ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/バトル・コーの1993年の G.I. ジョー側トイ

 「G.I. ジョー:バトル・コー」 の1993年のG.I. ジョー側トイの記事です。
d0164702_23185416.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------

                    ↑ 「ARAH」 トイ全リスト の記事へ

-------------------------------------------------------------------------------------
1993年の G.I. ジョー側トイ・ラインナップ


 バトル・コー
      フィギュア
         バズーカv3 (#1)      クロス-カントリーv2 (#2)      アイスバーグv2 (#3)
         ビーチ-ヘッドv2 (#4)      ロードブロックv5 (#7)      ウェット-スーツv4 (#8)
         カーネル・カレッジ (#10)      レザーネック (#11)      スノー・ストーム (#12)
         アウトバック (#13)      ガン-ホー (#16)      バリケード (#17)
         デューク (#19)      フロストバイト (#20)      キール-ホール (#21)
         バックブラスト (#22)      ワイルド・ビル (#25)      ジェネラル・フラッグ (#26)
         ロウ (#28)      メイス (#29)      マスクラット (#30)
         ロング・アーム (#31)      ブレット-プルーフ (#34)      マット (#36)
      ビークル
         ゴーストストライカー X-16 + エースv3
         シャーク 9000 + カッターv3
         マッドバスター

 メナス・イン・ザ・ウィルダネス (メール-イン)

 テリファイイング・レーザーズ・オブ・ディストラクション (メール-イン)

 ダイノ・ハンターズ

 メガ・マリーンズ
 → メガ・マリーンズ の記事へ。

 ニンジャ・フォース

 スター・ブリゲード

※ストリート・ファイターⅡ

-------------------------------------------------------------------------------------
1993年の G.I. ジョー側トイ概要


 レギュラー・シリーズが 「G.I. ジョー:バトル・コー」 G.I. Joe : Battle Corps というシリーズ名となり、パッケージ・デザインも一新されました。
 シリーズ名が与えられたのは、12インチの 「G.I. ジョー:ホール・オブ・フェーム」 も展開していたので明確な区別のためや、前年でDiC 版アニメも終了してしまったためテコ入れの要素もあったものと思われます。

 Corps は U.S. マリーン・コー (アメリカ海兵隊、Marine Corps) の場合と同様、コーまたはコーアと読みます (コープスと読むと 「死体」corpse の意味になってしまいます)。

 フィギュアの付属品はスプリング発射式ミサイル・ランチャーとランナー成型の武器類というパターンになり、商品点数は著しく増えました。

-------------------------------------------------------------------------------------
フィギュア詳細


バズーカv3 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#1)
d0164702_23184752.jpg Bazooka
 フライ・フィッシングをテーマにした映画 『リバー・ランズ・スルー・イット』 (1992年) の影響あり。
d0164702_23184323.jpg


素体:
   ヘッド、トルソー、腕部は新規造型。
   ウエスト、脚部はARAHのブルホーンv1 (1990年) から。
付属品:
   バズーカ (スプリング式発射ギミックあり) は新規造型。
   以下はランナー成型としては新規造型。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2は新規造型 (93・94年のジョー側フィギュアに多用)。
    マシンガン (※M240) はARAH のビッグ・ベンv1 から。
    アサルトライフル (※エンフィールド EM-2) はARAH のアンブッシュv1 から。
    サブマシンガン (※コルトM635) はARAH のヒット&ランv1 から。
       ※コマンド・ファイルにある 9mm サブマシンガンはこの銃を指すのが正しい。
d0164702_23185057.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:バズーカ  ミサイル・スペシャリスト
ファイル名:デイヴィッド・L・カッツェンボーゲン  認識番号:112-40-057
主要軍事特技区分:重火器専門家
第二軍事特技区分:ブロックバスター操縦士
出身地:ミネソタ州ヒビング  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 「おれがあのくだらんコブラ・ヴァイパーズに対する戦いに飛び込めば、そいつは樽の中の魚を撃つようなものだ!」
 バズーカは “サード・ホード ” (第3機甲師団) でコブラ軍に対し世界各地でエイブラムズ戦車を操縦していた。 広範囲な旅はバズーカをホームシックにさせ、好きな趣味:魚釣りを切望させた。 戦わねばならない時、常に故郷の思い出が戦いで彼に猛威をふるわせる……これは尾ひれの付いた話ではなく、活動が激しさを増す時には断然この怒れる男が仲間に欲しいはずだ! バズーカはフォート・ベニングの高等歩兵学校とミネソタ時代にワイルドマン・フィッシング・アカデミーで訓練を受けている。
   1.ファブリック・レンジャー・フィールド・ハット
   2.“ フォリジャー ” 弾薬&アクセサリー・ベスト
   3.コルト45口径 “クイック・ドロー ”・ピストル
   4.標準仕様9mm サイド・アーム・ピストル
   5.J2J-パイナップル手榴弾リスト・ランチャー
   6.耐久編み、防水スパッツ
   7.多波長追尾システム&アモー・パック装備バズーカ
   8.標準仕様9mm サブマシンガン
   9.オール-テレーン、アドバンスト・インファントリー・ブーツ
   10.標準仕様ガナーズ・パンツ







クロス-カントリーv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#2)
d0164702_23361021.jpg Cross-Country
 アメリカ南北戦争時代の南軍の制服のようなカラー・スキーム。
d0164702_23361688.jpg

