ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

資料/U.S.S. サラトガ

 今回も空母の話題を続けたいと思います。 U.S.S. サラトガについて記事にしてみました。

 下はネットで拾ったファンライズ社の G.I. ジョー/モータライズド・エアクラフト・キャリア (おそらく2001年) の画像です。
d0164702_12334849.jpg




-------------------------------------------------------------------------------------


 ファンライズは電飾ギミックを搭載した低年齢層向けの中・大型のプラスチック製トイを発売している会社で、現在もトンカと連携してパトカーや消防車のようなトイを多数発売しています。

 joefig も詳しいことはわかりませんが、2001年・2002年頃、ハズブロは傘下のいくつかのメーカーからクラシック・ロゴの 「G.I. ジョー」 のブランド名を冠したトイを発売していたらしく、ファンライズからも多数の G.I. ジョー・トイが発売されていました (こちらに記事を作りました)。
 今回記事にするモータライズド・エアクラフト・キャリアもそのひとつで、スケール的には12インチとも3.75インチともまったく関係のない商品です。

-------------------------------------------------------------------------------------
モータライズド・エアクラフト・キャリア


モータライズド・エアクラフト・キャリア (2001年頃)/G.I. ジョー
 G.I.Joe Motorized Aircraft Carrier  発売はファンライズ。
 艦橋などに 「USS Saratoga」 と艦種番号 「60」 の表記あり。
d0164702_1145872.jpg

ギミック:
 甲板上にある3つのスイッチと後部にあるコントロールパネルの操作で電飾ギミックが作動。
 その他手動によるギミックを搭載。
   走行 (前進・後退、左右にステアリング)
   カタパルト(ブラストシールド可動、アプローチライト点灯)
   レーダー旋回
   エレベーター可動
   ストレージ (艦載機格納スペース)
付属品: (いずれも機種名の表記・説明は特になし)
   マクダネル・ダグラスFA-18 ホーネット×2機
   ロッキードS-3A バイキング×2機
   LTV A-7E コルセアⅡ×2機
   グラマンA-6E イントルーダー×2機
   グラマンF-14 トムキャット×2機



 甲板の後端を展開するとコンソールが現れるようです。
d0164702_2142029.jpg





モータライズド・エアクラフト・キャリア (2002年)/G.I. ジョー
 上記の同名商品のリパッケージ。 パッケージの模様がトリコロールから星条旗に変更。
d0164702_12371889.jpg

付属品: (いずれも機種名の表記・説明は特になし)
   2001年版の付属品からイントルーダーとトムキャットがなくなり、替わりに以下が追加。
   ベルAH-1W スーパーコブラ×2機
   シコルスキーSH-3 シーキング×2機

-------------------------------------------------------------------------------------
付属航空機


マクダネル・ダグラスFA-18 ホーネット
 2001年・2002年版に2機ずつ付属。
d0164702_18572042.jpg
d0164702_19053885.jpgインシグニア:
   アメリカ海軍国際標識
   G.I. ジョー・ロゴ (右の画像は2002年版)



ロッキードS-3A バイキング
 2001年・2002年版に2機ずつ付属。
d0164702_18571020.jpg

LTV A-7E コルセアⅡ
 2001年・2002年版に2機ずつ付属。
d0164702_18571208.jpg

グラマンA-6E イントルーダー
 2001年版に2機付属。
d0164702_18564400.jpg

グラマンF-14 トムキャット
 2001年版に2機付属。
d0164702_18563143.jpg

ベルAH-1W スーパーコブラ
 2002年版に2機付属。
d0164702_18571825.jpg
シコルスキーSH-3 シーキング
 2002年版に2機付属。
d0164702_18571555.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------
関連する G.I. ジョー・トイ


