ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/2005年のシグマ6 (8インチ)

 今回はシグマ6のトイラインの初年度にあたる2005年の8インチ・フィギュアについてまとめてみました。
d0164702_22525471.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ ラインナップ一覧 (8インチ) の項へ

------------------------------------------------------------------------------------
2005年のシグマ6 (8インチ) 詳細


デューク (2005年)/シグマ6 (コマンドー)
 Duke  (#82289/82261)
 劇中のシグマ・スーツのデュークに準じた姿。
d0164702_23322216.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
  ※皮膚の色が明るいバリアントあり。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   タクティカル・ベスト    ビジュアル・データ・システム (バイザー)    ホルスター
   スイッチファイアー・マルチ-モード・ブラスター・ピストル×2
   RFB システム・アタッチメント (マシンガン)
   グレネード・ランチャー・アタッチメント (スプリング式発射ギミックあり)
   “ ブラズマ ”・パルス・グレネード
   グラップリング・フック・ランチャー・アタッチメント (スプリング式発射ギミック+巻き取りギミックあり)
   グラップリング・フック+ロープ+ハンドル
   バヨネット
   “ プラズマ ”・グレネード (手榴弾。 作動状態にスライド)×2個
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF. 0105    シグマ6 オペレーションズ・コマンダー
コードネーム: デューク    取扱資格: G1
専門: 世界的偵察
履歴:
 デュークの経歴は世界的な身分秘匿任務の秘密工作員として始まった。 多数の危険な任務を経て、彼はチームを率いて敵と戦う重要な経験を獲得した。 危険な任務でチームの指揮官が負傷した時、デュークは統率を執って世界的規模のセキュリティー・ネットワークを破壊したコブラ軍を首尾よく捕虜にしてみせた。 そのリーダーシップを発揮して見せた後、彼にはその戦術と戦闘経験が必要とされる他の作戦の指揮権が与えられた。 毎回、彼はスパイや裏切り者たちと戦い──そして勝った。 こうした全ての技術と経験により、彼にはシグマ6 部隊の指揮権が与えられた。
装備一覧:
スイッチファイアー・マルチ-モード・ブラスター:固形 “ プラズマ ”・パルス・グレネードを発射し以下を含む各種アタッチメントで最適化可能:
・ グレネード・ランチャー:ロケット推進グレネードを放つ40mm 電磁システム
・ グラップリング・フック・ランチャー:素早い登降用にガス圧で作動
・ RFB システム:9mm ラピッド・ファイアー・バースト・ユニット






シー・オプス・デューク (2005年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Sea Ops Duke  (#82311/82310)
 劇中に準じた姿。
 
d0164702_12135316.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   ダイバーズ・マスク    圧縮酸素タンク
   ハーネス    ファースト・グライド・フィン×左右
   トルピード・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)
      “ ブラズマ ”・パルス・グレネード (※ミサイル)
   スイッチファイアー・マルチ-モード・ブラスター・ピストル×2
   アクアティック・コンバット・ビークル 〈ACV〉
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .0310    シグマ6 オペレーションズ・コマンダー
コードネーム: デューク    取扱資格: G1
専門: 世界的偵察
履歴:
 デュークは秘密水陸作戦のエキスパートである。 ある任務は海洋妨害工作活動に関与したコブラの島の補助基地を無力化に関わるものだった。 潜水艦がデュークを島から数マイルのところまで運び、 彼は 0400 時にピンポイントで目標を捕捉し水中の敵のパトロールを監視するための GPS 装置を装備した ACV で海に入る。水中用ビークルに搭載された改造型ピストルを手に、彼は補助基地に到達して自分の任務:索敵殲滅の次の段階を始める。 彼は勤務中のコブラ軍を制圧してパルス・グレネードで補助基地を吹き飛ばし、そこを瓦礫に変える。 任務が完了し、デュークが潜水艦に戻るとコブラ軍を監禁するために支援チームが到着する。
装備一覧:
・ アクアティック・コンバット・ビークル (ACV):敵領域侵入用のトルピード・ランチャー及びグローバル・ポジショニング・シスタム (GPS)。
・ スイッチファイアー・マルチ-モード・ブラスター・ピストル:水中作戦用にACV に装着し固形 “ ブラズマ ”・パルス・グレネードを発射。
・ ダイバーズ・マスク:短距離任務用の圧縮酸素タンク。
・ ファースト・グライド・フィン:スムーズで素早い動きに適した設計。 






