ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/「ジ・アドベンチャーズ・オブ G.I. ジョー」 (1969年)

 今回はビンテージ期の12インチのシリーズ 「ジ・アドベンチャーズ・オブ G.I. ジョー」 (1969年) について記事にしたいと思います。
d0164702_18021261.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------
「ジ・アドベンチャーズ・オブ G.I. ジョー」 概要


 1964年に発売されて以来、人気を維持してきた 「G.I. ジョー」 でしたが、ベトナム戦争が泥沼化していくにつれ、アメリカ国内では反戦ムードが高まっていきました。
 ミリタリー路線の玩具の代表格となっていた G.I. ジョーは批判の槍玉に上げられ、早くも1966年には、ニューヨークのトイ・フェア会場の前でメリー・ホピンズの衣装を着た婦人団体が " Toy Fair or Warfare ? " (「トイ・フェアなのかウォーフェア (戦争状態) なのか?」) と書かれた傘を手に抗議活動を行うなどしており、こうした風潮を受け、これまで G.I. ジョーの豪華版限定商品も発売してきた大手百貨店シアーズなどがカタログから全てのミリタリー系のトイを除外することになりました。

 そんな中でハズブロのドン・ルヴィンは G.I. ジョーの路線変更を決断し、1969年、ミリタリー要素を排除してテーマを冒険にシフトしました。 それが 「ジ・アドベンチャーズ・オブ G.I. ジョー」 The Adventures of G.I. Joe (AoJ) です。


 フィギュアや衣装、装備のほとんどはG.I. ジョーで発売されていたものからの流用ですが、サメ、ワニ、タコ、ハスキー犬などの動物や、スキューバ・スレッド、筏などが新規造型されました。

 このアドベンチャー路線は好評だったようで、翌1970年からは 「G.I. ジョー:アドベンチャー・チーム」 (AT) として本格的な展開が始まることになります。

-------------------------------------------------------------------------------------
AoJ ラインナップ一覧


1969年

   フィギュア
         アドベンチュラー      アドベンチュラー(ニグロ・アドベンチュラー)
         アクアノート      トーキング・アストロノート
   アドベンチャー・セット (ベーシック)
         デンジャー・オブ・ザ・デプス (アクアノート)
         ザ・ペララス・レスキュー (レスキュー・ダイバー)
         ザ・シークレット・ミッション・トゥー・スパイ・アイランド (シークレット・エージェント)
         ザ・ミステリアス・エクスプロージョン (ファイアーファイター)         
   デラックス・アドベンチャー・セット
         ザ・マウス・オブ・ドゥーム (ジャングル・エクスプローラー)
         ザ・ヒドゥン・ミサイル・ディスカバリー (スペースマン)
         ザ・ファンタスティック・フリー・フォール (テスト・パイロット)
         ジ・エイト・ロープス・オブ・デンジャー (アンダーウォーター・ダイバー)
   スーパー・デラックス・アドベンチャー・セット
         シャークス・サプライズ (フロッグマン)
         ファイト・フォー・サバイバル (ポーラー・エクスプローラー)
         スペースマン:スペースウォーク・ミステリー (スペースマン)
   フットロッカー
         アドベンチュラー・フットロッカー
         アクア・フットロッカー
         アストロ・フットロッカー

-------------------------------------------------------------------------------------
AoJ 付属コミック一覧


『ジ・アドベンチャーズ・オブ G.I. ジョー』 " The Adventures of G.I. Joe "
       ① 「深海の危険」  Denger of the Depth (ATでも継続)
       ② 「危険なレスキュー」  Perilous Rescue
       ③ 「スパイ・アイランドへの秘密任務」  Secret Mission to Spy Island (ATでも継続)
       ④ 「謎の爆発」  Mysterious Explosion
       ⑤ 「異常な自由落下」  Fantastic Free Fall (ATでも継続)
       ⑥ 「危険な8本のロープ」  Eight Ropes of Danger (ATでも継続)
       ⑦ 「破滅の口」  Mouth of Doom
       ⑧ 「隠されたミサイルの探査」  Hidden Missile Discovery (ATでも継続)
       ⑨ 「宇宙遊泳の謎」  Space Walk Mystery (ATでも継続)
       ⑩ 「サバイバルの戦い」  Fight for Survival (ATでも継続)
       ⑪ 「サメの奇襲」  The Shark's Surprise (ATでも継続)

