ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

PoC/アレイ-ヴァイパー

 パスート・オブ・コブラ (PoC) のラインから、アレイ-ヴァイパー (2010年) です。
d0164702_23395436.jpg

 Yo Joe! の分類ではアレイ-ヴァイパーv13 にあたります。



-------------------------------------------------------------------------------------

 初代はARAH時代の1989年に登場しました。
 25thでは、ディフェンス・オブ・コブラ・アイランド(7パック)(2009年)の中の1体として、毒々しいオレンジとブルーのカラーもそのままにリメイクされました。

 今回のアレイ-ヴァイパーは、基本的には上記のディフェンス・オブ・コブラ・アイランドVer.のカラバリにあたりますが、ヘッドやチークガード型のヘルメットは、レゾリュートのコブラ・バトル・セット(7パック)のアレイ-ヴァイパーv12 のものが使用されています。
d0164702_19591676.jpg

------------------------------------------------------------------------------------- 

I.D.カード:
No.1007  7756-LV  アレイ-ヴァイパー
 アレイ-ヴァイパーはコブラの市街戦スペシャリストである。 彼らはブラスト・シールド、アンチ-アーマー・ウエポン、アサルト・トンファーなどの近接戦闘装備で武装している。 彼らの警備するコブラの倉庫に、1対1でアレイ-ヴァイパーと戦うビーチヘッドたちG. I.ジョー部隊が侵入する。
作戦装備:PGAC ニューマティック・グラップリング・アセント・キャノン


素体。
 ヘッドはレゾリュートのアレイ-ヴァイパーv12 (2010年) から。
 ボディーは25th のディフェンス・オブ・コブラ・アイランドのアレイ-ヴァイパーv11 (2009年) から。
 詳しく書くと、トルソー&ウエスト、腿は25thのスネーク・アイズv34 (2008年) から。
 腕部、脛から下はアレイ-ヴァイパーv11 の新規造型分。
d0164702_19594138.jpg

バストアップ。
 カラーがブラックであるのと写真撮影が下手なため、ちょっと見えにくくなってしまいました。
 ヘッドの造型は、レゾリュート版のアレイ-ヴァイパーとまったく同じです。
 トルソーやウエストは、サングラスのような形状をしたシルバーのゴーグルを装着したスネーク・アイズのもので、胸にナイフを装着していた名残りであるジョイント穴があります。
d0164702_200034.jpg

付属品。
 スタンドのほか、
 バックパック、ボディー・アーマー、ブラスト・シールド、フルフェイス型ヘルメット (2ピース)、チークガード型ヘルメット、ゴーグル、ガスマスク、PGAC (グラップリング・ガン)、サブマシンガン (※H&K UMP)、アサルト・トンファー、ナイフ×2。
d0164702_2001696.jpg

 サブマシンガン。
 一番下が今回のものになります。モデルはおそらくH&K UMP。
 レゾリュートのデストロのH&K MP5K(上)やRoCのエリート-ヴァイパーのH&K MP5K(中)と比べてみました。
 エリート-ヴァイパーのバックパックに装着することはできませんでした。
d0164702_2003532.jpg

 レゾリュートのコブラ・トルーパー、アレイ-ヴァイパーと。
 身長は大体同じくらいです。
d0164702_20148.jpg

 似たようなカラーリングのコブラ・フィギュアと。
 レゾリュート・5パックのコブラ・コマンダー、RoCのナイト・アダーです。
 ナイト・アダーとは、ボディー・アーマーの色使いが似ていると思います。
d0164702_2013552.jpg

 本体に、チークガード型のヘルメットを装着してみました。
 この状態でもなかなか格好良いと思います。
d0164702_2015067.jpg

 ボディー・アーマーなどを装着してみました。
d0164702_20236100.jpg

 ゴーグルを着用するとこんな感じです。
d0164702_2025219.jpg

 ゴーグルを外したところ。
d0164702_2031367.jpg

 立て膝。
 可動はまあまあ良好ですが、左肘の曲がりが浅いです。
d0164702_203368.jpg

 黒くてよくわかりませんが、サブマシンガンを両手持ちしているところです。
d0164702_204164.jpg

 グラップリング・ガンを構えて。
 ファイルカードにはPGAC(ニューマティック・グラップリング・アセント・キャノン)と書いてありました。
 バックパックにセットすることができます。
d0164702_2042087.jpg

 ナイフ。
 ボディー・アーマーと右腕にシースがあり、どちらも実際に抜くことができます。
d0164702_2044379.jpg

 ガスマスク。
 RoCのピット・コマンドーに付属していたものとまったく同じタイプです。
d0164702_205180.jpg

 フルフェイス型のヘルメットを装着。
 このヘルメットは格好良いと思います。管理人joefigは、フェイス・シールドをはね上げた状態が好きです。
d0164702_206319.jpg

 アサルト・トンファーを構えて。
 トンファーは、普段はシールドの裏側に収納しておくことができます。
d0164702_2062215.jpg

 フェイス・シールドをおろした状態。
 独特の形状をしています。中央の丸い部分はコブラのマークをあしらったデザインとなっています。
 内部はモニターのようになっているのでしょう。
d0164702_2064133.jpg

 背面。
 グラップリング・ガンをバックパックに装着している様子や、トンファーをシールドに収納しているところがわかります。
d0164702_2065625.jpg

 ブラスト・シールドの銃眼から発砲しているところです。
d0164702_2072772.jpg


 組み換えや流用など。

 本体にヘルメットを装着し、レゾリュート版のアレイ-ヴァイパーのゴーグルを着用してみました。
 コブラのニンジャ部隊のような雰囲気があると思います。
d0164702_0515728.jpg

 上記の組み合わせのヘルメットを、RoCのバロネスに装着。
 バロネスも前線でヘルメットが必要なときもあるでしょう。
 ヘッドには、ロングコート版のものから髪の毛を無理やり外したものを使用しました。
d0164702_2092299.jpg

 今回のボディーに、RoCのマーズ・インダストリーズ・トルーパーのヘルメットを装着。
 これは色合いがとてもよく合っていて、思ったより格好良くなった気がします。
d0164702_2094066.jpg

 レゾリュート5パックのコブラ・トルーパー(クリムゾン)に、今回のフルフェイス型ヘルメットとブラスト・シールドを装着。
 イケメンのヘッドでもあれば、赤い彗星的なキャラとして活用できそうです。
d0164702_2095622.jpg

d0164702_2010973.jpg

d0164702_20102485.jpg

------------------------------------------------------------------------------------- 
 
 以上、アレイ-ヴァイパーでした。
 なかなか迫力あるフィギュアですが、これがザコ兵なんですからPoCのバトルは激しそうです。

 他のフィギュアも順次買い足していきたいところですが、予算の都合で今月はPoCはこれ1体です。
 他にレゾリュートのG.I.ジョー・バトル・セットを手に入れたので、次回からはそちらを紹介していきたいと思います。それでは!
[PR]
by joefig | 2010-09-14 01:23 | フィギュア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/11913152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメレオン at 2010-09-14 21:13 x
こいつ25th版は派手派手でかっこよく見えなかったんですがこうやって色変えるとめちゃくちゃ変わりますな
かっこいい

装備も豊富だし
あああああああ

赤い彗星吹きましたwww
Commented by joefig at 2010-09-15 11:47
>カメレオンさん
25thのものも注目はしていたんですが、やっぱりカラーリングに抵抗がありましたねー。
造型自体は、25thのものなのに、PoCに混じっても遜色ない出来です。

赤いトルーパー、どう位置づけていいのかわからずに持て余してます。「いらない子」にしたくないんですが……。