ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

トゥルー・ヒーローズ/AH-64D アパッチ・ロングボウ

 今回は G.I. ジョーでないトイを紹介したいと思います。
 トイザらスのオリジナル商品と思われる、トゥルー・ヒーローズの AH-64D アパッチ・ロングボウです。
d0164702_911022.jpg

 子供のおもちゃを買いに出かけたトイザらスで見かけ、気に入ったので後日購入してしまいました。



-------------------------------------------------------------------------------------
AH-64 アパッチとG.I. ジョー


→ マクダネル・ダグラス AH-64 アパッチ の記事を参照。

-------------------------------------------------------------------------------------
トゥルー・ヒーローズ概要


 トゥルー・ヒーローズというのはたぶん北米トイザらスのオリジナル・ブランドで、いろいろなメーカーに製造させた男の子向けの戦争もののおもちゃを、統一したブランド名のもとで販売しているものと思われます。

 joefig が見かけたほかの商品としては、このアパッチと同じスケールのF-22 ラプター・ジェットやバトル・タンク(M1 エイブラムズ)、もっと小型のサイズの戦闘機や攻撃ヘリ、ミニカー・サイズの軍用車両セット、昔ながらの兵隊人形がたくさん入ったバケツなどがあったのですが、もしかしたら同じスペースに陳列されていた西部劇のガンマンの拳銃とか騎士の剣などもトゥルー・ヒーローズのブランドだったかもしれません。


 北米のトイザらスではアクション・フィギュアが付属する大型輸送機とかパトカーなどもラインナップされているようで、なかなか面白いブランドだと思います。

 こちらがその大型輸送機AB-115 シャークのボックスの画像。モデルはロッキードAC-130 と思われます。
 子供とのサイズ比が強烈です。こんなに大きいのでは日本の店頭に並ぶ可能性はなさそうですね。
※と思っていたら、日本でもトイザらス店頭に並んでました!(2012年11月追記)
d0164702_216434.jpg


 さて、今回joefig が店頭で見かけたもののうち、アパッチがG.I.ジョーに丁度いいサイズのように思われたので購入してみました。値段が確か1,990円と安かったのも決め手になりました。

 F22 ラプター・ジェットのほうも気になりましたが、G.I.ジョーのスカイストライカーやコンクエストと比べると若干サイズが小さいように見えたので購入は見合わせました。
 ただ、G.I.ジョーのサンダーウイング・ジェット(2004年)(やはりラプターがモデル)などよりはずっとリアルだし、何より安いので、一考する価値はあると思います。

-------------------------------------------------------------------------------------
詳細


 ボックス。かなり大きいです。
 この商品は、ミニカーをリリースしているモーター・マックスという中国(香港)のメーカーが製造したもののようです。
d0164702_9121455.jpg

 日本語のラベルには 「3歳以上」 と書いてあります。
 一体どんな3歳がこれで遊ぶんだよ、という気もしますが、まあ確かに思ったより頑丈な造りにはなっています。
d0164702_9123675.jpg

 三面図。
 成型色はフラット・ブラックです。
 造型は実機のマクダネル・ダグラス(現ボーイング)AH-64D アパッチ・ロングボウの雰囲気をうまく再現していて侮れません。
d0164702_9133897.jpg

d0164702_914680.jpg

d0164702_9142413.jpg

 付属品。
 25thスタイルのG.I.ジョーより小振りのフィギュアが2体。ジェット戦闘機のパイロット風とヘリ・クルー風の姿で、可動は首、肩、股関節というシンプルなものです。造型の出来は悪いですね。
 ほかにドラム缶×2、ガソリン缶×2、M203グレネード・ランチャーを装着したコルトM4A1カービン×2といったアクセサリーが付属。このあたりはなかなか気が利いています。
d0164702_14581317.jpg

 アパッチは日本では富士重工がライセンス生産していましたが、1機約80億円だそうです。
 なお、当初の納入予定では62機だったため、ボーイングに支払うライセンス料などの初期費用を62で割って値段に組み込んでいたのに、防衛庁が10機で発注を中止したため、残り52機分に相当する初期費用が回収できなくなってしまい、防衛省に500億円弱の支払いを求める事態になっているのだとか。
d0164702_9144969.jpg

