ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

設定探訪/グラマン F-9F パンサー

 今回はグラマン F-9F パンサーについて記事にしてみました。
d0164702_1543736.jpg

 上の画像はU.S.S. フィリピン・シー (CVA-47) に艦載された第112 戦闘飛行隊 (VF-112) 所属の F9F-2。



-------------------------------------------------------------------------------------
グラマン F9F パンサー


グラマン F9F パンサー  Grumman F9F Panther
 
アメリカ海軍のジェット艦上戦闘機。 朝鮮戦争で活躍した。
 1947年初飛行。 1951年運用開始。
 エンジンをアリソンJ33 に換装した F9F-3 は54機製造されたが、J33 の不調により、後に全機がプラット&ホイットニーJ42 に換装しF9F-2 仕様に改修された。
 1949年、海軍のアクロバット・チーム “ ブルー・エンジェルス ” が F9F-2 パンサーを採用している。
 F9F は後に後退翼に改修され、そちらはクーガーと呼ばれる。 クーガーの初飛行は1951年。 部隊配備は1952年。 命名法の変更により、1962年以降は F-9 クーガー。

-------------------------------------------------------------------------------------
G.I. ジョー・トイ


ジェット・ファイター・プレーン (1967年)/アーウィン G.I.ジョー・ビークル
 Jet Fighter Plane  (#5396)  G.I. ジョーは付属せず。
 アーウィン社から発売されていた公式 G.I.ジョー・ビークルの一つ。
 モデルはグラマン F9F-3 パンサー。
d0164702_1531497.jpg

d0164702_154121.jpgギミック:
  ■ロアリング・モーター・サウンド (電池不要)
インシグニア/認識番号:
   アメリカ海軍国際標識
   NAVY
   F9F-3
   114840
   赤いパンサーのエンブレム
   稲妻 (翼端タンク)






テッド・ウィリアムズ:コリアン・ウォー・ファイター・パイロット (1999年)/クラシック・コレクション (35イヤーズ)
d0164702_01565231.jpg Ted Williams: Korean War Fighter Pilot  (#81496/81525)
 ボストン・レッドソックスで活躍したメジャー・リーグの野球選手セオドア・サミュエル・“ テッド ”・ウィリアムズ。
 第二次大戦に出征し、朝鮮戦争ではグラマン F-9F パンサーのパイロットを務めた。
素体:
   ヘッドは新規造型。
   ボディーはクラシック・コレクション素体。
付属品:
   フライト・スーツ    ソックス×左右    ロー・ブーツ×左右
   フライト・ジャケット    フライト・ヘルメット    ゴーグル
   ライフ-ベスト
   野球ボール    サイン入りバット
説明文:
※未訳。 F-9F に関する言及あり。

-------------------------------------------------------------------------------------
インターナショナル


コンバット・プレーン (発売年不明)/アクション・マン:タスク・フォース
 Combat Plane
 パリトーイが発売したイギリス版 G.I. ジョーであるアクション・マン用のビークル。
 アーウィン G.I. ジョー・ビークルのジェット・ファイター・プレーン (1967年) のリペイント。
 イギリス陸軍仕様。 実際には F-9F を運用したのはアメリカ海軍以外ではアルゼンチン海軍のみ。

d0164702_17292239.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------
おまけ情報


 テッド・ウィリアムズとF-9F-2B パンサーを描いたイラスト。
 第311海兵戦闘飛行隊 (VFM-311) 所属機。テールコードはWL、機体番号は6。
d0164702_18492773.jpg



 なお、テッド・ウィリアムズは、一時同じ第311海兵戦闘飛行隊に所属していたジョン・グレンの僚機を務めていたことがあります。

 後に宇宙飛行士となったジョン・グレンはマーキュリー6号 (フレンドシップ7) でアメリカ初の地球周回軌道を飛行しましたが、この出来事をモデルにした G.I. ジョー・トイは何度も発売されています。

-------------------------------------------------------------------------------------

 以上、グラマン F9F パンサーについてでした。

 さて、次回は何にするか未定です。 それでは!

[PR]
by joefig | 2015-09-27 22:03 | 設定探訪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/19888061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。