ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/1987年のG.I.ジョー側トイ

 こんばんは、joefig です。 いつも訪問してくださるみなさん、ありがとうございます。
 実は4月中旬ぐらいまで忙しくなりそうで、その間、特にレビュー記事は滞ってしまうと思いますが、何かしかの記事で定期的に更新していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

 さて、今回は1987年のG.I. ジョー側トイを記事にしたいと思います。
d0164702_22313811.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「ARAH」 トイ全リストの項へ

-------------------------------------------------------------------------------------
1987年のG.I. ジョー側トイ・ラインナップ


 レギュラー・シリーズ
      フィギュア
         チャックルズv1      クレージーレッグスv1      ファルコンv1
         ファースト・ドローv1      ガン-ホーv2      ジンクスv1
         ロウ&オーダーv1      アウトバックv1      サイク-アウトv1
         スニーク・ピークv1      トンネル・ラットv1
      サージェント・スローターズ・レニゲイズ (3パック)
         マーサーv1      レッド・ドッグv1      トーラスv1
      フィギュア (メール-イン)
         スターダスターv1a    スティール・ブリゲードv1a
      ビークル
         パースエイダー + バックストップv1
         クロスファイア + ランブラーv1
         ディファイアント + ハードトップv1  &  ペイロードv1
         モービル・コマンド・センター + スティーム-ローラーv1
         コースタル・ディフェンダー      ロード・トード B.R.V.      S.L.A.M.
      アクション・パック (モータライズド)
         ヘリコプター      ロープ・ウォーカー      レーダー・ステーション
         アンチ-エアクラフト・ガン

 バトル・フォース2000
   → 「バトル・フォース2000」 の記事を参照。

-------------------------------------------------------------------------------------
1987年のG.I. ジョー側トイ概要


 シングルパックでは、ガン-ホーが新規造型のv2 となりました。
 スニーク・ピークとコブラ側のクリスタル・ボールは、設定に小説家のスティーブン・キングが関わっています。

 ビークルでは大型のスペース・シャトル・ディファイアントやモービル・コマンド・センターが登場。
 クロスファイアではラジコンが導入されましたが、こちらの評価は高くなかったようです。

 また、メイン・シリーズよりも未来風となった 「バトル・フォース2000」 も発売されました。

 この年にはサンボウ版アニメの劇場版が公開されています。

-------------------------------------------------------------------------------------
フィギュア (シングルパック)


d0164702_19430499.jpgチャックルズv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 Chuckles は 「含み笑い」 の意。
 本名は G.I. ジョー:ARAH の原作者ラリー・ハマの友人の息子から。
 雰囲気や設定にはTV シリーズ 『特捜刑事マイアミ・バイス』 (1984~1989年) からの影響あり。
 なお、上記番組で主人公ジェームズ・ソニー・クロケットを演じたドン・ジョンソンはアニメ 『劇場版G.I. ジョー』 でファルコンの声優を務めている。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   クイック-ドロー・ショルダー・ハーネス、コルト・コンバット・コマンダー 45口径はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:チャックルズ  身分秘匿工作員
ファイル名:フィリップ・M・プロヴォスト  認識番号:299-58-5214
主要軍事特技区分:犯罪捜査班
第二軍事特技区分:諜報
出身地:アーカンソー州リトルロック  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 チャックルズは、彼が実際は何のために働いているのか本当に確信できる者が誰もいないほど長く身分秘匿工作に従事している。 彼はフォート・ローダーデールのサウス・イースタン保険グループでの “人目を忍ぶ ” 活動でスタートを切ったが、彼はいまだに自分の主な忠誠はそこに負っていると感じている。 チャックルズは男が惚れる男であり、CID全員から好かれる仲間だ。 それは戦場でのひょうきんさや忍耐力ではなく、他の誰もやりたくない任務のために志願した“身分秘匿 ” を続行するだけの注意深さがあるからだ。
 「チャックルズの生来の好人物ぶりは彼の最大の長所だ。 彼は一日中コブラの連中に交じって腰を下ろして過ごすことができ、にやりと笑い、ジョークを飛ばし、肩を小突き、その間ずっとジョー・チームが目指す小型発信機を身に付けているのだ。 チャックルズは気付かれればどんな結果になるかを判っている……また彼はあらゆる状況を切り抜ける自分の能力を確信しているのだ」





d0164702_13381666.jpgクレージーレッグスv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 crazylegs は、このあだ名を持つダンサーやアメフト選手がいた。 1950年代にセントルイス・ラムズで活躍したエルロイ・ハーシュは、足を交差させる独特の走りから “クレイジー・レッグス ” と呼ばれた。
 本名はピアニストのデイヴィッド・トーマス・ロバーツから。 ずっと後のPoC のクレイジー・レッグスv3 (2011年) ではミドルネームがオリバーと設定された。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   パラシュート・バックパック、EM-4 アサルトライフル、ストックはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:クレイジーレッグス  アサルト・トルーパー (※強襲兵)
ファイル名:デイヴィッド・O・トーマス  認識番号:870-28-9277
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:パラシュート整備員
出身地:アイダホ州フォート・ダッジ  階級:E-4 (※スペシャリスト、特技兵)
 もし彼の指が短すぎなければ、クレイジーレッグスは世界で最も偉大なオルガン奏者でいられただろう。 空挺レンジャーたちはバッハのトッカータとフーガ ニ単調をどれほど完璧に演奏できるかなど気にかけず、彼らの唯一の関心はライフル、いくつかの手榴弾、部隊指揮官の最良の望みだけを持って激しい LZ (※) にヘリコプターから降下する意志だけだ。 クレイジーレッグスは空挺レンジャーの有資格者であるのはもとより、砲兵前進観測者としてのクロス-トレーニングも施されている。
 「我々は強固とした位置にも突入できる、縦射の歯の真っただ中へ──緑の曳光弾が空を覆いマグネシウムの匂いに満ち、AP (※) 地雷が炎の円錐を交差させ、バウンシング・ベティーが……作動する! クレイジーレッグスはこれらの全てを、目に不敵な光を宿してヨハン・セバスチャン・バッハの選集をハミングしつつ上下左右に身をかわしながら行くのだ!」
※ランディング・ゾーン (※着陸地点、降下地点)
※エンタイ (アンチ)-パーソネル (※対人)

