH (メール-イン・ビークル)
 フェレットATV (1985年) のリペイント。
 付属フィギュアなし。
 成型色が明るいブルーに変更。
 その他のスペックは変化なし。


WOLF (1991年)/ARAH (メール-イン・ビークル)
 コブラ WOLF (1987年) のリペイント。
 付属フィギュアなし。
 スキー・トルピードやミサイル・ラックなどの成型色が黒に変更。
 その他のスペックは変更なし。

-------------------------------------------------------------------------------------


[PR]
by joefig | 2017-01-27 18:11 | 資料 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/20387904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2017-01-27 22:09 x
この辺のフィギュアも非常にイイ物が多いんですが、コブラコマンダーのコレジャナイ感、B.A.Tやスノーサーペントの劣化感、インシナレーターのなんじゃこりゃ感など、いろいろな意味で気になりはします。
なんかムズムズするんですよね。
バトルコープス前夜の不気味な予感というか、なんというか(笑)

デザートスコーピオンとか、玩具はカッチョいいのに設定はヒドいもんですね(笑)
Commented by joefig at 2017-01-28 00:11
>NORさん
なんの制約もなく自由にデザインした結果、なんでもアリというかどうでもいい感じになってしまったんじゃないでしょうか。 一部に現実的な軍用装備のモチーフを入れるなど、多少の制約があったほうが造形に説得力が出た気がします。

デザートスコーピオンは、ここでトキソ-ヴァイパーの設定を絡めてきたところは評価したいです。
B.A.T. の設定にある、バック・ギアなし、家庭用コンセントで充電可能というくだりも馬鹿馬鹿しくて好きです。
Commented by フォースガン at 2017-01-29 03:07 x
そろそろアイアン・グレナディアーズの紹介も見てみたいです
Commented by joefig at 2017-01-29 22:26
>フォースガンさん
リクエスト了解しました。 しばらくは別の記事が続くと思いますが、これから作業する分についてはアイアン・グレナディアーズで進めたいと思います。