素体:
   全て新規造型。
   ジャケット背面にアメリカ南軍海軍旗 (レベル・フラッグ) あり。
   ベルトのバックルもレベル・フラッグのモールド。
付属品:
   キャノン (スプリング式発射ギミックあり) は新規造型。
   バックパックはARAH のダスティーv3 から。
   以下はランナー成型としては新規造型。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はバトル・コーのバズーカv3 から。
    アサルトライフル (※ステアーAUG) はARAH のブルホーンv1 から。
    9mm サブマシンガン (※コルトM635) はARAH のヒット&ランv1 から。
    9mm ベレッタはARAH のショックウェーブv1 から。
    ナイフはARAH のヒット&ランv1 から。
d0164702_23361364.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:クロス-カントリー  トランスポート・エキスパート
ファイル名:ロバート・M・ブレイス  認識番号:06D-50-25T
主要軍事特技区分:バトル・ワゴン操縦士
第二軍事特技区分:マッドバスター操縦士
出身地:ノースカロライナ州グリーンズボロ  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 「コットンの地にいた頃にそうしていたように、おれはいつでも腐ったものと戦う準備ができている」
 クロス-カントリーの父は南部でブルドーザー作業員、母は地ならし機を運転していた。この古き良きカントリー・ボーイはディーゼルで動く大きなものを運転するために生まれたと言ってもいいだろう。 そして彼の “ 反逆の雄叫び ” を聞き、そのジャケットの背中のフラッシュに南部の旗を見れば、彼が真剣にコブラの尻を蹴り上げている最中だと判るだろう。 バズーカがブロックバスターのハンドルを握る野生児だとしたら、目の前の全てのものを乗り越えてバトル・ワゴンを操縦するのがクロス-カントリーだ。そこにコブラのインシグニアがあればなおさらだ!
   1.標準仕様9mm サブマシンガン
   2.レンチ、スクリュードライバー、槌、ラチェットを保持する特製ツール・ベルト
   3.“ リードフット ”・コンバット・ドライビング・ブーツ
   4.戦闘で摩耗した漂白ジーンズ
   5.ショルダー・パッド、赤外線照準器装着キャノン及びミサイル
   6.引き裂き防止デニム・ジャケット及びレベル・フラッグ
   ・ 標準仕様9mm コンバット・ベレッタ
   ・ 袖下に隠れた “ ステルス ”・ダガー
   ・ 釘打ち/のみ削り用ベース付きナイフ







アイスバーグv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#3)
d0164702_17533757.jpg Iceberg
d0164702_17534054.jpg

素体:
   全て新規造型。
付属品:
   スノーボード、ミサイル・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)、ミサイル×2は新規造型。
   ピストル、マシンガンはARAH のブリザードv1 から。
   ナイフはARAH のヒット&ランv1 から。
d0164702_17533480.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:アイスバーグ  アークティック・アサルト・トルーパー
ファイル名:クリフトン・L・ナッシュ  認識番号:1800-BRR-93
主要軍事特技区分:寒冷気候サバイバル教官
第二軍事特技区分:マッドバスター操縦士
出身地:テキサス州ブラウンズヴィル  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 「おれにM-16と尖ったつららさえ与えてくれれば、凍りつくまで戦うぜ!」
 アイスバーグは地球上の最高の寒冷気候スペシャリストの一人である。彼には凍てつく気温にも耐える知識と能力があるばかりか、苦しい寒さを本当に楽しみ、そして戦いの冷気の中にあっても笑顔を浮かべて生き延びる。彼はジェット駆動スノーボードでコブラ(及び山の斜面)に切り込むことを愛し、極地サバイバルにかけては鋭利なマチェーテで大きな氷のブロックを叩き切って形作ることで自分のイグルーを強化することなどあらゆることを知っている。
   1.曇り防止フェース・マスク
   2.アークティック・プロテクション・コンバット・パーカー及びパンツ
   3.ファー-ライニング、装甲グラブ
   4.ツイン、極地遠征アモー・ベルト
   5.XJT-ベースボール・グレネード×3
   6.アークティック・アサルト・レーザー-シャープド・マチェーテ
   7.標準仕様9mmコンバット・ベレッタ
   8.凍結防止、リキッド・サバイバル・サック
   9.アイス-トラクション・ソール装着イヌイット・ブーツ
   10.ファー-ライニング、減音マズル装着ミサイル・ランチャー
   11.追跡システム装着ジェット駆動スノーボード






ビーチ-ヘッドv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#4)
d0164702_17585406.jpg Beach-Head
特記事項:
・ コマンド・ファイルにあるデオドラントに関する話題はサンボウ版アニメ第68話での描写を設定に取り入れたもの。
d0164702_17585173.jpg

素体:
   ヘッド、トルソー、腕部は新規造形。
   ウエスト、脚部はARAH のショックウェーブv1 (1988年)から。
付属品:
   ミサイル・ブラスター (スプリング式発射ギミックあり) は新規造型。
   以下はランナー成型としては新規造型。  
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はバトル・コーのアイスバーグv2 から。
    ライフルはARAH のスピアヘッドv1 から。
    ダブル・サブマシンガンはARAH のリコイルv1 のライフル。
    ピストルはショックウェーブv1 から。
    ナイフは新規造形。
d0164702_17585712.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:ビーチ-ヘッド  レンジャー
ファイル名:ウェイン・R・スニーデン  認識番号:90K-L1-014
主要軍事特技区分:小火器整備
第二軍事特技区分:ペイトリオット操縦士
出身地:アラバマ州オーバーン  階級:E-6 (※スタッフ・サージェント、二等軍曹)
 「もしそのヘビどもに背骨なんてものがあるなら、おれはそいつをへし折る者になってやろう!」
 ビーチ-ヘッドはフォート・ベニングのレンジャー学校のレーン・インストラクターであり、中央アメリカの秘密工作員学校のオブザーバー/アドバイザーだった。 彼は高度に訓練され、実際に、5時に起きて朝食前に 10 マイル走り PT (体力トレーニング) を行うのが好きだ。 自然主義者である彼は、デオドラントをあまり使わないことに決めているためチーム・メンバーたちを狼狽させ、彼らは早朝の食事の列であまり彼に近付こうとしない。 彼が唯一嫌うものは、コブラに加え、ベストを尽くすことに関心がない人々だ。
   1.装甲アサルト・ヘルメット
   2.コンバット・ナイフ着脱式特殊排気式ミサイル・ブラスター
   3.割れ防止ゴーグル装着バラクラバ・マスク    
   4.XJT-ベースボール・グレネード×2
   5.防弾ベスト×2装着耐火コンバット・スーツ
   6.コルト45口径 “ クイック-ドロー ”・ピストル
   7.装甲 “ ワン-パンチ ”・アサルト・グラブ    
   8.G.I. ジョー特殊仕様ダブル・サブマシンガン
   9.水陸両用アサルト・コンバット・ブーツ
   10.防水コンバット・パンツ
   ・ G.I. ジョー無線通信用送受信機






ロードブロックv5 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#7) 
d0164702_18080840.jpg Roadblock
特記事項:
 ARAH のロードブロックv4 (1992年) も、一定の数量がバトル・コーのパッケージで発売された。
d0164702_18081289.jpg