※バウンシング・ベティーは跳躍爆弾の俗称。





d0164702_13381436.jpgファルコンv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 falcon は 「ハヤブサ」 の意。
 本名の姓はコードネームをもじったもの。
 当初はホークの息子と設定される予定だった (どちらも猛禽類のコードネーム)。 アニメではデュークの異父弟。
 なお、後のアニメ 『G.I. ジョー:シグマ6』 にはホークの息子スコット・アバーナシーが登場した。
素体:
   全て新規造型。
   ベレーに第5特殊部隊群のフラッシュあり。
   左袖に陸軍特殊部隊群のパッチあり (ただし上下が逆)。
付属品:
   スペシャル・フォーセス・フィールド・コミュニケーションズ・パック、アンテナ、
   12-ゲージ・ポンプ・ショットガン (※モスバーグ 500)、ボウイ・サバイバル・ナイフはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ファルコン  グリーン・ベレー
ファイル名:ヴィンセント・R・ファルコーニ  認識番号:035-38-2264
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:衛生兵
出身地:ノースカロライナ州ファイエットヴィル  階級:O-2 (ファースト・ルテナント) (※中尉)
 ファルコン中尉は2代にわたるグリーン・ベレーであり、彼の父はフォート・ブラッグのスモーク・ボム・ヒルでの創始以来第10 SFGA (特殊部隊群空挺)として務めた。 ファルコンは破壊のクロス・トレーニングを施され、第5 SFGA “ ブルー・ライト ” 対テロリスト部隊の “ A ” チームの XO (※副隊長) を短期間務めた。 スペイン語、フランス語、アラビア語、スワヒリ語に堪能であり、NATO 及びワルシャワ条約機構のほとんどの小火器の有資格のエキスパート。
 「グリーン・ベレーは現地の反政府活動家を訓練して率いるスペシャリストである。 現地の反政府活動家はたいていは原始的な部族の人々であり、二種類のリーダーシップに従う。 彼らを動かし従わせるには、優れた射撃能力と技術によってか……あるいは頭からヘビにかじりついて現地の酒を一気に飲み干し、『おれに続け!』 と叫ぶことができるかだ。 これまで見た限りではファルコンはヘビを喰らうほうだ」

※アメリカ陸軍第10特殊部隊群 (空挺) (10th Special Forces Group / 10th SFG)
   ……所在地:コロラド州フォートカーソン  担当:ヨーロッパ地域  備考:ドイツに第1大隊が常駐。
※アメリカ陸軍第5特殊部隊群 (空挺) (5th Special Forces Group / 5th SFG)
   ……所在地:ケンタッキー州フォートキャンベル  担当:中央アジア、中東、アフリカの角地域 (ソマリア周辺)
※ ブルー・ライト
   ……第5特殊部隊群 (空挺) から選抜された総員40名程度で臨時に編成された対テロ部隊。
     1977年にデルタ・フォースが誕生するまではアメリカで唯一の対テロ部隊だった。





d0164702_14202807.jpgファースト・ドローv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)  
 fast draw は 「早撃ち」 の意。
 本名はマーベル・コミックスのアーティストのエリオット・R・ブラウンから。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バックパック、ハンド・コントロール (左右)、スタビライザー付きミサイル (FAFNIR 目標補足&ミサイル・デリバリー・システム) ×2、フェイス・マスク、ボイス・アクティベーター・リンクアップ (ホース) はいずれも新規造型。
   ホース×2。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ファースト・ドロー  モバイル・ミサイル・スペシャリスト
ファイル名:エリオット・ブラウン  認識番号:677-01-0350
主要軍事特技区分:砲撃
第二軍事特技区分:事務職
出身地:テネシー州コリアービル  階級:E-4 (※スペシャリスト、特技兵)
 ファースト・ドローは新型 FAFNIR (ファフニール) (打ち放し式非チューブ型歩兵用ロケット) ミサイル・システムを携行し、熱い排出ガスから自分を保護するために必要な防護服を着用している。 FAFNIR 目標補足及び追跡デバイスはミサイル自体に全てが搭載されているため、発射直後に射手が支援に回ることを可能にしている。 ターゲット・ロック-オン・ディスプレイは、脅威や故障の警告と同様にヘルメット・フェイス・プレートの内部に投影される。 ミサイルはECM ジャミングに極めて素早く抵抗する。
 「ファースト・ドローは自分を古き西部の拳銃使いと見なしている。 コブラ・スタンの全部隊は彼の視界いっぱいに轟音を響かせ、彼はミサイル・ラックを両手にまさにそこへ立ち、その眼は “かかって来い” と言わんばかりだ。 人は彼を尊大と呼ぶかもしれないが、少なくとも彼には自分を支えるだけの火力がある」




d0164702_13474502.jpgガン-ホーv2 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 海兵隊の礼服として有名なクラス・“B ”・ブルー・ドレス姿。
 後に発売された12インチの HoF のガン-ホーv2 (1993年) はほぼ同じデザイン。
素体:
   全て新規造型。
   ドレス・ハットは別パーツが接着されたもの。
   左胸に各種記章のモールドあり。
付属品:
   ドレス・サーベル (※M1859 下士官刀) は新規造型。
   階級章と略綬のシール。 階級章はE-9 (マスター・サージェント、海兵隊上級曹長) のもの。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ガン-ホー  海兵隊ドレス・ブルー
ファイル名:エティエンヌ・R・ラフィッテ  認識番号:MC 564-88-3900
主要軍事特技区分:偵察強襲 (リコンドー) 教官
第二軍事特技区分:ジャングル戦闘訓練教官
出身地:ルイジアナ州フェル-ド-ランス  階級:E-7 (サージェント) (※サージェント・ファースト・クラス、一等軍曹)
 ガン-ホーは湿地で生まれ育ち、湿地のブートキャンプへ行き、海兵隊としての軍歴のほとんどをグレネード・ランチャーを手に他の国々の湿地の中で忍び寄ることに費やしてきた。 彼は体半分をヒルに覆われ、もう半分は虫に噛まれて擦れながら一週間も不快極まりない黒い水、悪臭を放つ泥、泡立つ軟泥の中で匍匐前進ができる。 そして0700時になれば、磨き上げた真鍮、ぴかぴかに磨かれた靴、カミソリのような折り目、そして不敵な面構えを備えた検査体勢を作って見せる。 これぞ海兵隊だ。




