ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

PoC/コブラ・コマンダー(シティー・ストライク)

PoC から、コブラ・コマンダー(シティー・ストライク)(2011年)です。
d0164702_420415.jpg

Yo Joe! の分類ではコブラ・コマンダーv45 にあたります。



キャンセルとなったPoC のコブラ・コマンダー(ジャングル・アサルト)をベースに、ヘッドをクラシック・スタイルのコマンダーのものに変更してリリースされたものです。

d0164702_13555722.jpg

I.D. ファイル (意訳)

No.1113  0788-CC  コブラ・コマンダー  コブラ・リーダー
主要兵器:標準仕様E.M.I.(※E.M.L. の誤り?)エレクトロマグネティック(電磁)・レーザー・ウエポン
コンバット・ギア:ケープ、スネーク・バトン、コマンド・スタッフ、ソード、スネーク・ダガー、重力爆弾、コンパウンド-Z コンテナ、シークレット・エレメントのケース
 絶対的権力! 世界──すなわち人民、富、資源の完全な支配。 それこそがコブラ・コマンダーの目的である。 この熱狂的なリーダーは鉄の拳によって支配する。 彼は完全なる忠誠と義務とを要求する。 世界を支配下におくための彼の主たる戦術は革命と混乱に依っている。 科学者、実業家、軍の指導者たちの誘拐は彼の仕業であり、彼らにその最高機密を明かすよう強要しているのだ。


素体。
ヘッドは25th のDVD バトルズ・パック#5(「ベスト・オブ'・ザ80s」)(2008年)のコブラ・コマンダーv40 から。
腕部は新規造型ですが、もともとはキャンセルとなったPoC のコブラ・コマンダー(ジャングル・アサルト)用のものです。
トルソー、ウエスト、脚部はRoC のコブラ・コマンダーv43 (2009年)から。
d0164702_13561735.jpg

バストアップ。
ヘルメットは接着されていて外せないようです。
PoC のコブラ・ヴァイパーにはメッキ処理が施されていたので、コマンダーもそうしてほしかったです。
d0164702_13563721.jpg

付属品。
ディスプレイ・スタンド、ケープ、ジャケット、E.M.I. ウエポン、コマンド・スタッフ、ソード、スネーク・ダガー、スネーク・バトン、重力爆弾、ケース、シークレット・エレメント、コンパウンド-Z コンテナ、コンテナ・シリンダー。
d0164702_1356593.jpg

新規造型はジャケットのみで、それ以外は過去のコブラ・コマンダーなどの付属品からのコレクションとなっています。権威を象徴するような小道具が多く、コマンダーが威厳を保とうと腐心していることが伺えるようです。

PoC のコブラ・ヴァイパーv27コブラ・トルーパーv17 と。
コマンダーは着膨れしていますね。
d0164702_1441148.jpg

RoC のコブラ・コマンダーv43 と。
d0164702_144258.jpg

25th のSDCC コブラ・コマンダーv33a、レゾリュート7パックのコブラ・コマンダーv39 と。
d0164702_1445027.jpg

E.M.I. ウエポン。
コブラ・コマンダーv1 の “ヴェノム ”・レーザー・ピストルから。昔からのコマンダー愛用の銃です。
d0164702_146424.jpg

今回は背中に装着することはできませんが、腿にあるジョイント穴に装着することができます。
ただし、流用したものに造型されていたペグとジョイント穴がたまたまマッチしただけという感じで、ジャケットが干渉します。
d0164702_147739.jpg

足元はウイングチップ(フル・ブローグ)の革靴を履いており、爪先のメダリオンや切り返しのパーフォレーション(ブローグ)といった装飾もモールドされています。
d0164702_1472920.jpg

ケープを装着し、コマンド・スタッフを手に。
ケープはコミック2パック#9 のコブラ・コマンダーv34 から。
コマンド・スタッフはコブラ・セット#3 のコブラ・コマンダーv41 から。
d0164702_1484023.jpg