素体:
   ARAH のロードブロックv4 (1992年) のリペイント。
付属品:
   ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)はバトル・コーのクロス-カントリーV2 (1993年) のキャノン。
   以下はランナー成型としてはクロス-カントリーv2 から。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はバトル・コーのバズーカv3 から。
    ライフル① (※ステアーAUG) はARAH のブルホーンv1 から。
    サブマシンガン (※コルトM635) はARAH のヒット&ランv1 から。
    ピストルはARAH のショックウェーブv1 から。
    ナイフはARAH のヒット&ランv1 から。
d0164702_18103580.jpgコマンド・ファイル:
※本文の記載内容はv4 に同じ。
   1.赤外線スコープ装着M-90 連射マシンガン
   2.特製デザイン・“ ロードブロック ”・バトル・ナイフ
   3.16発、M-90 用アモー・クリップ (※マガジン)
   4.サイド-マウンテッド、敵探知パック
   ・ 特殊武器類保持用レッグ・ポケット
   ・ 標準仕様陸軍 XF-45 コンバット・ナイフ







ウェット-スーツv4 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#8)
d0164702_18211858.jpg Wet-Suit
d0164702_18211508.jpg

素体:
   ARAH のウェット-スーツv3 (1992年) のリペイント。
付属品:
   ウェット-スーツv3 の装備のリペイント。
   詳しく書くと、バトル・スタンドのほか、
   ノーティカル・ジェット・スレッド (スプリング式発射ギミックあり)、ハル・マイン×3、
   アンダーウォーター・ヘルメット、ディープ・ウォーター・フリッパー×左右、アンダーシー・スピアー・ライフルはいずれもウェット-スーツv3 から。
コマンド・ファイル:
※記載内容はv3 に同じ。






カーネル・カレッジv1 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#10)
d0164702_18363807.jpg Colonel Courage
 courage は 「勇気」、「勇敢」、「度胸」 の意。
特記事項:
・ 本名はなぜかスカイ・パトロールのエアウェーブ (1990年) と同じだが全くの別人。
d0164702_18363654.jpg

素体:
   ヘッド、トルソー、腕部は新規造形。
   ウエスト、脚部はARAH のリコイル (1989年) から。
   ヘルメットにアメリカ軍大佐のインシグニアのモールドあり。
付属品:
   アーマー・アサルト・ガン (※徹甲弾アサルト・ガン)(スプリング式発射ギミックあり) 、バッタリング・ラム型ミサイルはARAH のバリケードv1から。
   以下はランナー成型としては新規造型。
    バトル・スタンドのほか、
    マシンガンまたはライフルはARAH のトンネル・ラットv1 から。
    アサルトライフルはスカイ・パトロルのエアボーンv2 から。
    ピストルはバトル・フォース2000 のブラスターv1 のDK-528 インフラ-グリーン・レーザー・ピストル。
    標準仕様9mm ピストルはARAH のショックウェーブv1 から。
    マチェーテはARAH のマスクラットv1 から。
    標準仕様コンバット・ナイフはARAH のヒット&ランv1 から。
d0164702_18364127.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:カーネル・カレッジ  ストラテジック・コマンダー (※戦略指揮官)
ファイル名:クリフ・V・メウェット  認識番号:T67-981-243
主要軍事特技区分:管理戦略家
第二軍事特技区分:ペイトリオット操縦士
出身地:マサチューセッツ州ボストン  階級:O-6 (※カーネル、大佐)
 「タイを着用している時に降伏することなどありえない。 身ぎれいにしている時に負ける訳にはいかないからな!」
 適切な身だしなみと訓練は常に大佐のリーダーシップのバックボーンとなっている。 彼は部下たちにこれらの資質を徹底させるために心血を注ぎ、手本に従う者は誰であれ彼ら自身を清潔で、巧みで、効率的なファイティング・マシーンに素早く変えるだろうと主張している! その効率的な労働観と組織運営力により、普段彼は銃後の机上での情報任務に配属されている。 そのため、戦闘任務のチャンスを得た時は常に、片手で徹甲弾兵器を、別の手ではマシンガンを撃ち放つ機会にここぞとばかり飛びつくのである!
   1.“ フリッツ ”・スタイル・ヘルメット及びカーネルズ・イーグル・インシグニア
   2.G.I.ジョー・オフィサーズ・アクセサリー・ハーネス
   3.標準仕様コンバット・ナイフ
   4.J2J-パイナップル手榴弾
   5.コルト45口径 “ クイック・ドロー ”・ピストル
   6.G.I.ジョー仕様ドレス・タイ
   7.徹甲弾アサルト・ガン
   8.ポリッシュド・レザー・カーネルズ・ブーツ
   ・ 標準仕様9mm ピストル
   ・ 標準仕様オフィサーズ・マシンガン







レザーネックv3 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#11)
d0164702_19140157.jpg Leatherneck
d0164702_19135863.jpg

素体:
   ヘッド、トルソー、腕部は新規造型。
   ウエスト、脚部はARAH のファルコンv1 (1987年) から。
付属品:
   XC 5160-リプル・ロケット (スプリング式発射ギミックあり)、ミサイルはARAH のガン-ホーv3 から。
   以下はランナー成型としては新規造型。
    バトル・スタンドのほか、
    SS-24 グレネード・ランチャーはスカイ・パトロールのエアウェーブから。
    夜間照準マシンガン (※カスタマイズされたウージー) はARAH のロウ-ライトv3 から。
    ライフルはARAH のマーサーv1 から。
    ピストルはスカイ・パトロールのスカイダイブv1 から。
    ナイフはARAH のヒット&ランv1 から。
d0164702_19140306.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:レザーネック  インファントリー/トレーニング・スペシャリスト
ファイル名:ウェンデル・A・メッツガー  認識番号:369-IH-073
主要軍事特技区分:海兵隊練兵軍曹
第二軍事特技区分:ブロウラー操縦士
出身地:ネブラスカ州ストームスバーグ  階級:E-7 (※ガナリー・サージェント、一等軍曹)
 「訓練のやり方はたった一つ:それは厳しくやることだ! 落伍せずに半分も残れば上等だ!」
 レザーネックはこれまでにキャンプ・レジューンの泥に揉まれた者の中で最も厳しい特務軍曹だった。 その前は、パリス・アイランドで最もタフな練兵軍曹だった。 その訓練を経験した者たちに言わせれば、彼のしごきに比べたら割れたガラスの中を這う方がまだましだという。 彼は失敗に対しては数えきれないほどの腕立てを命じ、暑く湿気の多いパリス・アイランドの沼地を抜ける30 マイルの行軍を楽しむのだ。 彼の主張するところによると、自分はタフで厳しいが、それは自分の兵士たちに最悪の場合に備えさせるためであり、コブラに向き合えばしばしばそうなるため、おのずと最悪を想定するようになるのだ。
   1.標準仕様アメリカ海兵隊レンジャー・ハット
   2.8インチ・“スキャッター・ブラスト ” 散弾
   3.XJT-ベースボール手榴弾
   4.海兵隊バトル・フラッシュライト
   5.スミス&ウェッソン・コンバット・リボルバー
   6.XC 5160-リプル・ロケット
   ・ マシンガン弾倉×3
   ・ レーザー-エッジド・スローイング・ダガー
   ・ SS-24海兵隊グレネード・ランチャー
   ・ 赤外線スコープ装着夜間照準マシンガン