d0164702_14202670.jpgジンクスv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 シリーズ6体目の女性フィギュア。
 jinx は 「縁起の悪い言い伝え、習慣、法則」 のこと。 敵に対する災いの意。 日本では良い縁起の場合に使われることもあるが、本来は悪い意味しかない。
 マーベル版コミックでは本名キミ・アラシカゲ。 トーマス・S・アラシカゲ (ストーム・シャドウ) のまたいとこにあたる。
素体:
   全て新規造型。
   左胸に黒いドラゴン (※昇竜) のエンブレムあり。
付属品:
   バックパック、ニンジャ-トー×2、ナギナタはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ジンクス  ニンジャ/インテリジェンス (※忍者/諜報員)
ファイル名:最高機密  認識番号:037-42-4683
d0164702_15194775.jpg主要軍事特技区分:諜報
第二軍事特技区分:財務担当
出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 ジンクスは7歳のときからブリンマーを卒業するまでの間に3種類の武術を学び競った。 休暇で日本を訪れた際、彼女は自分の家系が数世代にわたるニンジャであることを知り、正式に一族として迎えられた。 ジンクスはスネーク-アイズによってジョー・チームに入隊した。
 「ジンクスを過小評価してはならない。 彼女は隠れ山へ行き、ブラインド・マスターのもとで7つの静の型を学んだのだ。 彼女は射抜く目、鋼鉄の手、待ちの心を持っている。 彼女は相手の欺瞞を見抜き、防御をものともせずに打ち負かし、意志の強さで相手を惑わすことができるのだ」





d0164702_14202350.jpgロウ&オーダーv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 law & order は 「法と秩序」 の意。
 造型は1982年の G.I. ジョー復活に貢献したハズブロの社員カーク・ボジギヤンから。
素体:
   全て新規造型。
   左袖にMP の腕章あり。
付属品:
   ヘルメット (「MP」 の表記あり)、M.P. トランチャン (※トンファー)、“オーダー ” (ジャーマン・シェパード)、リーシュは新規造型。
   ウージー 9mm はロウ-ライトv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ロウ&オーダー  MP & K-9
ファイル名:クリストファー・M・ラヴィーン  認識番号:044-56-8883
主要軍事特技区分:ミリタリー・ポリス
第二軍事特技区分:諜報
出身地:テキサス州ヒューストン  階級:E-4 (※スペシャリスト、特技兵)
 ロウとオーダーは2年間ヒューストン第5監房で巡視していたが、ロウは警官としてより充実した道があるに違いないと決意し、犬の “オーダー ”と共にM.P.となるために入隊した。 ロウは動物に対する生来の親和力を持った、訓練された犬調教師だ。 彼はまた空挺の有資格者である。
 「M.P.は施設の保安に責任を負う。 彼らが警備するのが店員、コック、会計士ばかりの駐屯地ばかりであれば楽な仕事に聞こえるかもしれないが、彼らがジョーたちのような精鋭部隊の防衛線として働いている場合はまったく話が別だ。 悪党どもが中でも最高の者を差し向けてきたとしても、ロウ&オーダーを退けるには不十分だ。 彼とその犬に関わりたい者などいない。彼はすぐに脚に噛みついてくるだろう。 その後も、この犬の相手をしなければならないのだ!」





d0164702_13381988.jpgアウトバックv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 outback は砂漠や原野などの広大な無人地帯、「奥地」 の意。
素体:
   全て新規造型。
   Tシャツの胸に 「SURVIVAL」 の表記あり。
付属品:
   サバイバル・バックパック、ウェブ・ベルト、H&K G3 ライフル (※H&K HK51)、フラッシュライト (※L型フラッシュライト) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:アウトバック  サバイバリスト
ファイル名:スチュアート・R・セルカーク  認識番号:688-27-4213
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:サバイバル訓練教官
出身地:ワイオミング州ビッグパイニ   階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 アウトバックはサバイバル学校とジャングル戦闘訓練センターの双方の教官だった。 彼は中央アメリカにおける広範な経験を持ち、中東の地下活動に加わったとも思われる。 多くの人々は原野や人工物が全くないことに威圧される。 アウトバックは違う。 彼は自分を環境の一部であり、対立するものではないと信じているのだ!
 アメリカ陸軍レンジャー・ハンドブック (1969年版) より抜粋
 S─状況を的確に把握せよ
 U─慌てれば無駄を生む
 R─現在地を確認せよ
 V─恐怖と混乱を克服せよ
 I─臨機応変に対応せよ
 V─命の価値を知れ
 A─現地主義に徹せよ
 L─基本にたちかえれ





d0164702_14202108.jpgサイキ-アウトv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 pcyche-out は 「不安にさせる」、「心を読む」 といった意。
素体:
   全て新規造型。
   左袖にアメリカ陸軍第3軍団 “ ファントム・コー ” のインシグニアあり。
付属品:
   バックパック、ELF (※極超長波) ソニック・ジェネレーター用アンテナ、バリアブル・ウェーブ・フィールド・プロジェクター+レーダー・ディッシュ、“ ビッグ・イヤー ”・ソニック・レシーバー (レーダー・ディッシュ+ブレース) ×2、45 口径アサルトピストルはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:サイキ-アウト  ディセプティブ・ウォーフェア (※欺瞞戦)
ファイル名:ケネス・D・リッチ  認識番号:091-87-6274
主要軍事特技区分:心理作戦
第二軍事特技区分:社会事業カウンセラー
出身地:カリフォルニア州サンフランシスコ  階級:O-2 (ファースト・ルテナント) (※中尉)
 サイキ-アウトはバークレーで心理学の学位を得、低周波電波による妄想症の誘発を含む様々な研究プロジェクトで活動した。 入隊にあたって彼はフォート・ブラッグの欺瞞戦センターに配属され、そこで電波誘導による行動変容の分野におけるパイオニア的な仕事を継続した。
 「戦いに勝つポイントは敵に負けを認めさせることだ。 これは一定の反復といった簡単なことでも達成できる。 例えば、特定のブランドのクッキーのTVコマーシャルを1日に10回見るとしよう。 知らないブランドの棚の前にきたら、宣伝で見たものを選ぶ。 彼らは勝ち……君は負けたのだ」




