ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

PoC/ドゥーム・サイクル

いろいろと用事があったりして、すっかり更新が滞ってしまいました!
PoC のドゥーム・サイクル(2010年)です。
d0164702_1794910.jpg




PoC ラインで初登場となったビークルですが、ドレッドノックのメンバーが乗るチョッパー系のトライクとしては、過去にドレッドノック・サイクル(1987年)というものがありました。
ドレッドノック・サイクルは2004年にコンベンション限定で再販されたほか、ストリート・ファイターのラインからカラテ・チョッパー(1995年)としてリリースされたこともありました。
ドゥーム・サイクルは、このドレッドノック・サイクルをよりリアルにリファインしたもののようにも思えます。

車名のうちのDoom は「運命」「破滅」「死」「最後の審判」といった意味です。

付属フィギュアのストーム・ライダーと。
d0164702_4444153.jpg

三面図。
車両そのものについては、ハーレーダビッドソンのダイナ系あたりをトライクに改造し、アルミ削り出しのビレット・パーツでドレスアップしたイメージです。
ダイナ系であるとすれば、イメージ的にはFXDWG ダイナ・ワイド・グライドが近い気がしますが、2010年に復活したばかりの仕様なのでドゥーム・サイクルのモデルになり得たかどうかが疑問です。FXDL ダイナ・ロー・ライダーかもしれません。
いずれにせよ、バイク部分の細部のディテールが一致するモデルはないようです。
d0164702_445912.jpg

シールは付属していませんでした。

右サイドのディテール。
フューエル・タンクには、両サイドともDOOM CYCLE の文字と叫ぶ頭蓋骨のペイント・アートが施されています。
V型2気筒エンジンはハーレーのTC96 をイメージしているのではないかと思われますが、ディテールは一致しません。
TC(ツインカム)96 の排気量は1,584cc(96 立方インチ)ですが、ハーレー純正で1,688cc や1,803cc への改造キットもあるようです。ドゥーム・サイクルもトライク化に伴って排気量を拡大している可能性は高いでしょう。
d0164702_4464155.jpg

左サイド。
赤で塗装されたプラグ・コードがワンポイントになっています。
エンジン・フレームの前方下部にはオイル・クーラーが造型されています。
プライマリー・ケースの造型はちょっと変な気がします。
d0164702_4472956.jpg

トランスミッション周りのディテール。
チェーンではなくシャフト・ドライブのようです。
d0164702_4511680.jpg

ストーム・ライダーを乗せて。
d0164702_4515097.jpg

d0164702_452761.jpg

斜め前方から。
d0164702_4523041.jpg

斜め後方から。
ドラッグ・マシーンのスリック・タイヤを思わせる太いリア・タイヤを履いています。
d0164702_45243100.jpg

後部にはブレードを内蔵したコンプレッサー・タンクがあり、そこにネイルガン(ネイラーとも。釘打ち銃)がマウントされています。
d0164702_45476.jpg

ストーム・ライダーのファイルカードによると、この武装はPOPS-2 ニューマティック・オシレーティング・プレッシャー-スパイク・ウエポン・システム(空気圧往復式スパイク兵器システム)という名称のようてす。
またボックス裏の説明では、ネイルガン自体はスパイク・ブラスターと記載されていました。
d0164702_4544067.jpg

スパイク・ブラスターのデザインはデウォルト社のD51321 コイル・ルーフィング・ネイラーという製品に酷似しています。屋根用の直径が太い釘を打ち込む器具で、コイル状のキャニスターには120本の釘が装填できるようです。
もちろん本来の用途ではありませんが、実際に釘を飛ばせます。
d0164702_16444364.jpg

スパイク・ブラスターを構えて。スパイク・ブラスターには特に可動箇所はありません。
本来は作業用の器具を武器にしているところはいかにもドレッドノックスらしいですね。
よく見るとキャニスターの中に釘のモールドがあるなど、ディテールは細かいですが、かなりオーバーサイズ気味に造られていると思われます。
d0164702_4585766.jpg

スパイク・ブラスターの上部にある、シルバーで塗装された部分が何なのかはよくわかりませんでした。
きっとこれは実在する工具のパーツとかではなくストーム・ライダーが取り付けた凶器であり、彼自身やドゥーム・サイクルのペイントの骸骨のヘアースタイルと同様に、モホーク(モヒカン)をイメージしているのではないかと思います。
d0164702_4591317.jpg