-------------------------------------------------------------------------------------
フィギュア詳細


アドベンチュラー (1969年)/AoJ (フィギュア)
d0164702_18023141.jpgd0164702_01092750.jpg Adventurer (#7905)
素体:
   アクション・ソルジャー (1964年) の素体。
   右頬に傷跡あり。
   髪+目の色は4パターンあり。
付属品:
   ドッグ・タグ
   ホワイトTシャツ    カーキ・パンツ
   ファティーグ・ハット    ブーツ×左右
   ピストル (※レベル M1892 リボルバー)
   ショルダー・ホルスター
※ピストルの造形はレベル・リボルバーよりロシア軍が使っていたベルギー製のナガン M1895 に似ている気がしますが、後の AT の設定ではレベル・リボルバーとなっているようです。
















アドベンチュラー(ニグロ・アドベンチュラー) (1969年)/AoJ (フィギュア)
d0164702_18021684.jpgd0164702_01093051.jpg Adventurer (Negro Adventurer) (#7905)
素体:
   アクション・ソルジャー (1964年) のリペイント。
   右頬に傷跡あり。
付属品:
   ドッグ・タグ
   ホワイトTシャツ    カーキ・パンツ
   ファティーグ・ハット    ブーツ×左右
   ピストル (※レベル M1892 リボルバー)
   ショルダー・ホルスター
特記事項:
・ シアーズなどでは、アクション・ソルジャーズ・オブ・ザ・ワールドのフレンチ・レジスタンスのコスチュームで発売されたバリアントあり。
付属品 (バリアント):
   ドッグ・タグ
   セーター    パンツ
   ベレー    ブーツ×左右
   ピストル (※レベル M1892 リボルバー)
   ショルダー・ホルスター
d0164702_01512442.jpg





アクアノート (1969年)/AoJ (フィギュア)
d0164702_18022134.jpgd0164702_18114039.jpg Aquanaut (#7910)
素体:
   アクション・ソルジャー (1964年) の素体。
   右頬に傷跡あり。
付属品:
   ドッグ・タグ
   ハット    タートルネック・シャツ    ダンガリー
   ブーツ×左右
   ピストル (※レベル M1892 リボルバー)
   ショルダー・ホルスター



















トーキング・アストロノート (1969年)/AoJ (フィギュア)
d0164702_18022458.jpgd0164702_01093270.jpg Talking Astronaut (#7915)
 モデルはおそらくジェミニ計画のジェミニ G4C 宇宙服。
素体:
   ヘッドはアクション・ソルジャー (1964年) から。
   右頬に傷跡あり。
   ボディーはトーキング・アクション・ソルジャーから。
   ドッグ・タグを引くことで7フレーズのトーキング・ギミックが作動。
      " Ten seconds to lift-off ! and counting ! "
      " We have ignition...lift-off "
      " Confirm second stage ignition... "
      " Prepare Lunar Module ! "
      " Landing party now on moon ! "
      " Main chute is open ! "
      " Splashdown on target ! "
付属品:
   アストロ・スーツ (ロケット・インシグニアあり)
   フライト・ハット
   ホワイト・ブーツ×左右
特記事項:
・ アストロ・スーツは標準のジャンプスーツのほか4ポケットのスクランブル・フライト・スーツのバリアントあり。
・ フライト・ハットは標準の縫製スカル・キャップのほかプラ製パトロール・キャップのバリアントあり。
・ ブーツは標準のムーン・ブーツのほかコンバット・ブーツ型のバリアントあり。

d0164702_01093462.jpg










-------------------------------------------------------------------------------------
アドベンチャー・セット (ベーシック) 詳細