 こういう巨額の取引と同時期に、元防衛庁事務次官の夫人は 「ふぐ食べたい」 とか言ってたわけですな。
d0164702_14491354.jpg

d0164702_14482282.jpg

 機首のTADS/PNVS と呼ばれるセンサー類。
 調べても管理人joefig にはあまりよくわからなかったのですが、たぶん、上段の部分が操縦士用のPNVS(パイロット・ナイト・ビジョン・システム/操縦士用暗視装置)で、下段の部分がガナー用のTADS(目標捕捉照準装置)ではないかと思われます。
 上段・下段ともそれぞれ横方向にロールします。縦方向のロールはありません。
 ちなみにjoefig が入手したものでは、上段のPNVS の取り付けが悪く、すき間ができてユルユルで、固定しているネジまで見えてしまっています。ほかに陳列してあった同じ商品も全部こんな状態でした。
d0164702_14503619.jpg

 固定武装である30mm M230チェーンガン。
 ターレット基部が360度ロールし、チェーンガン自体が上下に可動します。
 なお、購入時に同じ商品が3点ほど陳列してあったのですが、このチェーンガンが曲がっているものもありました。
d0164702_14505435.jpg

 フロント部のアップ。
 キャノピーにはピラーやワイパーのモールドがあります。クリアー成型のままで塗装はされていません。
 機首にはトゥルー・ヒーローズのインシグニアのシールが貼られています。
d0164702_1451214.jpg

d0164702_14514445.jpg

 コクピットのディテール。
 計器類がしっかりモールドされています。
d0164702_145245.jpg

d0164702_14522796.jpg

 フィギュアを搭乗させた状態。
 前方がガナー・シートで後方がパイロット・シートになりますが、フィギュアは適当に乗せました。
 この画像だと、後部シートの人は居眠りでもしているみたいにヘンな体勢ですね。
d0164702_1502679.jpg

 兵装。
 AGM-114L ロングボウ・ヘルファイア空対地ミサイル×4発と、M261 ハイドラ70 2.75in ロケット弾ランチャー(19発)を左右に装備しています。
 これらの武装はそれぞれ牽下パイロンと一体成型となっており、ミサイルのみを取り外すといったことはできません。
d0164702_14542427.jpg

 牽下パイロンやスタブ・ウイングは簡単に取り外すことができるため、梱包されていたボックスに機体を収納するのは容易です。

 円盤形ドームとローター・マストのディテール。
 実機ではこのドームの中にミリ波レーダーであるAN/APG-78ロングボウ火器管制レーダー(FCR)が収まっています。
d0164702_14551156.jpg

 ローターのブレードは折りたたんだり取り外すことが可能です。
 下の画像は1対3で折りたたんだ状態。ここから前方のブレードを取り外せばボックスに収納できます。
d0164702_14554354.jpg

 2対2で折りたたむこともできます。
d0164702_1456465.jpg

 エンジン後部。
 実機はジェネラル・エレクトリック社製 T700-GE-701C ターボ・シャフト・エンジンを2基搭載。1基の出力は1409kW(1890shp)だそうです。
 排気口には、排気温度を下げて赤外線誘導式対空ミサイルを回避するための、ブラック・ホール・オカリナと呼ばれる赤外線サプレッサーが装備されています。
 マスト基部にある透明のパーツは点滅灯をイメージしたものだと思います。何かのギミックのスイッチとかではありません(joefigは何かが起こることを期待して思わず押してしまいました)。
d0164702_14564057.jpg

 テール・ブーム。
d0164702_14571310.jpg

 テール・ブームにあるシールのアップ。
d0164702_14573661.jpg

 尾翼とテール・ローター。
 テール・ローターとランディング・ギアの車輪が回転します。
 テール・ブームにある四角いモールドはM130 チャフ・フレア・ディスペンサーではないかと思われます。
d0164702_14584885.jpg

 水平尾翼の裏側のモーター・マックスのロゴ。
 刻印によると生産は中国(モーター・マックス社の工場がある香港)ですが、会社の所在地はイギリスのチェシャー州になっています。
d0164702_14592998.jpg

 機体の前にG.I.ジョー・フィギュアを並べて。
 
d0164702_151136.jpg

 付属フィギュアとG.I.ジョーとを比較。サイズ的にも造形的にも、絡めて遊ぶには無理があります。
d0164702_1513432.jpg

 手元にあったフィギュアで試してみたところ、頭上のクリアランスがないため前部シートがタイトで、キャノピーを閉じるとわずかにぶつかってしまいました。また、どちらのシートもヘルメットなどを装着しているともっとタイトになるでしょう。
d0164702_1515133.jpg

 付属品とも比較。
d0164702_1521257.jpg

 RoCのコブラ・ガンシップと比較(アパッチのローターはたたんでいます)。
 現用量産機のアパッチが約80億円なら、それより高性能のコブラ・ガンシップは一体いくらするんでしょうね。
d0164702_42634.jpg