スノー・ストームv1 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#12)
d0164702_19240573.jpg Snow Storm
 本来はエコ-ウォリアーズからの発売予定だった。 そのためすぐにv2 にスイッチされた。
→ エコ-ウォリアーズ の記事へ。















スノー・ストームv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#12)

d0164702_19241151.jpg Snow Storm
 キャンセルされたエコ-ウォリアーズのカラーだったv1 をリペイントしたもの。
 フィギュア本体のカラー以外、v1 と同じ仕様。
素体:
   バトル・コーのスノー・ストームv1 (1993年) のリペイント。
付属品:
   グレーシャー・ガン (スプリング式発射ギミックあり) はバトル・コーのクロス-カントリーv2 から。
   以下はランナー成型としてはクロス-カントリーv2 から。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はバトル・コーのバズーカv3 から。
    アサルトライフル (※ステアーAUG) はARAH のブルホーンv1 から。
    サブマシンガン (※コルトM635) はARAH のヒット&ランv1 から。
    ピストルはARAH のショックウェーブv1 から。
    ナイフはヒット&ランv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:スノー・ストーム  ハイ-テク・スノー・トルーパー
ファイル名:ギレルモ・“ ウィリー ”・スアレス  認識番号:042-69-DR
主要軍事特技区分:極地戦闘
第二軍事特技区分:寒冷気候サバイバル教官
出身地:キューバ、ハバナ  階級:E-6 (※スタッフ・サージェント、二等軍曹)
d0164702_19240887.jpg 「もし仕事がそれほど上手くなかったら、きっとおれは赤道の南のどこかに配属されるだろう!」
 平和なカリブ海の村への侵入を試みた敵対的な革命家の全集団を倒すところをカレッジ大佐が見た後、スノー・ストームはG.I. ジョー・チームに徴集された。 スノー・ストームはジョーの申し出を受けたが、自分の最初の配属先が嫌だった:コブラ・ヴァイパーズの北極点の科学ステーションへの攻撃の阻止。 彼はヴァイパーズのことは恐れていなかった;ただ寒さが嫌だったのだ! ところが彼はこの寒い任務 (そして他にも多数) で見事な成功を収めたのだ。 カスタマイズされたハイ-テク・サーマル・スーツを着用するために与えられた後、北極地方にとどまることに同意した彼はコブラを非常にうまく砕いて活躍しているのだ! 
   1.カスタマイズド、ハイ-テク・サーマル・スーツ
   2.曇り止めマスク装着熱循環ヘルメット
   3.代謝用、ヒート・レギュレーター及び露出チュービング
   4.ヒーター付収納ポーチ
   5.アイス-クランチング・トラクション・ブーツ
   6.ミサイル発射 “グレーシャー ”・ガン
   7.ディフェクティング・プレート装着インスレーテッド・グラブ
   ・ アイス-ブラスティング爆弾






アウトバックv3 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#13)
d0164702_19413506.jpg Outback
 本来はエコ-ウォリアーズからの発売予定だった。 そのためすぐにv4 にスイッチされた。
→ エコ-ウォリアーズ の記事へ。













アウトバックv4 (1994年)/バトル・コー (シングルパック#13)
d0164702_19415666.jpg Outback
 キャンセルされたエコ-ウォリアーズのカラーだったv3 をリペイントしたもの。
 フィギュア本体のカラー以外、v3 と同じ仕様。
d0164702_19415938.jpg

素体:
   バトル・コーのアウトバックv3 (1993年) のリペイント。
付属品:
   バメル・ガン (スプリング式発射ギミックあり) はバトル・コーのバズーカv3 から。
   以下はランナー成型としてはバズーカv3 から。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はバズーカv3 の新規造型分。
    マシンガン (※M240) はARAH のビッグ・ベンv1 から。
    アサルトライフル (※エンフィールド EM-2) はARAH のアンブッシュv1 から。
    標準仕様マシンガン (※コルトM635) はARAH のヒット&ランv1 から。
d0164702_19420298.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:アウトバック  サバイバル・スペシャリスト
ファイル名:スチュアート・R・セルカーク  認識番号:688-T27-4213
主要軍事特技区分:歩兵
第二軍事特技区分:サバイバル訓練教官
出身地:ワイオミング州ビッグパイニ  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 「おれは常に3つのことを教える:タフになれ、身を捧げろ、コブラの尻を蹴り上げろ!」
 アウトバックはG.I. ジョーのサバイバル学校とジャングル戦闘訓練センターの教官だった。 彼は中央アメリカにおける広範囲な経験を持ち、中東の地下活動に加わったとも思われる。 多くの人々は原野に威圧され何マイルも人間の生活の痕跡のないエリアに身を置くことを快適とは感じない。 アウトバックは違う! 彼は自分を環境の一部であり、対立するものではないと信じているのだ! 彼は見知らぬジャングルや荒廃した荒野で自分を包む危険をよくわかっており、こうした危険に敬意を払うが、そのため彼には不意を突かれるということがない。
   1.防弾キャンティーン
   2.高エネルギー栄養物収納ポーチ
   3.標準仕様ジャングル・マチェーテ
   4.クイック-プル・ショック・グレネード
   5.メタロイド・ハード・ハット
   6.リキッド-バランスト・コンパス
   7.個人用ウール・ハイキング・ソックス
   8.ミサイル発射パメル・ガン
   9.オール-テレーン・ハイキング・ブーツ
   10.標準仕様マシンガン
   ・ イージー-アクセス・アモー・ポーチ  






ガン-ホーv4 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#16)
d0164702_19070641.jpg Gung-Ho
特記事項:
 ARAH のガン-ホーv2 (1992年) も、一定の数量がバトル・コーのパッケージで発売された。
d0164702_19070354.jpg