デンジャー・オブ・ザ・デプス (アクアノート) (1969年)/AoJ (アドベンチャー・セット)
d0164702_18454068.jpg Danger of the Depths: Aquanaut (#7920)
 フィギュアは付属せず。
 アクション・セーラーのシー・スレッド (1966年) のスキューバ・スーツ
 カタログのイラストは船首に穴が開いて沈没したタンカーとそれを取り囲む3匹のサメ。
内容:
   3ピース・スキューバ・スーツ    スイム・フィン×左右
   フェイス・マスク    酸素タンク (※エアー・タンク)
   スピアー・ガン    シャーク・ナイフ    スカバード (※シース)
   マーカー・ブイ+ロープ
   スキューバ・スレッド    サメ
付属コミック:
AoJ ① 「深海の危機」
 沈没したタンカーが航海の妨げとなりかねないため、G.I. ジョーが調査に向かった。 船に目印としてマーカー・ブイを取り付けた後、ミニ-スレッドで再び潜ると、そこに人食いザメが現れる。 スピアー・ガンが堅い皮膚にはじき返されてしまい、尾を叩きつけられた際にナイフもどこかへいってしまった。 酸素の残量も減っていく中、沈没船の排気口で待ち構えた G.I. ジョーはとっさによけてサメをその中につまらせて脱出する。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。 






ザ・ペララス・レスキュー (レスキュー・ダイバー) (1969年)/AoJ (アドベンチャー・セット)
d0164702_19111976.jpg The Perilous Rescue: Rescue Diver (#7923)
 フィギュアは付属せず。
 アクション・セーラーのフロッグマン (1964年)+ライフ・リング (1966年)+ブリッチズ・ブイ (1967年) のリデコ。
 カタログのイラストは海沿いの断崖に衝突したセスナ機と海中で助けを求めるパイロット。
内容:
   3ピース・スキューバ・スーツ    スイム・フィン×左右
   フェイス・マスク
   ライフ・リング (※浮輪)+ロープ
   フレア・ガン    ブリンカー・ライト (※ストロボ・ライト)
   マーカー・ブイ+ロープ
   ブリッチズ・ブイ (※救助用ブイ)+プーリー+ロープ (ジップ・ライン用)
   ファースト・エイド・キット    聴診器
付属コミック:
AoJ ② (④) 「危険なレスキュー」
 ワシントン空港から飛び立った高級官僚が操縦する自家用セスナ機が、霧で視界を失って島の断崖に衝突してしまった。 パイロットは無事だったが断崖の下で荒波にさらされ、命より大切な機密書類の入ったブリーフケースを必死で守っていた。 付近の灯台守が救難信号をキャッチして救助を要請し、G.I. ジョーが出動する。 パイロットは力尽きる寸前だったが、ヘリからダイブした G.I.ジョーは救命用具 (ブリッチズ・ブイ) をセットしてパイロットを救助し、再び潜ってブリーフケースを確保した。 こうして2人の男は国家機密を守ったのだった。
 他に2つのストーリーが簡潔に紹介。






ザ・シークレット・ミッション・トゥー・スパイ・アイランド (シークレット・エージェント)(1969年)/AoJ (アドベンチャー・セット)
d0164702_19111795.jpg The Secret Mission to Spy Island: Secret Agent (#7922)
 フィギュアは付属せず。
 アクション・マリーン (1964年) の戦闘服+アクション・ソルジャーのサボタージュ (1967年) のリデコ。
 カタログのイラストは噴火して溶岩が流れる熱帯の火山島。
内容:
   カモフラージュ・シャツ    カモフラージュ・パンツ
   ブラック・ニット・キャップ (成型)    ブーツ×左右
   ビノキュラー    カメラ
   無線機    コード・センダー    イヤホン (※ヘッドホン)
   シグナル・ライト    フレア・ガン
   45口径サブマシンガン (※M3 サブマシンガン “ グリース・ガン ”)
   TNT   ワイヤー・リール    起爆装置 (デトネーターの表記あり)
   ライフ・ラフト (インフレータブル)    オール
付属コミック:
AoJ ③ 「スパイ・アイランドへの秘密任務」
 ペンタゴンに現れた3人組のスパイがパラライジング・ガスで警備兵を気絶させ、金庫室からアメリカの最重要の軍事機密の書類を奪って逃走した。 アメリカの対敵諜報部はスパイたちの飛行機がスパイ・アイランドと呼ばれる島に向かったことを捕捉した。 G.I. ジョーはこのままではスパイ・アイランドのコンピューター施設で機密が解読されてしまうことを報告する。 任務が下され、駆逐艦に乗船した G.I. ジョーは島まで10マイルの地点からライフ・ラフトに乗り込んで上陸する。 遭遇した兵士を倒して変装し、島にある建物の中に潜入した G.I. ジョーは、内部には多数の兵士たちがいて機密書類は金庫室に厳重に保管され、さらにはアメリカを狙うミサイル・サイロがあることを発見する。 ミサイルに爆弾を仕掛けた後、ラフトで島を脱出した G.I. ジョーは信号弾を発射して救援機を呼び出した。 駆逐艦に戻った G.I. ジョーは双眼鏡で爆発を確認し、スパイ・アイランドは海中へと沈んだ。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。