ハンドルバー周辺。
金属製のシャフトがあって一見ステアリングが切れそうに見えますが、ここは可動しません。
シャフトの上に黒いボタンがあり、これを押すとフロント・フォークに装着されたショットガンとブレードが展開します。
d0164702_541449.jpg

一度武器を展開した後、ブレードを収納してショットガンのみを戦闘態勢にしてみました。
d0164702_581734.jpg

リアは、コンプレッサー・タンクの中央部を押すとブレードがウイング状に展開します。
d0164702_592863.jpg

内蔵武器を全て展開した状態。
かなり凶悪なシルエットです。
d0164702_5101779.jpg

d0164702_5103354.jpg

d0164702_5105069.jpg

リアのタンクは取り外すことができます。
ジョイント部分はR.H.I.N.O.(ライノ)の武装と同じ規格になっていました。後々のリデコも視野に入れてのパーツ構成なのかもしれません。
d0164702_5121263.jpg

タンクを外すとシルエットがかなり変わります。よりロー&ワイドな雰囲気になっていい感じです。
d0164702_5123460.jpg

d0164702_512497.jpg

比較コーナー。
RoCのスティール・クラッシャーA.P.V.と。
d0164702_5132041.jpg

d0164702_5133520.jpg

同じくRoCのスネーク・トラックスA.T.V.と。ライダーはHoHのザルタンv16 にしてあります。
d0164702_515464.jpg

d0164702_51612.jpg

d0164702_5162233.jpg

G.I.ジョー・チームの各種バイクと。
これらのバイクと比べると、ドゥーム・サイクルはちょっとサイズが大き過ぎるようです。
d0164702_517276.jpg

d0164702_5171659.jpg

d0164702_5134731.jpg

以上、ドゥーム・サイクルでした。
手に入れるのがだいぶ遅くなってしまいましたが、リリース当初から気になっていたビークルでした。ストーム・ライダーともどもとても格好良いので大満足です! ほかにもドレッドノック用のビークルをPoC クオリティーでもっともっと出して欲しくなりました!

さて、次回はG.I.ジョーではないトイを紹介したいと思います。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-08-28 17:19 | ビークル | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/14009976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2011-08-29 22:19 x
TOP絵は雰囲気バッチリですね!光線の加減がキマってます。
ドゥームサイクルは私も何度も買おう買おうと思ったブツですね~。結局まだ買ってないけど。
joefigさんの記事観たらメッチャ欲しくなってきました(笑)
2輪じゃなくて3輪になったのは確かにドレッドノックルサイクルのリメイクっぽくてイイですね。個人的に「アステカイザー」のバイク思い出しますけど(笑)

ショットガンやらいろんなトゲトゲが展開するギミックもいかしてます。
これはドレッドノックスの人数分だけ欲しくなりますね~。
Commented by joefig at 2011-08-30 00:53
>NORさん
TOP画、作っている途中で気がついたのですが、無灯火で運転しているのはおかしいですね。でも撮りなおすのが面倒なのでそのまま作っちゃいました。
ドゥームサイクルの出来がよさそうなのは出た当初からわかっていたのですが、joefigもずっと後回しにしてしまいました。ドレッドノックスのほかのメンバー用のビークルもないと、これ1台だけあっても物足りない感があるんですよね……。

こういうバイオレンスなテイストの車両は魅力的なので、ドレッドノックスを中心に、『マッドマックス2』とか『デスレース』みたいなノリで極悪武装マッスルカーが戦うようなサブテーマを展開してほしいものです。

アステカイザーと聞いて、彼の頭の形からアクマイザー3を連想し、一瞬主役の名前はザルタンだっけ? と思ってしまいました。
ザビタンでした。
Commented by カメレオン at 2011-08-31 22:16 x
いやぁほんとすばらしいレビューです
フィギュアが魅力的に見えますよ
ジョーはミリタリーでせめたりこういうはっちゃけたのできたりとおもしろいですよね
そしてザルタン気に入っていただけてるようでうれしいであります!
Commented by joefig at 2011-08-31 23:00
>カメレオンさん
お褒めの言葉ありがとうございます! そう言っていただけると嬉しいです。
最初に12インチのジョーを企画したスタッフも、まさかこんなチンピラのまたがった極悪チョッパーまでもがG.I.ジョーの名を冠して売られることになろうとは夢にも思わなかったでしょうねー。
カメレオンさんからいただいたものにはどれにも大満足しております! 特にザルタンはノーマークだったので実にありがたかったです。本当に感謝です。