F4J ファントム (2000年)/G.I. ジョー・ダイキャスト
d0164702_13193942.jpg 発売はマイスト。 ダイキャスト製。 ※右の画像は2002年版のパッケージ。
→ マイストの G.I. ジョー・ダイキャストについては 「マイストの G.I. ジョー (航空機編)」 の記事を参照。
 ベトナム戦争時に第103 戦闘飛行隊 (VF-103) は空母 U.S.S. サラトガから作戦行動を行った。
インシグニア/識別番号:
   アメリカ海軍国際標識    NAVY
   G.I. ジョー・ロゴ (クラシック)
   USS SARATOGA    VF-103 (第103戦闘飛行隊 ” スラッガーズ ”)
   201 (?)
テールコード:
   AC (第3空母航空団、CVW-3 ” バトル・アックス ”)
d0164702_23284245.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------
モータライズド・エアクラフト・キャリアのモデル


USS サラトガ  USS Saratoga
 アメリカ海軍のフォレスタル級航空母艦の2番艦。 艦種番号はCV-60。
 艦名は独立戦争のサラトガの戦いから。
d0164702_8523156.jpg

 1956年に就役。
 1992年、エーゲ海におけるNATO の演習時、サラトガの対空ミサイル管制官が訓練命令を誤解し、トルコ海軍のノックス級駆逐艦 F-250 ムアヴェネトに向かって RIM-7 シースパロー艦対空ミサイルを発射してしまい、艦橋部に直撃して艦長以下多数を死傷させる不祥事を起こしている。 サラトガは1994年に解役・除籍された。

-------------------------------------------------------------------------------------
どうでもいい情報


 サラトガの戦いに因む艦名を持つアメリカの軍艦 (USS Saratoga) は全部で6隻存在します。
 うち、3番目のものはペリー提督率いる艦隊の1隻として日本にやってきた黒船のひとつでした。

   1.サラトガ (スループ)……1780年就役。
   2.サラトガ (コルベット)……1814年就役。
   3.サラトガ (スループ)……1843年就役。
      大西洋各方面で活動した後、ペリー艦隊の遠征に参加、1853年と1854年に日本に来航した黒船のひとつ。
      南北戦争にも参加。
   4.サラトガ (ACR-2)……1893年就役。
   5.サラトガ (CV-3)……1927年就役。 レキシントン級航空母艦の2番艦。
      1941年就役。 たびたび攻撃を受けて損傷するも太平洋戦争の終戦まで生き残った。
      1946年核実験の標的艦として処分。
   6.サラトガ (CV-60)……フォレスタル級航空母艦の2番艦。 前述。

-------------------------------------------------------------------------------------

 以上、USS サラトガでした。
 いずれファンライズから発売されていたその他の G.I. ジョー商品についても記事にまとめておきたいと考えています。

 さて、実は次回もこんな感じの記事になってしまうのでした。 USS ベンフォールドの予定です。 それでは!
[PR]
by joefig | 2013-04-11 21:00 | 資料 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/18478664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TORO at 2013-04-13 15:01 x
管理人様
ハズブロは一時期多くの会社を吸収し、傘下に収めてましたが、GIジョーも様々な関連玩具が出ていたのですね。フラッグだけだと思いきや、他にも戦艦が出てたのは面白いです。これらの商品はジョーフィグと絡めるのは、サイズ的には難しいのでしゆょうか?
Commented by joefig at 2013-04-15 17:19
>TOROさん
ハズブロが多数のトイメーカーを吸収していたというのは、joefigはこのブログの記事を書いていて初めて知りました。 まさに大企業なんですね~。
ファンライズ製品のG.I.ジョーアイテムの中には、12インチと絡めるジープとか3.75インチサイズの軍用車両もあったようです。
ただし3.75インチサイズのほうは、ドアを開けてシートにフィギュアを乗せたりはできず、ただ並べたときにサイズが一緒、という程度のものだったみたいです。 低年齢対象なので、ラフに扱っても壊れるような細かいパーツ構成もない大味のトイです。 あとでまとめて記事にしてみるつもりです。