ザ・ミステリアス・エクスプロージョン (ファイアーファイター) (1969年)/AoJ (アドベンチャー・セット)
d0164702_18454339.jpg The Mysterious Explosion: Firefighter (#7921)
 フィギュアは付属せず。
 アクション・パイロットのクラッシュ・クルー (1966年) のリデコ。
 カタログのイラストは発生した火災の延焼を防ぐために、積み重ねられた武器弾薬の周囲に壕を掘る兵士たち。
内容:
   耐火ジャケット    耐火パンツ    防護フード    ブーツ×左右
   クラッシュ・ベルト (各種ツール用ポーチあり)
   アックス    プライヤー    ストラップ・カッター
   フラッシュライト (※L型フラッシュライト)
   ファースト・エイド・バッグ
   プラズマ・ボトル (※点滴)
   消火器   ストレッチャー (担架)    松葉杖
付属コミック:
AoJ ④ 「謎の爆発」
 フォート・グレイ陸軍基地で G.I. ジョーは怪しい兵士を見かける。 直後に2つの建物が爆発し、火災が発生した。 このままでは武器庫に延焼してしまうため、G.I. ジョーは消防服に着替え、強力な消火器を手に消化に向かう。 他の G.I. たちは延焼を防ぐために塹壕を掘り始めるが、もはやそれで防げるような火災ではなかった。 武器庫に火が回れば大爆発となるため兵士たちは皆逃げ出してしまい、猛火に立ち向かうのは G.I. ジョー一人となってしまう。 しかしそこへようやく消防車が到着し、ポンプ車で消火活動を開始した。 孤軍奮闘して負傷し疲弊した G.I. ジョーは担架で運ばれるが、その時、再びあの怪しい兵士を見かけた G.I. ジョーはタックルして彼を捕まえた。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。

-------------------------------------------------------------------------------------
デラックス・アドベンチャー・セット詳細


ザ・ファンタスティック・フリー・フォール (テスト・パイロット) (1969年)/AoJ (デラックス)
d0164702_19165411.jpg The Fantastic Free Fall: Test Pilot (#7951)
 フィギュアは付属せず。
 アクション・パイロットのファイター・パイロット (1967年) のリデコ。
 カタログのイラストは海上で煙を出して墜落するデルタ翼戦闘機。
内容:
   フライト・スーツ    ブーツ×左右
   フライト・ヘルメット (G.I. ジョーの表記あり。 バイザー可動)
   +酸素マスク+ホース
   メイ・ウエスト・ベスト
      (※救命胴衣。 フラッシュライト用ポーチあり)
   フラッシュライト (※L型フラッシュライト)
   シグナル・ライト
   パラシュート・パック+ハーネス
      (パラシュート収納、リップ・コードを引いて開く)
   パラシュート (実際に使用可)
説明文 (カタログより):
 G.I. ジョー・テスト・パイロットは実験型ロケット戦闘機からの緊急脱出を余儀なくされた。 パラシュートを開く前に、飛行機は向きを変えて彼に一直線に向かってきた。 地上は近付きつつあり、果たして彼は助かるのか……何とかできるのだろうか……。
付属コミック:
AoJ ⑤ 「異常な自由落下」
 G.I. ジョー・テスト・パイロットは最高速の実験のためジェット戦闘機に乗り込む。 順調に速度を上げていくが、突然エンジンが火を吹き、コックピットは黒煙に包まれる。 眼下には民家や小学校があり、ここで脱出するわけにはいかなかった。 ようやく田園や森林が見え、G.I. ジョーは脱出するが、今度は放棄した戦闘機が自分の方へ向かってきた。 パラシュートを開けば戦闘機に突っ込まれるのは間違いなかった。 G.I. ジョーは落下しながらギリギリまで待ち、戦闘機をやりすごしてようやく開傘した。 戦闘機は田園に激突したものの、離れたところに友好的な農民が一人いただけだった。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。
※戦闘機のスピードメーターは 1,500 以上を示します。 時速だと思われますが、メーターは 3,000 まで刻まれていました。






