ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

PoC/ストーム・ライダー

PoC から、ドゥーム・サイクル(2010年)付属のストーム・ライダーです。
d0164702_3542350.jpg

ドレッドノックの最新キャラクターです。



ドゥーム・サイクルと。
d0164702_1253134.jpg

ファイルカード(意訳)

No.1016  9991-SR  ストーム・ライダー

ストーム・ライダーはコブラのもとで働くドレッドノックのギャングのメンバーである。彼は殴り合いの喧嘩と複合的な格闘技とに等しく精通している。バイクにまたがって闘うために生まれてきたような彼は、特殊かつ効果的な兵器システムでオートバイを改造する。コブラの倉庫から出てきたG.I.ジョー・チームを見つけた彼は、市街地にそれを追う。

作戦装備:POPS-2 ニューマティック・オシレーティング・プレッシャー-スパイク・ウエポン・システム(空気圧往復式スパイク兵器システム)


素体。
ヘッドは新規造型。
ボディーは25th のG.I.ジョー・セット#2(2009年)のシップレックv13 から。
d0164702_1255234.jpg

ベルトの位置が高すぎるのがちょっと気になりますが、全体としてはいい雰囲気でまとまっています。

バストアップ。
d0164702_126998.jpg

付属品。
スカーフ(新規造型)、リボルバー式ハンドガン(シップレックv13 から)。
d0164702_1263575.jpg

ヘッド。
素晴らしい出来です。
写真を撮り忘れましたが、右耳にはシルバーに塗装されたピアスのモールドがあります。
d0164702_1271077.jpg

シャツのパッチ。
右胸には赤い「STORM RIDER」の文字。その下は判読不能。
左胸にはドレッドノックのマークのパッチ。デザイン自体は25thのブザーv4リッパーv6トーチv3 の腕にあったタトゥーと同じです。
d0164702_128690.jpg

腕部のタトゥー。
上腕部にはコブラのインシグニアのタトゥー。袖に隠れて下半分しかないのが芸コマです。
下腕部のタトゥーは、頭蓋骨にピストンやチェーンなどのバイクのパーツを組み合わせた意匠で、右腕のほうは一番下に「DREAD」の文字が、左腕には「NOK」の文字があります。
d0164702_1284139.jpg

背中。
ドレッドノックのマークと「ドレッドノックス」「オーストラリア」の文字のパッチがあります。
d0164702_129998.jpg

レゾリュートのデュークv30、PoCのコブラ・トルーパーv17 と。
d0164702_130075.jpg

ドレッドノックの先輩たちと。
d0164702_1304093.jpg

シンプルな姿なのですが、ヘッドの造型とパッチやタトゥーなどの塗装とでやたらに格好いいです。
d0164702_131570.jpg

スカーフを装着。彼が悪事を働くときの定番スタイルなのでしょう。
このフレーム・パターンの模様入りのスカーフは、パッケージのイラストでは蛇の蛇腹の模様が描かれていました。
d0164702_1312220.jpg

ロング・バレルのリボルバーを構えて。右腿のホルスターに収納できます。
モデルはわかりませんでした。世界最強の拳銃ともいわれるS&W M500 の8¾ インチ・モデルあたりではないかと思うのですが、 ちょっと自信がありません。画像を検索するとM500 のロング・バレルにはいずれもマズル・ブレーキが装着されているようですが、この銃にはそれがないのです。
d0164702_1314385.jpg

可動の制約で両手で構えることができないのが残念です。
d0164702_132040.jpg

d0164702_2165275.jpg

以上、ストーム・ライダーでした。
ヘッドの造型は素晴らしいです。ボディーにもゴテゴテとしたモールドがなく、「街のワル」という雰囲気になっていて格好いいです。とても気に入ってしまいました。

さて、次回はドゥーム・サイクルです。それでは!



おまけ画像


バッ!
d0164702_222444.jpg

「……ザ・ストーム・ライダー。それが奴の名だ。嵐が吹くたびに奴の名を思い出せ!」


おしまい。
[PR]
by joefig | 2011-08-13 22:32 | フィギュア | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/14007314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nekonekokoara at 2011-08-17 16:39
おぉ~。コレは格好良いですね。流石、ドレッドノックかと。

バイク系のビークルも気になりますが、
このフィギュアだけでもかなり購入意欲をそそられます。

仰る通り、ヘッドの造形やタトゥーが良い味を出していますが、
本当にベルトの位置が微妙に高いですね(笑)。

あと、肘の関節は一応塗装されているみたいですが、
動かしている内に剥げてしまったようなのが残念ですね。
Commented by joefig at 2011-08-18 23:26
>遊慈さん
コメントありがとうございます。
ドレッドノックの中でも新規キャラなので、古臭いヘルズエンジェルズ的なノリじゃないのがイケてますよね。この調子で、新世代のドレッドノックをあと何人かリリースしてほしいです。

記事には書き忘れてしまいましたが、おっしゃるとおり肘の関節はとても惜しい点でした。ここは肌と似たような色の成型色を使って欲しかったです。
Commented by カメレオン at 2011-08-19 20:46 x
おひゃー
ジョーはもう集めまくった感があったのでうがやはり魅力的ですね
タトゥーがいかしております
ビークル付属のやつはショボイってイメージがあったんですがなかなか魅力的
とんでもないバイクのレビュー楽しみです
Commented by joefig at 2011-08-20 01:53
>カメレオンさん
めぼしいキャラを手に入れてしまうと、少し飽きてしまいますよね。やっぱり魅力的な新キャラを定期的にリリースしてほしいです。
このストームライダーは、新パーツや付属品はほんのわずかなのに、雰囲気のある塗装によって魅力的なフィギュアになっていて感心しますよね。ビークル付属のものはどうしても流用主体になってしまいますが、アイディアによってはいいものが造れるんですね~。
Commented by NOR at 2011-08-21 10:23 x
これはカッコいい!スカーフがイイ味出してますね。
素体のデキが少々ナニでも塗装が凝ってると許せちゃうんですよね。
ドレッドノックスは「覆面テロリスト」よりドレスアップに凝れそうで、今後の可能性を感じますね。

マッドマックスネタ(笑)
そういえばロードピッグまだリメイクされていないですね。いいのかよ?ってくらい徹底的にマッドマックスにして商品化して欲しいですね。
Commented by joefig at 2011-08-21 13:47
>NORさん
PoCも、レコンドやファイアーフライには、出来はいいものの、ちょっとディテール過剰なものを感じていたのですが、ストームライダーは普通の街角にいる悪党という感じがいいですよね。装備が強盗(それも安易な類の)でもするみたいなスカーフとリボルバーというのも、全体の雰囲気にはぴたりとマッチしていてカッコいいです。

ドレッドノックスももちろんそうですが、ヘッドマンとかヘッドハンターなんかもきっちりリメイクしたらなかなか映画的なキャラになって楽しい気がします。

ロードピッグのその路線、いいですね~! あと、ビークルになりますけど、サンダーマシーンとかも是非リメイクしてほしいです。スティールクラッシャーと並べても遜色ない造型で……。