ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

HoH/ザルタン

 今回はホール・オブ・ヒーローズ (HoH) のザルタン (2009年) です。
d0164702_2184955.jpg

 カメレオンさんからのいただきものシリーズです。 Yo Joe ! の分類ではザルタンv16 にあたります。



-------------------------------------------------------------------------------------


 管理人 joefig はこれまでずっと PoC のザルタンv20 (デザート・バトル) が決定版! と思ってきたのですが、今回の HoH 版を手にしてみてちょっと気が変わってきました。 過去のものの流用ながら、これはこれでなかなかの出来になっています!
d0164702_122912.jpg

 ホール・オブ・ヒーローズのラインナップは以下の通りです。
  ①スネーク・アイズv41(バイザーver.)  ②ファイアーフライv18  ③コブラB.A.T.v20
  ④ストーム・シャドウv31  ⑤ビーチヘッドv12  ⑥コブラ・ヴァイパーv22  ⑦クリムゾン・ガードv15
  ⑧フリントv15  ⑨ザルタンv16  ⑩スネーク・アイズv42(ゴーグルver.)


 初代は1985年。
 25th ではまず若干アレンジされたデザインでリメイクされ (v13)、その後より初代に忠実なデザインとなって再びリメイクされました (v14)。 今回のものは後者のカラバリにあたります。

 コードネームの Zartan は、海外サイトではターザン Tarzan のアナグラムであると解釈されていたりするようですが、管理人 joefig は、アラビア語の君主号のひとつであるスルターン Sultan の英語読みサルタンを、コミック的な悪役の名前として深い意味もなく変形させたものではないかと勝手に推測しています。

 カメレオンのような特異体質を持つ変装の名人で、ならず者集団ドレッドノック (ス) のリーダーであるというのが当初からの最もベーシックな設定ですが、次に重要な要素として、アラシカゲ一門の当主ハード・マスターを暗殺したことがあげられます。
 彼はある男 (後のコブラ・コマンダー) からスネーク・アイズの暗殺を請け負い、刀鍛冶オニハシ師匠に弟子入りして一門に潜入、トミーの矢を使ってスネーク・アイズを殺そうとしたものの、誤ってハード・マスターを射抜いてしまいました。

 ザルタンにはザンダーという弟、ザラーナという妹がおり、後にはザーニャという娘も登場します。 彼らも全員ドレッドノックです。

 最近の IWD 版のコミック " GI Joe Origins " #17 (2010年7月)では、ザルタンのファーストネームはエミールと設定されています。
 DDP のコミック " Dreadnoks Declassified " (『ドレッドノックス:機密解除』) (2006年) では、彼自身の本名は不明ながら、父母の名はジークとメラニー、そしてザンダーとザラーナの本当の名はザカリー (ザック) とゾーイであると設定されています。
 v1 のファイルカードによると、極度の妄想型統合失調症と多重人格症であると診断されています。

-------------------------------------------------------------------------------------


コマンド・ファイル:
マスター・オブ・ディスガイズ  コードネーム:ザルタン
ファイル名:不明
偽名:書ききれぬほど
出身地:不明
 ザルタンは環境に溶け込むために皮膚の色を自在に変えることができる。 彼はメーキャップと変装の達人、腹話術師、語学者 (20以上の言語と方言を駆使)、アクロバットの曲芸師であり、数種の謎めいた格闘術の免許皆伝である。 その素性や起源についてわかっているこことはごくわずかだが、多くの保安当局が、彼はヨーロッパにおいて軍事教育 (おそらくサン・シール) (※フランスの陸軍士官学校) を受けているに違いないとの見解で一致している。
 「おれは誰にでもなれ、どこへでも行ける。 おれが明かさない限り、お前は話をしている相手がおれだとは気付くまい」


素体。
 25th のザルタンv14 (2008年) のカラバリにあたります。
 詳しく書くと、ヘッド、脚部は 25th のザルタンv13 (2007年) から。
 トルソー、ウエストは 25th のガン・ホーv18 (2007年) から。
 腕部はv14 の新規造型分。
d0164702_1223266.jpg

 バストアップ。
d0164702_124589.jpg

付属品。
 ディスプレイ・スタンドは省略 (HoH版のゴールドですが、なぜか G.I. ジョーのロゴになっているそうです)。 バックパック (v13 から)、ボディー・アーマー (v14 から)、VSS ヴィントレス (v13 から)、ピストル (v1 から)、変装用の髭を生やした男のマスク (v13 から)、デュークのマスク (v14 から)、ストーム・シャドウのマスク (v14 から)、ナイフ (v13 から)。
d0164702_1242379.jpg

 PoC のザルタンv20 (デザート・バトル)と。
d0164702_12439100.jpg

 ディテールは PoC 版のほうが上ですが、本来のザルタンのスタイルである今回のものも捨てがたいです!