ジ・エイト・ロープス・オブ・デンジャー (アンダーウォーター・ダイバー) (1969年)/AoJ (デラックス)
d0164702_19165672.jpg The Eight Ropes of Danger: Underwater Diver (#7950)
 フィギュアは付属せず。
 アクション・セーラーのディープ・シー・ダイバー (1965年) のリデコ。
 財宝はキャプテン・キッドのもの。
内容:
   ダイビング・スーツ    ダイビング・ヘルメット
   ウェイテッド・ベルト    ウェイテッド・ブーツ×左右
   グローブ (※ミトン)
   酸素ポンプ+ホース+コンパス
   シャーク・ナイフ    スカバード (シース)
   マーカー・ブイ+ロープ
   地図    財宝箱    財宝コイン×4枚
   オクトパス
説明文 (カタログより):
 古い宝の地図に案内されたG.I. ジョー深海潜水士は、危険な8本のロープ……キャプテン・キッドの失われた財宝の上でそれを守る巨大タコの8本の腕と遭遇した。 果たしてこの水中の怪物を倒して失われた金塊の財宝箱を手に入れられるだろうか。
付属コミック:
AoJ ⑥ 「危険な8本のロープ」
 G.I. ジョーが年老いた叔父からもらったアンティークなデスクを調べていると、デスクの横には隠し引き出しがあり、宝の場所を記した古い海図が出てきた。 宝の場所ははっきりと示されていたが、「危険な8本のロープに気をつけろ」 との謎めいた言葉も記されていた。 早速 G.I. ジョーはモーターボートに装備を積んで出発する。 空には黒雲が立ち込め、宝箱が海に沈んだ原因を思わせる嵐となるが、G.I. ジョーはひるむことなく深海潜水装備に身を包んで未知が待つ海中へとダイブした。 すると巨大なタコが襲い掛かってきた。 しかもこのタコの側にはそれに守られるかのように宝箱があった。 危険な8本のロープとはこのタコのことだったのだ。 巨大タコと格闘した G.I. ジョーはナイフでこれを仕留め、宝箱を開けると中には財宝が満ちていた。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。
※海図にある宝の場所はガラパゴス諸島あたりと思われます。






ザ・マウス・オブ・ドゥーム (ジャングル・エクスプローラー) (1969年)/AoJ (デラックス)
d0164702_19170022.jpg The Mouth of Doom: Jungle Explorer (#7953)
 フィギュアは付属せず。
 ジャケット+パンツはアクション・ソルジャーズ・オブ・ザ・ワールドのオーストラリアン・ジャングル・ファイター (1967年) のリデコ。
 準備稿の名称はサファリ・イントゥー・ドゥーム。
内容:
   ジャングル・ジャケット    ショーツ
   ピス・ヘルメット    ソックス×左右    ブーツ×左右
   キャンティーン+カバー    マチェーテ+シース
   エクスペディション・トランク (ジャングル・エクスプローラーの表記あり)
   ハンターズ・ライフル (※ウィンチェスター M70?)
   ラフト (筏)    ポール
   クロコダイル
説明文 (カタログより):
 G.I. ジョー・ジャングル探検家は希少な巨大アマゾン・クロコダイルを捕えた。 装備品をとろうと筏を浜に引き上げた時、彼は危険な流砂の穴に踏み込んでしまった。 ちょうどその時クロコダイルは脱出して襲いかかってきた。 脱出する一瞬のチャンスで、果たして何とかできるのだろうか……。
付属コミック:
Aoj ⑦ 「破滅の口」
 ワイルドで謎めいて危険なジャングル。 筏に乗った G.I. ジョー・ジャングル探検家は、学術遠征を終えて帰路についている途上で希少な巨大アマゾン・クロコダイルが眠っているのを発見する。 彼は太いツタでかろうじて支えられている枯れた巨木に目をつけ、マチェーテでツタを叩き切ってクロコダイルの上に木を落とした。 麻酔銃で眠らせたクロコダイルを筏に乗せて川を下った後、装備品をとるために筏を木に係留して岸に上がる。 するとそこは流砂で、自分の力ではどうすることもできずに沈み始め、まずいことにクロコダイルも麻酔が切れて動き出してしまった。 流砂につかまった G.I. ジョーにクロコダイルが迫り、とっさに木の枝で追い払おうとしたところ、クロコダイルが枝に噛みついて引っ張ったために G.I. ジョーは流砂から脱出できた。 クロコダイルの攻撃を避けて筏に飛びついた G.I. ジョーは、ライフルを取り出してクロコダイルを仕留めた。 そして G.I. ジョーのジャングルの旅は続く。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。






