ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/「G.I.ジョー・エイセス」

 またまたフィギュアとは関係ない記事です。

 今回は 「ハズブロ・コレクターズ」 から2000年に発売された 「G.I.ジョー・エイセス  ザ・ファイターズ・オブ WWII」 というトイを記事にします。

 画像はP-40B キティーホーク。 スケールは1/72 です。
d0164702_17255575.jpg




 「G.I.ジョー」 のクラシック・ロゴが使われていますが、どんな性格の商品なのかはよくわかりません。

 ラインナップはネット上では3種しか見つかりませんでした。
 おそらくこれで全部なのでしょう。
d0164702_17271239.jpg

 以下、各機を紹介します。 といっても、いつものごとくネットで拾った画像ですが。

-------------------------------------------------------------------------------------


P-51D マスタング (2000年)/G.I.ジョー・エイセス
 P-51D Mustang  G.I.Joe Aces
 最高のレシプロ機といわれるノースアメリカン P-51 マスタング (ムスタング) の決定版であるD型。
 アメリカ陸軍 第9空軍 第354 戦闘航空群 第356 戦闘飛行隊 隊長であったリチャード ・E・ターナー中佐乗機。 機体番号 「AJ-T」、愛称は “ショート-フューズ” 。 機首部には “SHORTFUSESALLEE”(ショートフューズサリー/「短気のサリー」) の文字と、導火線と爆弾のノーズアートが描かれています。 垂直尾翼のテールコードは 「415 622」。
d0164702_17282375.jpg





P-40B キティーホーク (2000年)/G.I.ジョー・エイセス
 P-40B Kittyhawk  G.I.Joe Aces
 カーティス P-40 ウォーホークのB型。 愛称はキティーホークではなくトマホークⅡB と呼ぶほうが妥当ではないかと思います。
 アメリカ合衆国義勇軍 (AGV)、通称フライング・タイガースの第3戦隊 “ヘルズ・エンジェルス” の機体。 機体番号は 「40」。 おそらくロバート・T・スミス乗機。
→ カーティスP-40 ウォーホーク の記事も参照。
d0164702_17283635.jpg





スピットファイア・マークⅡ (2000年)/G.I.ジョー・エイセス
 Spitfire Mark II  G.I.Joe Aces
 イギリスのノースマリン・スピットファイアー Mk.II a 。
 イギリス空軍 第71 飛行隊 (イーグル飛行隊) ウィリアム・R・ダン中尉 (アメリカ人) 乗機。 機体番号は 「XR-D (P7308)」。
d0164702_17291035.jpg
d0164702_20370435.jpg




 なお、今回の記事中の機体の同定には “WINGS PALETTE” という海外のサイトを利用しました。

 第一次世界大戦から現代までの航空機について、各機の機体番号別の情報を検索できます。
   最初の画面で、上のほうにある項目の中から時代と航空機の種類を選択。
   次の画面で、左の列の中から製造者と機種名を選択。
   次の画面で、中央の列の中からその機体が運用された国名を選択。
   次の画面で、右の列に機体名と機体番号のリストが出ます。

-------------------------------------------------------------------------------
12インチG.I.ジョーとミニプレーン

 ところで、上記 トイと同じ時期、12インチのG.I.ジョーから以下のようなフィギュアが発売されていました。



パール・ハーバー:アーミー・エア・コー・パイロット:ディスプレイ・セット (2001年)/ストア限定 (パールハーバー・コレクション)
d0164702_02255604.jpg Peal Harbor Army Air Corps Pilot Display Set (#53016)
 トイザらス限定。
 カーティス P-40 ウォーホークのパイロット。
 U.S. ファイター・プレーン (※カーティス P-40E-1 ウォーホーク/ジョン・“ ジャック ”・シェンノート少佐乗機)、ジャパニーズ・ファイター・プレーン (※三菱零式艦上戦闘機二一型/平野 崟 一飛曹乗機) のミニチュアが付属。






 詳細はわかりませんが、このミニチュア戦闘機も 「G.I.ジョー・エイセス」 か、マイストの 「G.I.ジョー・ダイキャスト」 のいずれかと同じ規格のもののような気がします。

--------------------------------------------------------------------------------

 以上、ハズブロ・コレクターズのG.I.ジョー・エイセスでした。
 ハズブロもいろいろ出してたんですね。
[PR]
by joefig | 2014-03-24 19:23 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/18501793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。