スネーク・アイズ (2005年)/シグマ6 (コマンドー)
 Snake Eyes
 劇中のシグマ・スーツのスネーク・アイズに準じた姿。
※下の宣伝用画像には一部の装備しか写っていません。
d0164702_23270804.jpg

素体:
   全て新規造型。
   目が露出したバラクラバ。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   ベスト (フォーム+ラバーバンド+プラ製クリップ)
   ビジュアル・データ・システム・バイザー
   テレスコピック・ヘッドギア
   エンバイロー・ハザード・マスク
   トンファー・ソード×2 (トンファー・ハンドル展開ギミックあり)    シース×2
  ※ソードのペグの有無のバリアントあり。
   ジンソク・ダガー    ダガー用シース+ストラップ
   ソード/ダガー用コネクター×2
   RFB (ラピッド・ファイアー・バースト) システム (※ウージー)    クリップ (※マガジン)
   マグネティック・ウィップ-スター (ブレード展開、ジップライン展開)
   ジップライン・ハンドル
   アンチ-グラビティー・クライミング・カップ×2  
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .0305    シグマ6 ニンジャ・コマンドー
コードネーム: スネーク・アイズ    取扱資格: G2
専門: 敵中侵入
履歴:
 スネーク・アイズは青年時代を30種を超える格闘術の形式を学び習得することに費やした。 彼は主力諜報部門で身分秘匿作戦の活動を始め、彼はそのニンジャの訓練の熟練度と発見されずに動ける異常な能力ですぐに注目された。 彼は、かつて入れた者がいない厳重なエリアに侵入できるような者を必要とする任務において最も望まれる工作員である。 ある任務において、彼は実際にその知識を駆使して強力なニンジャの警備部隊に “ 加わり ” 危険なギャングの施設の中に入って見せた。 彼はその卓越した格闘技術とニンジャ組織の知識によりシグマ6 チームに選ばれた。
装備一覧:
・ マグネティック・ウィップ-スター: ブレードとジップラインを展開。
・ トンファ・ソード: 鍛鉄製の折り畳み式の防御用の剣。
・ テレスコピック・ヘッドギア: 倍率100倍の赤外線暗視装置。
・ エンバイロー-ハザード・マスク: 危険環境下での呼吸を可能とする酸素安定装置と濾過装置。







スネーク・アイズ (2005年)/シグマ6 (ニンジャ・ショウダウン)
 Snake Eyes
 スネーク・アイズ、ストーム・シャドウ、DVD のセット。
 劇中には未登場の姿。
d0164702_13204946.jpg

素体:
   ヘッドは新規造型。 ビジュアル・データ・システム・バイザーを装着した状態。
   ボディーは単品版のスネーク・アイズから。
   右前腕にアラシカゲの紋章のタトゥーあり。
付属品:
   パンツ (布製。 プラ製バックルあり)
   ボー・スタッフ
   トンファー・ソード×2 (トンファー・ハンドル展開ギミックあり)
   ジンソク・ダガー
   グラップリング・フック+ロープ
シグマ6 ファイル:
※本文は単品版に同じ。
装備一覧:
・ トンファ・ソード: 鍛鉄製の折り畳み式の防御用の剣。
・ ボー・スタッフ: 戦闘時攻撃、防御、反撃に仕様。
・ グラップリング・フック: 秘密侵入任務で壁を攀じ登るのに使用。







ヘビー・デュティー (2005年)/シグマ6 (コマンドー)
 Heavy Duty
 劇中のシグマ・スーツのヘビー・デューティーに準じた姿。
d0164702_00405648.jpg