ザ・ヒドゥン・ミサイル・ディスカバリー(スペースマン) (1969年)/AoJ (デラックス)
d0164702_19170368.jpg The Hidden Missile Discovery: Spaceman (#7952)
 フィギュアは付属せず。
 アクション・パイロットのアストロノート (1967年) のリデコ。
 モデルはアポロ計画の月面着陸。
 カタログのイラストは月面のクレーターに設置されたカタパルトから発射されようとしている大型ミサイル。
内容:
   スペース・スーツ (※ネイビー・マークⅣ。 左肩に星条旗あり)
   スペース・ブーツ×左右
   ヘルメット (バイザー可動。 通信用ケーブルあり)
   酸素チェスト・パック (背面に吸盤×2)+ホース
   テザー・コード (※アンビリカル・ケーブル、命綱)
   カメラ (バンドにより前腕部に固定可)
   プロペラント・ガン (※ジェミニ HHMU 宇宙銃)
   ミサイル・ディテクター (本体+ワイヤー+ロッド。 電池使用のギミックあり)
   ランド・マイン×3個
説明文 (カタログより):
 G.I. ジョー宇宙飛行士は月に着陸していた。 彼の任務は、隠されたミサイル発射サイトの探索である。 ミサイルは不明の外国勢力が設置したものであり、間もなく発射されて合衆国を破壊する予定にある……果たしてG.I. ジョーは発見してこの任務を阻止できるのか……その答えは……。 
付属コミック:
AoJ ⑧ 「隠されたミサイルの探査」
 G.I. ジョーは地球の破壊を阻止する任務に就いていた。 月軌道上から、あるはずのないクレーターが確認されたのだ。 クレーター内に降り立った G.I. ジョーは、探知機によりクレーターの底が金属製で、それが人工的なものあることを発見した。 すると地面が動き出し、クレーターがスライドして星間ミサイルの発射台が出現する。 そしてミサイルは地球に向けられていた。 手持ちの武器は地雷しかない G.I. ジョーは、点火を始めたミサイルを阻止するために移動用の推進銃を噴射してクレーターの縁に乗っていた大岩を動かす。 岩が激突したミサイルは宇宙の彼方へと飛んで行った。 そして G.I. ジョーは、クレーターに地雷を仕掛けて吹き飛ばした。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。

-------------------------------------------------------------------------------------
スーパー・デラックス・アドベンチャー・セット詳細