素体:
   ARAH のガン-ホーv2 (1992年) のリペイント。
   左上腕に海兵隊のエンブレムのタトゥーあり。
付属品:
   バトル・スタンドのほか、
   ロケット・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)、ミサイル、星条旗、
   バックパック、M60 マシンガンはいずれもガン-ホーv3 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ガン-ホー  U.S. マリーン(※アメリカ海兵隊)
ファイル名:エティエンヌ・R・ラフィッテ  認識番号:656-2456-ER89
主要軍事特技区分:偵察
第二軍事特技区分:戦車殲滅員
出身地:ルイジアナ州フェル-ド-ランス  階級:E-9 (サージェント・メジャー) (※最上級曹長)
※本文の記載内容はガン-ホーv3 に同じ。






バリケードv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#17)
d0164702_22402982.jpg Barricade
特記事項:
 ARAH のバリケードv1 (1992年) も、一定の数量がバトル・コーのパッケージで発売された。
d0164702_22402614.jpg

素体:
   ARAH のバリケードv1 (1992年) のリペイント。
付属品:
   バトル・スタンドのほか、
   8連 “ネバー・ミス ”・マシンガン装着 “ ウォール・スマッシャー ”・バッタリング・ラム・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)、バッタリング・ラム、
   バックパック、チタン補強耐振動ヘッド・ギア、Z-99 バトルフィールド・サイド・アームはいずれもバリケードv1 から。
コマンド・ファイル:
※記載内容はv1に同じ。






デュークv4 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#19)
d0164702_20532385.jpg Duke
 湾岸戦争時代の6Cデザート (通称チョコ・チップ・パターン) の BDU。 12インチのHoF のデュークv1 (1991年)、v2 (1992年) とほぼ同じデザイン。
d0164702_20532097.jpg

素体:
   全て新規造型。
付属品:
   ミサイル・キャノン (スプリング式発射ギミックあり) は新規造型。
   以下はランナー成型としては新規造型。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はバトル・コーのバズーカv3 から。
    ライフルはARAH のグラントv3 から。
    サブマシンガン(※MP5K)はARAH のトラッカーv1 から。
    ショットガン(※ベネリM1スーペル90)、マチェーテはARAH のマスクラットv1 から。
d0164702_20532615.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:デューク  バトル・コマンダー
ファイル名:コンラッド・S・ハウザー  認識番号:234-0955-GI89
主要軍事特技区分:レンジャー
第二軍事特技区分:軍事諜報 (G-2)
出身地:ミズーリ州セントルイス  階級:E-8 (マスター・サージェント) (※曹長)
 「本物の G.I. ジョーは部下と共に最前線にいるべきで、おれならそこにいる!」
 デュークは生まれついてのリーダーであり、そのことは誰よりも彼の部下たちがよく判っている。 どこかの洒落た士官クラブでのんびりするより、最前線が現場である時にそこにとどまりたかったため、彼は士官の昇進を辞退した。 勲章をぶら下げた連中と話しながら無為に過ごすよりも、むしろ彼は戦場の塹壕の中で歩兵小隊とK-レーションを分かち合うだろう。 彼は訓練と “苦労なくして利益なし ” という労働観の堅い信者だ。 彼の部下たちは時には筋肉痛の不満をこぼしもするだろうが、弾丸が飛び交い始めれば、賭けてもいいがデュークが彼らに課した厳しい訓練に全員が感謝することになる。
   1.“ フリッツ ”・スタイル歩兵用ヘルメット
   2.デザート・カモフラージュ戦闘服
   3.ハイ-パワー、速射ミサイル・キャノン
   4.標準仕様9mm ピストル
   5.XJT-ベースボール手榴弾
   6.割れ防止、反射防止ゴーグル
   7.イージー-アクセス・アモー・ポーチ
   8.デザート・テレーン・コンバット・ブーツ
   ・ コンパス内臓タクティカル・ウォッチ
   ・ 標準仕様ミリタリー・ナイフ







フロストバイトv3 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#20)
d0164702_22313008.jpg Frostbite
d0164702_22311635.jpg

素体:
   全て新規造形。
付属品:
   サーマル・キャノン (スプリング式発射ギミックあり) はバトル・コーのデュークv4 から。
   フロスト-フリー・フェース・マスクは新規造形。
   以下はランナー成型としてはバトル・コーのデュークv4 から。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はバトル・コーのバズーカv3 から。
    マシンガンはARAH のグラントv3 から。
    X-4 マシンガン (※MP5K) はARAH のトラッカーv1 から。
    ショットガン (※ベネリM1 スーペル90) はARAH のマスクラットv1 から。
    バック・ナイフはマスクラットv1 のマチェーテ。
d0164702_22313376.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:フロストバイト  アークティック・コマンダー
ファイル名:ファーリー・S・スワード  認識番号:0215-54-9136
主要軍事特技区分:極地特殊作戦指揮官
第二軍事特技区分:砲兵
出身地:アラスカ州ガリーナ  階級:E-4 (※コーポラル、伍長)
 「気候はより寒く、引き金にかける指はより熱く!」
 フロストバイトは僻地の小さな町で冬の季節一つしか知らずに成長した。 18歳の誕生日に彼は冒険を探しに家を出たが、この探索は結局彼をG.I.ジョー・チームに加わらせることになる。 ターボ-チャージのスノーモービルからアラスカのオイル・トラックに至るあらゆるものを運転して家に戻った彼は、ジョーたちに徴集される前にアメリカ陸軍の輸送学校に入校した。 彼はクラスの首席であり学内のこれまでで最速のドライバーだった。 彼はサハラ砂漠のような焼けるほどに熱い場所で勤務したこともあるが、凍てつく北の任務を好む。 ビークル特技区分はマッドバスター及びモンスター・ブラスターA.P.C. を含む。   
   1.断熱フル-ラインド・ジャケット
   2.ニット製、蓄熱キャップ
   3.サイレンサー搭載 X-4 マシンガン
   4.XJT-ベースボール手榴弾×3
   5.熱発生ブラスト推進仕様サーマル・キャノン
   6.クランポン装着断熱ブーツ
   7.バック・ナイフ及びレッグ・シース
   8.胸部装着アモー・ポーチ(2)
   ・ フロスト-フリー・フェース・マスク
   ・ 9mm ピストル及びレッグ・ホルスター







キール-ホールv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#21)
d0164702_19394157.jpg Keel - Haul
→ キール-ホール の記事も参照。
d0164702_11591793.jpg

