ブログトップ

The Pit

joefig.exblog.jp

ハズブロ社の 「G.I. ジョー」 に関するランダムな記事のブログです。

PoC/トマホーク

 このブログでのパスート・オブ・コブラ (PoC) のラインからの一番手は、ゴースト・ホーク (2010年) 付属のトマホークです。
d0164702_2133199.jpg

 Yo Joe! の分類ではトマホークv1 にあたります。



-------------------------------------------------------------------------------------

映画『G.I.ジョー』のトイであるライズ・オブ・コブラ(RoC)のラインに続くG.I.ジョーの新たなラインは、RoCの世界観の延長線上にあると思われるトイ・オリジナルの展開、パスート・オブ・コブラ(「コブラへの追撃」)です。
すでにRoC ラインの末期から始まっていた、デザート・バトル、シティー・ストライク、アークティック・スレット、ジャングル・アサルトという4つのテーマに沿ってフィギュアやビークルがリリースされます。
今回のゴースト・ホークとトマホークは、ジャングル・アサルトのテーマからのリリースとなっています。

デザート・バトル
コブラの新型兵器であるH.I.S.S.(ヒス)タンクの攻撃を食い止めるための砂漠戦という設定です。
ハズブロのG.I.ジョーのサイトの中で見つけた地図では(デザート・アタックと書いてありましたが)バハ・カリフォルニアあたりを示していました。ちょっと近場過ぎる気がしますが……。

シティー・ストライク
ニンジャのトレーニングを積んだG.I.ジョー・チームがコブラの倉庫に侵入する、という設定です。
ハズブロのG.I.ジョーのサイトによると舞台は上海です。

アークティック・スレット
「北極の脅威」の意で、強力な最新テクノロジーを隠し持つコブラの基地を攻撃する、という設定です。
ハズブロのG.I.ジョーのサイトにある地図では、グリーンランドを示していました。

ジャングル・アサルト
破壊不可能とされるコブラの要塞テラー・ドローム(「恐怖の飛行基地」の意)の探索という設定です。
ハズブロのG.I.ジョーのサイトによると舞台は南米です。

-------------------------------------------------------------------------------------

 トマホークという名称は、これまでにもビークルとフィギュアの両方に使われたことがあります。
 ビークルとしては、ARAH (リアル・アメリカン・ヒーロー) の大型輸送ヘリであるトマホーク (1986年) です。
 フィギュアとしては、ジェネラル・ホークが2000年と2002年 (G.I.Joe vs. Cobra) にジェネラル・トマホークというコードネームに変更されていました。

 今回のトマホークは、PoCで新しく設定されたキャラクターです。
d0164702_2245150.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------

I.D.カード:
No.1015  トマホーク
本名:ウィリアム・P・フォルガー  認識番号:888-62-WF47
階級:O-2 (ファースト・ルテナント) (※中尉)
作戦装備:コンピューター制御ディスプレイ・バイザー装着 FVIR 完全可視化赤外線フライト・ヘルメット
 トマホークはG.I.ジョー・チームのパイロットである。 この元空軍パイロットは全ての固定翼機を飛ばすことができ、先進設計のプロトタイプの数々をテストしてきた。 ジャングルの影に潜めていると思しきコブラ軍に悟られぬよう、彼は卓越した飛行技術を駆使して仲間を送り届ける。

秘密取扱資格:最高機密

※これはPoCラインのジョー側ファイルの定型文で、このファイルへのアクセス権のレベル表示です。


素体。
 ヘッドは25thのヴァンプに付属したダブル・クラッチ (2008年) から。
 ボディーは25thのゴーストH.A.W.K.(2009年) に付属したリフト・チケットv2 から。
 詳しく書くと、トルソー&ウエストは25th のコブラ・ヴァイパー (2008年) から。
 脚部は25thのマット (2008年) から。
 腕部がリフト・チケットの新規造型分。
d0164702_2251323.jpg

バストアップ。
 にやけた顔をしていたリフト・チケットに代わり、ジョーの伝統ともいえるヒゲ面に。
 25thのダブル・クラッチよりも目元が生き生きとした塗装になりました。
d0164702_2272553.jpg

付属品。
 FVIR フライト・ヘルメット、ベストはリフトチケットv2 から。
 他にナイフが付属していたのではないかと思いますが、いきなり紛失してしまいました。 これもリフト・チケットv2 からの流用だったようです。

d0164702_2282973.jpg

 ベストにはホルスターに入ったハンドガンがありますが、モールドのみです。

 立て膝。
 この人の格好は、どことなくグランド・クルーの装備のようにも見えます。
d0164702_2292168.jpg

 他のグリーン系のフィギュアと並べて。
 左はRoCのベンチプレス、右はRoCのG.I.ジョー・シニア・ランキング・オフィサー3パックのグラントです。
 ベンチプレスとはヘッドの原型が同じです。
d0164702_2305686.jpg

 ゴースト・ホークに搭乗。
d0164702_2312359.jpg

d0164702_2321162.jpg

 付属フィギュアとしてはまずまずの出来といったところでしょうか。 可もなく不可もなしですが、こういうタイプのキャラはジョーにはたくさんいますから、もうちょっと個性が欲しかった気はします。

 さて、次回はゴースト・ホークです。 それでは。
[PR]
by joefig | 2010-07-28 02:26 | フィギュア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joefig.exblog.jp/tb/11622139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソープ at 2010-07-28 18:34 x
いや~シンプルでいいですね。

個人的にはこのフェイスが渋くていい感じです。

やっぱり緑色の迷彩が少ないですね
イラク戦争を意識しているのかな?






Commented by joefig at 2010-07-28 23:02
>ソープさん
造型は雑ではないのがいいです。顔も頼もしくていい人っぽいですし。

デザート迷彩は、もちろん現実の米軍の戦場が中東主体であるということが大きいんでしょうけど、アーミーグリーンだといかにも軍隊調になってしまって、子供向け商品としては抵抗をもたれるなんてこともあるのかもしれませんね。