ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

雑談/『ハウ兄弟のハイテクマシン』

 こんばんは、joefigです。 ご覧いただいている皆さん、いつもありがとうございます!

 最近はずっとサンボウ版のアニメの記事ばかり続けており、トイのレビューはすっかりご無沙汰なのですが、もうしばらくこんな状態が続くと思います。

 さて、今回はちょっと面白い動画を観たのでその話を記事にしたいと思います。

 画像はハウ&ハウ・テクノロジーズ社の水陸両用高速戦車リップタイドです。
d0164702_221927.jpg

まるでコブラH.I.S.S.みたいだな~と思っていたら、やっぱりG.I.ジョーとも関係がありました。



------------------------------------------------------------------------------------


 上の画像を見ただけでピンときた方もいらっしゃるんじゃないかと思いますが、実はこのハウ&ハウ・テクノロジーズ社は、来年公開予定の映画 『G.I.ジョー/バック2 リベンジ』 にも登場する高速戦車リップソー (トイの名称はトレッド・リッパー) を製作した会社でした。

 ハウ&ハウ・テクノロジーズ・リップソー MS-3 タクティカル UGV の画像。
d0164702_22485852.jpg

 こちらはG.I.ジョー・トイの画像。
 リタリエーション/トレッド・リッパー・タンクwith クラッチ (2012年)。
d0164702_22504275.jpg

 PoC/H.I.S.S.アタック・スカウト (2012年) のリデコにあたります。
 これはjoefigの想像ですが、ハズブロはH&Hテクノロジーズ社のリップソーをパクってH.I.S.S.アタック・スカウトをデザインしたのに、映画に本物のリップソーが出ることになったので逆にH.I.S.S.アタック・スカウトを改修したのではないかという気がします。

 映画が公開されればもっと詳しい情報も流れてくると思いますが、とりあえずざっと調べてみました。

------------------------------------------------------------------------------------


 ハウ&ハウ・テクノロジーズ社というのは、TV のリアリティー番組で一躍有名になった会社のようです。

 ディスカバリー・チャンネルの番組 『ハウ兄弟のハイテクマシン』 (原題 "Howe & Howe Tech"、第2シーズンからは "Black Ops Brothers: Howe & Howe Tech" )(2010年~) というのがそれで、ディスカバリー・チャンネルの日本語版サイトには以下のように紹介されています。


ハウ兄弟のハイテクマシン
 誰も見たことのないハイテクマシンの開発に双子のハウ兄弟が奮闘する/マイクとジョフが生み出す奇想天外なマシンの数々。マイク・ハウとジョフ・ハウは一卵性双生児の兄弟。2人は高速移動が可能な戦車から炭坑を走るオフロード車に至るまで、誰も見たことのない独特なマシンを作り出す。マイクとジョフは、常識にとらわれない天才的な思考と、お互いの妻たち、そしてショップスタッフの協力を得て、開発に全精力を傾ける。2人の成功にショップの運命が委ねられているのだ。



 8歳の頃から兄弟で力を合わせてログハウスを作ったりしていたという一卵性双生児のマイケル・“マイク”・ハウ (H & H テクノロジーズ社長/チーフ・エンジニア) とジェフリー・“ジェフ”・ハウ (同社CEO) は、2001年にダラス・ビークル・ショーで高速戦車リップソーを発表したのを皮切りに、長距離無人自動車競技「DARPA・グランド・チャレンジ2005」 にロボットカーを作って参戦するなどしてアメリカ陸軍から注目されるようになったそうです。

 TV 番組 『ハウ兄弟のハイテクマシン』 の中では、アイデアは豊富にあるが資金力はない彼らが、深い炭鉱のトンネルの奥まで行ける頑丈なオフロード車 SR-1、時速130kmを出せる高速戦車リップソーMS-1 (遠隔操作方式の無人戦車) やリップソーMS-2 (有人型)、世界最小の装甲戦車バジャー、リップソーの小型版ミニ・リップ、同じくリップソーをもとにベトナム戦争で負傷した退役兵のために開発したリップ・チェア、消火ロボット、そして水陸両用戦車リップタイドなどを、軍やSWATなどからの要請で製作していく過程が描かれています。
   第1シーズン/第1話~第6話
   第2シーズン/第7話~第12話

 第10話では彼らのハリウッド進出がテーマとなっていたようですが、ハウ兄弟は 『G.I.ジョー/バック2 リベンジ』 だけでなく、『マッド・マックス4:フューリー・ロード』 (そしておそらく 『マッド・マックス5:フュリオサ』 も) のビークル製作にも関わっているようです。

------------------------------------------------------------------------------------


 リップソーやリップタイドが実際に走行している動画を観るとなかなか面白いです!


リップソーの動画 Ripsaw (You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=p_iup2jXQqI

リップタイドの動画 Riptide Demo for the US Army [Black Ops Brothers] (You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=TtPeAac8EYk

ハウ&ハウ・テクノロジーズ社のHP。
http://www.howeandhowetechnologies.com/

英語版wikipedia の “Howe & Howe Teck" (TV 番組) の項。 英語ですが各エピソードの要約もあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Howe_%26_Howe_Tech

------------------------------------------------------------------------------------

 以上、『ハウ兄弟のハイテクマシン』 の話題でした。
 正面に透明なキャノピーがある初代コブラH.I.S.S.のデザインは、戦車としては現実味がないとずっと思っていたのですが、リップタイドを見たらまったく気にならなくなってしまいました。
 それよりも、リップソーやリップタイドを製作するにあたって、もしかしたらハウ兄弟はH.I.S.S.を意識したんじゃないだろうか? と非常に気になります!

 それでは。
[PR]
by joefig | 2012-09-25 00:12 | 雑談 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/16872545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マス☆ドリ at 2012-09-26 20:32 x
おじゃましマヤ文明!マス☆ドリです。

お久しぶりです!
諸事情によりコメントを控えておりましたがっ!
また、遊びに来出しちゃいますぅっ!
宜しくお願いしますm(_ _)m

まぁっ!まさかっ!!
実在しているとは!(◎_◎;)

二足歩行ロボを発表したホンダのニュースとまでは行かないモノの、かなりビックリしました!
それを見つけるjoefigさんがもっとスゴいです♪(´ε` )

YouTubeの実際に動いてるのを見ると ヨケかっこ良いですね~!
Commented by joefig at 2012-09-27 00:10
>マス☆ドリさん
いらっしゃインカ帝国!

お久しぶりです! またコメントいただけて嬉しいです。
この戦車、動画を発見したのはたまたまなんですけど、面白いですよね~。ビークルの動きをイメージしやすくなりました。

まさかこのハウ兄弟が 『マッド・マックス4』 にも関係してくるとは思いませんでしたが、第1作・第2作に登場したMFP V8 インターセプターと似たような改造を施されたシルバーのフォード・ファルコンXB や「ギガ・ホース」 と呼ばれる改造車の画像などに混じって、リップソーのシャシーの上に70年代のアメ車のクーペのボディーを無理やりくっつけた劇中車の画像もありました。この会社、これからますます注目度が高くなることでしょう!