素体:
   全て新規造型。 9インチ。
   鼻に絆創膏。 手はパワー・グローブを装着した造型。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   パンツ (布製)    バンダナ    “ ビジュアル・データ・システム ”・バイザー
   “ ブラズマ ”・キャノン (ラピッド・ファイアー・アクションのギミックあり)    アモー・ベルト
   グレネード・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)    長距離サーマル・グレネード×2発 (2色)
   コールド・フュージョン・バックパック・ジェネレーター
   (常温核融合炉。セットしたコアにより EMPTY の表示が変わるギミックあり)
   “ ブラズマ ”・パワー・コア (グリーン)    パルス・パワー・コア (ブルー)
  ※上記のコアがフォトン・コア (レッド)、ソニック・コア (ブルー) となっているバリアントあり。
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .0205
シグマ6 アーティラリー・エキスパート
コードネーム:ヘビー・デューティー    取扱資格: G3
専門: 卓越的体力を用いての戦闘
履歴:
 ヘビー・デューティーの経歴は安全性の低い任務における火器支援工作員として始まった。 その極限的体力から、すぐに彼は厳重に強化された建物や敵の大軍を制圧できる者を必要とする秘密作戦チームに真っ先に選ばれる者となった。 彼は高等システム部門で働くことを志願し、そこで武器、両陣営の既存のシステム、開発の全てを学んだ。 そのシステム専門知識と生身の体力のどちらも、厳重にバリケードを築いた施設への包囲を終わらせるのに役立った。 どんなに堅固な障害や強力な敵をも制圧するより優れた知識によって、彼は真っ先にシグマ6 チームに選ばれた。
装備一覧:
・ “ プラズマ ”・キャノン: 常温核融合炉を搭載し “ ブラズマ ” またはパルス・パワー・コアにより厳重に強化された施設をも突破
・ グレネード・ランチャー: 長距離サーマル・グレネードを発射
・ パワー・グローブ: 電磁場を発生してコンクリートや金属の建造物をも突き破る







スピリット・アイアン-ナイフ (2005年)/シグマ6 (コマンドー)
 Spirit Iron-Knife
 劇中のシグマ・スーツのスピリットに準じた姿。
d0164702_12422744.jpg

素体:
   全て新規造型。 腕部にトライバル・タトゥーあり。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ウエポンズ・ケース    ドッグ・タグ
   ヘッドバンド (布製)    パンツ (布製)
   コンパウンド・クロスボウ (弦による発射ギミックあり)
   アロー・ストレージ (※矢筒)
   矢×2本
   エレクトロマグネティック・アロー (イエロー) (※おそらく各種矢はボックスの表示と一致せず)
   インセンディアリー・アロー (名称は焼夷弾だが設定的には発煙弾。 クリアー・レッド)
   リキッド・ナイトロジェン・アロー (液体窒素。 クリアー・ブルー)
   ダブル・トマホーク (左右に分割)
   ナイフ    シース
   鳥 (※ハヤブサの “ ビリー ”。 首と翼が可動)    止まり木
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .0405    シグマ6 トラッカー
コードネーム: スピリット・アイアン-ナイフ    取扱資格: G3
専門: 爆破装置
履歴:
 スピリット・アイアン-ナイフの経歴は野戦作戦に始まり、見逃がされていた手掛かりをも見つけ出すその際立った能力により最も困難な任務に選ばれた。 彼は特殊作戦の主任捜査官となり、情報のわずかな断片から容疑者を追跡する能力で複雑な事件を解決した。 すぐに秘密作戦に昇進した彼は、その追跡技術を駆使して自らの痕跡を隠すことに長けた犯罪者を暴いてきた。 彼はまた、施設全体を破壊することなく機械や電子システムを使用不能にする、小型で正確な志向性の爆発を起こすエキスパートでもある。 先進技術の矢で強力な爆発を起こす弓を持つ彼は非常に熟練した狙撃手である。
装備一覧:
コンパウンド・ボウ: 超可塑性設計で振動緩衝装置とベアリング・コントロール・システムを備え、特殊弾を発射。
・ インセンディアリー (※焼夷)・アロー: 接触信管で炸裂し煙幕を展開
・ エレクトロマグネティック・アロー: コンピューター機器やロボットの回路を不能にする
・ リキッド・ナイトロジェン (※液体窒素)・アロー: 炸裂して冷凍化により周囲を活動不能な環境とし、敵の工作員を排除する






