ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

日本版ARAH/プレイカード⑬ E-10 - E-12

E-10からE-12です。
d0164702_011367.jpg




E-10  リッパー  ドレッドノック
本名:ハリーノッド  特技:不明  出身地:タスマニア島

いろんな悪魔が住むといわれるタスマニア島。なかでもリッパーは一番おそろしい悪魔とウワサされている。残酷なことでは右に出るものがいないほどのワルだ。リッパーの悪のはじまりは小学校の時から。同級生のキャンディをおどし取ったのだ。そのあとは少年院を出たり入ったり。大人になっても刑務所へ何度も入る生活を続け、どんどん悪くたくましくなっていった。欲の深さと性格の悪さで“切り裂き魔”と恐れられている。普通の生活をしている人々に何故か憎しみを感じ、ナイフを使うことに無上の喜びを感じているのである。


本国版のリッハーv1(1985年)に相当。本名ハリー・ノッド。出身地はタスマニア島のグリム岬。
ドレッドノックの3人は、他のキャラクターにおける「軍事特技区分」などのかわりに「特技及び犯行手口」みたいな書かれ方をしています。


E-11  トーチ  ドレッドノック
本名:トム・ウィンケン  特技:不明  出身地:オーストラリア

トーチをひと口で言うとすれば、無教養で、思いやりのない人殺しということになる。それほど手のつけられない男だ。14才の時、少年院を脱走。以来、船乗りになって好き勝手な暮らしを続けてきた。トーチはすぐカッとなる性格で、ささいなことでも無意識のうちに手を出し、相手を傷つけてしまう。彼の単純で残酷な性格はどこへ行っても嫌われるが彼は何も感じてはいない。盗んだ車を酸素アセチレントーチで焼き切ったり、手あたりしだい破壊することに楽しみを見つけている。まさに社会からはじき出されたならず者だ。


本国版のトーチv1(1985年)に相当。本名トム・ウィンケン。オーストラリアのニューサウスウェールズ州ボタニーベイ出身。


E-12  コブラヒス(ハイスピードバトルアーマー)
最高速度:時速80km  最高登坂力:40°  装備:90mmダブルキャノン砲

コブラヒスはコブラの最高機密設計に基いてデザインされた歩哨タンクである。ハイパワーエンジンと超合金キャタピラが強力な駆動力を発揮し、強固な装甲と最新システムの90mmダブルキャノン砲は、コブラ隊員達の戦闘を後方から強力に援護する。


本国版のコブラH.I.S.S.(1983年)に相当。戦車としては致命的なデザインに見えるキャノピーは、映画『メガフォース』(1982年)に登場する指令車タック-コムからの影響でしょう。
25thでは、シートなどがリファインされて再登場し、黒・赤・青に加えて白(アークティックH.I.S.S.)まで出ました。最新型はまったく別物となったPoCのコブラH.I.S.S.タンクv5(2010年)です。


次回はE-12DからE-14です。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-04-06 20:31 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/13202054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。