素体:
d0164702_19394456.jpg   ARAH のキール-ホールv1 (1985年) のリペイント。
   背中に 「第1戦闘航空団ゴースト・ストライカーズ」 のバックプリントあり。
   (バックプリントはサイズが小さいものも存在)
付属品:
   対空・熱戦追尾ミサイル・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり) は新規造形。
   以下はランナー成型としては新規造形。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はバトル・コーのバズーカv3 から。
    サイレンサー組み込み型徹甲弾マシンガン (※H&K MP5SD3) はエア・コマンドーズのクラウドバーストから。
    ライフルはエコ-ウォリアーズのフリントv3 から。
    ナイフはバトル・コーのビーチ-ヘッドv2 から。
d0164702_1730650.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:キール-ホール  アドミラル (※提督)
ファイル名:エヴェレット・P・コルビー  認識番号:0672-38-4202
主要軍事特技区分:海軍司令部
第二軍事特技区分:パイロット
出身地:バージニア州シャーロッツビル  階級:O-9 (3-スター・バイス・アドミラル) (※中将) 
 「航空母艦の指揮か、それともジェットで飛ぶか、どっちがいいのかおれにはわからん、だから両方やるのさ!」
 キール-ホールはファントムF-4 を飛ばして伝説になったが、戦闘機パイロットを兼ねる最初の航空母艦艦長となった時、彼の経歴は真に “離陸” した。 彼の空母がコブラの大規模な攻撃を受けた時、艦──及び乗組員──が生き延びるために、彼にはより多くの航空機を飛ばす必要があった。 これ以上動員できるパイロットがいなかったため、キール-ホールはゴーストストライカーX-16 ジェットへ飛び乗って飛行甲板から唸りを上げ、全ての武装を撃ち放った。 彼が空にもたらした増援火力とインスピレーションにより、数分後にはジョーたちは戦闘に勝利した。 キール-ホールに言わせれば、ごく少数の空対地・熱戦追尾ミサイルで解決できないほど大きな脅威の敵などいないのだ!   
   1.制式 “ゴーストストライカーズ ”・フライト・ジャケット
   2.海軍仕様提督制帽
   3.特製 “グリップ・タイト ”・ラバー・ソール・ブーツ
   4.サイレンサー組み込み型徹甲弾マシンガン
   5.標準仕様9mm ピストル
   6.対航空機、熱戦追尾ミサイル・ランチャー
   7.個人用I.D.プレート (ドッグ・タグ)
   ・ 殊勲及び名誉章
   ・ 9mm バックアップ給弾ベルト







バックブラストv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#22)
d0164702_19295733.jpg Backblast
d0164702_19295192.jpg

素体:
   腕部はARAH のトップサイドv1 (1990年)から。
   それ以外はARAH のバックブラストv1 (1989年) から。
   Tシャツの胸にアメリカ陸軍エンブレムあり。
付属品:
   メガ-ブラスト・ロケット・ランチャー/メガ-ブラスター (スプリング式発射ギミックあり) はバトル・コーのキール-ホールv2 から。
   以下はランナー成型としてはキール-ホールv2 から。
    バトル・スタンドのほか、
    ミサイル×2はキール-ホールv2 の新規造型分。
    マルチ-バースト・マシンガン (※H&K MP5) はエア・コマンドーズのクラウドバーストから。
    ライフルはエコ-ウォリアーズのフリントv3 から。
    ナイフはバトル・コーのビーチ-ヘッドv2 から。
d0164702_19295346.jpgコマンド・ファイル:
コードネーム:バックブラスト  アンチ-エアクラフト・ソルジャー
ファイル名:エドワード・J・メニンガー  認識番号:900L-66-2311
主要軍事特技区分:対空砲兵
第二軍事特技区分:通信科
出身地:ニューヨーク州ニューヨーク  階級:E-5 (※サージェント、三等軍曹)
 「隠密作戦にしろ総攻撃にしろ、G.I.ジョーよりタフな者などいない!」
 バックブラストの育った家は世界で最も込み合う空港の一つの隣だった。 夜は飛行機の明かりで眠れず降りてくるジャン-ボジェットは地震のような力で家を揺らした。 入隊時に職務の優先事項を訊かれた時、彼は 「どこなら空の飛行機を撃ち落とせますか?」 と答えた。 フォート・ベニングで基礎訓練をこなした彼はクラスでトップの障害物コース/持久走者となった。 その身体能力で彼は世界一周マラソンをやり遂げた。 今日、ジョーたちが60マイルの偵察パトロール分隊長、あるいは長期ジャングル前線勤務のために誰かを必要としたとき、バックブラストは最適の男だ!
   1.消音装置装着ケブラー・ヘルメット
   2.アメリカ陸軍チェスト・インシグニア
   3.標準仕様9mm ピストル
   4.装甲シン・ガード
   5.戦略計画及び地図記録用ノートブック
   6.軽量、悪路耐久ブーツ
   7.サイレンサー搭載マルチ-バースト・マシンガン
   8.コンパス内蔵タンティカル・ウォッチ
   9.衝撃爆発、メガ-ブラスト・ロケット・ランチャー







ワイルド・ビルv3 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#25)
d0164702_18560443.jpg Wild Bill
d0164702_18560134.jpg

素体:
   ARAH のワイルド・ビルv2 (1992年) のリペイント。
付属品:
   ワイルド・ビルv2 の付属品に同じ。
   詳しく書くと、バトル・スタンドのほか、
   XM-207 超高速ミサイル・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり)、ミサイル、
   キャバリー・ハット、バックパック、コルト46 口径サイド・アーム、ナイフはいずれもワイルド・ビルv2 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ワイルド・ビル  エアロ-スカウト (※空中斥候)
ファイル名:ウィリアム・S・ハーディー  認識番号:656-2456-PL19
主要軍事特技区分:空中斥候
第二軍事特技区分:ヘリコプター・パイロット
出身地:テキサス州ブレイディ  階級:W-4 (※チーフ・ウォレント・オフィサー、四等准尉)

※本文の記載内容はv2に同じ。
※装備の説明文では、「1.肩掛け式、CRT-92A ミサイル・ランチャー」 がコマンド・ファイル本文中にあるのと同じ 「1.XM-207 超高速ミサイル・ランチャー」 に変更された。






ジェネラル・フラッグv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#26)
d0164702_18041934.jpg General Flagg
d0164702_18042254.jpg