カマクラ (2005年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Kamakura
 劇中のシグマ・スーツのカマクラに準じた姿。
d0164702_12261285.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ドッグ・タグ
   ビジュアル・データ・システム・ゴーグル
   腰布 (布製)+ベルト+たすき状のストラップ
   ニンジャ・ソード    シース
   トンファー・スタッフ (トンファー・ハンドル展開ギミックあり)
   ニンジャ・ウエポンズ・プラットフォーム
   ニンジャ・カマ×2    チェーン    ニンジャ・メイス
   コネクター・ピン×4本
   バトル・スター (手裏剣。 ブレードが3枚から6枚に展開)
   ボーロ・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)    ボーロ (ミサイル)×2+ロープ
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .6257    シグマ6 ニンジャ・ウエポンズ・スペシャリスト
コードネーム: カマクラ    取扱資格: G3
専門: 徒手格闘戦
履歴:
 腕が立ち、やや無謀で極めて自信家であるカマクラは、格闘術の多数の武器のエキスパートである。 彼はシグマ6 チームのニンジャ・コマンドー、スネーク・アイズの弟子である。 彼の武器は各任務に応じて最も効果的な戦闘システムを作成するために異なる形に設定できる。 特に精通しているのは離れた距離から敵を無力化ができるボーロ・ランチャーで、攻撃範囲を拡張して彼を強力に有利にしている。 伝説的なアラシカゲ・ドージョーがコブラ・ニンジャとニンジャ B.A.T. トルーパーたちに奇襲された時、彼の武器と徒手格闘戦の専門性は測り知れぬほど役に立った。 過酷な戦闘でカマクラは全ての技と正確さを出し切って敵の攻撃を破った。
装備一覧:
・ ボーロ・ランチャー: デュアル発射体を撃つ腕部装着システム。
・ ニンジャ・ウエポンズ・プラットフォーム: 多様な戦闘状況に応じて武器を結合。
・ 展開式ハンドル付きトンファー・スタッフ。
・ デュアル-ブレードが3枚から6枚に展開するバトル・スター。
・ ニンジャ・ソード、メイス、カマ。






トンネル・ラット (2005年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Tunnel Rat
 劇中のシグマ・スーツのトンネル・ラットに準じた姿。
d0164702_12210038.jpg

素体:
   全て新規造型。 7インチ。
   左腕のガントレットのサイバーコムリンクのカバーが開閉。
付属品:
   ドッグ・タグ
   ウェブ・ギア・ベスト    ゴーグル
   スレッドパック (伸縮、コロ走行可)    ライト×2
   サブマシンガン+ストラップ
   ピストル    クリップ (※マガジン)
   手榴弾×2
   バタフライ・ナイフ (ブレード展開)
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .1158    シグマ6 デモリッション・エキスパート
コードネーム: トンネル・ラット    取扱資格: G3
専門: サブテラニアン・インフィルトレーション
 トンネル・ラットは野外のサバイバル戦術のエキスパートであり、どんな時でも、必要とあらばまるで底がないかのようなスレッドパックから小型の携行用装備をいくらでも取り出してみせる。 彼は極めて狭いエリアへの侵入に非常に長けており、そうした小さい通路ではスレッドパックを速くて機動性の高い地上用そりとして用いる。 シグマ6 チームは彼の専門性に助けられて難攻不落に思えたコブラ施設に首尾よく侵入できた。 唯一の入り口は廃棄されたパイプラインだけだったが、入るには小さすぎると考えられた。 彼はスレッドパックを作動させてパイプの中を滑り抜け、パックの中の隠しコンパートメントから武器一式を引き出し、驚いた警備兵たちに武器を手にする間も与えずに彼らを捕えた。
装備一覧:
・ スレッドパック: 狭い通路の中を素早く容易に移動し、豊富な装備や武器を運搬できる。
・ バタフライ・ナイフ: 素早い展開・収納ができるヒンジ付きブレード。
・ グレネード: 敵を無力化する攻撃及び発煙手榴弾。
・ サブマシンガン: 軽量、正確で近接戦闘でも取り回しがしやすい。







ニンジャ・ホバーサイクル (2005年)/シグマ6 (ビークル)
 Ninja Hovercycle
 フィギュアは付属せず。 モーターサイクル・モードとホバー・モードに変形。
 劇中に準じた機体。
d0164702_00393726.jpg