d0164702_14201948.jpgスニーク・ピークv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 sneak peak は (映画などの) 「先行上映」、覗き見ること。
 本名は作家スティーブン・キングの息子オーウェン・キングから。 出身地のメイン州バンゴーはキングの妻タビサ・スプルースの出身地。
 オーウェンは熱心な G.I. ジョー・ファンだった。 同年発売のコブラ側フィギュアのクリスタル・ボールのコマンド・ファイルはキングが書いたとされる。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   バリアブル・レンジ・オプティカル・フィールド・スキャニング・デバイス、同ハンドル、マルチ・バンド・ラジオ・トランスポンダー・ユニット用マイク、ウォーキー-トーキー、ビノキュラーは新規造型。
   M-16A ライフルはフットルースv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スニーク・ピーク  アドバンスト・リーコン (※高等偵察)
ファイル名:オーウェン・キング  認識番号:150-77-4411
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:無線通信士
出身地:メイン州バンゴー  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 スニーク・ピークはレンジャー偵察大隊における伝説である。 彼らが語るには、ある任務において彼のコントロール装置がオーバーランに陥ってしまった。 それに起因する障害のため、スニーク・ピークが呼び戻されることはなかった。 彼は放置されたまま、敵の活動を観察し、彼が向うにいることを誰かが思い出して帰還の合図を送るまでの2週間もの間ノートを取り出し地図をスケッチしていたのだ! 彼はもちろんレンジャーの有資格者でありNATO の全ての暗視装置に熟練している。
 「忍耐、耐久力、ガッツはスニーク・ピークが十分に持っているものだ。 彼は敵領域にじわじわと忍び込むために辛抱し、邪魔になる枝や小枝をいちいち折り曲げてはまたそれを注意深く戻した。 彼は窮屈な偽装の中で来る日も微動だにせず座り続ける耐久力を発揮し、悪党どもが現われるのを待ち続け、そして彼らが事を起こす時、彼はそこにいたまま監視するガッツを発揮するのだ!」




d0164702_13333207.jpgトンネル・ラットv1 (1987年)/ARAH (シングルパック)
 tunnel rat はベトナム戦争でベトコンが掘った地下トンネルに対するアメリカ軍のトンネル内偵察部隊・任務の俗称。 協力軍の韓国人、タイ人、フィリピン人など小柄なアジア人が主だった。
 ヘッドの造型は G.I. ジョー:ARAH の原作者ラリー・ハマ (従軍経験者でもある) がモデル。
素体:
   全て新規造型。
   左袖に不明のインシグニアあり。
付属品:
   トンネル・フラッドライト・システム (バックパック)、赤外線スコープ装着空冷7.62 口径マシンガン、サッチェル・チャージ (梱包爆弾。「TNT」 の表記あり)、デタッチャブル・ハロゲン・ハンド・ランプ×2はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:トンネル・ラット  E.O.D.
ファイル名:ニッキー・リー  認識番号:367-84-9090
主要軍事特技区分:E.O.D. (爆発物処理)
第二軍事特技区分:戦闘工兵
出身地:ニューヨーク州ブルックリン  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 トンネル・ラットの家系図は、アイルランド人、スペイン人、インド人の混じったトリニダード系の中国人である。 彼はブルックリンの治安の悪い地域で育ち、フォート・ベニングのレンジャー・コースでタフになり、グレナダで腕を磨いた。 彼は NATO の全ての小火器の有資格のエキスパートであり、ワルシャワ条約機構のほとんどの起爆装置に精通している。
 「トンネル・ラットは、全ては人を殺すのではなく、より強くしてくれるものと信じている。 片手にナイフ、もう片手にピストル、そして口にはフラッシュライトをくわえて敵のトンネルの中を這うのは彼にとっては簡単なこと──かつて自分がトンネルの中で遭遇したどんなものよりも、より正確に撃ち、より強く噛み、より速く走れるのだから、何の心配もないのだ」


-------------------------------------------------------------------------------------
サージェント・スローターズ・レニゲイズ


サージェント・スローターズ・レニゲイズ (1987年)/ARAH (3パック)
 マーサーv1、レッド・ドッグv1、トーラスv1 の3パック。
→ サージェント・スローターズ・レニゲイズ (1987年) の項へ。

-------------------------------------------------------------------------------------
フィギュア (メール-イン)


d0164702_14573594.jpgスターダスターv1a (1987年)/ARAH (メール-イン)
 G.I.ジョー・アクション・スターズ・シリアルのメール-イン・キャンペーン・フィギュア。
 star duster は1960年代にアクロバット飛行で有名となった複葉機ストルプ・スターダスター・トゥー SA 300 から。
 star dust は 「星屑」 の意。 魔法使いが魔法を使う時に発生する小さな星々。
 コードネームと本名のネーミングはスター・ウォーズとルーク・スカイウォーカーを意識した可能性あり。
素体:
   ヘッドはショート-フューズv1 (1982年) から。
   トルソー&ウエストはレコンドv1 (1984年) から。
   腕部はフリントv1 (1985年) から。
   脚部はロードブロックv1 (1984年) から。
付属品:
   JUMP ジェット・パックは1982年の同名ビークルから。
   ヘルメット (アメリカ軍国際標識あり)、バイザーはショート-フューズv1 から。
   ライフルはガン-ホーv1 のXM-76 グレネード・ランチャー。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スターダスター  ジェット・パック・トルーパー
ファイル名:エドワード・J・スカイラー  認識番号:RA 989-31-5248
主要軍事特技区分:歩兵輸送空中偵察
第二軍事特技区分:ヘリコプター強襲
出身地:カリフォルニア州バーリンゲーム  階級:E-6 (※スタッフ・サージェント、二等軍曹)
 空挺レンジャーに入隊した時、スターダスターはサーカスの空中ブランコ乗りだった。 彼は150フィートのロープにぶら下がる時にはアクロバットの技術と限りないエネルギーとが活かせることにすぐに気付いた。 今や、彼は有名な演目をヒューイ攻撃ヘリに吊り下げられて行い──観客が投げつけてくるのはポップコーンやピーナッツどころではない。 しかしデュークは、スターダスターの死をも恐れぬ行為がいかに JUMP ジェットパックに最適であるかを悟った。 以来、このコンビネーションは見るものを魅了している。
 「我々は、砲撃、ロケット、小火器による側面射撃によって釘付けにすることができる──曳光弾に照らされたインチ刻みの空に、蚊でさえ援護が必要なほどの空中の分厚い弾幕──しかしスターダスターは、悪党どもを照らすためにそこへ行くだろう。 疑問の余地はない。 “ ショーは途中では止めない ” という持論とチェシャ猫のような笑みを浮かべて対空射撃の真っ只中へと飛び込み、我々が砲撃すべき敵陣で叫ぶ。 いつも幕を盛り上げてくれる男だ」





d0164702_14552793.jpgスティール・ブリゲードv1a (1987年)/ARAH (メール-イン)
 steel brigade は 「鋼鉄の旅団」 の意。
 後にG.I. ジョーの公式ファンクラブの名称となった。
 なお、2007年に創設された、実在のアメリカ陸軍第18砲兵旅団は “ ザ・スティール・ブリゲード ” を愛称としている。
素体:
   ヘッドは新規造型。
   トルソーはエアボーンv1 (1983年) から。
   ウエストはガン-ホーv1 (1983年) から。
   腕部はフラッシュv1.5 (1983年) から。
   脚部はスクラップ-アイアンv1 (1984年) から。
   左袖にスティール・ブリゲードのインシグニアあり。
付属品:
   バックパック (※アサルト・パック)、ライフル (※コルト CAR-15 カービン) はエアd0164702_16151544.jpgボーンv1 から。
   スティール・ブリゲードのパッチ。
G.I.ジョー・コンバット・コマンド・ファイル・カード:
略歴
コードネーム:
主要軍事特技区分:
第二軍事特技区分:
専門武器:
専門格闘術:
訓練校:
署名特徴
d0164702_14552317.jpg能力性格
G.I.ジョー・スティール・ブリゲード・チーム (※認識番号)