 RoC のバロネスv13 (アタック・オン・ザ・G.I.ジョー・ピット)、カスタマイズしたスネーク・アイズと。
d0164702_1253417.jpg

 ボディー・アーマーにはメタリック・グリーンを使ったウェザリングが施されており、重厚感があります。
d0164702_126099.jpg

 立て膝。
d0164702_1263981.jpg

 バックパックを装着。
d0164702_127939.jpg

 バックパックはv13 からの流用で、初代のものを少し大きめにリメイクしたものです。
 内側にはよくわからないモールドがあり、この中に変装用のマスクを収納できます。
d0164702_1293661.jpg

 変装用のヘッドを装着。
 フードにはめ込むだけ。 初代のギミックの再現ですね。 マスクの数は3つに増えました。
 デュークとストーム・シャドウはわかりますが、左の髭を生やした人は誰なんでしょうね。
d0164702_1295115.jpg

 マスクは目の部分がメタリック・グリーンに塗装されています。
d0164702_1305310.jpg

 スナイパー・ライフル。
 モデルはロシア製の VSS ヴィントレス。
 20連マガジンを装填。 スコープは通常の PSO-1 スコープよりもずっと大型です。
d0164702_1335572.jpg

 専用の弾薬とサプレッサーの組み合わせによる驚異的な消音効果が特徴なのだそうです。
d0164702_1341972.jpg

 ピストルを構えて。
 架空の銃で、初代ザルタンのものを流用しているようです。
d0164702_13438100.jpg

d0164702_135086.jpg

 ナイフ。
 中央部に溝が刻んであります。 このナイフを敵に突き立てると、この溝に沿ってどんどん血が流れ出るのです。
d0164702_1352095.jpg

 RoC のスネーク・トラックス A.T.V. にまたがらせてみました。 色合いがマッチしています。
d0164702_1431455.jpg


 組み換え。

 ヘッドとマスクを、PoC のデュークv43 (デザート・バトル)ストーム・シャドウv39 (デザート・バトル) のボディーに装着してみました……が、ちょっと滑稽です。
d0164702_1372686.jpg

 まあ、25th 以降のフィギュアの場合、マスクなんて使わなくてもヘッドを交換すれば誰にでも簡単に変装できますね。
d0164702_1391345.jpg

 ボディー・アーマーを PoC のザルタン (デザート・バトル) に装着。 アーマーの両サイドはきちんととめられませんでした。
d0164702_1401475.jpg

 RoC のザルタンv17 のヘッドを装着。 素顔のザルタンのつもりです。
d0164702_1403571.jpg

 草創期のコブラが初めてザルタンと接触したところ。
 joefig の勝手な俺設定です。
d0164702_140526.jpg

 マーベル・コミック版におけるザルタンの素顔はこれです。
 ネット上から、ここに掲載しても支障のなさそうなものを拾いました。
d0164702_829039.jpg

 ベトナム時代のストーカー、トミー、スネーク・アイズの3人の写真。
男(後のコブラ・コマンダー) 「標的は長距離偵察部隊の空挺レンジャーで、NATOとワルシャワ条約機構の全ての小火器に精通している。しかも今は日本のニンジャ一族のもとで修行中だ……」
 男の話に関心を示さず、立ち去ろうとするザルタン。
男  「……君には少し荷が重すぎるかな?」
ザルタン  「報酬は前金で、払い戻しはなしだ。仕事が済んだら調整費もいただくぜ」


 こちらは上と同じ場面がDDP版でリメイクされた際の画像です。
d0164702_8291083.jpg

男  「私が君を雇うのは、この私を裏切った男を消すためだ。スネーク・アイズの命と、自分の人生と、どちらを選ぶかはザルタン、君次第だ」(意訳)


 このあと日本にやってきて、アラシカゲ宗家の門前で座り込んだザルタンは、前述のようにオニハシ師匠への弟子入りを許され、修行を通してアラシカゲ一門の一員としての生き方に惹かれるようになり、さらには刀鍛冶としての技術を習得するまでに至ります。
 実はオニハシ師匠はこの弟子が善人ではないことを見抜いていたのですが、修行を経て真人間となることを期待していたようです。

 しかし、暗殺の依頼主 (コブラ・コマンダー) は痺れを切らし (それはそうでしょう)、実行しなければ正体をバラすと脅されたザルタンはついに暗殺を決行、そして誤ってハード・マスターのほうを殺してしまいます。
 そして犯人がザルタンであることを悟ったオニハシ師匠は、、弟子の凶行を自らの恥として即座に自決してしまいました。

 余談ですが、2004年にトイザらス限定ニンジャ・コブラ・ストライク・チーム (6パック) としてO-リング・スタイルでリリースされたヴァイプラv2 とv3 は、ファイルカードによるとオニハシ師匠の双子の娘です。
d0164702_1411460.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------


 以上、ザルタンでした。
 予期していた以上の出来でした! 確かに PoC もいいんだけれど、このいかにもザルタンらしいザルタンというのも大いに気に入ってしまいました! カメレオンさんありがとうございました!
[PR]
by joefig | 2011-04-08 21:33 | フィギュア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/13306588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2011-04-09 23:55 x
まさにスタンダードなザルタンですね。変色ギミックはオミットされたのかな?
ヒゲづらマスクは初代ザルタンに付属したマスクのオマージュだと思います。25thで最初に出たザルタンにもヒゲづらマスクが付属しておりました。
ザルタンはストームシャドー、スネークアイズの対立に絡んでいる事でも重要な人物なのですが、海外ではなによりもファンから超嫌われていたサーペンターに引導を渡したキャラとしても人気があったりします。
サーペンターはそれほどファンからイヤがられていたんですね~。
Commented by joefig at 2011-04-10 22:54
>NORさん
そうそう、25thの最初のやつは変色ギミックあったようですが、今回のものはなしでした。
ヒゲづらマスク、初代のブツの風貌はもう少しまともな面構えだったと思いますが、25thとHoH版はブサイクな感じで冴えないです。誰のつもりなんだろ?
そういえばサーペンターのこともあっさり矢で殺してましたね。アラシカゲ流の総帥もコブラの帝王も葬っているということは……もしかしたらザルタンって最強!?