ソード。
レゾリュートのコブラ・コマンダーv39 から。
d0164702_1491386.jpg

スネーク・ダガー。
レゾリュート7パックのコブラ・コマンダーv39 から。
d0164702_1493377.jpg

スネーク・バトン。
DVD バトルズ・パック#4(「ピラミッド・オブ・ダークネス」)のコブラ・コマンダーv35 から。
d0164702_1495737.jpg

時限爆弾をセット(この画像では爆弾の向きが反対ですね!)
DVD バトルズ・パック#5(「ベスト・オブ'・ザ80s」)のコブラ・コマンダーv40 から。
アニメ"G.I.Joe: The Movie"(1987年)の冒頭のシークエンスでコマンダーが自由の女神像に仕掛けようとしていたものです。
今回のファイルカードではgravity bomb と書かれており、通常は自由落下爆弾や無誘導爆弾のことですが、造型的にはそういう雰囲気ではありません。SF的な意味での重力爆弾ということではないかと思います。
d0164702_13575455.jpg

ケース入りシークレット・エレメントとコンパウンド-Z コンテナを前に。
シークレット・エレメントはDVD バトルズ・パック#1(「ザ M.A.S.S. デバイス」)のコブラ・トルーパーv10 から。
M.A.S.S.デバイスの起動に必要なエレメントが入ったケースのリペイントで、カラーリングはマリアナ海溝で発見された重水と同じですが、造型は北極海の海氷で発見されたレッド・クリスタルのものとなっています。
コンパウンド-Z コンテナはDVD バトルズ・パック#1(「ザ M.A.S.S. デバイス」)のスネーク・アイズv36 から。
d0164702_13581566.jpg

次回紹介予定のコブラ・トルーパーたちにシークレット・エレメントとコンパウンド-Zを運んでもらいました。何らかの設定の存在を匂わせる思わせぶりな小物ですね。
深読みすれば、これからリリースされる予定のハザード-ヴァイパーが使用する毒物を精製するための物質のようにも思えます。
これが何であるにせよ、こうした小物があるとこれを巡ってのジョーとコブラの争奪戦が容易に想像できて面白いですね。
d0164702_13584671.jpg

今の時点で気に入っているコブラ幹部と並べてみました(ストーム・シャドウとデストロはヘッドを別のバージョンと交換してあります)。
d0164702_13592587.jpg

部下たちと。
d0164702_140122.jpg

d0164702_1414344.jpg

以上、コブラ・コマンダーでした。
クラシック・スタイルのコマンダーのヘッドはいまひとつ迫力に欠けるものはありますが、管理人joefig はライズ・オブ・コブラ・スタイルのヘッドよりもこちらのほうが好みです。
とはいえ、今回のものはちょっと微妙なコスチュームですね。30th ではボディーごとクラシック・スタイルのリメイク版でリリースされることを期待します。それまではこれで我慢です。

さて、次回はコブラ・トルーパーです。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-06-20 19:13 | フィギュア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/13769358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2011-06-24 21:42 x
いよいよお出ましですね!コブラコマンダー!!
やっぱりROCのジェイソンⅩ頭は不評だったんでしょうね~・・・

劇場版のヘッドをキャンセルしたら昔の鉄仮面に戻すしかないのかもしれませんが、せっかくだからフード版のヘッドも付けてほしかったところですね。
コマンダーこそ親玉なんだから、ジャングルとかシティーとかいらんことせず、決定版のエラそうなやつをイッコ出してくれればいいと思うんですけど。
30Thには期待しています!
Commented by joefig at 2011-06-25 01:02
>NORさん
劇場版はねぇ~。せめてあの姿で活躍する場面でもあったなら、少しは印象も違ったかもしれませんけど。次回作ではどうなるんでしょうね。
決定版かどうかという意味では、今回のものはいかにもバリエーション的なコスチュームですね。本当、完璧なのをイッコ出してそこに集約してほしいです。フード版のヘッドとコンバーチブルで、ビークルに乗せるのに支障のないコスチュームがいいですね。