-------------------------------------------------------------------------------------
ビークル


パースエイダー (1987年)/ARAH (ビークル)
 バックストップv1 付属。
 pesuader は 「説得者」、「言うことをきかせるもの」 の意。
d0164702_16182795.jpg
d0164702_20473669.jpg主要諸元:
   AGT 1,200HP タービン・エンジン/ジェネレーター
   全輪独立懸架サスペンション
   全地形 10WD ユニット/トランスアクスル
   地雷探知機 (シール表記のみ)
  ■スロープ状ドライバー防弾ディフレクション・シールド (フィギュア1体搭乗可)
  ■多層コンポジット・ディフレクション形状ターレット (旋回、フィギュア1体搭乗可)
  ■オーバー-トラック・バトル・トランスポート・プラットフォーム (ペグによりフィギュア3体搭乗可×左右)
武装:
  ■“ ヒートウェーブ ” 10メガワット徹甲レーザー・キャノン (上下可動)
      “ ピン・ポイント ”・リフレクション・アクイジション・ターゲッター
  ■モノパルス・ドライバー-オペレーテッド・レーザー・キャノン (旋回)
  ■“ ダート ” SAM-37 250 ポンド・ミサイル×6基 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗    G.I. ジョー・ロゴ
   CA: SS: 9A5D-AY    “DEAD EYE ”
その他:
   撃墜マーク (コブラ・コマンド・インシグニア×4)


d0164702_16223284.jpgバックストップv1 (1987年)/ARAH (パースエイダー)
 パースエイダーに付属。
 backstop は列車が線路から入ってくるのを防ぐ装置のこと。
 準備稿の名称は 「ハードボール」、「ボックスカー」、「ノー-ガフ」。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   ヘルメット、ピストル (※ルガー・ブラックホーク) はいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:バック-ストップ  パースエイダー・ドライバー
ファイル名:ロバート・A・ルヴィン
主要軍事特技区分:機甲科
第二軍事特技区分:機械化歩兵
出身地:カナダ、ケベック州モントリオール
 バック-ストップはジュニア・リーグのホッケーであまりにも多くの相手の選手を負傷させてしまったため、家族は怒った親たちを避けるためにアメリカへ移住しなければならなかった。 デトロイトでの青年時代は、試合から追放されるまではゴールデン・グローブのボクシングをしていた。 高校では2学期に渡り不敗のレスリング・チャンピオンとして過ごしたが、それはただ単に誰も彼と一緒にはマットに上がろうとしなかったからだ。 デモリッション・ダービーでの短い経歴の後、バック-ストップは陸軍と最終的にはジョー・チームに天職を見い出だした。
 「バック・ストップには手を出すな。たとえジョー・チームの他の誰よりも多く骨折していて、腱を断裂し、動脈を切ったとしても、彼はまだ十分に強く、相手のどこかを折り、裂き、切るには十分な強い意志があるからだ」

※認識番号と階級は記載なし。
※デモリッション・ダービーはいわゆる 「ぶっ壊しレース」 のこと。




クロスファイアー (1987年)/ARAH (ビークル)
 ランブラーv1 付属。 ラジオ・コントロール・カー。
 crosfire、cross fire は 「十字砲火」 の意。 また、「論争」、質問や非難などの 「一斉攻撃」。
 27MHz 仕様の 「アルファ27」と49MHz 仕様の 「デルタ49」 が発売された。 使用周波数とシール表記以外は同一。
d0164702_16243008.jpg
d0164702_20473857.jpg主要諸元:
   本体 (単三アルカリまたはニッカド乾電池×6個使用)
     ■ラジコンで前進、後退、左右ステアリング
      モーション・インプット・レセプター (受信アンテナ)
     ■“ バウンス-オフ ”・ディフレクション・ウインドスクリーン (フィギュア1体搭乗可)
     ■強化サイド-マウンテッド・パーソネル・プラットフォーム (ペグによりフィギュア1体搭乗可×左右)
   コントローラー (006P 乾電池×1個使用)
武装:
  ■“ パンパー ”・ツイン 20mm キャノン (旋回、上下可動)
  ■“ ライブ・ワイヤー ” SAM-19 ミサイル×2基 (着脱可)
  ■“ スピナー ”・サイド-マウンテッド自動装填9mm キャノン×2門 (旋回)
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    G.I. ジョー・ロゴ
   PFC-568-4
   アルファ27 (27MHz用)    デルタ49 (49MHz用)


d0164702_16263756.jpgランブラーv1 (1987年)/ARAH (クロスファイアー)
 クロスファイアーに付属。
 rumbler は 「ゴロゴロと音を立てるもの」 の意。
 準備稿の名称は 「モーター-フェイス」、「ダウン-シフト」、「オーバードライブ」、「ロング-ゴーン」、「スクランブラー」。
素体:
   ヘッドはフットルースv1 (1985年) から。
   脚部はバズーカv1 (1985年) から。
   それ以外はヘビー・メタルv1 (1985年) から。
付属品:
   ヘルメットはクランケースv1 から。
   サブマシンガン (※スター Z-70) はヘビー・メタルv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ランブラー  R/C クロスファイアー・ドライバー
ファイル名:アール-ボブ・スイレイ  認識番号:654-56-8723
主要軍事特技区分:ファースト・アタック・ビークル・ドライバー
第二軍事特技区分:武器科、小火器
出身地:ノースカロライナ州レイフォード  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 ランブラーの税務署員としての未来は、酒の密輸入者と脱税者たちの追跡の際に松の木林で高速カーチェイスをやってのけた彼の気性により短命に終わった。 計7台もの政府の車両が投入された後、ランブラーをより頑丈な乗り物を装備して政府に刃向いがちな個人や組織の追跡に尽力する部署に転属させたほうが最良の国益になると考えられるようになった。
 「ランブラーと彼のクロスファイアーを大型輸送ヘリの下に吊るして20フィートの高さから敵ラインの50マイル奥への投下を実行してみるといい。 それはニワトリ小屋にイタチを落とすも同然だ。当然飛び散らかる羽毛を目にすることになる」