付属品:
   ミサイル
   マグネティック・ウィップ-スター (単品版のもののリデコ。 タンク上部に格納。 ブレード展開、ジップライン展開)
   RFB システム (※ウージー)    クリップ (※マガジン)
   トンファー・ソード×2 (トンファー・ハンドル展開ギミックあり)
   ニンジャ・ダガー×2 (ハンドル・ポストに格納)
   ソード/ダガー用コネクター×2
   デトネーター×2
インシグニア/識別番号:
   シグマ6 インシグニア
   「兵器」 の漢字表記
ニンジャ・ホバーサイクル・プロファイル:
ドキュメント - NHC .01556    シグマ6 ニンジャ・ホバーサイクル
 スネーク・アイズは彼のためにカスタム設計されたデュアル-モードのホバーサイクルを使用する。 ニンジャ・ホバーサイクルは過酷な状況下における最適なパフォーマンスを発揮できるよう拡張的に改修できる。 内蔵パーツはニンジャの武器を収納しスネーク・アイズが秘密任務でコブラ・ニンジャと対決する時に容易に取り出せる。 モーターサイクル・モードでは、スーパー・チャージ搭載、騒音減少エンジンによって速くて静かだ。 より困難な状況となったら、スネーク・アイズは素早くサイクルをホバークラフトに変形させてサイクロン-グラビティー・クッションで速やかに空中に浮かぶことができる。 どちらのモードでも、シグマ6 のニンジャ・コマンドー用の流麗で強力なビークルなのだ!


------------------------------------------------------------------------------------
コブラ


ストーム・シャドウ (2005年)/シグマ6 (コマンドー)
 Storm Shadow
 劇中に準じた姿。
※下の宣伝用画像には一部の装備しか写っていません。
d0164702_23294336.jpg

素体:
   全て新規造型。
   左上腕にアラシカゲの紋章のタトゥーあり。
付属品:
   ウエポンズ・ケース
   パンツ+赤帯    たすき状のストラップ
   カタナ・ソード    シース
   ワキザシ・ソード    シース
   ボー・スタッフ   
   ヌンチャク (両端のブレード展開)
   サイ・ダガー×2
   スチール・ハンド・クロー×2
   スチール・フット・クロー×2
  ※サイとクローはブラックのものの他、シルバーのバリアントあり。
   グラップリング・フック+ロープ
   ウエポンズ・スタンド (※刀掛台。 コブラ・インシグニアあり)
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6EF .0105    コブラ・ニンジャ・マスター
コードネーム: ストーム・シャドウ    資格: 無認可
専門: 妨害工作作戦
履歴:
 ストーム・シャドウの経歴はアメリカ軍の主力諜報集団から始まった。 その初期、コブラ組織で身分秘匿活動を行った彼は敵に洗脳されてしまった。 彼らは強力なマインド・トリックによって、彼が活動している集団は実は反逆者であり、コブラ軍はそれを止めようとしている善玉だと思いこませたのだ。 強力なニンジャである彼は、自らの悪の目的に合わせてその格闘技術を適応させた。 秘密工作と対敵諜報のエキスパートである彼は、秘密妨害工作作戦を実行して見せた。 今やコブラのメンバーとなった彼は、その活躍で常に彼らを破壊するシグマ6チームと、彼のやり方を邪魔する全ての者に対してその知識を使う。
装備一覧:
・ カタナ・ソード: 鍛造製の、高硬度のカーボナイト・スチール製のブレード。
・ ワキザシ・ソード: 戦闘に用いる、3重アロイ・スチール製のブレード。
・ ヌンチャク: 展開式のブレードを用いて、通信リンクを不能にする。
・ クライミング・ギア: 天然または人工の障壁を登るためのスチール・ハンド及びフット・クロー、強化グラップリング・フック。







ストーム・シャドウ (2005年)/シグマ6 (ニンジャ・ショウダウン)
 Storm Shadow
 スネーク・アイズ、ストーム・シャドウ、DVD のセット。
 劇中には未登場の姿。
d0164702_13205357.jpg

素体:
   単品版のストーム・シャドウのリペイント。
   左上腕にアラシカゲの紋章あり。
付属品:
   パンツ+黒帯    たすき状のストラップ
   カタナ・ソード    ワキザシ・ソード
   ヌンチャク (両端のブレード展開)
   サイ・ダガー×2
   スチール・ハンド・クロー×2
シグマ6 ファイル:
※本文は単品版に同じ。
装備一覧:
・ カタナ・ソード: 鍛造製の、高硬度のカーボナイト・スチール製のブレード
・ ワキザシ・ソード: 戦闘に用いる、3重アロイ・スチール製のブレード
・ ヌンチャク: 展開式のブレードを用いて、通信リンクを不能にする
・ スチール・ハンド・クロー: 天然または人工の障壁を登るために用いる。