 こうして見るとなんだかアパッチのほうが強そうですけど。
d0164702_4262687.jpg

 PoCのコブラH.I.S.S.タンクv5 と。
d0164702_4272190.jpg

 ARAHのドラゴンフライ(XH-1)(1983年)と。
 このドラゴンフライは厳密には日本版のフライングドラゴンです。
d0164702_23584148.jpg

 実機のアパッチとコブラを並べたとしても、全長や重量、機体のボリュームなどから想像するとこれぐらいの差はあるのかもしれません。
d0164702_23591971.jpg

 ただ、ほかのG.I.ジョー・ビークルとのサイズ的な整合性を考えると、このアパッチがもう少しだけ小さくて、ドラゴンフライとほぼ同じぐらいの全長に収まっていたらなおよかったという気がします。
 これだけ大きいサイズのトイ同士を比較して一回り大きいというのは、実際に手にしてみるとかなりの差に感じられます。
d0164702_23594161.jpg

d0164702_1523153.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------

 以上、AH-64D アパッチ・ロングボウでした。
 日本ではそうそう売れるサイズではないかもしれませんが、安い割にたいへんよくできたトイだと思います。引き続きこのシリーズの輸入があると嬉しいです。

 さて、次回もこのアパッチと同時に購入したトイを紹介したいと思います。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-09-02 00:35 | 雑談 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/14417952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nekonekokoara at 2011-09-02 15:52
このサイズのアパッチが2000円弱とは…。

最近はトイザらスに行っていなかったのですが、
週末にでも様子を見に行こうかなぁ…あ、台風真っ直中だ(汗)。

フィギュアにはさほどの期待は持てないようですが、
ビークル自体の出来は大変素晴らしいですね。
武器やドラム缶などの付属品も、雰囲気が出て良いです。

最近のGIジョー(25th以降)は少し大きくなりましたので、
それ以前のVvVだとコクピットにもメット装備で乗れるでしょうか。

個人的には、文中にある「パトカー」のラインナップが気になります。
今展開しているストーリーが、「ミクロポリス」なモノで。
Commented by カメレオン at 2011-09-02 22:17 x
俺もアパッチ買いました
1/72のやつですがw
しかしこれが2000円とはすばらしいですねぇ
トイザらスもなかなかマニアックなものを仕入れますね
欲しいのですがデカイ.......想像よりデガイ........
しかも持ち帰れないなこれwww
Commented by joefig at 2011-09-03 00:29
>遊慈さん
この安さは購入の決め手でした。ちょっとデカいよなーと思いつつ、まあ2,000円だからいいか、みたいな。

この出来のよくないフィギュアも、足の長さはそんなに短くはありませんから、たぶんVvVとかなら25thよりは余裕があるんじゃないかと思います。

パトカーは、アパッチよりはチープな造型でした。メーカーも違うんでしょうね、きっと。
http://www.toysrus.com/product/index.jsp?productId=3887729
過去のトゥルー・ヒーローズでは、もうちょっと格好いいSWATバンみたいなものが出ていたらしいです。そういうのが日本のザラスに入ってきたらjoefigも買いたいです。
Commented by joefig at 2011-09-03 00:40
>カメレオンさん
アパッチはスケール問わず一度は買ってみたくなりますよね。
1/72ぐらいが一番ちょうどいいサイズかも。

こういうのが入荷してくるというのも、ザらスに期待したい役割のひとつですよね。これが置いてあったコーナーでワクワクできました。
でも、やっぱりちょっとデカ過ぎますね。joefigも「ドラゴンフライぐらいかな」と思って買ったのに、並べてみたら予想以上のボリュームの差があったので少し引きました。
Commented by ショウカ at 2011-09-04 22:20 x
僕もトイザらスで発見し、買おうか迷いました。
都内のトイザらスならどこでもあるのでしょうか?
僕の場合は池袋のサンシャインで発見しました。

本場アメリカだと上のC-130の他にも、ブラックホークなんかがあったりして、欲しくなりましたね(´□`;
BBIのがクオリティが高くて、値段も張ってたので庶民にはかなりいいアイテムですね。
Commented by joefig at 2011-09-05 23:13
>ショウカさん
joefigが買ったのは都内ではなくjoefigの地元なんですが、たぶん全国のザらスで一斉に扱い始めたのではないかと思います。
ただ、もうしばらく経つと、売れ行き次第では在庫がある店・ない店の差が出てくるかもしれませんね。

ブラックホークも相当デカそうですよね!
確かに庶民にはありがたい値段設定なんですが、買ったら買ったで、今度は収納に悩むのが庶民です。手に入れた各種ビークルをきっちり収納するのに、高度な技が必要になってきました……。