ディファイアント (スペース・ビークル・ローンチ・コンプレックス) (1987年)/ARAH (ビークル)
 ハードトップv1、ペイロードv1 付属。
 defiant は 「反抗的」、「挑戦的」、「傍若無人」 といった意。
d0164702_16421798.jpg

ディファイアント:クローラー&ガントリー  Defiant: Crawler and Gantry
 ディファイアントの発射台。
主要諸元:
   クローラー:
      エンジン・ルーム:
         “プロウ-ボーイ ” 2,750HP/2,050キロワット・ディーゼル・エンジン (■パネル・カバー2ヶ所開閉)
      コントロール・ルーム
      1,000キロワット・ジェネレーター/トラクション・モーター
      クローラー・コントロール/オペレーションズ・キャビン
         (■防爆フロント/サイド・ウインド・シールド開閉、フィギュア3体搭乗可)
         ローンチ・コントロール・センター/エレクトロニック・コントロール・ユニット (ECU)
         スキャナー・ターレット (■旋回)
      パーソネル・ステージング・プラットフォーム (■ペグによりフィギュア搭載可)
   ガントリー (■クランクにより発射体勢に可動):
      プレート・スチール・ガントリー・ドア (■開閉)
      エレベーター×左右 (■可動)
武装:
   ローンチ・コントロール・オペレーテッド地上防御 7.62mm マシンガン (2連) (■旋回)
   “プロテクター ” 前方パルス-アクティベーテッド・レーザー・キャノン (■旋回、上下可動、フィギュア1体搭乗可)
   “カウントダウン ” 自動装填自動発射地上掃射レーザー・キャノン (2連)×2門 (■旋回)
   ベイ-4:
      “サージ ”・デュアル・リピーティング・セルフ-ジェネレーテッド・レーザー・キャノン
         (■旋回、上下可動、フィギュア1体搭乗可)
   ベイ-5:
      “サージ ”・デュアル・リピーティング・セルフ-ジェネレーテッド・レーザー・キャノン
         (■旋回、上下可動、フィギュア1体搭乗可)
   二連機銃×5
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗    アメリカ軍国際標識    G.I. ジョー・ロゴ
   80295-A6 (クローラー)    ハイドローリック・エクスチェンジャー M112-A1 (クローラー)
   7 (ガントリー)
その他:
   ガントリーの各部に既存商品のモールドが使用されている。
      モーラーM.B.T. のエンジン (ブラスト・シールド)
      S.N.A.K.E. の背面 (内部壁面)
      スノー・キャットのエンジン・カバー (内部壁面)
      トリップワイヤーの地雷×3 (※位置不明)

ディファイアント:ブースター  Defiant: Booster

 ディファイアントのブースター兼宇宙ステーション。
主要諸元:
   本体:
      液化酸素/水素メイン推進エンジン
         メイン・エンジン・スラスト・ノズル
         プライマリー・リアクション・コントロール・スラスター
      ホット-ガス・マニホールド/プレッシャライザー
         (シールの表記はポテンシャル・タンク・フルオロジン)
      強化耐熱アビオニクス・キャップ (※機首)
      高熱セラミック・リーディング・エッジ・タイル
      キャノピー・ローテーション・コントロール・システム
         (■開閉、フィギュア4体搭乗可、他多数ペグあり)
      EVA マウント (■ハッチ・カバー開閉×3ヶ所)
   6万5,000 ポンド・キャパシティー・ペイロード/オペレーションズ・エリア (ブースター・コマンド・ベイ):
      コックピット・エントリー・ドア (■開閉)
      アルミニウム/ハニカム・ペイロード・ベイ・ドア (■開閉)
      トランスポーター・モジュール (■ドア開閉)
      レフト・コンソール:
         アジャスタブル・シート (■フィギュア1体搭乗可、スライド移動可)
         スイベル・チェア (■フィギュア1体搭乗可、回転)
      ライト・コンソール
         スイベル・チェア (■フィギュア1体搭乗可、回転)
   セカンド・フロア=クルー・クォーターズ (※乗組員居住区):
      スリーピング・コンパートメント (■フィギュア3体収容可)
      ウォール・ロッカー (■ドア開閉)
   サード・フロア=E.V.A. (※船外活動) センター:
      EVA マウント
          (シール表記は MMU-01。 MMU は有人機動ユニットの略。 おそらくペイロードのバックパックの名称)
      回転ドア (■回転)
      ハッチ (■スライディング・ハッチ・カバー開閉)
武装:
   前部ローテーティング・ターゲット-ロック・レーザー・キャノン×2門 (■BJ 可動)
   後部ローテーティング・オート-フォーカス・レーザー・キャノン×2門 (■ガン・ドア開閉、キャノン BJ 可動)
   ミサイル×2基
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗    G.I. ジョー・ロゴ
   X 8008 X

ディファイアント:スペース・ビークル  Defiant: Space Vehicle
 ディファイアントのスペース・シャトル本体。
 モデルとしては 1980年代に ESA (欧州宇宙機関) が開発していたリフティング・ボディーの宇宙船エルメスに近い。
d0164702_20473998.jpg主要諸元:
   液体燃料メイン推進スラスター
      プライマリー・リアクション・コントロール・スラスター
      セカンダリー・リアクション・コントロール・スラスター・システム
      スラスト・ディフュージョン・ノズル
   強化カーボン-カーボン (RCC) ノーズ・キャップ
   高熱シリカ・セラミック・タイル
   船外活動 (EVA) 生命維持アタッチメント
   EVA エアロック・ポート外部ハッチ (■開閉)
   フロント/リア・ランディング・ギア (■格納可)
   プライマリー・アビオニクス・ベイ:
      フォワード-リフト・コックピット・キャノピー (■開閉)
      ステーション乗組員3名用コックピット/オペレーションズ・センター (■フィギュア3体搭乗可)
   ペイロード・ベイ:
      アルミニウム・アロイ・フレーム・ペイロード・ベイ・ドア (■開閉)
      クレーン・アーム (■可動)
      EVA エアロック・ポート内部ハッチ (■開閉)
武装:
   フュースレージ・キャノン×左右 (■カバー開閉)
   ダブル・キャノン (クレーン・アームに装着) (■旋回)
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    USA    星条旗    G.I. ジョー・ロゴ
   ディファイアントのエンブレム/インシグニア
   1010X ─8DSF7─    2
その他:
   コックピット内の床にネズミのモールドあり。


