ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

PoC/コブラ・ショック・トルーパー

PoCから、コブラ・ショック・トルーパー(2011年)です。
d0164702_18019.jpg

市街戦に投入されるエリート・コンバット・トルーパーです。



シティー・ストライクのテーマからのリリースです。

コードネームのうちのShock Trooperとは「突撃兵」「突入兵」の意です。
d0164702_194167.jpg

これによく似た名前のコブラ兵として、Oリング素体のショック-バイパー(2002年)というのがありましたが、それはG.I.ジョーのアイスクリーム・ソルジャー(1994年)のカラバリで、今回のものとはまったくの別物です。

ファイル・カードを意訳してみました。

No.1103   2228-SH   コブラ・ショック・トルーパー

ショック・トルーパーはコブラのエリート戦術攻撃部隊である。彼らは敵を制圧し、建物やバリケードに突入するために、“サンバット”ショック&ニュートラライズ(無力化)・エレクトリック・バトン、ハイ-インパクト・バリスティック・ボディー・シールド、スレッジハマー、ガス・マスクなど、あらゆる状況に対応する装備を携行している。

作戦装備:L.N.W.S.(レーザー・ニュートラライゼーション・ウエポン・システム)


素体。
全て新規造型。
d0164702_1104346.jpg

手首にはスイング可動あり。ジャングル-ヴァイパーと同様に右手が手刀の方向へ、左手が平手の方向にスイングします。

バストアップ。
d0164702_111273.jpg

頭は小さくて位置が高すぎるため、プロポーションを悪くしています。しかしその点だけを除けば申し分ない出来です。

付属品。
左上からディスプレイ・スタンド、タクティカル・ベスト、ヘルメット、ゴーグル、ガスマスク、ボディー・シールド、フランキ・スパス12、モディファイしたAKM、H&K MP5K、アドバンスド・テイザーM26 EDD、無線機、スレッジハマー、“サンバット”エレクトリック・バトン(2ヒース+紐)。
d0164702_1112393.jpg

レゾリュートのコブラ・トルーパーと。
肩の位置はほぼ同じなのに、頭だけがひょろりと高い感じです。
d0164702_1122973.jpg

PoCのアレイ-ヴァイパー、レゾリュートのアレイ-ヴァイパーと。
d0164702_1134937.jpg

マッカランコブラ・コマンダーと。コブラの要人警護の任務をイメージしてみました。
d0164702_1155137.jpg

似たようなカラーリングのコブラ・メンバーたちと。
RoCのナイト・アダー、エリート-ヴァイパー、レゾリュートのデストロです。
d0164702_1163952.jpg

G.I.ジョー・チームから、RoCのショックブラストピット・コマンドーを並べてみました。
d0164702_1201683.jpg

スネーク・アイズ(デザート・バトル2.0)と。
d0164702_125730.jpg

ショットガンを構えて。
モデルはフランキ・スパス12。スパイ・トループスのデストロ(2003年)からの流用です。
d0164702_126433.jpg

サブマシンガンと無線機を手に。
サブマシンガンのモデルはH&K MP5K。
d0164702_1281911.jpg

同系統のものと比較してみました。
左上が今回のもの。その右がRoCのエリート-ヴァイパー付属のH&K MP5K-PDW。
左下はレゾリュートのデストロ付属のH&K MP5K。最後はPoCのアレイ-ヴァイパー付属のH&K UMP。
なお、今回のものをエリート-ヴァイパーのバックパックに装着できないか試したところ、ダメでした。
d0164702_13381.jpg

タクティカル・ベストを装着して、アサルトライフルを手に。
モデルはモディファイしたAKMですが、正式名称はわかりませんでした。
d0164702_1363483.jpg

背中側。
d0164702_1383122.jpg

ベストの後ろには無線機を装着できるようになっています。細かくていいですね。
d0164702_1374619.jpg

ヘルメットとゴーグル、シールドを装着。
ヘルメットはコブラ独自のものではなくフリッツ・ヘルメットになっています。今やアメリカ軍だけでなく各国の軍がこのタイプのヘルメットを採用しているとか。
ゴーグルは小さな突起で引っかかるようになっています。位置はこの状態にしかできません。
シールドはファイルカードによるとハイ-インパクト・バリスティック・ボディー・シールドという名称です。
d0164702_1441595.jpg

シールドは腕を通してからグリップを握るようになっているので、かなりしっかり保持できます。
ヘルメットはゴーグルをしないとこんな感じです。
d0164702_1483240.jpg

アサルトライフルを構えて。
d0164702_201188.jpg

ガスマスクも装着して。
小さな突起により、ガスマスクはしっかりとヘルメットに固定できます。
d0164702_2412100.jpg

d0164702_24484.jpg

立て膝。
d0164702_252081.jpg

d0164702_27175.jpg

d0164702_271657.jpg

スタンガンを手に。
モデルはテイザー社のミリタリー向けモデル、アドバンスド・テイザーM26 ECD。
銃口に相当するあたりが単発式のカートリッジとなっていて、最長35フィート(10.6m)まで届くワイヤー針をガス圧で発射し、電気ショックを与えます。
この銃を収納できるようなホルスターが付いてないのは惜しいです。
d0164702_284999.jpg

エントリー・ツールとしてスレッジハマーが付いています。
d0164702_295036.jpg

こちらはエレクトリック・バトン。
“サンバット”ショック&ニュートラライズ(無力化)・エレクトリック・バトンという名称です。
使わないときには片方にもう片方をセットしておくことができます。
d0164702_2112015.jpg

ショック・トルーパー  「おら、どうしたッ!? かかってこいッ!」  ブンッ! バチバチバチバチ!!
あららら、そんなものを振り回してちゃ、危ないぞ!
d0164702_2123271.jpg