ニンジャ B.A.T. (2005年)/シグマ6 (ソルジャー)
 Ninja B.A.T.
 パッケージの台紙がレッドのものの他にグリーンのパリアントあり。
 劇中に準じた姿。 第1話から何度か登場し、第18話ではカーボン・プレートで強化されカラーリングが異なるコンバット・ニンジャ B.A.T. が登場した。
d0164702_11120635.jpg

素体:
   全て新規造型。
   両前腕はクイック-デプロイ・ブレード (クロー展開のギミックあり)。
   左前腕はグラップル・アーム (着脱可。 紐で巻き取りギミックあり)。
付属品:
   チェスト・プレート
   ライフル
   ロボティック・ソード    ダガー×2本 (合体可)
シグマ6 ファイル:
ドキュメント - S6PF .0568    コブラ B.A.T.
コードネーム: ニンジャ B.A.T.    資格: 無認可
専門: 極限戦闘
履歴:
 コブラのニンジャのストーム・シャドウの指揮下にあるニンジャ B.A.T. トルーパーたちは、格闘戦用にプログラムされた非常に高度なアンドロイド部隊である。 その内蔵型武器は目標の捕獲、無力化、破壊用に設計されており、ナイフ、ソード、ピストル、伸縮式のクローを含んでいる。 説得ができず止め難い強力な戦士ニンジャ B.A.T. 部隊は容赦ない猛攻撃でシグマ6 部隊を攻撃するためによく使われる。 彼らが特に危険なのは、その腕を異常な長さに伸ばして、悪のアンドロイドから安全な距離にあると信じこんだシグマ6 チームに届かせることができるところだ。 ひとたびその必殺のクローに捕まってしまえば、脱出はほぼ不可能だ。
装備一覧:
・ クイック-デプロイ・ブレード: 両腕に隠された格納式、クアッド-アロイ製ブレード。
・ グラップル・アーム: キャプチャー・クローを備えた伸縮式の左腕。
・ ロボティック・ソード: 運動エネルギーで発光し強力な電撃により敵を無力化する。
・ 着脱式チェスト・プレート: 中心集積回路へのアクセス用。







コブラ・ニンジャ・ホバーサイクル (2005年)/シグマ6 (ビークル)
 Cobra Ninja Hovercycle
 フィギュアは付属せず。 ニンジャ・ホバーサイクルのリデコ。 モーターサイクル・モードとホバー・モードに変形。
 劇中では第6話に登場。 シグマ6 のニンジャ・ホバーサイクルを奪ったストーム・シャドウが再塗装を施したもの。
d0164702_00393431.jpg

主要諸元:
   後部にヌンチャク格納用のリア・キャリアが増設。
d0164702_15113383.jpg付属品:   ミサイル
   スナップ-スター×3種 (タンクに収納可)
   カタナ・ソード×2    ワキザシ・ソード×2 (ハンドル・ポストに格納)
   ヌンチャク (両端のブレード展開)
   サイ・ダガー    クロー・ナイフ
   コネクター×2
   デトネーター×2
インシグニア/識別番号:
   赤い昇竜
コブラ・ニンジャ・ホバーサイクル・ブロファイル:
ドキュメント - CNHC .0509    コブラ・ニンジャ・ホバーサイクル
 コブラ・ニンジャのストーム・シャドウがまたがるのはスネーク・アイズがシグマ6 の任務で使用するニンジャ・ホバーサイクルの不吉なバージョンである。 2人の格闘術の達人が対決する高速バトルでは地を切り裂いて空へと続く。 モーターサイクルからホバークラフトに変形させたストーム・シャドウは、全ての打撃のダメージを2倍にする隠しブレードを備えたヌンチャクで素早く激しく攻撃する。 スナップ-スターの攻撃でスネーク・アイズをバイクから引き離し、2人のニンジャが接近戦で激突する時サイクルからサイ・ダガーとクロー・ナイフを抜く。 サイクルには至る所に武器が仕込まれており、ストーム・シャドウはシグマ6 の敵対者を完膚なきまで叩き潰すまで戦い続ける!


------------------------------------------------------------------------------------

 以上、2005年の8インチ・フィギュアでした。
 次回は 2.5 インチのアクション・セットの記事の予定です。 それでは!

[PR]
by joefig | 2015-11-07 22:40 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/20324155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。