d0164702_16334244.jpgハードトップv1 (1987年)/ARAH (ディファイアント)
 ディファイアントに付属。
 hardtop は自動車のボディースタイルの一種の名称。
 本名はサンタクロース (聖ニコラウス) のもじり。 おそらくクリスマス商戦を意識したもの。
素体:
   全て新規造型。
付属品:
   マイク、ピストルはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ハードトップ  クローラー・ドライバー
ファイル名:ニコラス・D・クラス
出身地:イリノイ州シカゴ
主要軍事特技区分:重装車両操縦士
第二軍事特技区分:電子工学  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 ハードトップは仕事を完遂する。 もし彼にクローラーを山の頂上まで移動するよう命じたとしたら、彼はどうやるのか、何故やるのか、そしてどこの山かさえ尋ねることなく──ただやってのける。 何だって? その山の上までは道がない? ハードトップは自分の道を作るだろう! 頂上は平らじゃない? 問題ない──彼にとっては何の苦もないことだ。
 「彼は非常に寡黙で、寡黙さを重んじるタイプだと言えよう。 長い会話をする時の彼のやり方はうなずきと握手だ。 だからといって彼は冷淡なわけではなく、単に彼には彼の優先事項があって会話はその一つではないというだけのことだ」



d0164702_16334371.jpgペイロードv1 (1987年)/ARAH (ディファイアント)
 ディファイアントに付属。
 payload は 「積荷」、「積載量」、「有効荷重」、ミサイルやロケットの 「爆発力」 など。
 トイのキャンペーン 「リブ・ジ・アドベンチャー・アサインメントⅡ」 の証明書では、本名はナイル・S・ウェザビー Nile S. Weatherby。
素体:
   全て新規造型。
   左上腕にディファイアント・インシクニアあり。
付属品:
   ヘルメット、バックパック (※MMU-01)、コントロール・アームはいずれも新規造型。
コマンド・ファイル:
d0164702_02112614.jpgコードネーム:ペイロード  ディファイアント・パイロット
ファイル名:マーク・モーガン・ジュニア   出身地:フロリダ州ケープ・カナベラル
主要軍事特技区分:宇宙飛行士
第二軍事特技区分:固定翼機パイロット
階級:O-6 (カーネル) (※空軍大佐)
 ペイロードはフロリダの空を抜けていく初期の宇宙船の打ち上げを見て成長した。 彼はハリケーン・フェンスを通して目を凝らし、夢で炎を吹きだすブースターに乗った。 しかし他人とは異なり、彼は夢を現実のものとするために空軍に入隊した。 彼は、南東アジアへの3度の遠征で “ただ自分の義務を果たすために ” F-4 ファントムを飛ばし、そして本国帰還の後、宇宙飛行士訓練計画への手続きをした。
 「この男は人生の起きている時間のほとんどを自分が宇宙に行くために費やした。 時々、自由落下やブースター切り離しの複雑な演習を実行している時の彼の息はそっと口ずさんでいるかのようだ。 船対船のチャンネルのボリュームを上げてとても注意深く聞けば、その声が実にはっきりと聞こえる;“ブロロロン! ブロロロン!”」





モービル・コマンド・センター (1987年)/ARAH (ビークル)
 スティーム-ローラーv1 付属。
 ビークルからコマンド・センターに展開。
d0164702_16381018.jpg
主要諸元:
   キャブ:
      2,000 キロワット/2,700 HP ディーゼル・エンジン
      エレクトリック・トラクション・モーター/ジェネレーター
     ■目標補足/前方ミサイル・コントロール・レーダー (回転)
     ■ウインドシールド (開閉、フィギュア3体搭乗可)
   レベル1 (サービス・ベイ):
     ■サービス・ベイ・ランプ (開閉、内部に別売り中型ビークル収納可)
     ■クレーン (可動)
     ■燃料ホース (■別売り各種ビークルのフュエル・リッドに差し込み可)
     ■ジープ・リプレースメント・エンジン (A.W.E. ストライカーのエンジンに牽引フックのモールドが加わった改修版)
     ■ウエポン・ストレージ・ラック (別売りフィギュアの武器収納)
   レベル2 (コマンド・ベイ):
     ■サーチライト×2 (壁の縁に自由に設置可)
     ■スライディング・コマンド・チェア (スライド移動、フィギュア1体搭乗可)
      トランスルーセント・ストラテジー・ボード (※スクリーン)
     ■フォールド-アウェイ・バンク (※ベッド)×2 (収納・展開可)
     ■脱出不能デタッチメント・セル (※独房) (収納・展開、フィギュア収納可)
   レベル3 (ミサイル・ベイ):
     ■プッシュ-ボタン・エスケープ・スライド (パネル開閉)
      チルト-バック・ミニ-ヘリポート・ランディング・ステーション
     ■空気ロック式監視ポスト (フィギュア1体搭乗可) 
  ■空気圧式バーティカル・トランスポート・ステーション (※エレベーター) (フィギュア1体搭乗可)
   プラットフォーム・エレベーション・サポート・アーム (※支持脚)
武装:  
   キャブ:
     ■“ ショックウェーブ ”・エレクトロニック HE-27 250ポンド・ミサイル×4基 (着脱可)
      “ リフレックス ”・コーシャル・ファイリング・コンピューター・オペレーテッド 50口径キャノン
   シャシー後部:
     ■“ バラッジ ”・フェーズド・アレイ・ターゲティング・コンピューター/ミサイル・ランチャー (旋回、上下可動)
         ミサイル×4基 (着脱可)
   レベル3 (ミサイル・ベイ):
     ■“ スウィンガー ” ・ローテーティング・サイドワインダー-マウント・ミサイル・ランチャー (格納・展開、旋回可)
         ミサイル×6基 (着脱可)
   その他:
      ■マシンガン×6門 (壁の縁に自由に設置可)
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗    G.I. ジョー・ロゴ
   11K 6 56L    H5-EA-8VY


