ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

日本版ARAH/プレイカード④ G-10 - G-12

今日もこんな記事。G-10からG-12です。
d0164702_2226125.jpg




G-10  ガンホー  水上警備隊員
本名:エティーン・R・ラフィッデ  特技:潜行術、ジャングル教官  出身地:アメリカ合衆国

海兵隊出身のガンホーは、異常なほど興奮しやすい性格をしている。ニューオリンズで育ったが、小さい時から名うてのあばれ者で、“けんかボクサー”とか、“ナイフ使いのならず者”などと呼ばれていた。18才の時に海兵隊に入隊。パリス島の訓練基地ではどうしたわけか首席で卒業したのである。続いて空輸学校や潜行訓練学校でも教育を受け、いずれも優秀な成績を残した。しかし興奮しやすい荒くれ者の性格はやはり時々顔を出す。敵にとってはこわい存在だが、勇敢なのか命知らずなのか、どうやら本人にもわかっていないらしい。


本国版のガン-ホーv1(1983年)に相当。本名エティエンヌ・R・ラフィッテ。ルイジアナ州フェルデランス(架空の地名)出身。本来のファイルカードによると、ケイジャン(ルイジアナ州に追放されたフランス系移民の子孫)の出自で、日本版にもあるようにニューオリンズ育ちです。付属のグレネード・ランチャーはXM-76グレネード・ランチャーとして明記されていました。


G-11  シップレック  海洋警備隊員
本名:ヘクターデルガド  特技:機関技術  出身地:ポルトガル

シップレックは、ポルトガルで生れ、3才からアメリカは西海岸にある、海軍の街として知られるサンディエゴで育った。幼いころから海軍にあこがれていた彼は、志願許可年齢になるとすぐ海軍に入った。きびしい訓練の後、海外勤務となるが、特に彼を有名にしたのは、すさまじいメコンデルタの戦いであった。川を支配するならず者集団や、密輸ギャングたちと、体をぶつけあう白兵戦を繰りひろげたのである。日本の勤務で横須賀にいたこともある。GIジョーチームでも当然ながら海洋警備の担当となった。海の男の代表といわれる男である。


本国版のシップレックv1(1985年)に相当。本名ヘクター・X・デルガド。カリフォルニア州チュラビスタ出身のサンディエゴ育ち。
当ブログでは25th後期のG.I.ジョー・セット#2 のシップレックv13 のレビュー記事があります(こちらです)。


G-12  トルペード  特殊潜水隊員
本名:エドワード・レイアロハ  特技:スキューバーダイビング  出身地:アメリカ合衆国 ハワイ

トルペードは、スキューバーダイビングの指導員をしていた。また19才までに3種類の格闘技で黒帯を取った。ウーシュー挙、挙法、剛柔流空手の3種で、いずれも技として取得するのは難しいものばかりである。さらにナイフテクニックや各種武器の扱いについて、特殊訓練学校で身につけてしまった。ものすごいエネルギーと技を持つトルペードは、自分にきびしい菜食主義者でもある。難易度の高い任務を、強い意思でなしとげられるよう、休日はすべて修練にあけくれている。なかでも射撃の訓練には特に力を注いでいる。


本国版のトルピードv1(1983年)に相当。本名エドワード・W・レイアロハ。ハワイ州アイエア出身。海軍SEAL(シール)です。25thでは階級込みでルテナント・トルピードとなっていました。
Wu-Shuは中国語の「武術」の 英語読みで中国武術のこと。日本拳法、剛柔流空手のほか、フィリピンのバタフライ・ナイフ(バリ-ソン)の使い手であるとも書いてありました。


次回はG-13からG-14Pです。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-03-24 19:15 | 資料 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/13201020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NOR at 2011-03-28 20:18 x
ガンホーもまぁ、ファンも多い事は多いんですけど、アニメの新シリーズが始まるたびにメインのメンバーからは真っ先にハズされるキャラですね(笑)
水上警備員でジャングル教官とか、なんじゃそりゃ感もありますな。
Commented by joefig at 2011-03-28 21:58
>NORさん
ガンホーなかなかいい感じなのに、なんか最近の活躍はないですね。やっぱりNORさんの記事にあるようにゲイっぽい感じに受け取られているんですかね。もうそろそろ、いっそファイルカードに「仲間には隠しているが、実はゲイである」と書いてあるキャラが現れてもいいんじゃないですかね。ははは。