素体:
   ARAH のジェネラル・フラッグv1 (1992年) のリペイント。
付属品:
   ジェネラル・フラッグv1 の付属品に同じ。
   詳しく書くと、バトル・スタンドのほか、
   カタパルト、カタパルト用アーム、ミサイル、
   第二次世界大戦スタイルの士官制帽、M-21 コンバット・ライフル (※M231) はジェネラル・フラッグv1 から。
   カタパルト用レバー、ラバーバンドはARAH のインシナレーターズv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:ジェネラル・フラッグ  G.I.ジョー・ジェネラル
ファイル名:ジェームズ・L・フラッグ3世  認識番号:212-9820-GU95
主要軍事特技区分:最高戦略司令官
第二軍事特技区分:総司令官
出身地:バージニア州アレクサンドリア  階級:O-7 (※ブリガディア・ジェネラル、准将)
 「私は影の中に留まって将軍の階級に達したのではない。 そこから出て最前線でそれを得たのだ」
 彼はG.I. ジョー初代総司令官 (空母U.S.S.フラッグの名は彼にちなむ) の息子である。 フラッグ家の先の5代と同様に、彼はバージニア州立軍人養成大学の卒業生である。 フラッグ将軍は同じ哲学をデュークと共有しており、戦列の背後の快適な指揮官用テントの中から命令を発する代わりに自ら兵を率いて銃撃戦を行う。 突撃命令が与えられた場合、彼は先頭で雄叫びを上げる一人となる。 戦場におけるその戦略は彼に2度の勇士勲章及び無数の勲章をもたらし、家族の誇りとなっている軍人としての伝統を受け継いでいる。
   1.第二次大戦スタイルのアメリカ軍士官制帽
   2.合皮シープスキン製バトル・ジャケット
   3.ソフト・レザー製将官用コンバット・ベルト
   4.使い古された、切り裂き防止バトル・ファティーグ・パンツ
   5.カーフ (※ふくらはぎ)-ハイ、防水性オール・ウェザー・ブーツ
   6.ショート・ストック、M-21 オートマチック・コンバット・ライフル
   7.名誉士官用ベルト・バックル、父のフラッグ将軍2世から受け継いだもの






ロウv3 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#28)
 本来はD.E.F. からの発売予定だった。


メイスv1 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#29)

 本来はD.E.F. からの発売予定だった。


マスクラットv3 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#30)

 本来はD.E.F. からの発売予定だった。


ロング・アームv1 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#31)
 本来はD.E.F. からの発売予定だった。


ブレット-プルーフv2 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#34)
 本来はD.E.F. からの発売予定だった。


マットv4 (1993年)/バトル・コー (シングルパック#36)
 本来はD.E.F. からの発売予定だった。


-------------------------------------------------------------------------------------
ビークル詳細


ゴーストストライカーX-16 (1993年)/バトル・コー
 エースv3付属。
 第1戦闘航空団ゴースト・ストライカーズ所属の機体。
 モデルはジェネラル・ダイナミクス F-16 ファイティング・ファルコン。
d0164702_22372337.jpg

d0164702_13123219.jpg

主要諸元:
  ■装甲強化マッハ10胴部 (エンジン音、マシンガン発射などの電池式サウンド・ギミックあり)
     ■発射ハンドル (手動で格納、展開)
  ■コックピット (開閉、フィギュア2体搭乗可。 ライト点灯)   
  ■レーザー誘導、ミサイル照準ブラスト・ライト (マシンガン発射イメージのスポットライト。 点灯)
  ■イメージ投影ジェット・インテーク/照準ライト (点灯。 ダイヤル操作で投影イメージが変化)
      投影イメージ:照準線    コブラ・ハリケーン    コブラ・ボマー (該当トイなし)
             コブラ・エア・デビル    コブラ・リキデーター    コブラ・ラトラー
  ■ランディング・ギア (手動で格納、展開)
d0164702_19434763.jpg武装:
   M1X バルカン 35mm (モールドのみ。 名称はシールに記載)
  ■空対空ミサイル・ランチャー×2基 (主翼懸架。 スプリング式発射ギミックあり)
      X-16 サイドワインダー空対空ミサイル×2基
  ■ハイテク、速射フェニックス・ミサイル×4基 (着脱可)
インシグニア:
   アメリカ空軍国際標識    ユナイテッド・ステイツ    星条旗
   G.I.ジョー・ロゴ
   第1戦闘航空団ゴースト・ストライカーズ・インシグニア
   撃墜マーク (コブラ・インシグニア×4)
テール・コード:
   GS 92 704
※最初のアルファベット2文字は例えばアメリカ空軍機では 「AF (エア・フォース)」 となるが、この機体では 「GS 」 となっている。 GS はおそらくゴースト・ストライカーズの略。
 「92」 は予算計上年度。 「704」 は製造番号。 ただしいずれも極秘任務を遂行する部隊用として特別にあてがわれた、意味を持たない記号である可能性あり。


エースv3
d0164702_22345890.jpg Ace
 ゴーストストライカーX-16 に付属。
 12インチのHoF のエースv1 (1993年) とほぼ同じデザイン。
素体:
   バトル・コプターのエースv2 (1992年)のリペイント。
付属品:
   フライト・ヘルメット、酸素マスクはエースv2 から。
   サブマシンガン (※ウージー) はARAH のロウ-ライトv1 から。
コマンド・ファイル:
コードネーム:エース  ファイター・パイロット
ファイル名:ブラッド・J・アームブラスター  認識番号:225-035-9374
主要軍事特技区分:固定翼機パイロット
第二軍事特技区分:諜報作戦
出身地:ロードアイランド州プロビデンス  階級:O-3 (アメリカ空軍キャプテン) (※大尉)
 「ひとたび敵が視界に入ったら、おれは空から奴らを吹き飛ばし、旋回してさっさと家に帰るのさ!」
 エースは何をするよりも飛ぶことが好きだ。 高校時代、彼は飛行教習の費用を払うために放課後や週末に働いた。 22歳でアメリカ空軍に入隊する前は、1年間はアラスカのパイプライン上空を飛び、2年間は映画のスタント飛行をして過ごした。 彼はパイロット戦技訓練学校でアメリカ空軍の戦闘兵器飛行隊 (飛行機乗りには “ アグレッサーズ ” として知られる) の上級教官を務めた後、G.I. ジョー・チームに加わった。 彼は F-5E、F-16、XP-14/F、ゴーストストライカーX-16ジェットを飛ばす有資格のエキスパートのパイロットである。 彼には一つ性格上の大きな欠点がある:容赦ないポーカーだ。 しかしアームブラスターの場合、彼は絶対に負けないのでギャンブルとは言い難い! そのため彼はエースと呼ばれている!
   1.標準仕様戦闘機パイロット用フライト・スーツ
   2.割れ防止シールド付き与圧式フライト・ヘルメット
   3.9mm ベレッタ・ピストル
   4.地図収納&ナイフ・ポーチ
   5.脚部装着ピストル・ホルスター/弾薬ポーチ
   6.酸素供給チュービング装着レスピレーター・ユニット
   7.標準仕様フライト/コンバット・ブーツ
   8.緊急用信号弾用コンパートメント×2






