ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

日本版ARAH/プレイカード⑪ E-04 - E-06

E-04からE-06です。
d0164702_054070.jpg




E-04  バロネス  コブラ情報将校
本名:不明  特技:情報工作、飛行機の操縦  出身地:不明

バロネスはヨーロッパ貴族の末裔として、勝手気ままに育てられた。学生運動に身を投じ過激派として活動、あげくのはてに国際テロリストになったのである。激しい気性はまさにコブラにうってつけ、現在は将校になるまでに出世した。彼女は夜間戦闘中に顔に大火傷をおい整形手術を受けている。ウワサでは、デストロの正体を知るただ一人の存在といわれている。彼女は銃器の扱いに慣れ、戦車まで乗りこなす男勝りであるが、唯一の弱味といえば、コブラ司令官とデストロのどちらに忠誠をつくすべきか悩んでいることだ。


本国版のバロネスv1(1984年)に相当。まだ本名の記載はありません。
マーベル・コミックではコマンダーと共に第1話から登場。第11話"The Pipeline Ploy! "でデストロが初登場したときから2人の間の過去の関係が仄めかされており、第15話"Red-Eye to Miami! "でデストロははっきりと彼女への愛情を口にしています。
続く第16話"Night Attack! "において、デストロの実力を恐れたコマンダーは戦闘中の事故を装ってメジャー・ブラッドにデストロを暗殺させようとし、バロネスはデストロを庇ってH.I.S.S.タンクごと爆発して、全身の80%に第3度の火傷を負ってしまいました。スイスで整形手術を受けたあと、第23話"Cobra Commander Captured At Last"で復活し、同年初めてリリースされたフィギュアと同じコスチュームになります。


E-05  ファイヤーフライ  コブラ破壊工作員
本名:不明  特技:妨害工作、暗殺、破壊  出身地:不明

ファイヤーフライについては、誰もその正体を知らない。名前はもちろんのこと、出生経歴、そして本当の素顔さえ知られていない。彼が過去にやりとげた仕事(破壊活動)だけが彼の名をいやがうえでも人々の記憶に残させている。彼が目的地へ侵入し、そして去って行く姿を見ることさえできない。だが彼の立ち去ったあとには、徹底的な打撃と破壊活動の結果が残されているのだ。実のところ、コブラの司令官でさえ、ファイヤーフライの正体についてはくわしくは知らない。彼の工作料は前払いでスイス銀行の秘密の口座に振り込まれる。


本国版のファイアーフライv1(1984年)に相当。
番号のみで顧客を管理するスイス銀行のナンバーズ・アカウント(番号口座)は、秘密口座、匿名口座とも呼ばれています。



E-06  コブラオフィサー  コブラ将校
本名:不明  特技:情報工作、砲術  出身地:世界各地から集結

コブラオフィサーとは、コブラの戦士たちを最前線で指揮する、攻撃にも防御にも、そして策略にもすぐれた将校たちのことである。GIジョーチームは彼等を“ジ・エネミー”と呼んでいる。情報収集や戦略戦術に非常にすぐれた能力を持っている。しかし、コブラの征服目的のために人類を犠牲にすることは平気で、人命を無視する悪のエネルギーに満ちている。このすさまじいパワーはGIジョーチームにとっては手ごわい敵であり、地球の平和と未来にとってはとても危険な存在である。


本国版のコブラ・オフィサーv1.5(1983年)に相当。コードネームはジ・エネミー。階級はO-4(少佐)に相当。
コブラ側の無名の構成員は、ヴァイパーv1(1986年)が登場するまでは、1982年のコブラ、コブラ・オフィサー、1983年のコブラH.I.S.S.ドライバー、ヴァイパー・パイロット、1984年のコブラ・スティンガー・ドライバーなどのコードネームがいずれもジ・エネミーでした。G.I.ジョー・チームがまだコブラの組織構成を把握していなかったと見ることもできるでしょう。



次回はE-07からE-09です。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-04-03 10:54 | 資料 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/13202006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。