d0164702_16285292.jpgスティーム-ローラーv1 (1987年)/ARAH (モービル・コマンド・センター)
 モービル・コマンド・センターに付属。
 steam-roller は道路をならすスチームローラーのこと。 また、「強圧 (的)」 の意。
素体:
   全て新規造型。
   帽子に 「DOG」 の表記、左上腕におそらくインシグニア (ハートに短剣) のタトゥーあり。
付属品:
   ナイフは新規造型。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スティーム-ローラー  モービル・コマンド・センター・オペレーター
ファイル名:イヴリル・B・ウィットコム  認識番号:500-54-7793
主要軍事特技区分:重装車両操縦士
第二軍事特技区分:機甲科
出身地:ミネソタ州ダルース  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 スティーム-ローラーは、五大湖のドックでは大型クレーン、アパラチアでは露天掘り鉱山の土木作業員、半ダースもの州で4車線の舗装路の上でグレーダーに乗って働いてきた。 彼は M-15A2、50トン輸送車を運転していた時にジョー・チームに拾い上げられた。 彼はただのE-5かもしれないが、階級が上の者が彼のモービル・コマンド・センターに乗ってきても何の問題もない、その担当はスティーム-ローラーの本能的直観なのだ。 NATO の全ての小火器及び爆発物の有資格のエキスパート。
 「彼はムースだ。 ピータービルトの10輪牽引者を個人用の車、44マグナムをポケット・ピストルと見なしている。 ピンを壊すのでボーリング場からは締め出された。 頑強で、頑固で、癇癪持ちで、ユーモアに欠け、無骨だ。 彼の長所は一体何か? そう、彼が我々の側にいることだ……」





コーストゥル・ディフェンダー (1987年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではファルコンが操縦。
 秘密作戦用の偽装兵器。 貨物コンテナに擬装。
 coastal は 「沿岸の」 の意。
d0164702_15212238.jpg
主要諸元:
  ■折り畳み式作戦プラットフォーム (展開可)
  ■コンパクト・パーソネル・モニター・シート (フィギュア1体搭乗可)
   4-PCC セントラル・コンピューター
   ECCM (エレクトリック・カウンター・カウンター・メジャー) コンピューター
   PRF (パルス・レピティション・フリークエンシー) 補足レーダー
   “ グラウンド・クラッター ”・目標同定装置/プロセッサー
  ■ユニバーサル U-セクション強化ヒッチ (牽引用)
武装:
   BSM (バトルフィールド・サポート・ミサイル)“ スクランブラー ”・ミサイル×4基
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    アメリカ陸軍国際標識    G.I. ジョー・ロゴ




ロード・トード B.R.V. (1987年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではロードブロックv2 が搭乗。
 B.R.V. は Battlefied Recovery Vehicle (戦場回収車両) の略。
 自走不能となった車両を回収する牽引車両。
 road は「道路」、toad は 「ヒキガエル」 の意に towed (「牽引した」) をかけたもの。
d0164702_15181208.jpg
主要諸元:
  ■ビークル・アクセス・ハッチ (開閉可)
  ■フレックス-プルーフ強化スチール-コア・ウインチ (ダイヤルによる巻き取りギミックあり)
      “ スタンプ・プラー ” 250 BHP ウインチ・モーター
  ■デュアル・サポート・フロント・タイヤ (収納・展開可)
  ■ユニバーサル・トーイング・ヒッチ (本体を別のビークルで牽引可)
  ■中央部にフィギュア1体搭乗可×左右
  ■後部兵員プラットフォーム (フィギュア2体搭乗可)
  ■装輪車両搬送用ロケーター (装輪ビークルの前輪を乗せて搭載可)
武装:
  ■“ パンチャー ” 25mm デュアル無反動キャノン (可動)
  ■“ バズ ” SSM-94 ワイヤー誘導マイクロ-ミサイル×2基 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    アメリカ陸軍国際標識    G.I. ジョー・ロゴ
   PW330




S.L.A.M.(スラム) (1987年)/ARAH (ビークル)
 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではアウトバックとクレイジーレッグスが搭乗。
 S.L.A.M. は Strategic Long-Range Artillery Machine (戦略長距離砲撃マシーン) の略。
d0164702_15035263.jpg
主要諸元:
   600HP エンジン/油圧トランスミッション
  ■“ ダッグ-イン ”・サポート・アーム・フィート×4基 (展開可)
  ■火器管制要員シート+ターレット旋回/目標補足シート (計フィギュア2体搭乗可)
武装:
  ■“ フォー-アップ ” 90mm キャノン×4門 (旋回)
  ■“ バラッジ ”・サーマル・ナイト-ビジョン・コントロール・ミニ-ミサイル×10基 (着脱可)
インシグニア/識別番号:
   ユナイテッド・ステイツ    星条旗    アメリカ陸軍国際標識    G.I. ジョー・ロゴ
   VW93WS W.V.1




ヘリコプター (1987年)/ARAH (アクション・パック)
d0164702_13575493.jpg 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではジンスが操縦。
ギミック:
  ■ローター (ゼンマイで回転)
   コントロール・ハンドル
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ    23




ロープ・ウォーカー (1987年)/ARAH (アクション・パック)
d0164702_13575299.jpg 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではアウトバックが使用。
ギミック:
   トランスポート・ユニットとバックパックとして使用。
  ■ウォーキング・フック (ゼンマイでロープ上を移動)
  ■クレードル (武器搭載可)
  ■スリング (フィギュア1体搭載可)
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ    MAP-27


レーダー・ステーション (1987年)/ARAH (アクション・パック)
d0164702_20583938.jpg 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではスニーク・ピークが操作。
ギミック:
   グラウンド・ユニットとバックパックとして使用。
  ■レーダー・ディッシュ (ゼンマイで旋回)
  ■サポート・スタンド (手動で展開)
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ    h-24z UV


アンチ-エアクラフト・ガン (1987年)/ARAH (アクション・パック)
d0164702_20562737.jpg 付属フィギュアなし。 パッケージ・アートではファースト・ドローが操作。
ギミック:
   グラウンド・ユニットとバックパックとして使用。
  ■対空砲 (ゼンマイで左右に可動)
インシグニア/識別番号:
   G.I. ジョー・ロゴ    45     撃墜マーク (スラッシュ×8)



-------------------------------------------------------------------------------------




[PR]
by joefig | 2015-03-03 18:43 | 資料 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/20340080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 501 at 2015-03-04 00:04 x
モービル・コマンド・センター が作られてから1990年までずっと陸戦の大型ビークルが発売し続けるのは気のせいでしょうか?
Commented by joefig at 2015-03-04 01:28
>501さん
調べてみたところ、そもそもG.I.ジョー・チームって、空軍は7名、海軍は8名、海兵隊4名、沿岸警備隊は1名しかいなくて、あとは全員陸軍だったみたいです(いずれもARAH時代の人数)。 大型ビークルのみならず、フィギュアのほうも圧倒的に地上部隊に偏っていたんですね。
陸戦以外の大型ビークルとしては、VAMPが搭載できるような強襲揚陸艇なんかがあったら楽しかった気がします。