シャーク 9000(1993年)/バトル・コー
 Shark 9000
 カッターv3 付属。
 本来はD.E.F. からの発売予定だった。


カッターv3
 シャーク9000 に付属。
 本来はD.E.F. からの発売予定だった。







マッドバスター (1993年)/バトル・コー
 Mudbuster
 付属フィギュアなし。
 シングル・キャブ/ステップサイドのピックアップ・トラック。 特定のモデルなし。
 モンスター・トラック+テクニカル (チャド内線やソマリア戦争で広く知られるようになった即製戦闘車両) のイメージか。
特記事項:
・ タイヤはARAH のハマー (1990年) からの流用。 またミサイル・ランチャー、ミサイル、ロールケージ、リア・アクスル/プラットフォームはバトル・コーのコブラ・ビークルであるアイス・スネーク (1993年) に流用されている。
d0164702_22005842.jpg
d0164702_22005406.jpg

主要諸元:
  ■ロールケージ (開閉)
     ■コマンド・シート・コックピット (フィギュア2体搭乗可)
  ■トラック・ベッド (ペグあり)
  ■ランニング・ボード×左右 (プラットフォーム。 ペグあり)
武装:
  ■ミサイル/プロジェクタイル・ランチャー (スプリング式発射ギミックあり。 旋回)
      ミサイル×2種    グラップリング・フック
  ■“ スマッシュン・バッシュ ”・アクション・バンパー (ゴムによる飛び出しギミックあり)
インシグニア/識別番号:
   アメリカ軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ
   マッドバスターのエンブレム (MUD の表記+一般禁止のピクトグラム)
   D-Jc9-2017
   G.I. ジョー・コー.  X-5116

-------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by joefig | 2017-02-06 00:07 | 資料 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/20048787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2017-02-09 22:17 x
joefigさんのARAH玩具紹介、バトル・コー編になると大変だろうなぁ…と常々思ってましたが、やはり大変な労作記事ですね!!ライン自体は大暗黒期なんで、労に見合うだけの達成感があるんだろうか?っていう、余計な心配もしてしまうのですが(笑)

しかしこいつらに混ざると、イロモノに見えた92年物が、実はメチャメチャ手堅く作られてたのがわかりますね。
バズーカなんか、玩具もナニですけどバイオもわけわからん!

バトル・コー期の玩具は品質自体は非常に良くて、ボディバランスとか関節の締り具合とか、玩具的な気持ち良さは、さすがの極まりっぷりだと思います。
デザイン、造形も、色がバカすぎて判りづらいんですけど、造形自体はそれほどヘンじゃないと思うんですよ。
ただやっぱり、色がねぇ~・・・

勇気大佐は、かつて海外の変ジョー晒し上げサイトでは定番の強豪でした。
そういう系サイトは、基本バトル・コーのフィギュア取り上げるのはを避けてた(全部おかしいから)んですが、勇気大佐とアイスクリーム戦士は例外的にヤリ玉に挙げられてましたね。
Commented by joefig at 2017-02-09 23:43
>NORさん
達成感、ですか……。ないであります!
労力的な面では、yo joe ! とか3DJOES とか、海外サイトはやっぱりすごいと思います。

バズーカは、joefig のプロファイリングではPTSDが疑われます。釣り師の格好で戦闘するようでは深刻です。本人には早めの除隊を、エキスパートチームにはカウンセラーを加えることを提案したいです。

色の問題は、勇敢なれど色的には地味だった兵隊たちが、少しでも人気を取り戻そうと焦った結果、鼻水になってしまったんですかね~。
勇気大佐は、色のトーンさえ変えればデュークv1の黒人版ぽい要素もあるんですけどね。なにしろ鼻水色とネクタイで台無しです。
よくわからないのはビーチヘッドで、これだったらいっそのことコブラの凄腕工作員のほうがキャラが立った気がします。
Commented by NOR at 2017-02-11 15:14 x
勇気大佐はあきらかにダサくて、ジョーのくせに階級を強調した名前といい、いつもタイ締めて、部下の服装にもやかましいっていう嫌ホワイトカラー設定といい、普段デスクワークのくせにイザとなると戦場にシャシャリ出て来るジャマくせぇ感といい、「身内からイジられキャラ」として設計されてるカンジがするんですよね。
DIC期「剣」での森田将軍的な立ち位置っていうか。

※アメリカの大衆娯楽では「ホワイトカラーが悪玉でブルーカラーが善玉」という、ベーシックなお約束があります。

ブラックマンも娯楽作品ではベビーフェイスに配される事が基本ですが(コブラにも顔出しのブラックマンはいませんしね)、勇気大佐は一周回って白人ファン層にコビを売るべく出されたニオイがして、そういう感じもイヤなのでした。考えすぎかもしれませんけど。

ビーチヘッドは本当にイミわからんですねぇ…
イヤな病気か宇宙の人にしか見えません。
実は手に取ったらすごく気に入っちゃうかもしれない。なんてあたりが、もうますますイヤです(笑)
Commented by joefig at 2017-02-11 21:51
>NORさん
確かに映画やTVシリーズなどでは、人種差別批判に対するアリバイ的に黒人の上司が登場したりしますが、勇気大佐もあんな感じが似合っているかもしれませんね! 融通が利かなくて、主人公たちに「いいか、今度やったら謹慎だぞ!」とか命じて結果的に邪魔しているタイプ。戦闘では勇気よりも森田将軍ばりのコケ具合がいい見せ場になることでしょう。

ビーチヘッドは、デュークのようにリアル・ミリタリー路線で出すという手もあったと思うんですよね……。これじゃコブラと間違われて後ろから味方に撃たれないか心配です。