ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

PoC/シャドウ・トラッカー(ジャングル・アサルト)

PoCのウェーブ4から、シャドウ・トラッカー(ジャングル・アサルト)(2011年)です。
先にスカイダイブから紹介しようと思っていたのですが、触ってみたらこっちのほうが面白く、打順変更です。
d0164702_2132934.jpg

ジャングルに潜む追跡者です。



初登場のキャラクターです。似たような名前にシャドウ-ヴァイパー(2001年)というのもあったようですが、全く関係ありません。
ルックス的には、ジャングル・アサルトのテーマではたびたび意識されている『プレデター』風味です。
d0164702_2029991.jpg

ファイルカード(意訳)

No.1105  9711-ST  シャドウ・トラッカー

シャドウ・トラッカーはコブラのために働く原生地帯のハンターであり案内人である。通常の小火器を蔑む彼は、世界各地の伝統的な武器を用いる。彼は原始的な本能を使って獲物を追う:ジャングルの暗い囁きを耳にし、大地から遠くの足音を感じとり、そして風が運ぶ犠牲者の恐怖を味わいながら。スカイダイブがジャングルに降り立つとき、シャドウ・トラッカーは造作もなくそれを知り──狩りを開始する。

作戦装備:ダークトラップ強化式脱出防止捕獲ネット


素体。
全て新規造型。
d0164702_1983464.jpg

手に入れてみるまではまったく気付きませんでしたが、背が高く、それも巨漢というよりはシャープで手足が長い体格です。モールドもシンプルなので、そのうちぜひG.I.ジョー側にも流用してもらいたいです。
手首は右手が張り手の方向に、左手は手刀の方向にスイングします。

バストアップ。
レゾリュートのストーカーのヘアースタイルなど可愛いもんです。このドレッド・ヘアーはパーツが二重に接着されていて、ボリュームがある立体的な造型です。何箇所かにドレッド・ビーズのモールドあり。
d0164702_1985143.jpg

蛍光色のホッケー・マスクは接着されていて外せませんが、ネット上で見つけた画像がこちら。
d0164702_1102051.jpg

一体どういう設定なんでしょうね!

付属品。
デスプレイ・スタンド、タクティカル・ベスト、ダークトラップ捕獲ネット(3ピース+紐+ネット)、スピアー、コンパウント・ボウ、クイーバー(矢筒)、矢、ククリ(グルカ・ナイフ)、大型サバイバル・ナイフ、ククリ風のナイフ、小型ナイフ、ボーラ、アフリカ投げナイフ。
d0164702_2052860.jpg

いちいち構えさせてポーズを撮影していたらきりがないぐらいに豊富な武器です。
ファイルカードに書いてある通り、小火器は一切ありません。

PoCのコブラ・ショック・トルーパー、RoCのナイト・アダーと並べて。
上背があって手足のリーチも長く、不気味な迫力があります。
d0164702_199385.jpg

カスタマイズしたSEとも比較してみました。
d0164702_1995574.jpg

何も装着していなくても強そうです。
左腿には、背中にあるのと同じ径のジョイント穴があり、付属の大型サバイバル・ナイフやクイーバーが装着できます。
これは、背中側のジョイント穴がドレッド・ヘアーに隠れて使いづらいための措置であるのと同時に、PoCでは各種武装にブロック的なテイストが盛り込まれているということもあるのでしょう。日本では昭和ミクロマンの頃からやってますけど。
d0164702_19102268.jpg

大型サバイバル・ナイフを構えて。
何となく元ネタがありそうなデザインです。
d0164702_20283680.jpg

ジャングルに入る前に、市街地でSEと遭遇!
シャドウ・トラッカーの野性の本能が、強敵の匂いに引き寄せられたのでしょうか!?
「グルルルルル……」 ティンバーの本能も、この敵が相当に危険な存在であることを告げています。
その異様な雰囲気に、さすがのSEも一瞬躊躇してしまい、ここでは決着は着かず。
管理人joefigがジャングル・アサルトのSEを手に入れるまで、勝負は持ち越しです。
d0164702_19105918.jpg