……お前がな。

クイック・キック  「ホアタァ~~ッ!」   ヒュンヒュンッ!  バキッ!
ショック・トルーパー  「あべしッ!」
d0164702_2152438.jpg

ドサッ  カラーン……
クイック・キック  「アタァ~……」
d0164702_2245532.jpg

クイック・キック師匠、今日のところはこれぐらいで勘弁してやってください。

タクティカル・ベストの背面にはグリップがついていますが、これは戦場で傷ついた仲間を引っ張るためのハンドルでしょう。ハズブロによると、ジャングル-ヴァイパーの腕、デストロやスカイダイブの脚部などに造型されているメカニカルなグリップはいずれもその用途なのだそうです。
d0164702_2303677.jpg

スティール・クラッシャーと並べてみました。
d0164702_2361750.jpg

d0164702_2362866.jpg

流用や組み換えなど。

スレッジハマーとエレクトリック・バトンは、どちらかをエリート-ヴァイパーのバックパックに収納できます。
d0164702_2375376.jpg

ヘッドをショックブラストのものに交換してみました。
エリート-ヴァイパーとのプロポーションの差はなくなりました。ただし、残念ながらヘルメットを装着することはできませんでした。
d0164702_2402495.jpg

スクラップ-アイアンのヘッドとボディー・アーマーを装着してみました。
d0164702_2414741.jpg

d0164702_2421799.jpg

以上、コブラ・ショック・トルーパーでした。
ヘッドのバランスが悪いですが、それ以外は素晴らしい出来でした。装備はリアルですが、ヘルメットはもっとコブラらしい形状でも良かった気がします。

次回何にするかはまだ未定です。それでは!
[PR]
by joefig | 2011-01-13 08:23 | フィギュア | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/12467964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gun0826 at 2011-01-13 19:58 x
スティールクラッシャーとのショットにしびれました!
装備が充実しててほんとに楽しいですよねぇ。
確かに首はちょっと長いのかな。俺のも確認しておこう。
ライフルは確かにAKですが、こんなのあったかなぁ?
想像上の銃なのかしら(昔みたいにトンデモ銃ではなくて有りそう、
ってとこが進化かなと)。

にしてもクイックキック師匠強すぎですw
Commented by NOR at 2011-01-13 22:01 x
こっ!これはやばい!ガチでカッコいいですね~!
私も名前を聞いたときは、「む?アイスクリーム宇宙人のカラバリのアレか?」と思ったんですけど、全然違いましたね。
いやこれは欲しくなります。
TOP画像のデキも見事です!
Commented by ショウカ at 2011-01-14 00:10 x
うぉ!カッコイイ!!

現用アメリカ軍が好きな僕としては、すごく欲しいですね(´□`;
SWでもトルーパー系を実は集めてまして、すごく”歩兵”ってキャラが好きなんです。とくに特殊部隊っぽいブラックとか迷彩カラー!!この2つはツボです。他にはデザート、ストリートが好きです(@@;
かなりマニアックですが、BBIのエリートフォースのビークルに合わせると、それこそアメリカ軍特殊部隊っぽくなりますねー

熱く語ってしまいましたが、すばらしいレビューとチョイスありがとうございます(*'ω')
Commented by N・M at 2011-01-14 10:40 x
今回も素晴らしい記事ですね!
コブラショックトルーパーの良さが十分に伝わりました。
さらには、クイックキックの活躍も非常に嬉しい衝撃でした!
Commented by joefig at 2011-01-14 12:24
>Gunさん
そう言っていただけるとスティールクラッシャーを引っ張りだしてきた甲斐があります!
今回の装備もリアルな無線機が付くなど、ハズブロの張り切りようとお子様のパーツ紛失が目に浮かぶようです。
ライフルはなんとか同定したかったのですが……。

なんといってもクイックキックは嵐影に勝つこともあるぐらいですからねぇ。
Commented by joefig at 2011-01-14 12:31
>NORさん
うちの記事にもようやく奴の名が挙がりました。PoCで間違ってリリースされることを期待しています。
TOP画像、1体しか持っていなくても画面上では水増しできるので楽しいですが、加工は単体より時間がかかるので、せいぜい3体ぐらいまでが限度でした!
Commented by joefig at 2011-01-14 12:39
>ショウカさん
軍隊モノのようでいてそうでもないG.I.ジョーは、現用歩兵っぽいキャラは意外と少ないですよね。ワンオフの個装の人たちばっかりで……。リアルな装備のジョーがたまにリリースされるとjoefigも嬉しいクチです。統一感のある装備の中にも、細部で仕様の異なる箇所があったりするほうが好みなんですが。まあそこがBBIとジョーとの違いでもあり、ガチな軍隊モノだと親御さんから敬遠されるという事情もあるんでしょうね~。
Commented by joefig at 2011-01-14 12:44
>N・Mさん
リアルな装備の兵士の記事の中に、突如躍り出る道着姿の格闘家。こういうミスマッチが同居する楽しさこそ、G.I.ジョーの魅力です。忘れた頃にまた登場させたいので、今後もよろしくお願いします!
Commented by カメレオン at 2011-01-14 22:14 x
最近のジョーザコ兵はなんかザコっぽくみえないんですよね
みんなかっこよすぎて

スティールクラッシャーとの写真がすばらしい
いろいろ想像させてくれますなこの写真は
Commented by joefig at 2011-01-15 19:01
>カメレオンさん
PoCのザコ兵は、それぞれ一筋縄ではいかなそうな手強さを感じさせてくれますよね。こんなのを揃えているのになかなか世界を征服できないのは、やっぱりコマンダーがアレなんでしょうかねー。

スティールクラッシャーの写真は喜んでいただけたようで嬉しいです! これからも取り出す手間を惜しまずにいろいろ登場させたいです。