スペースウォーク・ミステリー (スペースマン)(1969年)/AoJ (スーパー・デラックス)
d0164702_19205310.jpg Spacewalk Mystery: Spaceman (#7981)
 G.I. ジョー付属。
 アクション・パイロットのスペース・カプセル&スペース・スーツ (1966年) のリデコ。
 モデルはマーキュリー計画の地球軌道周回とジェミニ計画の宇宙遊泳。
内容:
   スペース・カプセル (※マーキュリー宇宙船)
      フローティング
      コックピットは蓄光素材
      スライディング・キャノピー開閉
      コミュニケーションズ・プラグ-イン
         (宇宙服のヘルメットの通信用ケーブル差し込み)
   スペース・スーツ (※ネイビー・マークⅣ。 左肩に星条旗あり)
   スペース・ブーツ×左右
   ヘルメット (バイザー可動。 通信用ケーブルあり)
   酸素チェスト・パック (背面に吸盤×2)
   テザー・コード (※アンビリカル・ケーブル、命綱)
   カメラ (バンドにより前腕部に固定可)
   プロペラント・ガン (※ジェミニ HHMU 宇宙銃)
サウンドトラック・レコード (※ソノシート):
アメリカ初の周回軌道宇宙飛行
   サイド1:有人マーキュリー宇宙船の紹介
   サイド2:実際のマーキュリー宇宙船の通信
説明文 (カタログより):
 G.I. ジョー宇宙飛行士は軌道上にいた……彼の任務は、初の宇宙遊泳である。 全ては計画通りで、彼はハッチを開けて宇宙に飛び出した。 突然、彼は命綱が切れていることに気付いた……彼は独自の軌道を描き、二度と地球に戻れず、命運は尽き、これがG.I. ジョーの最後となるのか……何とかなるのだろうか……。
付属コミック:
AoJ ⑨ 「宇宙遊泳の謎」
 ケープ・ケネディから、目的地も目的も一切が極秘でロケットが発射されようとしていた。 やがて情報が公開され、『デイリー・ジャーナル』 誌の第一面に 「最新の宇宙への打ち上げ月軌道上へ、G.I. ジョーが初の宇宙遊泳」 の見出しが躍った。 一般人の見守る中ロケットは打ち上げられ、第1段・第2段ロケットを切り離したカプセルは月に接近する。 無事に月軌道上に乗り、いよいよ宇宙遊泳が開始された。 この様子は TV 中継されて大衆も見守っていた。 ところが宇宙遊泳を終えてカプセルに戻ろうとしたところ、移動用の推進銃は故障し命綱は切断された状態だった。 このままではどんどんカプセルから遠ざかり、月の引力につかまってしまう。 TV の前の視聴者たちも、一向に G.I. ジョーがカプセルに戻ってこない様子から何かが起きたことに気付いた。 しかし G.I. ジョーは冷静さを保ち、呼吸用のホースから酸素を放出してカプセルに戻ることを思いつく。 数度の噴射でカプセルに戻ることができ、悲劇を直視できず TV を消そうとしていた視聴者たちも安堵した。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。






ファイト・フォー・サバイバル (ポーラー・エクスプローラー) (1969年)/AoJ (スーパー・デラックス)
d0164702_19204837.jpg Fight for Survival: Polar Explorer (#7982)
 G.I. ジョー付属。
 ジャケット、パンツはアクション・セーラーのディープフリーズ (1968年) のリカラー。
 ボックス・アートやカタログでは雪崩が発生した斜面に立木があるので、舞台は北氷洋や南極大陸ではなく地面のある土地。 カタログの説明文によるとイギリスの調査チームのためにアメリカのG.I. ジョーが出動しているので、おそらくカナダ (英連邦加盟国の一つ) の北極圏に該当するどこか。
内容:
   アークティック・ジャケット (胸に星条旗あり)
   アークティック・パンツ    サーマル・ブーツ×左右
   スノー・パック    スノー・シュー×左右    アイス・アックス (※ピッケル)
   ドッグ・スレッド (犬橇)+ロープ    ハスキー犬×3頭    ハーネス
   ポーラー・チェスト (アークティック・エクスペディションの表記あり)×2箱
説明文 (カタログより):
 G.I. ジョーは孤立したイギリスの極地調査チームに食料と医療の供給品を届けるべく極地を渡って急行していた。 強力な橇犬たちは崖の近くを進んでいく。 彼は雪崩の轟音を聞いた。 橇犬たちを最高速度にさせたものの、失敗してまさに無数の落石と雪崩の通り道につかまってしまった。 転びに転んで突然止まり、雪面から3フィート下に埋もれてしまった。 彼は自力で助かるのか……何とかできるのだろうか……。
付属コミック:
Aoj ⑩ 「サバイバルの戦い」
 アメリカの極地前進地点に S.O.S. が入る。 イギリスの極地調査チームが孤立してしまい、食料と医薬品を至急必要としていた。 人員や装備は出払っており、行動できるのは G.I. ジョーだけだった。 航空機やスノー・モービルもなく、G.I. ジョーは昔ながらの犬橇で出発する。 時間との戦いだったが、崖にさしかかった時に雪崩が発生し、G.I. ジョーは生き埋めになってしまう。 かろうじてアイス・ピックを雪面から突き出すことはできたものの、誰からの救助も期待できなかった。 すると雪崩を逃れていた橇犬たちがそれに気付き、必死で掘り出してくれた。 脱出できた G.I. ジョーは任務を思い出し、イギリスの調査基地に到着して科学者たちに救援物資を届けることができた。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。