ベストなどの装備を装着。
凶悪さがプンプン漂ってきます。
d0164702_19112672.jpg

ジャングル-ヴァイパーと。
ゴチャゴチャと装備の多いジャングル-ヴァイパーと比べても、まったく迫力負けしていません。
ちなみにジャングル-ヴァイパーはコブラの兵科の一種で、シャドウ・トラッカーは個人です。
近代的な兵器を嫌うシャドウ・トラッカーは、ハイテクに頼った挙句、副作用で目が悪くなっているようなジャングル-ヴァイパーたちのことを見下していることでしょう。
d0164702_19114360.jpg

スピアー。
これも元ネタがありそうですね。刃にある穴は背中や左腿にあるジョイント穴と同じ径です。
d0164702_20344233.jpg

軽く一振りしただけで、探検家のおじさんなどイチコロです。
d0164702_2035980.jpg

偵察中のデュークがやってきました。
d0164702_1912473.jpg

志村~、後ろ、後ろ!
d0164702_19122275.jpg

ガバーッ!
デューク  「うおーッ!?」
d0164702_19123680.jpg

ダークトラップ強化式脱出防止捕獲ネットです。
デューク  「くっ、何てこった! 身動きがとれん……くそっ!」
──捕獲完了。
d0164702_2031754.jpg

デュークの相棒といえばこの男! ご存知、リップコードだ!
リップコード  「そこまでだ! この ドレッド野郎、今すぐ彼を離しやがれ!」
d0164702_21181988.jpg

バッ! どこから出したのか、何やら凶悪なナイフが!
リップコード  「……とっとっと! はいはいはいはい、わかりましたって。ヒュー、おっかねぇ~」
うわ、弱っ! あっさり捕獲完了。
d0164702_21183247.jpg

右手に持っているのはククリを凶悪にしたようなもの。
左手にあるのはアフリカ投げナイフ。
中央アフリカ、コンゴのマボ族が用いる武器で、ンドゥモまたはフンガムンガという名称だとか。

続いてはボーラ。
インディオの狩猟用具の1種で、アメリカン・クラッカーの元ネタです。
錘が3つのものは特にボーレアドーラとかアチコというそうです。振り回して投げつけ、打撃を加えたり脚に絡ませたりして使われたようです。これはベストの背中側に装着しておくことができます。
ブン、ブン、ブン、ブン……
d0164702_20234050.jpg

ビュンッ!  クルクルクルクル、バシッ!
レコンド  「わおっ!」
──捕獲完了。
d0164702_20241171.jpg

頼りになるのは、もはやこの男しかいない! スピリットことチャーリー・アイアン-ナイフだ!
d0164702_21185341.jpg

スピリット・アイアン-ナイフ  「うおおおおおお~~~~!」
d0164702_21193076.jpg

カキーン!
やった! ビリーの仇を討たんばかりの勢いで、奇跡的にシャドウ・トラッカーのククリ(グルカ・ナイフ)を弾き飛ばしました! すごいぞチャーリー!
d0164702_21194691.jpg

しかし、シャドウ・トラッカーは体格差を利用して肉弾戦に持ち込み、タックル攻撃!
シャドウ・トラッカー  「ウガーッ!」
スピリット・アイアン-ナイフ  「ぐおっ!?」
d0164702_212032.jpg

スピリット・アイアン-ナイフ  「しまった、奴、逃がした……」
彼のことを優れた戦士と認めたシャドウ・トラッカーは、いずれ日を改めて再び戦いを挑んでくるに違いありません。
d0164702_21201717.jpg

コンパウンド・ボウ。
スピリット・アイアン-ナイフに付属していたもののリペイントですが、本来はこのシャドウ・トラッカーのために造型されたものです。 モデルはブラウニング社の製品。
右手の指は、ちゃんと矢を保持することができます。
そして矢は1本だけがクイーバー(矢筒)に取り付けられるようになっています。
クイーバーは顔を横に向ければ背中にも装着できますが、ここでは左腿に装着してみました。
d0164702_21203997.jpg