シャークス・サプライズ (フロッグマン) (1969年)/AoJ (スーパー・デラックス)

d0164702_19205096.jpg Shark's Surprise: Frogman (#7980)
 G.I. ジョー付属。
 アクション・セーラーのシー・スレッド (1966年) のリデコ。
内容:
   3ピース・スキューバ・スーツ
   スイム・フィン×左右
   フェイス・マスク
   酸素タンク (※エアー・タンク)
   スピアー・ガン
   財宝箱    財宝コイン×4枚
   シー・スレッド (アクア・クラフト・スレッド)    サメ
説明文 (カタログより):
 G.I. ジョーSCUBA ダイバーはアクア・クラフト・スレッドを操縦して水中のウラン鉱床を探検する。 突然、彼は遠方に──人食い巨大ホホジロザメの存在を告げる背びれを見つけた。 引き返そうとしたG.I. ジョーは、水中で光る物を目にしたが──それは失われた財宝箱のように見えた。 しかし途中には巨大な白い恐怖がいる。 スピアー・ガンに銛は1本しかない……彼はサメを殺せるのか……財宝を手に入れられるのか……何とかできるだろうか……。
付属コミック:
AoJ ⑪ 「サメの奇襲」
 G.I. ジョーはフロリダ・キー沖でウラン鉱床を探していた。 その海域では何世紀も前にガレオン船が奇怪な渦にのみこまれてしまったと言われている。 突然、突風と巨大な波が起きて G.I. ジョーのヨットは沈み、海に投げ出された G.I. ジョーは沿岸警備隊のヘリによって救助される。 しかしそれでひるむ G.I. ジョーではなかった。 彼は再び船を出して海域に戻る。 すると今度は海域を守るかのような巨大なサメが出現した。 引き返すべきか考えていると、海中で何かが光るのを発見する。 G.I. ジョーはたった1本しか発射できないスピアー・ガンを手に、意を決して海に潜り、サメと格闘の末、スピアー・ガンを命中させて撃退することができた。 ガイガー・カウンターには何の反応もなく、ウラン鉱床が存在しないことがわかったが、謎の光を再び目撃する。 近づいてみると、そこには何世紀も前に沈んだにも関わらず当時の姿を残していたガレオン船があった。 そして光の正体はそこに積まれていた黄金の財宝であった。
 他に4つのストーリーが簡潔に紹介。

-------------------------------------------------------------------------------------
フットロッカー詳細


アドベンチャー・ロッカー (1969年)/AoJ (フットロッカー)
 Adventure Locker (#7940)
※おそらくカナダ限定でビニール製の製品もあり。
d0164702_18453580.jpg


アクア・ロッカー (1969年)/AoJ (フットロッカー)

 Aqua Locker (#7941)
※おそらくカナダ限定でビニール製の製品もあり。
d0164702_18453737.jpg


アストロ・ロッカー (1969年)/AoJ (フットロッカー)

 Astro Locker (#7942)
※おそらくカナダ限定でビニール製の製品もあり。
d0164702_18455402.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------

 以上、ジ・アドベンチャーズ・オブG.I. ジョー (AoJ) についての記事でした。
 今年のジョーコンでは12インチ版のテーマがAoJ となるようなので、どんなシリーズだったのだろうと改めて調べてみました。
 さて、次回はリバイバル期のAoJ についての記事の予定です。 それでは!

[PR]
by joefig | 2015-03-13 19:20 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/20209435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。