これだけ武器を持っていながら、さらに小型ナイフも隠し持つ念の入れよう。
ベストの背中にあるシースにきっちりと収納可能です。
d0164702_21251280.jpg

d0164702_21213566.jpg

d0164702_2151414.jpg

以上、シャドウ・トラッカーでした。
単なるプレデターのバクリに過ぎないだろうと、実はそれほど期待していなかったのですが、完成度の高さで予想していたよりもずっと楽しいフィギュアになっていました! PoCならではの傑作です。それに、ジャングル-ヴァイパーのような遠距離型の兵士よりも、こういうフルコンタクト型の戦士のほうがはるかに燃えるものがあります。

さて、次回は今度こそ本当にスカイダイブです。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-02-04 02:05 | フィギュア | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/12789483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメレオン at 2011-02-04 17:49 x
スパイダーウェブさん........いつ届くの(泣)
いいですなぁカッコイイなぁ
もうプレデターでいいんじゃないでしょうかw
武器やら何やらねらいすぎですハズブロさん.....
Commented by joefig at 2011-02-04 18:59
>カメレオンさん
お先に失礼! ははは。予約したタイミングなんでしょうかね?
記事でも書きましたが、予想よりずっと楽しいフィギュアですよ、これ! たとえパクリであろうと、これだけ見事なら文句なしです。
Commented by N・M at 2011-02-04 23:58 x
本当に素晴らしいですね!
このフィギュアは購入しましたけど、想像していたよりも、
かなりカッコイイですよね。
joefigさんの記事でシャドウ・トラッカーの魅力が更に引き出されていますよ!
また、デュークの背後から迫るシーンでの、志村~、後ろ、後ろ!
には、思わず笑ってしまいました。
あのネタに即座に反応してしまった自分は若くないなと感じてしまい、若干の淋しさも感じてしまいました(T_T)
Commented by joefig at 2011-02-06 01:18
>N・Mさん
おお、これを購入されましたか! ほんと、予想より迫力あって格好いいですよねー。よく動くし面白い付属品も多数あってプレイバリュー高いです。
記事に笑っていただいてありがとうございます。あんな画像にはやはりあのセリフしかないでしょう!
Commented by NOR at 2011-02-06 23:43 x
うぐっ!こいつはマジでやばい・・・本気で欲しくなりますね・・・
なんかこう、デザイナーの趣味爆発感が素晴らしいですね。やりたいことをやり切った!みたいな、妙なオーラめいたものを、このフィギュアから感じてしまいます(笑)

いやホントタカラトミー、四の五の言わずにPOCを日本で展開してくんないもんですかねぇ・・・
Commented by joefig at 2011-02-07 20:52
>NORさん
初登場のキャラですが、フィギュア自体の出来もキャラの設定もいいですよね~。造型的に、極端にハメを外しているわけではないのも好感が持てます。あとから出てくる奴って、既存のキャラより強そうに見せようとしてディテール過剰気味になったりしますからね。

PoCのクオリティーであれば、今までのジョーとは違った目で迎えられる可能性がありますよね。国内市場に普通に流通するようになったらいいですよね~。何がありがたいって、末期の叩き売りだって期待できるわけですから!
Commented by ショウカ at 2011-02-12 23:46 x
カッコいいですねー!
プレデターにそっくりで、なんともゲリラ攻撃に特化したスタイルで好きです。
ジャングルアサルトのシリーズはほんと楽しみです^^
Commented by joefig at 2011-02-13 23:03
>ショウカさん
コメントありがとうございます。
プレデターという元ネタがある分、デザイナーも良い感じに妄想がふくらませたんですかねー。新参者のくせして、古参のコブラ・メンバーたちを喰う勢いがありますよね。
既存のキャラクターの転生を繰り返すばかりでなく、こういう新しくて格好いいフィギュアをどんどん出していってほしいです。